小学校の教員です。4月に異動になった学校で、ブランコに乗る際に、危ない場面やマナーの悪い場面を見かけるので、体育部会で注意事項を設定するよう言われました。
沢山あげてもしかたないので、*二人乗りはしない。*待っている人はロープの外で待つ。という二つに決めました。
気になることはもっと沢山あるのですが、特に守られていないこの二つにしたのです。
ところが、児童会担当者が「細かすぎる」と・・・。
こちらに一任しておきながら「そりゃないぜー!!」という感じです。ブランコを安全に使うために必要な事って、なんでしょう?皆さんはどう思いますか?
ちなみにこの場合のブランコとは、箱型対面式ではなく、座る部分の両サイドを鉄の鎖で上から吊るしてあるやつです。(かなり老朽化しています)
長くなりましたが、ご回答下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

若輩者がこのような事を言うのも恐縮ですが、


「ブランコで遊ぶ」は、やがて「自転車で遊ぶ」に
なるでしょうね。自転車で遊ぶはいずれバイク?
そして自動車・・・。
そういう「乗り物」を利用する時、特に誰かを傷つけて
しまうかもしれない「乗り物」を使う時、必ずきまりが
あります。正直に言って、いくら大人になっても
「守らないと叱られちゃうから守っている」という
というモラルで交通規則を見ている面があるような、
今の自動車ドライバーのモラルから見てもそんな事が
言える気がしてなりません。
こんな小さな時だからこそ、「こういう事を守ってね」を
定める努力以上に、「こういうことをしたら誰かが
傷つくかもしれない。迷惑をかけるかもしれない。」と
「何故そうしてあげる事が他人にやさしいのか」を
教える機会にして欲しいと感じるんです。

私の初めての失神経験は実はブランコでした。
yattさんの掲げた二つきまりのうちの一つ
「枠の外で待っている事」を守ってもらえなかったんです。
「このまま前に漕ぎ出せばあの子にぶつけてしまう」と
悟った私の行動は実に単純でした。自分の体重を減らし、
軽くなったブランコなら危険は少ないだろう。という結論です。
そう、私はとっさに手を離して自分でブランコから後ろに
飛び出しました。頭は平気だったんですが、今自己診断すると
背中を打って呼吸が一瞬止まり、失神に至ったのだと思います。
どれほど気を失っていたのか(救急車をどうしよう・・・という
段階だからそれほど経っていなかったはずですが・・)、保健室で
目が覚めた時に泣きわめいていたあの子が忘れられません。
幼稚園での話ですよ。それでもこれくらいの事は考えるんです。
「そんな事になるとは思わなかった」きっと、彼は本当に怖い
思いをしたのでしょうね。これがもしとり返しのつかない事に
なっていたら、彼の心は今頃どんな傷を負っていたのかと思うと、
たかがブランコ・・・と思えなくなります。
「そういう事をしちゃいけないよ!」と言われていた事、でも
「見つからなきゃおこられない」「おこられないならやってもいいや」
につながった時、それが結果「僕があんな事さえしなければ・・・」
というおこられていた方がずっとマシと思えるような後悔に
してしまう方が可哀想です。
相手を傷つけるかもしれない遊戯、そういう場面に、皆が安全に
楽しく遊べる為のきまりごとであれば、「細か過ぎる」なんて
クレームはナンセンスです。細か過ぎるのは「決まりごと」と
掲げたその言葉の羅列がただ膨大になっているから?
そんな風にも感じたりします。本当に大事な事はこういう身近な
所から、「何故だめなの?」「それはね・・・」という教育につなげて
いけるチャンスにして欲しい事です。難しいお願いだと言う事は
重々理解しているつもりなのですが。頑張って欲しいです。
    • good
    • 0

二人乗りはしないとロープの外で待つ以外なら「手を離さない」かな。


私は幼稚園の時、何の拍子か手を離してしまい、後ろに倒れた事があります(笑)幸い漕ぎ出す前だったので怪我もなく済みましたが、以外と多いです、後ろに倒れること(体に対して頭が重いので)
子供は手に物を持ったまま乗ることがあるので、それも注意した方が良いかも知れません。特に女の子は紙切れや花、ハンカチなど持ったまま乗ったりしますから。

