きのう一輪車に空気をいれていていれすぎで破裂しました。それから1本の指が痛くて少し赤くて太さが違います
どういうことですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

君は小学生か?文章が全く意味不明。


破裂した時に指を痛めたのか?空気を入れている時に指を痛めたのか?
それ以外になにかあるのか?
文章が繋がってない。
    • good
    • 0

ちなみに ヒビも医者に行く必要ないです


 湿布と飲む薬の 抗炎症剤の処方のみになりますから。
    • good
    • 0

うごかせるなら 折れてはいないです。



おそらくうちみ・捻挫などの炎症です。
安静にしてれば2週間ほどでおちつきます。

ヒビがはいってる場合もありますのでできれば包帯をかるくまいてあげて
 うごかさないように固定しておくと良いですよ
もしご自宅に抗炎症剤の湿布 もしくはロキソニンSなどありましたら使ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胎嚢確認一応出来たんですがとても小さくて少し不安です! 病院の先生はこれから大きくなれば問題ないと言

胎嚢確認一応出来たんですがとても小さくて少し不安です!
病院の先生はこれから大きくなれば問題ないと言われましたが
ちなみに今は5週4日です

Aベストアンサー

私は5週目でも胎嚢は確認できませんでした

ですが、

7週目で心拍確認できましたよ!

Q脳底動脈分岐部に未破裂動脈瘤が・・・

今年56才になる母に動脈瘤が発見されました。MRIの画像から場所と大きさ、形をご説明頂いたところ、脳底動脈分岐部と言う部分に約5ミリの尖った形の動脈瘤だそうです。そちらのお医者様にも勧められ、大きな病院で手術するべく 脳血管撮影をするために今日検査入院をしました。素人なりに、できる限り調べましたが、検査のリスクも大きく、コイル手術の安全性も、動脈瘤の形から不安ばかりが膨らみます。
母は、積極的な治療をのぞんでいるのですが、発見してくださったお医者様の話ではかなり難かしい場所と形とのこと・・・。大きな病院でMRIの画像を見て戴いたときも、難しい手術と言われました。
本人が望むのであれば、やはり上手な、慣れているお医者様を探して、手術をしていただきたいのですが、どうやって探せばいいのでしょうか?また、脳血管撮影の本人の負担は辛くリスクの高いものなのでしょうか?
経験者の方、専門家の方、よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

56歳女性の未破裂脳動脈瘤に対する治療方針ということですね。
まず血管撮影ですが、特にリスクファクターのない方で56歳なら、まあ安全に施行出来ると考えて良いでしょう。

 脳底動脈瘤は、その脳内での配置から後方循環といわれる血管群の動脈瘤で、5mmというサイズも合わせて考えると、治療の適応があると考えられます(破裂率が比較的高い群)。また、コイル治療の良い適応でもあります。ただし、ブロードネックといいまして、瘤の頚部が比較的幅広い形状の瘤の場合、難易度が上がると言われます。

 とまれ、血管撮影をやって頂き、主治医の意見を聞くべきです。やった方が良いし、自信ありとおっしゃるならやることをお勧めしたいです。

Q今週未破裂脳動脈瘤のカテーテル検査、脳造影剤検査をしてきました…退院してどれ位で仕事、力仕事しても大

今週未破裂脳動脈瘤のカテーテル検査、脳造影剤検査をしてきました…退院してどれ位で仕事、力仕事しても大丈夫なのでしょうか?まだ少しカテーテル入れた辺りが詰まる感じで痛くなるのですが、仕事しても大丈夫なのでしょうか……宜しくお願い致します

Aベストアンサー

手首の傷が塞がるまでの時間は人により異なります。
傷が完全に塞がるまでは力仕事は控えた方がよいでしょう。
なお、力仕事により、血圧が上昇、脳動脈瘤が破裂する可能性
もあります。
近日中に検査結果の説明があり、予約していませんか?
その折りに先生に相談することをお勧めします。

検査結果によりますが、脳動脈瘤の手術をこれからすることに
なるでしょう。
手術が済み「先生が力仕事もOKだ」と言われるまでは、力仕事
は控えた方が良いでしょう。

Q未破裂の脳動脈瘤について

母(65歳)についてお伺いします。
未破裂の脳動脈瘤が見つかりました。
4~5ミリほどの大きさだそうです。
もう少し正確に判断するため、もっと大きな病院で再検査する予定です。
主治医の話では、
「私は3ミリ以上は外科的手術(クリッピング術)を勧める」
また、別の病院の先生は、
「大きさと危険性にはそんなに関係はないと思った方が良い」
・・・等々、さまざまな意見があります。
また、私も色々と調べてみると、
「5ミリ以下は様子見」
「新生時期が無事過ぎれば破れないのではないだろうか(仮説)」
・・・等々、調べれば調べるほど、今後の対処に迷ってしまいます。
もし、ほとんど破れないのに、危険を冒してまで治療するようなこと
だったら馬鹿みたいだし、でも危険性は現状では誰にもわからない。

こういった状況ですが、何かいいアドバイス・注意すべき点や、
手術の経験談など、今後決断する上でのよきお話、
何でもいいですから是非お聞かせていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方のように詳しいことはわかりませんが・・・

私の父は3年前(54歳)脳出血で倒れました。
仕事中、誰もいない倉庫で倒れていたそうです。
幸い、命に別状はありませんでしたが左半身に麻痺が残りました。
その時に初めて脳の血管に奇形がありそれが原因であったと知らされ、脳出血での血とその奇形部分を取る手術を受けました。

myeyesonlyさんの言われた通り「爆弾」を抱えていることに気が付かず最悪の事態になる可能性があった親を見た娘としては不安材料は取り除くに越したことはないと思います。
父は事前に「爆弾」を発見できませんでした。
発見できたことを良かったと考えてみてはいかがでしょうか。

私の場合はなってしまってからの事なのでtsutさんの立場とはだいぶ違うかもしれませんが・・・

Q経鼻内視鏡の太さについて

今日耳鼻科で、鼻からいれるファイバースコープ検査をしました。
すんなりはいってびっくりしましたが、いぜん、鼻からいれた胃カメラのときは
おえってなりました。
耳鼻科のファイバースコープはもっと細いんでしょうか?
それから都内で最小の内視鏡検査が(胃)できるクリニックはご存知ありませんか?

Aベストアンサー

はい、その通りで細いですが、それは胃カメラに必要な機能までは耳鼻科のファイバーは必要ないため、余計な機構(たとえば、前後だけでなく左右に曲がるとか)が無い分細いのです。

つまり、仮に耳鼻科のファイバーと同じ細さの胃カメラを作成したとしても、機能不足で使い物になりません。

経鼻の胃カメラを謳っている所なら、どこも同じと考えていただいて結構です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報