13歳6か月になるラブです。老いの速さにびっくりしてまして皆さんに聞いてみたいです。正月頃、二階への階段上りが必死そうでした。二月、散歩のスピードが衰え、時たま段差につまずき転ぶことがありました。三月に入ると、食が細くなり出し、二階へは行こうともしなくなり、後ろ足の踏ん張りが弱まり、今月に入ってからは日を追うごとに足腰の衰えがすごく、今では散歩に出るのですが50Mも歩けなくなり、その場で座り込んでしまうようになりました。こんな経験のある方、大型犬に詳しい方、ご意見よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

こんにちは、一昨年冬までゴールデンの男の子を飼っていたので、実体験ですが参考なればと投稿させていただきました。


うちも14歳位から後ろ足から衰えを感じるようになり、階段や段差、平地でもコケてしまうようになりました。若い時は一時間以上歩いてましたがだんだんと距離も短くなり、老犬の頃は2、3件先まで行ければいいかな位でしたよ。歩かないと本当に歩けなくなるのと、本人も楽しくないので。
後ろ足用の歩行補助ハーネスを購入し、散歩の時には付けて、大変そうな時だけ飼い主がアシストしていました。
ペースもゆっくりと、その子の行きたいところについて行ってあげてました。階段は避け、どうしても坂がある場合は下り坂を私が後ろ向きに歩き、降りようとするのを怖がってても安心できるようにしました。
その代わりに天気良い日はドアを全開にして玄関外にお布団引いて寝かせていました。外が観れて、近所のお友達も遊びに来て、飼い主も目につくところにいてとても幸せそうでした。家では横向きに寝てるかと思いますが、度々後ろ足を関節からゆっくりマッサージするようにしたり、まわしてエアで歩いてる感覚を忘れないように動かしてました。バリアフリーを心がけてなるべく歩くスペースを広く取っていました。歩けないと気持ちが塞いでしまうので、なるべく一緒の時間を増やし、犬友にもよく会うようにして気が紛れるようにもしていました。
子犬の頃も可愛いですが、老犬になってもそれはまた違った可愛さがあるんですよね。とにかく飼い主を頼ってくれるんです。
夫婦2人でやってあげることは全てやり、何か異変があればすぐに病院に行きました。16歳と半年で亡くなりましたが、納得してお世話ができたので今私たちにはあの子のいい思い出しか残ってません。サプリを飲ませたり、病院の先生に相談しながら…結局食事と運動らしいですね。
多分飼い主さんのワンちゃん、歩けない自分にショックを受けてそうですので、精神面、食事・環境面で支えてあげてくださいね。あまり参考になってなかったらすみませんがどうしても伝えたかったので。ワンちゃんとの幸せな生活、楽しんでくださいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

今まで本当に愛犬に助けられ、癒され、励まされて一緒に生活してきましたので、現在の様子がショックでしたが、本人もそうなんですね。最後までできる限りの事をしていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/20 15:01

うちも一昨年ゴールデンを看取りました。


やはり足腰が弱りだしてからは早かったです。
それでも外の空気は吸わせてあげたいので介護ハーネスやベビーカーなど使いました。
程なく寝たきりになってからは下の世話が本当に大変でした。
また寝たきりになると床ずれが酷い状態になります。早めにマットを考えてあげたほうが良いです。
寝たきりになってから1年以上はあったと思いますが、目がほとんど見えなくなり、耳も聞こえなくなったようです。

精一杯やったつもりでも、今思い返すと後悔ばかりです。
2年近くたった今でも思い出すと涙が出てきます。
この先も大変だろうとは思いますが、精一杯かわいがってあげてください。
    • good
    • 2

犬の寿命は10~13歳だそうです。


特に大型犬の寿命は短いそうです。
質問者さんの犬はかなり高齢です。
私は同じ歳くらいの猫を飼っていますが、老化を感じ始めてからのスピードはやはり速いです。
食も細くなっているという事でしたら一度診察を受けてみた方がいいかもしれません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q散歩中につまずきます

3ヶ月の大型犬の子犬を飼っています。
散歩に行くと平坦な場所でも何度か前足からつまずきます。
走るのも歩くのも正常に見えますが、関節などに問題がるのでしょうか?
また、東京都埼玉県でおすすめの獣医さんをご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

tansuさんへ。愛犬が散歩に行くとつまずくと言うことですが、問題はその程度にあると思います。どんな格好でつまずくのか。歩くスピードによって差が生じるのか。その時の、その他の体の位置関係に異常はないか。など診るところはいっぱいあります。筋、骨格系のみならず、神経、視覚などの関与も、場合によっては考えなければなりません。通常の生活において十分に観察し、やはりおかしいと感じるようなら、獣医師の診察を受けることをおすすめします。診察の際、神経系の身体検査を、十分にやってくれる先生だと、理想的です。近隣の愛犬仲間に相談したり、実際の来院前に、電話などで簡単にご相談されてみては、いかかでしょうか。たいしたこと無いと良いですね。おだいじに。

