Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ロシア政府は9日、ロシアの核兵器廃棄を支援する日露政府間協定の履行を停止すると発表しましたが、日本も核ミサイルを撃ち返すことが出来るように準備を整えるべきでは?

A 回答 (12件中1~10件)

当然です。



中国の軍事費は、日本の6倍にも
なります。
彼我の差が広がると、戦争を誘発
します。
平和の為には核武装は必須でしょう。


21世紀、最高の知性といわれ、ソ連崩壊、
リーマンショック、ユーロ危機、
トランプ当選、英国EU離脱、「アラブの春」
などを的中させたエマニエルトッドは、
日本が核武装すれば、日中間の平和は
永久的になる、としています。


ソ連崩壊後、ウクライナは世界第3位の兵器・核保有国だった。
ウクライナが核兵器を放棄する代わりに、ロシアと米国、
英国が安全保障を約束するという「ブダペスト覚書」を交わした。

強大な軍事国家である3カ国が平和を保障してくれると信じた
ウクライナは核兵器を手放し、
兵器を売り払い、わずかな軍事力しかない国となった。

ブダペスト覚書で、ウクライナを守る立場にあるロシアは2014年、
クリミアを一方的に併合した。
さらに、ロシアは2022年2月、ウクライナ侵攻を開始した。

覚書の締結国である米国と英国が、
ウクライナのために参戦することはなかった。

「なぜなら、ロシアは核保有国だからだ。
つまり、核は抑止力になる、という証拠みたいなもの。」

また、これから解るように、
米国など頼りに出来ません。
米国は、かつて中国と手を組み、常任理事国を
していた台湾を国連から追い出しその
後釜に中国を据えています。



インドが核武装したとき、インド首相曰く。
「我々は広島、長崎にならない為に
 核武装するのだ」
あのとき、日本が核武装していたら
広島、長崎は無かったでしょう。



フランスが核武装したとき、ドゴール曰く。
「これでやっと米国の鎖から逃れる
 ことができる」
米国追随から逃れる為にも必要です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お盆になると長崎や広島で泣きながら非核三原則を唱えているのを中国やロシア、北朝鮮そしてアメリカはどのように利益を感じているのでしょうね。エマニュエル トッド氏も、核を持てば安全で(米国の戦争に巻き込まれず)中立的な立場をとることができる」と仰っており日本は安全保障で米国から自立するべきだと。しかし、親中の公明党が大反対するでしょうね、、

お礼日時:2023/11/17 09:05

現在に現れたヒトラー・プーチンの他国ウクライナ侵略で多くを学びました。

核は抑止力の時代を通り越し、脅しの道具、場合によって核攻撃もありうる事です。プーチン子飼いのメドヴェージェフは一線を超えたら核撃つぞと発言しています。現在にこんな狂人がいる事です。ウクライナは多くの事を教えてくれています。日本はウクライナよりもっと厳しい。周辺には力があれば何でもできると考えている独裁国中露北の3国に隣接している事です。3国は核を保有しているだけでなく、核の増強です。全て日本は射程距離内。尖閣には習近平は常時領海侵犯、中露の軍艦は津軽海峡を通過し日本を威嚇。北は日本を頭越しにミサイル発射。甘く見られている日本。それでも目が覚めない平和ボケの日本。
戦争は誰もしなくはないが、占領される事程惨めな事はありません。日本を侵略でもしたら、大やけどする処か独裁崩壊になるぞと相手に怯ませる軍事力が必要です。非核三原則は夢のまた夢、日本は被爆国だからこそ現在の世界情勢を考慮して自前の核保有すべきですな。核は先制に使うのではなく、相手が使ったら逆に使う反撃用です。遅々として進まない憲法改正。与党は平和を維持する責任があるならバラマキより、危機管理上、軍備拡張に優先してお金を使うべきです。
    • good
    • 6

撃たれてからでも撃ち返せるほど核武装をするのは今すぐには難しいのでまずは日本の先制核攻撃を想定して、そのために憲法を改正するなどの準備が必要だね。

    • good
    • 2

>撃ち返すことが出来るように準備を整えるべきでは?


本気で自衛を考えるなら核武装一択。
日本には核ミサイルを製造する能力がある。
    • good
    • 4

核保有国は国連の常任理事国だけです



日本は、戦後75年経っても国連の敵国条項です
絶対に核保有はできません

日本は、戦後75年経過し、平和憲法を改憲し(まだですが)
軍事費を2倍にし、隣国に届くトマホークを配備しました
また戦前のような大東亜共栄圏を作ろうとしている
と世界からバッシングを受けるようになるでしょうね

日本を助ける国は無いでしょう
天皇制廃止、日本語廃止、国会議員はアメリカから選出
となります
    • good
    • 0

おっさんは佐賀に住んでるが、佐世保にゃ、散々核積んだ米軍が来てまっせ。

    • good
    • 0

核ミサイルを搭載した米軍艦が日本によく寄港していることは公然の秘密です。

米軍の横田基地や岩国基地、三沢基地、嘉手納基地あまりには航空機搭載型核ミサイル・核爆弾があっても何の不思議もない。

容認する必要はない。あるとしても、あくまでも無いことにする。一般日本人向けにはそれが一番だ。
容認するなどと云ったら、自公政権は終わる。

もし、それを狙っているのなら、自公政権を倒すには最も確実な方法だ。
もちろん、本来はきちんとした証拠が必要だが、状況証拠が揃って選挙を迎えれば、政権交代の確率をかなり高めることが出来る。
    • good
    • 0

抑止力と言う魔法の打ち出の小槌…



核兵器を持とうが持つまいが戦争する事になれば同じ事ですね。

戦争をやらない為にどれだけのお金が出せるかが真の問題だと言うことですよ。
    • good
    • 1

アメリカが核を持ち込んでいると言う噂がありますので、その噂を上手く利用する事の


方が実際に持ち込んでいると明るみにするよりは効果的でしょう。
政府は今迄通りに一貫して非核三原則(有名無実になりつつあるだろうが)を貫く事で
曖昧にして疑心暗鬼を招かせる。
今で言う「情報戦」ですね。
でもこう言うの下手なんですよねぇ~、日本政府。
    • good
    • 1

非常に難しいと思います


日本には非核三原則があるから、
という方針だけの問題ではなくて、
被爆国であり、その被害の恐ろしさを
知っている国なのに、
他国からの核攻撃の脅威に抗うためには、
核武装をするしかなった。

そういう選択肢を日本とった場合、
他の各非武装国への影響が甚大です。
おそらく日本が核武装すると、
韓国も核武装する可能性があります。
日本がやるならうちも…という感覚でしょうか。
これは同時に、北朝鮮にとっては、
自分たちの核武装は正しかったのだという、
口実を与えることになります。

日本は核の傘に守られていることは事実ですけど、
核攻撃を受けることはあり得ないという保証は、
全くされていない国でありながら、
核武装の排除を訴えるために、
自国では決して核武装をしないという姿勢を、
これまで貫いてきています。
この日本の核に対する態度は、
国際的にみても、一つの防波堤になっている。
そういう要素はあると思います。
「日本が我慢しているのだから、うちも我慢しよう」
そういう象徴の一つにはなり得ているはずです。
ということは、この堰が決壊すると…
「日本だって我慢できなかったんだから…」
という未来になりそうですよね。

ですから、日本も核武装してもいいのかどうか、
安易に考えられることではないでしょうし、
おそらくまずアメリカが嫌がるでしょうね。
本音では各国の核武装を縮小させていきたいので、
日本という防波堤が決壊することを、
望まないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A