人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

よろしくお願いします。
現在、職場で名刺を作成中です。
協同組合ですが、「参事」と言う役職があります。
海外に出張するものですから、名刺を作成中です。
参事 を英語で何て記載すれべ良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

協同組合の参事と、一般的な企業の参事との差異がよくわかっていないのですが、参考URLでは以下のように書かれていますね。



参事 associate director

参考URL:http://allabout.co.jp/study/bizenglish/closeup/C …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅延しました。
どちらのアドバイスを採用したらよいか、困ってました。

お礼日時:2004/08/23 21:38

Counselor でよいのではないでしょうか?


企業では顧問 (advisor)、大使館では参事官といった
意味合いが強いです。
Councilor/Councillor ですと日本では参議院議員になってしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼の挨拶が遅くなり申し訳ありません。
ご回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2004/08/23 21:41

手元の辞書によれば、「参事:a councilor」となっています。

この回答への補足

私も調べているのですが、私の辞書では、a secretaryもあるようですが、区別がつかなくて困っております。

補足日時:2004/08/11 15:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主任、主事、主務の上下関係、各職制の役割(職務)について教えて下さい。

主任、主事、主務の上下関係、各職制の役割(職務)について教えて下さい。

うちの会社は、課長>参事>係長>主事>主事補>係員の順で各職制の役割と職務は理解しているのですが、

他の会社では、「主任」、「主務」という肩書きをよく聞きます。
これらの肩書きはどのランクに位置するのか、わかりやすく説明頂けると助かります。
あと、何をする人なのかもご教授頂けると幸いです。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問は、会社によって扱い方が違います。
本来は、明治時代に始まった資格制度が根本にあります。

資格制度
資格上位から
理事・副理事・参事・副参事・参与・主事・副主事・主任・副主任・主務
が昔からある資格制度です。

資格制度と役職の関係は、資格を有する人を役職に赴きさせるのが基本(昔の話)

今は、会社によって用い方に違いがあります。

昔の有資格と役職の関係は
主任=主任
副主事=係長
主事=課長
参与=次長
副参事=部長
が基本のようでした。
同じ課長でも副主事=課長、参与=課長もありえて、課長の上下がはっきり表せる。

資格はあれど職無しの方もいたのもありえたと言う事です。

貴方の会社の場合、職制と資格制を混雑させた制度のようですね。
会社によって制度が様々違うと言う事ですね。

ご参考まで

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q担当部長の英語表記

急きょ、上司が海外出張となり、
英語表記の名刺の作成を依頼されました。
「担当部長」は、英語ではどのように表記するのでしょうか?
辞書を調べてものっていません。
直訳的に in charge of をつければOKですか?
総務部担当部長←この英文表記が知りたいです。
何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

担当部長ということは総務部には総務部長が別に存在していると思います。
通常は「担当」がつくとラインではなくスタッフ扱いなのではないでしょうか。
総務部の最高責任者ではないので、Deputy Director, General Affairs Department のほうがいいと思います。
総務部 部長代理ということになりますが、実情を反映していると思います。

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Q参事、副参事とはどういう役職なのでしょうか

参事、副参事とはどういう役職なのでしょうか

高校生です。
会社についてよく知らないのですが、会社において、
参事、副参事とはどういう役職なのでしょうか。

Aベストアンサー

会社の役職ではなく、資格です。
資格制(上位から)
理事・副理事・参事・副参事・参与・主事・副主事・主任・副主任

役職制(上位から)
社長・部長・課長・係長・主任

同じ課長でも資格によって上位下位を表すのに便利な制度です。

会社役職と資格の関係
主任=主任
副主事=係長
主事=課長
参与=次長
副参事=部長
に相当

なお会社によって違いがあります。

ご参考まで

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「顧問」と「参与」 どう違うのでしょう?

役職に「顧問」と「参与」がありますが、辞書を引くとどちらも「相談を受けて意見を述べる人」のように解釈できます。

この2つの職務の違いはどこにあるのでしょうか?
また、2つを比べたときに、どちらが上位というのはあるのでしょうか?

