プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

交流磁場という用語と交番磁界という用語を見かけますが、
これらは全く同じものを指していますよね?


交流は電流など流れるものを指すときに使い、交番は電圧など流れないものに使うものだと思うのですが、
磁場は流れないものなので、交流磁場という用語は間違えていることになりますが、
どうなのでしょうか?
この2つの用語の使い分けなどがありましたら教えて下さい。

A 回答 (2件)

磁界(の強さ)は、大きさだけでなく方向ももったベクトル量です。


時間的に変動する場合、大きくわけて
・方向は変わらず大きさと極性だけが変わる場合
・(大きさは一定で)方向が変わる場合
の二通りがあります。
前者を「交番磁界」と呼ぶかと思います。
(後者のうち、ある向きに回転するのが「回転磁界」)

「交番磁界」と言うときには、この両者の区別をしっかりつけて呼んでいるように思います。
    • good
    • 2

交流磁場は使用する電気エネルギー種別を特定した表現、他方はそれを特定せず磁界の交番(入れ替わり)のみの表現。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング