うつ病で休職中、旅行に行っていい?リハビリ目的のバイトは?病気休職のルール。あなたはどう思いますか?

参考URL:うつ病で休職中に旅行 問題は
http://news.goo.ne.jp/article/bengoshi/bizskills …
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
教えて!ニュース編集部から時事問題に関する質問をお届けします
【ご注意】
ベストアンサーの選出とお礼は行わない点をご理解の上、回答をいただけますと幸いです。
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542226850/hist …

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

考え方はいろいろありますが、



うつ病で休職中であれば、給料ではなく、傷病手当が支給されるでしょう。

その傷病手当の使い道は、誰にも制限させるものではありません。

しかし、現実として考えた場合、通常の給料の6割程度しか得られない傷病手当で、旅行費用を捻出できるかどうかが問題ですね。

うつ病の発症年齢は30歳前後と高く、このくらいの年齢になると家などを購入し、そのローン返済に追われているのが当たり前の時期ではないでしょうか?収入が4割も減れば、生活苦になってもおかしくはありません。

また、うつ病は性格によっても回復が左右されます。同僚が必死に働いている時に、病気で休養している自分だけ旅行に行っている。このことは、強い罪悪感を感じることとなり、症状を悪化させる可能性が高くなります。旅行自体も楽しめないでしょう。

よって、うつ病による休職中の患者さんの旅行は、マイナスになってもプラスにはならないと私は考えます。

さらに、リハビリ目的のバイトは、新しい職場としてのストレスがかかり、リハビリにはならないとも考えます。
    • good
    • 0

育児休業中に赤ちゃん預けて、旅行するのと似てますね。


でも、病気なら
病気の気晴らしなら、治療の1つとして、いいのかなとも
思います。
    • good
    • 0

ご質問の趣旨と少しずれるかもしれませんが、ご参考まで。



私は、双極性障害(躁うつ病)で闘病中の者です。

双極性障害は、うつ期が圧倒的に長く、初診時にうつ期であれば、まず「うつ病」と診断されてしまうようです。

そして、「躁期」の波が軽躁の場合、本人は調子がいいな、周囲の人はうつ病が改善したのかなと、思ってしまうので、「旅行」程度、罪悪感なく行ってしまいます。私も、躁期に2,3泊の国内旅行はしたことがあります。

逆に言えば、躁期に「旅行」程度は、かわいいもので、散財を繰り返すとか「問題行動」を起こす懸念も大です。

このケースは、双極性障害という病気が「旅行」に向かわせるもので、罪悪の問題でなく、治療の問題です。

一方、最近流行りの新型うつ、「非定型うつ病」といわれるものは、好きなことは「できちゃう」そうなので、旅行程度は行っちゃうのでしょう。

ただ、双極性障害のうつ期でも、非定型うつ病にしても、事情を知らない方から見れば、「休職中になんだ!」ということになるでしょう。社会的地位を失う可能性は少なからずあります。

主治医に相談して、許可を得て、その旨のペーパーに残す程度の措置は必要でしょう。本人にそんなことは期待できないでしょうから、ご家族が気を回すしかありませんね。(そこまでしてくれる主治医がいらっしゃるかは、別の問題です)

アルバイトについては、勤務先の規定とのかねあいでしょう。兼業禁止先ならアウトです。

リハビリ目的のアルバイトでも、兼業禁止規定があるなら、事前の確認が必要でしょう。

リハビリ目的なら、公的機関や民間のリワーク施設を利用するのが、まず、常識でしょう。

休職者が独断でアルバイトするのは、社会的常識からも?じゃないでしょうか。

もめ事を起こしたくないなら、勤務先の許可を得ることが大前提ですよね。

病気休職のルールは、ここまで精神疾患の患者数が増えるとは考慮して、作られていないようです。

例えば、休職ではなく病気欠勤の場合ですが、欠勤だと給与はフルで支給、リハビリ過程で時短勤務すると給与が控除など、ちょっと?の面もあります。(私の勤務先の場合です。当然、賞与で調整はされるのでしょうが)

一定のリハビリ期間中は、給与フル支給など、早期復職のインセンティブを設けないと、いけないかもしれません。
    • good
    • 0

旅行は主治医に相談した上での方がいいですね。



バイトよりフリマはいかがでしょうか?そういうのであれば、主治医と話してOK出るかもしれませんね。バイトは会社の規則や確定申告などありますから。それに比べフリマはプロとしてやってたり、年間通して高額(いくら以上か忘れましたが)でない限り確定申告しなくていいですから。
    • good
    • 0

感情的にどうしても受け入れられないです。



自分から休職中のこと話題に出したりSNSでアレコレ語ったりしないような気配りはしておいたほうが良いでしょうね。
    • good
    • 0

主治医がOKを出せば、旅行は問題なしでしょう。

さもないと、
親戚の冠婚葬祭に参加できませんし。
バイトは兼業禁止が原則の会社ならばNGと考えます。
    • good
    • 0

専門医師に相談⇒アドバイスを受けその旨を書面にする⇒会社へ相談


※アドバイスにバイトリハビリがあれば。
※アドバイスに気分転換の旅行があれば。
    • good
    • 0

自分がその場面に立たないで アレコレ言えないけど


参考URLを見ると 矢張り、会社と話し合い自己判断は?
何を持って・違反・と成るのかを しっかり話し合う事!
自分の事ばかり 棚 に上げては??と思うけど・ダメ?
    • good
    • 0

原則、病気休職中は療養に務める義務があるはずなのでバイトはダメでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病休職後の再休職

うつ病で休職を短期間しましたが、
復職後自律神経失調症も併発してしまいました。

再休職も検討しています。
このような例なよくあることでしょうか?

二度目の休職ということもあり、職場の目もあるでしょうし、
非常に気が引けています。

また休職中に、転職先を探すということも、
特に問題はないでしょうか?
今の会社では悪くなる一方なので。。

Aベストアンサー

私はうつ病で一昨年一度休職し、その後復職して、また数か月後休職し、この不況の真っただ中、病気休職中のまま退職しました。

もしあなたの会社で規定した休職期間がまだ残っているなら、それを使って、社内復帰を目指すべきです。
勿論あなたに転活できるだけの体力と志望動機等があるならば、転職もありですが、正直…今の時勢ではお勧めできません。

そもそも病気になった理由は何でしょうか?
会社に勤めていたからですか? それなら尚更、復帰に対して卑屈にならなくていいんですよ。
むしろ、あなたがメンタル面での病気から復帰をした社員として新たな歴史をつくる!位の気持ちでもって会社に戻ってもいいと思いますが。

大丈夫!もし社内に1人でもあなたのこと(病気のこと)を理解しよう!ってしてくれる人がいたら、それだけでも戻れる理由になりますよ。そしてそういう人は大体いるものです。

Qうつ病 休職期間について、医師の診断書の休職期間はこちらできめられるものでしょうか?

うつ病
休職期間について、医師の診断書の休職期間はこちらできめられるものでしょうか?

Aベストアンサー

多くの場合主治医は「不適切」と感じない場合あなたの希望に添った診断書を書いてくれます。ですが、注意が必要です。通常は一週間など無意味なので、最低一ヶ月。ここからが問題で、
1)あなたの会社が小さすぎる・嘱託でも良いけど産業医がいない・直上の上司がアホ。
だと、それだけで解雇される危険がある、それはこの条件と休職期間が平行して起きるので、三ヶ月以上の休職は慎重にする必要があるし、主治医も懸念を抱くでしょう。なお公務員やメガ企業では「うつの職員は仕事場にいても何の役にも立たないから休職していて欲しい」という本音で対応するから、最高裁の判例で一方的に解雇できる三年にならなければ、時々顔を出せば良いだけ。
2)産業医と主治医は本来接触してはならないので、結構不便、両者の間のあなたが明確な意思を持たないと余計不幸になる。通常新規採用されて三ヶ月未満だと試傭期間なので、切られます、争ってもムダ。それ以外の場合産業医が精神神経科の専門医で無い場合、そちらに回します、この際絶対主治医ではいけない。産業医は雇用者を代表し、主治医はあなたの代理人だからです。産業医(の立場の医師)は、あなたが過去に提出した診断書とあなたとの面談で、最低限の休職期間を雇用者とあなたに提示し、通常業務を変える様に両者に勧告します、この際元の仕事へ戻るか窓際へ行くかで、五十歳以上で既に俸給が上限に達していると窓際が多く、前職でバリバリ働いていたら元へ戻ることを勧告するでしょう。でもそれだけで治る筈は無いので、通常三から六ヶ月の休職を提案し雇用者が同意すれば、あなたに主治医の診断書を貰う様に指示します。
3)あとは運次第(笑)、なお私の産業医曰く「仕事のことを白紙状態になるまで忘れるまで出て来ちゃダメ」「だから診断書は六ヶ月の休職」なお毎月一回産業医とも面談しました。私は歳でしたので窓際を希望しました。
4)休職後、復職プログラムが始まり、最初一週間は三時間、一週間半日、ここでコケて二週間、それから二週間は六時間、ようやく全日勤務、超過勤務禁止。
結局休みだしてから九ヶ月かかりました。これでも幸せな方だろうな。

多くの場合主治医は「不適切」と感じない場合あなたの希望に添った診断書を書いてくれます。ですが、注意が必要です。通常は一週間など無意味なので、最低一ヶ月。ここからが問題で、
1)あなたの会社が小さすぎる・嘱託でも良いけど産業医がいない・直上の上司がアホ。
だと、それだけで解雇される危険がある、それはこの条件と休職期間が平行して起きるので、三ヶ月以上の休職は慎重にする必要があるし、主治医も懸念を抱くでしょう。なお公務員やメガ企業では「うつの職員は仕事場にいても何の役にも立たないか...続きを読む

Qうつ病で休職する/しないの判断は患者任せ?

初めて質問します。
私は29歳独身の会社員(男)です。

最近不眠に悩んでおり、今日、心療内科を受診しました。
一通り話をしたのち、医者からは以下のようなことを言われました。
「今の段階では、うつ病などの精神疾患であるとは言えない。不眠は恐らくストレスによるもの。
 仕事を休むなら、そう診断書を書くけどどうするか?」

この言葉に納得がいきません。
仕事を休むべきかどうかを判断するのが医者の役割ではないのでしょうか。
(私が働けるか否かの微妙なラインだっただけなのかもしれませんが)
私はどうすればいいか分からず、とっさに「一旦様子を見ます」と答えて薬を処方してもらい、帰りました。

そこで質問なのですが、うつ病などの精神疾患で休職するための診断書の発行は
患者の意思によるものが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

回答No.2です。
老婆心ながら再コメント。

あなたがこれだけ理路整然とコメントできているので、メンタル問題は少ないと思い書き込みします。

私が28、9才のころには、仕事も寝ずに熱中し、人間関係にもかなり悩み、休日になっても睡眠を削ってまで趣味に旅行に熱中したものです。
中年になったいまでは、老化が始まったせいか寝つきが悪く、寝起きも早いです。

結論として、不眠という名の睡眠「時間」にこだわらない方がいいと思います。
個人差もあると思います。
眠れずについらいなら睡眠導入剤を処方してもらってしのぐのがいいのではないでしょうか。

仕事でストレスがあるなら、休むという選択肢をとるより、そのストレスをなくす工夫(上司に相談する、段取りを工夫するなど)をした方が、いまのあなたには今後のキャリアにも生かされる気がします。

お礼コメントは不要です。
あしからず。

Q休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?

休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?
ここ数日布団から起き上がれず、先週の金曜日から会社を休んでいます。
このままでは駄目だと病院に相談に行きましたが、布団から起き上がれないのはバッテリー切れの状態だから3ヶ月は休職が必要と言われました。

一人暮らしなのでそんな長期に休職できないのが現状です。
また、自分は派遣社員なので4月ごろに来る社員さんに仕事を引き継いだら辞める事だよなが決まってます。
転職活動もしていました。

医師から実家に戻るように言われましたが、今の実家は姉の家で。
親が居候している状態なので、実家に行ってもお金は必要ですし。
何より、姉と母はうつ病に理解がなく寝てばかりいるな、と言われるので。
(今も会社を休まず行く事を強要されてます…なので家族に秘密で会社を休んでます)
実家に戻る事は考えてないです。
母は病院に一緒に来てますが、先生の話を聞いても姉と考えが変わらないみたいなので。
一人で治したいと思います。

現在、これをケータイで打つのも一苦労なので。
会社は無理をお願いして今週いっぱいお休み頂きました。
休職を勧められても会社に行きながら病状が良くなった方が居たら教えて下さい。

休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?
ここ数日布団から起き上がれず、先週の金曜日から会社を休んでいます。
このままでは駄目だと病院に相談に行きましたが、布団から起き上がれないのはバッテリー切れの状態だから3ヶ月は休職が必要と言われました。

一人暮らしなのでそんな長期に休職できないのが現状です。
また、自分は派遣社員なので4月ごろに来る社員さんに仕事を引き継いだら辞める事だよなが決まってます。
転職活動もしていました。

医師から実家に戻るよ...続きを読む

Aベストアンサー

休職期間中は、傷病手当金(給料の2/3が支給)をもらって養生すべきです。健康保険組合被保険者になってから1年を経過しているのなら、退職後も最大1年半の期間、傷病手当金を受給できます。

1年半経過して、まだ働けない状態が続くようでしたら、次は障害厚生年金を申請するようにしましょう。お金の心配をしていると、治るものも治りません。今はゆっくりのんびり休む時期ですよ。

Q休職と労災?

うつ病で12月から休職することになりました。
会社からは、医師から診断書をもらって、疾病手当を受給するように指示を受けました。
これはこれで問題ないのですが、今回の発病は仕事に起因するものと当方では認識しています。(常駐派遣先での客先からの精神的圧力等)
ただ、あまり波風を立てたくないので、おとなしく疾病手当だけで事を済ませようかとも悩んでいます。
初めての事なので、よくわかりません。
有識者の方から適切な回答・アドバイスを頂きたく、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

労働基準監督署への問い合わせの結果、労災認定は難しいとのこと、残念だったと思います。
次に、傷病手当金の申請ですが、会社を通しても、自分で直接でもどちらでもすることは可能です。
しかし、会社を休んでいることの証明や、賃金の証明書などが必要ですので、記入できるところは、自分で記入し、会社に記載してもらうところは、会社側に頼まないといけないでしょうね。

なお、書き方がわからない場合やどんな書類が必要なのかについては、社会保険事務所など書類を提出するところに問い合わせれば教えてくれますよ。

体が風邪をひくのと同じで、心も風邪をひくのです。
うつで会社を休むことは恥ずかしいことではありません。
今はゆっくり休んでくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報