dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

一応質問前にwikipediaやgoogleで調べたけど、いまいち合っているか自信が無いので、教えて下さい。

こんな感じかなぁ~ってのを、現時点で補足します。

マスドライバーとは「宇宙へ物資を運ぶ」目的語であり方法に、レールガンとコイルガンとがある。
レールガンは「プラスとマイナスのレール間の磁界」を利用する。フレミングの法則。
コイルガンは「電流を流したコイル状の筒の間の磁界」を利用する。モーターが回転するのと同じ?

ついでに
リニアモーターは「磁極による吸引と反発の電磁誘導」を利用する。これではマスドライバーにならないの?

もう一つついでに
サーマルガン・・・wikipediaに項目も無いし、レールガンの項目に書かれてる説明は全く理解出来ないし、お手上げでした。

以上の認識であっているのでしょうか?また文中の疑問もお知りでしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

wikipedia だと


・マスドライバ: 宇宙空間に物を「放り投げる」機構の総称.
・レールガン: 投射体に電流を流し, その電流と 2本の電線を流れる電流との間の電磁相互作用で力を発生させる.
・コイルガン: コイルにできた磁界で磁性体である投射体に力を与える.
・ついでにサーマルガン: プラズマの圧力で物を飛ばす. 要するに「火薬を使い, そこから発生するガスの圧力で物を飛ばす」代わりに「何かをプラズマ化しその圧力で物を飛ばす」だけだから, むしろイメージはもっとも簡単なはず.

なお, マスドライバにはレールガンとコイルガン以外の方法もあります.

あと, リニアモータは (回転運動する通常のモータと異なり) 「直線運動する」モータなので, 厳密にいうと「磁極による吸引と反発の電磁誘導を利用する」とは限りません. もちろん十分な力を与えることができればマスドライバとして利用可能です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとなくですが、理解できました。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/01/05 05:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!