アメリカはシリアに一切の警告なしにミサイル攻撃しました。

なのに北朝鮮にはあれやこれやと警告したり軍事行動の情報を伝えてますよね!

どうして警告したりするのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

北朝鮮への軍事行動は、中国を敵に回し、


日本や韓国が崩壊する可能性を意味するからです。

アメリカの本音は、北朝鮮の核開発及び核ミサイルの射程範囲が
アメリカにまで及んだ事に対する防衛=制裁処置です。

このまま何もせず、あと5年も放置すれば、
北朝鮮はアメリカ本土までを射程範囲とした核弾頭ミサイルを
50機以上生産するという予測が立てられています。

いくらアメリカでもそれだけの数を撃ち込まれたらどうする事も出来ません。

そうなる前に叩き潰したいというのがアメリカの本音です。

相手が常識が通じ、話し合いが出来る国なら
話し合いや取り決めといった平和的解決も望めますが、
北朝鮮は、約束にも応じず、話合いにも応じず、
周り近所の事など全く考えない国なので、もう叩き潰すしか手が無い状態なのですが、
同盟国でもある日本や韓国といった国まで戦争に巻き込み、
甚大な被害を被る可能性がある為、最終告知としての警告を発しているのです。

湾岸戦争の時の日本人の多くは戦争なんか起きないよ!
と考える人が非常に多かった訳ですが、実際には戦争が起きました。

今回も、どう考えても戦争は起こると思うのですが、
こんな時でも日本人は平和ボケして、まるで対岸の火事扱いです。

日本の政治家も口にしていますが、
日本の防衛ミサイルは数発のミサイルなら迎撃も可能ですが、
10発以上が一度に来たら、すべてを迎撃するのは不可能だとはっきり言っています。

アメリカが心配しているのは、韓国&日本が無くなってしまうのではないか・・・
復興出来なくなるのではないか・・・その後世界情勢はどうなるか・・・という心配なのです。

とは言っても、アメリカはもう北朝鮮を放っておく気はもうありません。

北朝鮮をこのまま放っておくというのは、アメリカの消滅も考えられる程の脅威だからです。

この脅威と正面から立ち向かうという事は、北朝鮮を叩き潰し、
核の脅威を消し去る事しかないので、もうそれを実行する段階へ来てしまった訳です。

ある意味、もう後ろに戻る事が出来ないのはアメリカ側であり、
窮鼠猫を噛む、の猫ではなくネズミ側がアメリカなのです。

最後の悪あがき・・・じゃないですが、
もうどうする事も出来ない状況だからピーピー鳴いている鼠状態になっていると思ってください。

北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込む事が出来るかどうかは解りませんが、
北朝鮮はもう確実に潰されますよ。

日本の政治家も、そうなる事はすでに解っています。
そして、その様な時には、権力者だけでも助かる様にと、
攻撃の際には我々(日本の政治家)だけには教えてくれ!シェルターに逃げる準備がしたい!
とアメリカに伝え、アメリカもOK!と返しています。

もうそんな事態になっているという事を把握しておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/15 09:58

・脅しのため


・何故脅すのかは攻撃した場合の報復がシリアなんか比べ物にならないくらいやばいから攻撃できないため
・だから脅すだけして、攻撃せずに説得したいから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/15 09:56

戦争は紛争の政治的解決手段のひとつなので、


攻撃すれば解決するだけじゃないのです。揉めるだけのこともある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/15 09:57

ややこしい国とくっ付いているから。

北が弾けると一番困るのは中国。飢えた100万単位の民が押し寄せて行く。南にも同様。出来たら飼い殺しの様な状態で細く長くが一番都合が良い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/15 09:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報