Qシニア犬の足腰(筋肉)の衰えについて

シニア犬の足腰(筋肉)の衰えを極力改善させたいのですが、
良い方法、商品等ありましたら教えてください。

飼っている愛犬(16歳)の足腰の衰えが最近やや見受けられ、
少しふらついたり、よろけることがあります。

約三年位前から、シニア犬ということもあり、
犬の足腰に良いサプリメント(粉末)を飲んではいたのですが、
もっと良いもの(商品や方法)があればと思い、
質問させていただきました。

年齢を考えるとしょうがないことかもしれませんが、
やはり大事な家族の一員なので、出来る限りよくしてあげたいと
考えています。
もし、同じような症状を改善された経験をお持ちの飼い主様
いらっしゃいましたら、アドバイス等いただけますと幸いです。

ちなみに、プロテインなどはやはり犬にとっても効き目は
ありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家のもうすぐ12歳になる大型犬も後ろ足がふらつき、キープしている前脚までこけるようになって来ました。

後脚から衰えてくるのはもう仕方がないことで一度衰えた筋肉は再構築することは無理です。プロテインも無意味だと獣医に言われました。

グルコサミン、コンドロイチン、グリーンマッスル(緑イガイ)などが高含有されているサプリメントをずっと飲ませています。関節の痛みなどは軽減されているようですが、衰えた筋肉までは元に戻りません。

しかし、あきらめません。散歩が苦痛でなければとにかく短時間でも歩かせることが必要です。うちは後脚ベルトという、ウェットスーツの生地でできた吊ベルトを使って散歩をさせています。簡単に着用でき、皮膚がすれることもありません。そして、マッサージをすること、それも脚だけでなく首から背中、腰から脚にかけて全体にやさしく円を描くようにしてやります。衰えた後ろ足をかばうために意外に首や肩が凝っていますので。

そして意外に良いと思ったのが、牛筋や、テール肉を柔らかく煮込んだもの、鶏がらのスープをフードにくわえてやることです。コラーゲンがたっぷり含まれていますので筋肉、腱、関節、皮膚いずれにもよく、心なしか足取りがよいような気がします。

いつまでもお散歩を楽しんだワンちゃんは皆長生きです。美味しいものを食べさせて、サポートしながら歩かせ、マッサージ、これが一番かと思います。

我が家のもうすぐ12歳になる大型犬も後ろ足がふらつき、キープしている前脚までこけるようになって来ました。

後脚から衰えてくるのはもう仕方がないことで一度衰えた筋肉は再構築することは無理です。プロテインも無意味だと獣医に言われました。

グルコサミン、コンドロイチン、グリーンマッスル(緑イガイ)などが高含有されているサプリメントをずっと飲ませています。関節の痛みなどは軽減されているようですが、衰えた筋肉までは元に戻りません。

しかし、あきらめません。散歩が苦痛でなければとに...続きを読む

Q時たま訳がわからなくなる犬

我が家の犬、秋田犬の二才と九ヶ月の雄犬なんですが、普段はとても大人しくて散歩しているんですが、たまーに散歩中に大暴れしてリードは引っ張るし、バックは引っ張るし、私に対して反発したり全く散歩にならないことがあります。こういう時は、もう手がつけられなくてお手上げ状態です。ここの三日ぐらいからどうも散歩中に軽い反発があります。散歩行くの嫌なんでしょうか?何故、暴れるのか訳がわかりません。叱れば、逆ギレするし。。。一体どうしたんでしょうか?体が大きいので大変です。普段は、本当に大人しくて全くそんなことしないんですけどね・・・。

Aベストアンサー

やはり彼なりになるかあるのでしょう…。
私の考えられる事は

(1)歩いていて途中で足や腰など、痛くなった。

(2)散歩の行く先に何かある。例えばその先で彼にとって嫌な思い出があった。痛い事があったとか。

(3)彼の方が立場が上になってしまっている。

(4)嬉しくてテンションがかなり上がっている。

一番心配なのが、(1)の彼の体調ですね。大型犬だと股関節整形不全とかもあるので、一度獣医さんにその事を話して身体を診てもらった方がいいと思いますよ。

あと(3)も大変危険だと思います。秋田犬ですしね!3才に近いですし大変ですが基礎からやり直した方が良いと思います。自分で手に負えないのであれば躾教室に行かれた方が良いと思います。飼い主の言うことを利かなければ他人にも被害がおよび、ご近所さんが噛まれたり、飛び付かれ転けて大怪我になる等…。

(2)・(4)だと“おやつ”を散歩に持っていって、お座りや伏せをさせ落ち着かせ、落ち着いたら褒めてあげて、おやつをあげる。

そんな方法如何でしょうか?
うちはゴールデンで大型犬ということもあり、私が主人だということを常に意識させるようにしていました。あと股関節整形不全もかなり気にし、獣医さんに行く度(フィラリアの薬もらいの時期はまとめて貰わず、毎月顔をだす)大丈夫ですかね?なんて聞いたり。
紀州犬を飼っていた時は私が子供で私の親が主人だったので、躾がちゃんと出来ていなく、祖父の葬式の日に主人が顔面を噛まれ8針縫うという事故もあったり…。(普段は大人しいコだったんですよ…私は噛まれたこと無いし)
ゴールデンやラブと違って、秋田犬や土佐犬や紀州犬は気性が荒いと思います。ので躾はしっかりなさった方が絶対に良いと思います。と言うか“しなければならない”と思います。

何か原因はあるはずです!何にしろ早くその原因を見つけてあげて下さい!

