って、どこが違うのでしょうか?

刑訴です。

A 回答 (1件)

起訴前は犯罪事実といい、起訴後は


公訴事実といいます。

犯罪事実ですから、何時、何処でこういう
犯罪がなされた、というのが公訴事実になります。

訴因とは検察官の主張です。

何時、何処でこういう犯罪がなされた、という
検察官の主張です。

どう違うのか。

公訴事実というのは、いわば客観的な事実である
のに対し、訴因というのは、主観的な事実と
言えるでしょう。

客観的な事実なんてのは、裁判が終わらないと判らない
のですが、一応、観念的に想定するわけです。
訴因は検察官の主観的な犯罪事実です。

訴因は公訴事実の同一性の範囲で変更が
認められています。

つまり、公訴事実というのは、実際は訴因変更の限界を
示す概念なのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【警棒は叩いて良い場所が決まっている】 って、どこなら良いんですか? これって警察学校で習うんですか

【警棒は叩いて良い場所が決まっている】


って、どこなら良いんですか?

これって警察学校で習うんですか?

それとも警備会社?

警棒で叩いたら人間の骨は簡単に折れるので後で被害届けが出されたら話がややこしくなるので骨折しない場所が決まっていてそこを叩けと習うんですか?

まあ頭を警棒で殴ったら過剰防衛というか殺人未遂か殺人になりそう。過剰防衛で警備員なら懲役4年、警察官なら警察は自分ところの職員には甘いから減給10分の1と上司も減給処分で話が進みそう。警察は証拠隠滅して頭殴ったのは相手が襲ってきたからで過剰防衛でもないって言って逃げそう。それか証拠隠滅して相手がよろけて頭打って死んだとか言ってそう。

Aベストアンサー

>【警棒は叩いて良い場所が決まっている】

それはどこで聞いたのでしょうか?

どこで・誰から・どのような理由で、聞いたかによっても
状況・内容は違ってくると思います。

とりあえず、その様な指導があるのであれば、警察学校で教わるはずです。
また、警察官なら柔道や護身術の練習・訓練場があるので、
そういう場所で教わる事も多いと思います。

ただし、実際問題として、警官が警棒で犯人を殴って逮捕するという事はあまりありません。

警察官が犯人に対応する場合は、必ず応援を呼ぶ事から始め、
数人の警官が集まるまでは、その様な危険が伴う状況にならない様に努めます。

そして、数人で犯人を取り囲める状況になってから
場合によっては力で取り押さえるのですが、
その場合は、警棒で殴り掛かるとかではなく、素手で柔道や護身術・関節をきめるなどを使い分けて
数人がかりで地面に抑え込むので、警棒の出る出番はほぼありません。

おそらく、一番警棒が使われるのは、
車に閉じこもった犯人に対して窓ガラスを割る時に警棒が使われる事が一番多いはずです。

人というのは殴る蹴るの暴力を受けると反撃に走る可能性が高くなるので、
警官もそれを熟知し、殴るなどの暴力ではなく、関節技や柔道技などを使って
犯人側が反撃に走り難い&反撃出来なくなる態勢にさせられて、逮捕されるのが基本形です。

なので、質問者さんが聞いた警棒の知識は
あまりあてにしない方が無難だという部分も覚えておきましょう。

>【警棒は叩いて良い場所が決まっている】

それはどこで聞いたのでしょうか?

どこで・誰から・どのような理由で、聞いたかによっても
状況・内容は違ってくると思います。

とりあえず、その様な指導があるのであれば、警察学校で教わるはずです。
また、警察官なら柔道や護身術の練習・訓練場があるので、
そういう場所で教わる事も多いと思います。

ただし、実際問題として、警官が警棒で犯人を殴って逮捕するという事はあまりありません。

警察官が犯人に対応する場合は、必ず応援を呼ぶ事から始め、
数...続きを読む

Q警察関係の疑問です。 物件事故と本当は言うのに、物損事故と、一般的には言うのですか? 被疑者と本当は

警察関係の疑問です。

物件事故と本当は言うのに、物損事故と、一般的には言うのですか?
被疑者と本当は言うのに、容疑者と、一般的には言うのですか?
派出所と本当は言ってたのに、なぜ交番に正式名称が変わったのですか?

Aベストアンサー

質問の本題の答えは本当のところは分からないので後で【妄想】を述べるにとどめますが、先に一つ解説しておきます。

・員面調書とは、司法警察職「員面」前「調書」の略です。司法警察職員の面前で作成した調書ということです。刑事訴訟法上、伝聞証拠としては3号書面の一種です。3号書面とは刑事訴訟法321条1項3号に規定する書面という意味です。

・検面調書とは、「検」察官「面」前「調書」の略です。検察"官"の面前で作成した調書ということです。刑事訴訟法上、伝聞証拠としては2号書面になります。刑訴法321条1項2号に規定する書面だからです。

・さらに、裁面調書というのもあります。裁面調書とは、「裁」判官「面」前「調書」の略です。裁判官の面前で作成した調書ということです。刑事訴訟法上、伝聞証拠としては1号書面です。刑訴法321条1項1号に規定する書面だからです。

これは刑事訴訟法において最も重要な規定です。つまり、刑事訴訟法をまともに勉強したことがある人なら常識です。


で、以下は、妄想です。

・物損事故と物件事故
物損または物損事故という表現は法令でも使っていますが、物件事故は使っていません。
恐らく物件事故という言い方は主に警察の行政用語でしょう。もっとも物損事故という表現もほとんど使っていませんが。
道路交通法施行令における建造物損壊、刑法での器物損壊などは概念的には「物損」ですが、「故意が必要」なので、それと区別するために「過失による物損を物件事故と呼んだ」のではないかと【妄想】します。

・被疑者と容疑者
被疑者は刑事訴訟法上の用語です。「犯罪の」嫌疑を受けて起訴に至らない者を言います。
容疑者は犯罪捜査規範上など一部の法令規則等で使用されています。犯罪捜査規範では被疑者と書き分けているので違いがあるようです。読んだ限りでは、「犯罪の嫌疑が固まらない」、具体的に言えば、逮捕できるほどでない段階を容疑者と呼んでいる様子だと【妄想】します。つまり、被疑者の内でもまだそれほど嫌疑が濃くないのが容疑者と。
出入国管理法などの用例を見ると、「犯罪であるかどうかとは別問題として法令違反の疑いがある者」にも使用するようです。

・派出所と交番
派出所は、確か1990年代中頃に交番と名前を変えました。
元々は派出所が正式名称で交番は通称だったのですが、確か、外国でも「koban」という言葉が広まり始めたとかそんな理由で交番に変更したとか聞いた記憶があります。記憶なんてアテにならないのでほとんど【妄想】の域を出ません。
もっとも、警察法では「交番」と「派出所」を使い分けていますから、完全に同じではありません。「交番その他の派出所」という条文の規定の仕方からすれば、交番は派出所の一種です。実際、「なんたら派出所」というのは今でもあります。つまり従来、派出所で一括りだった警察官詰所となる警察の下部機構の内、街中に設置されている一般に交番と呼ばれるものについて交番と名を変えたということです。
なお、「駐在所」というのは、交番の内、「警察官の住居」が一体になっている施設を言います。つまり、単に簡易の宿泊施設にとどまらず、警察官の住宅を兼ねているのが駐在所です。駐在所が地方に多いのは、交番に移動するのが大変だからです(自動車が発達したので昔よりは楽ですがね)。

以上【妄想】でした。

ちなみに、法令用語を使ってハッタリをかます場合、使い方が間違っていると逆効果ですので念のため。どこかのあ○な怪答者みたいに、「原告立証責任」なんてありもしない用語とか民事訴訟で刑事訴訟用語の「弁護人」なんて使ったら一発でド素人とバレますw

質問の本題の答えは本当のところは分からないので後で【妄想】を述べるにとどめますが、先に一つ解説しておきます。

・員面調書とは、司法警察職「員面」前「調書」の略です。司法警察職員の面前で作成した調書ということです。刑事訴訟法上、伝聞証拠としては3号書面の一種です。3号書面とは刑事訴訟法321条1項3号に規定する書面という意味です。

・検面調書とは、「検」察官「面」前「調書」の略です。検察"官"の面前で作成した調書ということです。刑事訴訟法上、伝聞証拠としては2号書面になります。刑訴法3...続きを読む

Q【高畑裕太の別件の強姦、レイプの余罪捜査は警察は行わないという】これはどこからの上の圧力ですか?

【高畑裕太の別件の強姦、レイプの余罪捜査は警察は行わないという】これはどこからの上の圧力ですか?

余罪ありそうですけど警察自らは捜査しないって高畑裕太に警察は優しくないですか?

芸能人だから特別扱いですか?

Aベストアンサー

>これはどこからの上の圧力ですか?

 別件の強姦、レイプの余罪捜査を行ったとして
どうやって、立件するのでしょうか?

>余罪ありそうですけど警察自らは
>捜査しないって高畑裕太に警察は優しくないですか?

 立件できない、難しい事案です。
警察が、被害者に告訴するように
説得するのでしょうか???

>芸能人だから特別扱いですか?

 アナタの論理ですと
一般人で、強姦、レイプの余罪捜査をして
立件した!という事案が、ある質問ですが
 その事案を教えてくれませんか?

 質問するからには、多くの「強姦、レイプの余罪捜査」の
事案をご存知だと思うので簡単に事案を出せる事ですよね?

Qブランド物の模倣品が届きました。 売られてる時は本物の写真が使われてます。 が届いたのは違うものでし

ブランド物の模倣品が届きました。
売られてる時は本物の写真が使われてます。
が届いたのは違うものでした。
色とか、、、、
警察に行けば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、警察へ相談しても
1)内容証明郵便にて、返金等の請求をする
2)その内容証明が無視されたり、受け取り拒否されれば警察へ来てください
この順序で、警察では言われます。

Q教えて下さい。 30年前の盗難って時効ですか? 犯人は、分かったので罰したいのですが何か方法は、あり

教えて下さい。
30年前の盗難って時効ですか?
犯人は、分かったので罰したいのですが何か方法は、ありますか?
時効だとしても許せません❗

Aベストアンサー

30年前の盗難って時効ですか?
   ↑
ハイ、刑事も民事も時効です。


犯人は、分かったので罰したいのですが何か方法は、
ありますか? 
  ↑
刑事の方は、何十年も海外に出かけていた
なんてことがあれば別ですが、民事も含めて
法的にはどうしようもありません。

ただ、相手がそういうことに無知であれば
素知らぬ顔で請求する、という方法はありますが、
30年ですから、ちょっと無理でしょうね。

ところで、その窃盗は起訴されて判決を受けて
いるんですよね。その場合
世間にばらす、なんてことをやれば、名誉毀損で
質問者さんが犯罪者になりかねません。

ただ、起訴されていない犯罪なら、ばらす
目的が、専ら公共の為であり、かつその事実が真実
であることを条件に、世間にばらしても、名誉毀損に
ならない場合があります。
刑法230条、230条の2。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報