遊具はどれも危険がつきまといます。
本来なら大人がついていて注意するのが一番なのですが、小学生ではそうはいきません。
高学年の子供達に安全な乗り方を指導し、低学年の見本となるように教え、危険な乗り方をしていたら注意するように促すのも良いのではないでしょうか?
昔の子供はそうやって兄姉などの年長者から教えて貰ったのですから。
    • good
    • 0

先生の決められた注意事項は、ブランコに乗るのなら、


あたりまえのことだと思います。2つだけなら、
細かすぎるというのは、ちょっとオーバーに聞こえます。
もしかして、二人乗りがダメっていうのが
子供達にしてみれば、つまらないのかもしれませんね。
老朽化しているとのことでしたので、怪我しないよう、
作り変えることも検討されてはどうでしょうか?
でもとりあえず、先生のおっしゃってることは、
子供を持つ母として、私は賛成できます。
大怪我したら?っていう危機感を子供達自身にも
持ってほしいなーと思います。
がんばってくださいね!先生♪
    • good
    • 0

小1と幼稚園児の子供を持つ母として・・・


学校での事故防止のために「注意事項を設定せよ」というのは分かります。
何か起きたときに学校の責任が問われるというのも分かります。
でも、子供たちの遊び方にあまり制限をつけるのはどうかと。
ブランコに乗るとき、私が注意していることは・・・
1)誰かが乗っているときは、囲いの外で待つ
   ぶつかったら大変ですから
2)はだしで乗らない
   私が子供の頃、とまるときに足にガラスが刺さって怪我をした子がいました
3)小さい子が寄ってきたらなるべく早くとまる
   公園の場合ですが、おしゃべりに夢中になったお母さんが気がつかず、ヒヤっとしたことがあります
4)乗りたそうにしている子がいたら変わってあげる
   あまり待たされると、無理やりとめて乗ろうとする子がいて、乗っている子もとめようとする子も危険です

子供は、ブランコでどのように遊んでいるかというと・・・
1)普通におとなしくぶらぶらする
2)立って乗る
3)これでもかというくらい大きく揺らす
4)横向きに座る
5)二人で乗る
6)靴を飛ばして距離を競う
7)飛び降りて距離を競う
8)座る部分におなかを乗せてぐるぐるまわって、持つ部分がねじる。そのまま足を地面から離してねじれが元に戻る時に「目が回るー!」と楽しむ

これを見て、「禁止」したい乗り方はたくさんあるでしょ?
でも、子供たちにはとても楽しい遊びなんです。
私は「危ない!怖~い!」と思いながらも黙って見ています。
もちろん他の子に危険が及んだり、邪魔になったりしそうなときは注意しています。子供自身が「ここまでやったら危ない」ということを自分で体験してほしいから、あまり「危険な遊び」に口を出さないようにしています。(本当に危険なことはしかりますけど)「そういう子が無茶なことやって、うちの子が真似して怪我でもしたらどうするのよ!」とお叱りの言葉が聞こえそうですが、「あれもだめ」「これもだめ」では、子供はどう遊んでいいのか分かりません。好奇心・冒険心の固まりの子供たちにあまり「禁止事項」をたくさん作らないであげて下さい。
最初に書いた通り、何かあったとき・・・ということは良く分かります。
私が子供の立場になっちゃってるのかしら?
いっそのこと、学級会か何かで「安全なブランコの乗り方」など、子供たちに考えさせては?同じ「注意事項」でも子供たちも「先生にだめだといわれたから」より「自分たちが危ないと思ったから」というほうが説得力があるのでは?
でも、「待っている人はロープの外で待つ」は必要かな。
最後に「かなり老朽化している」のは心配です。それこそ「危ない・・・」
    • good
    • 0

ごくろうさまです。

私の住んでいるところで、箱型のブランコですが
死亡事故がありました。その時に責任となるのが学校側ですよね。
例え、子供の乗り方が悪くても、遊具のあるところでの管理は??
見たいになってしまいますよね。
体育部会で提案された時、けが、事故など今まで予測される事のデーターとか
提出してみたりしましたか?
口頭だけでしたら、先生は赴任したばかりなのでブーイングなどが出てしまってのかもしれませんよね。
(・・ブーイングするほうが間違っているとも思うのですがね。)
例えば今度もしも、データーなど作成する時間などがありましたら、
*ブランコでのケガ、事故の統計、*予期される責任問題、など記述にして
その児童会部の担当におわたししてみては???

