最新閲覧日:

磁性材料で軸回転の楕円体の場合、反磁界テンソルNdは
すべての点で同じである。という文面があったのですが、
どういうことですか?
図で表せという課題があって困っています。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

磁性体を磁界中に置くと磁化(M,ベクトル量)が生じ,


表面に磁荷が誘起された形になります.
この表面磁荷が磁性体の内部に作る磁界が反磁界 Hd (ベクトル量)で,
外部磁界と逆方向を向いています.

で,反磁界 Hd と磁化 M とを Hd = Nd M の形で結ぶテンソル Nd が
反磁界テンソルなのですが,一般には反磁界は磁性体の内部の場所に依存します.
ただし,磁性体が回転楕円体のときは,Hd が場所に依存せず Nd をきちんと
定めることができます.
回転楕円体でないときに強引に Nd を決めようとすると,Nd が場所依存性をもって
しまいます.

課題はそこら辺の事情を問うているものでしょう.

ここでいう回転楕円体は,極限の場合の,
球,平面,円柱,円板,なども含みます.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