ご存じの方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

#2さんの回答の通り、特に決まりは無く好き勝手に名称をつけているので、それぞれですが、
私がお付き合いしている会社で、最も多いのは

顧問・・・会社とは直接雇用関係がなかった専門家(例えば大学教授)を相談相手として契約した場合に付ける。
イメージとしては、役員待遇。

参与・・・上級の管理職で、部下を持たずに専門職として働く人につける名称。部長待遇。

といった感じです。

Q何か良い役職名を教えて下さい。

10~20人程度の会社を経営しております40代です。

現在、現場のトップ(工場長や本部長)が定年を迎えます。
先代(私の父で故人)を長年支えて下さった功労者ですが、
年齢とともにモチベーションも行動や言動も低下してきています。
その後も会社には残るのですが、新たに工場長や本部長には、
昇格する次世代の人がいます。

そこで、定年後の人に何か新しい役職を考えているのですが、
良い役職名をアドバイス願います。
ちなみにその方は、バリバリの第一線は無理ですが、
経験も知識も法ですので、実務とアドバイザー的な役割も含めて、
今後も重要な役割をしていただきます。
あくまでも功労者ですので、なるべく閑職でないイメージが希望です。

経験が浅いので、皆様どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>「相談役」って役員しか知らないんですが、役員以外の人の肩書きでもいいでしょうか?
相談役は、社長や会長が引退後になる例が多いかもしれませんが、役員ではありません。従って誰を相談役にするかは会社の考え方一つです。
いずれにしても取締役にしない限りは役員ではありませんから、顧問でも相談役でも問題はありません。
要は本人の体面を維持しながら、後輩を指導させるにはどういう処遇が良いかという判断ですね。
肩書きよりも経営者としてその人にどういう働きを期待するかを良く話し合った方が良いと思いますが。

参事とか理事と言うのは会社によっては現役の社員にもつく呼称です。
また組織によっては役員を理事と言う場合もあります。農協などはそうですね。
従ってこの例では適当ではないと思います。

Q兼任の肩書きってどう表現すればいいんでしょうか?

肩書きが兼任になる場合、「兼」というのはどう表現すればいいんでしょうか?
会長兼社長に手紙を送る場合、単純に、 Cairman and Managing Director としてしまっていいんでしょうか?
初歩的な質問ですいませんが、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

海外企業の方々のビジネスカードでは、
 Cairman and Managing Director
 Cairman & Managing Director
 Cairman,Managing Director
のどの書き方もあります。
私はビジネスカードに書かれてあるとおりにしていますが、ない場合はどの書き方をしても問題ないと思いますよ。

Qdirectorってどんな役職?

 先日、プライベートで外国人の方からお名刺を頂きました。で、そこにdirectorと書かれていたのですが、いったいどのような役職なんでしょうか?ご本人はpublisherだとおっしゃっていましたが、仕事の話は聞きにくいのです。
 辞書を見て、管理職だということはイメージできたのですが、どうもピンとこないのです。例えば日本語で「常務」とか「専務」というような、具体的な訳語はありますか?部署名は書かれてないので、何かの部署の長とは違うのかなと自分では思いました。また、辞書には海外では日本ほど厳密な役職名はないみたいに書かれているのですが、実際どうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その方の出身国、業界、会社の規模等により変わって
くるので全くわかりませんが、部門の長であることは明らかです。出版業界なら「編集長」かも知れません。
また会社によっては外部向けの肩書きを与えることも
あります。日本ではpresidentは偉くかつ実務をもって
仕事をしますが、外国ではpresidentはオーナであり会社を現実に経営しているのはGeneral Manager(或いは
director)という地域もあります。小さな会社の長は
このようなpresidentではなく現場の長であることを
示すために敢えてdirectorと名乗る人もいます(大会社ならdirectorは担当分野と共に名刺に書かれます)

肩書きでは人は分かりません。小さな語学学校の長でも
directorと名乗るかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング