最新閲覧日:

実業家や資産家は、役員報酬の額が少なくても総資産、純資産が桁外れな点から億万長者と言われるのですか?

A 回答 (2件)

表面的な収入が少なくても、先祖代々の資産を受け継いだ人も億万長者と言われますね。



「億万長者」の正確な定義は分かりませんが、昔は総資産が億円単位以上の人をそう呼んでいたのでしょうね。
総資産が多くても、一方で負債が多ければ純資産は少なくなりますが、負債額は他人には分かりにくいので総資産だけで判断していたのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/08 11:12

億万長者という言葉はあまり使いません。



現在では富裕層と言われます。

富裕層の定義には色々ありますが、
現在最も普及している定義は、金融資産
百万ドル以上、というものです。

だから、実業家や資産家で、金融資産百万ドル
以上あれば、役員報酬が少なくても、
ゼロであっても、富裕層です。

富裕層の数は米国が一番多いですが、日本は
2番目で、180万人いると言われています。

ちなみに、金融資産5億以上を超富裕層と
いい、同じく1000億円以上をビリオネラー
といいます。

ビリオネラーになれば、富豪といえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/08 11:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報