生意気なこと言ってごめんなさい。
    • good
    • 1

僕はバイクツーリングで見かけてドキリンコでちょっと赤面だったんですがね


道路標識でこんなのあったんですよ。
"運転者さんいつも僕らを守ってくれてありがとう!!"
(普通はおどすか、堅苦しい標語が多いですよね?)
やってはいけないことと失敗例を羅列する手法はどうなんでしょうね?
子供たちに本当につたえたいことは、やってはいけないことなんでしょうか?
ビジュアル系の標識もあるでしょうし
"ブランコで怪我するとゾウに踏まれるより痛いゾォー、先生も怖いゾー"とか
安全という認識が子供にめばえればいいのでしょうから
他にも方法あると思いますがね。
ビジュアル系(マンガ)で直感的に、安全を感じさせるもので
たとえ話(イメージのコンバート)がいいように思いましたね。
安全ブームなんだから、文部省あたりが率先して
子供安全標識とか全国配布すればいいのにね 爆
町に子供用の標識とかあったら児童虐待とかさわがなくても
世の中、直感的に子供の目線で物事見えるきもしますけどね。
こないだ東京いったら一日でたったの二人しか子供見かけなかったんですけどね。
エリアゾーンに閉じ込められているんですかね東京の子供???
とても奇妙な体験でした ???
    • good
    • 0

今の先生(教員)は大変でしょう。


親は昔よりも口うるさい、自分の子供を甘やかす人も多い
(全てではありませんけど)、学校で事件が多発する、学級崩壊が進んでいる、児童会担当者は一任しといて決まったら何かと文句を言う?とか
これって決められる最低限のマナーですね。
これがダメならあとは、ブランコは使わないぐらいでしょうか?
まあ、子供達の安全のために決めるわけですから、たった2つの簡単な意見が通らないというのは・・とりあえずは、強引にでも通しましょう。細かすぎるというなら、その詳細な理由と新しい意見を言った人に聞くべきでしょう。
子供がけがをしたら、責任とれるという人がいるなら、まあその人の意見を通しても良いでしょうけどね。
    • good
    • 0

近所の公園にあるブランコでよく見かけるのが、ブランコの支柱の上にある鉄の棒の部分(ブランコのチェーンを止めている横向きの鉄棒)に腰掛けている小学生たちです。


高さ2mを越すところで不安定な鉄棒に座るという行為は、一歩間違えると命にかかわることですので、禁止すべきでしょう。
しかし、yattさんが決められた2点で、細かすぎるというのは問題ですネ。何か起きたときに児童会担当者が全責任を持つことができるのでしょうか?
或いは、その担当者さんのお子さんがブランコに乗るときには、そういったことすら注意せずに、好きにさせておられるのでしょうか?
その辺りのことを問われるのもよいと思うのですが。
本来はブランコの楽しみ方などは各家庭で教えられるものであることは確かです。しかし、小学校における監督責任は教員にあるのですから、小学校での守らなければならないルールはきちんと整備し、周知徹底しなければならないと思いますヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

「立ち乗りはしない」ですね!



それにしても児童を心配しての配慮なのに、

本当に「そりゃねいぜー」ですよね。

同感です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えてください 1* 3.6.8の公倍数 2* 16.24の公約数

教えてください

1* 3.6.8の公倍数
2* 16.24の公約数

Aベストアンサー

1は24
2は48じゃない?

QTOSS:場面→指導法が一覧に? →おすすめ本?

TOSS(教育技術法則化運動?)に興味を持っています。
まず、「授業の腕を上げる法則」という本を読みました。
すると、そこには 「子どもたちがバスの中で、何時間でもあきないような遊び方を10個言えますか・・・」などといった趣旨の「場面指導リスト」のようなものがありました。

そして、これらを聞かれて 10個はすぐに挙げられるようにならなくては、プロとはいえないと。

なるほど、とて、いろいろな向山先生の本を手に入れました。
しかし、それらのどの本にも、今のところまだ、答えが出てきません。
(まだ、3冊程度ではありますが)

個人的にも、興味がある「問い」なので、その場面指導的質問リストの答え・・・の情報が詰まった書籍があれば、ぜひ読んでみたいです。

そこで、おすすめの本もしくは、何らかの情報源がありましたら、教えていただければと思いました。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記のURLではいかがでしょうか。
TOSSの会員の方が紹介しているバスレクです。

このURLの上部には、バスレクの本も紹介されているようです。

なお私はTOSSの者ではありません。
このサイトで、時々個人塾の者として回答しておりますが、TOSS(法則化)には関心を持っております。

参考URL:http://www.intsurf.ne.jp/~masahiko/basureku/basureku.html

Q小学校低学年は 外遊び沢山した方が良いのはなぜ?

友人から聞いた話しですが 小学校の低学年は 勉強より
外遊びを 多くさせて下さいと先生に言われたそうだ
とくに 男の子は のちのちの為だそうだ
何か意味があるのでしょうか? 外遊び好きな子 反対に外遊び嫌いな子は どのように成長するのでしょうか?
色々教えて下さい

Aベストアンサー

低学年・中学年は、十分に遊ばしたほうがいいです。
毎日新聞の6/30の記事の中の「からだ百科」の中に次のようなものがありました。
「子供の知能を上げる煮はどうしたらよいか?
 (1)経験を豊富につませる。(2)自分で考えて体験させる。(3)友達とよく遊ばせる。(4)本などの知的な道具を与える。」と、言うことです。
教職うん十年のわたしとして納得です。
小学校の4年生までに十分に友達と遊びまわった子供は、あまり問題を起しません。友達と遊ぶと言うことは、ただ単に遊んでいるのでなく、遊びの中からにんげの付き合い方を学んでいると思えるのです。それは、親や先生などの大人が教えることのできないものです。道徳や言葉で言っても、子供は納得しませんし、実感として分からないのです。友達と関わりあう中で自然に習得していくと、感じています。
わたしのクラスでも日ごろから言うことは、「遊びも学習だよ」と言っていますが、子供は怪訝な顔をします。クラスの子達が、男女仲良く交わって楽しく過ごせるように考えて、学級の遊びや学習を考えいます。みんなが楽しく遊べは、学習もスムーズです。
勉強は、親や教師が何とか成りますが、友達関係は難しいです。楽しく友達と遊び学校生活を送るには、そのような事が一番のようです。

低学年・中学年は、十分に遊ばしたほうがいいです。
毎日新聞の6/30の記事の中の「からだ百科」の中に次のようなものがありました。
「子供の知能を上げる煮はどうしたらよいか?
 (1)経験を豊富につませる。(2)自分で考えて体験させる。(3)友達とよく遊ばせる。(4)本などの知的な道具を与える。」と、言うことです。
教職うん十年のわたしとして納得です。
小学校の4年生までに十分に友達と遊びまわった子供は、あまり問題を起しません。友達と遊ぶと言うことは、ただ単に遊んでいるのでなく、遊びの中...続きを読む

Q夏休みの宿題についてアドバイスをお願いします。 庭にある沢山の実を付けたブルーベリーの木を、五年生の

夏休みの宿題についてアドバイスをお願いします。
庭にある沢山の実を付けたブルーベリーの木を、五年生の《理科の自由研究》材料にするには、どう進めていけば良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

ブルーベリーの木について調べる。
何科であるとか、同じ科にはどのようなものがあるかとか、
原産地とか特徴とか、日本ではどこで多く栽培されているとか、
どんな気候が合うかとか、どんな加工食品に使われているか等考えればいくらでもあると思います。
実際に収穫してジャムなどを作ってみるのもいいかもしれませんね。
写真や絵を使って過程を見せるなどの工夫があると視覚的にもきれいで
見栄えがするものになると思います。
良い自由研究が出来るといいですね。

Q正方形の折り紙からひし形を作るにはどうしたらいいですか? 算数の問題です。 回答お願いしますm(*_

正方形の折り紙からひし形を作るにはどうしたらいいですか?
算数の問題です。
回答お願いしますm(*_ _)m

Aベストアンサー

下の図の様に折ります。

(1)先ず縦に2回折って、横に一回折ります。
①折り目が点線です。

(2)次に、折り目を目安にして色が付いている線に沿って折り、折り目をつけます。

(3)赤で書いた折り目を山折にして手前に折ります。

(4)そのまま、緑線にそって山折して手前に折ります。

以下そのまま、青線、黄色線にそって折ります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報