やはり彼なりになるかあるのでしょう…。
私の考えられる事は

(1)歩いていて途中で足や腰など、痛くなった。

(2)散歩の行く先に何かある。例えばその先で彼にとって嫌な思い出があった。痛い事があったとか。

(3)彼の方が立場が上になってしまっている。

(4)嬉しくてテンションがかなり上がっている。

一番心配なのが、(1)の彼の体調ですね。大型犬だと股関節整形不全とかもあるので、一度獣医さんにその事を話して身体を診てもらった方がいいと思いますよ。

あと(3)も大変危険だと思います。秋...続きを読む

Q散歩に行きたがらない犬の散歩問題

こんにちは。

チワワ♀1歳半を飼っています。

小さい頃からあまり散歩が好きではなく1歳頃から
多少好きになったかな?という感じの犬です。
(散歩デビュー~半年くらいまではまともに歩かなかった。
半年~1年位は歩くけど特に散歩を喜んではいない。
1年~少し前まではリードをつけると喜んで(?)玄関の方に行く)

最近はとても寒いので散歩の時コートのようなもを着せています。
去年の冬は日常的に服を着せていて(防寒&抜け毛対策)
散歩に行く時はその上からコートを着せていました。
夏の間服は着せておらず、寒くなってから久しぶりに着させてみると
とても嫌がって動かなくなってしまったので、家にいる時服を着せていません。

散歩に行く時コートを着せるとピタッと動かなくなります。
リードをつけても動かず。無理に動かそうとしても小屋の中に入って行ってしまい
出てこなくなります。

散歩が嫌なのか、寒いから行きたくないのか、服を着たくないから嫌なのか…
コートを嫌がっていたのでコートを着せる前にリードをつけてみましたが
やはり動かなかったです。

このような場合、特に散歩での運動を必要としないチワワの場合
無理に行かせないほうがいいのでしょうか?
何となくですが、散歩に行かない日が続くとストレスを感じているように思えてしまいます。

散歩に行かない時はおもちゃで遊んだり、車でおでかけしたりはしています。

こんにちは。

チワワ♀1歳半を飼っています。

小さい頃からあまり散歩が好きではなく1歳頃から
多少好きになったかな?という感じの犬です。
(散歩デビュー~半年くらいまではまともに歩かなかった。
半年~1年位は歩くけど特に散歩を喜んではいない。
1年~少し前まではリードをつけると喜んで(?)玄関の方に行く)

最近はとても寒いので散歩の時コートのようなもを着せています。
去年の冬は日常的に服を着せていて(防寒&抜け毛対策)
散歩に行く時はその上からコートを着せていました。
夏の間服は...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子もチワワです^^ 今は実家ですが。

まず、小さい犬は、お腹と地面が近いし、

冬はよけいに寒く感じるそうです。


冬の間のお散歩は、ほとんどダッコしてお外を見せる程度でした。
うちの子はこれで十分な感じでした。


車に乗るのも好きで、窓からよく景色ながめています。

運動は、「とってこい」を覚えたので、家の中でも結構できます。


どうしても運動として歩かせたいなら、屋根のある駐車場とか、
ペットショップの中などですね。寒い屋外はやめましょう・・・


ダッコされて外の景色見るだけでも、それなりにストレス解消になると思いますよ。

Q犬の散歩中に 他の散歩中の老婆転倒による揉め事

姑が散歩中に飼い犬が、散歩中の他犬に興奮しその目前で首輪が外れ、飼い犬による被害を抑えようと努力した。が、他犬も興奮しその飼い主は転倒した。その後謝罪をし飼い犬が他人に迷惑をかけないように追い払いながら去った。転倒した飼い主は姑を追いかけ、骨が折れたから責任取れどこの誰だと大声で叫んだそうだ。どこの誰か返答しつつも飼い犬を人の居ないところ追いやるのに必死で首輪をつけるのに深夜までかかった。翌朝電話にて謝罪し診断書と領収書を引き換えに治療費の支払いを提案した。転倒した人の家族は放し飼いの犬が襲ってきたから転倒し軟骨骨折で高熱がで介護が必要になったので医療費や休業補填(?)介護費の支払いを舅に持ち出した。脚色するような人の上、電話での催促毎日である。どれだけ請求され、どれだけ支払わなければならないのでしょうか?
読みにくい文章ですが、

Aベストアンサー

要約すると・・・・。
1,質問者さんのご家族が犬を散歩していた。
2,質問者さんの犬が他犬に興奮し、首輪が外れた
3,他犬も興奮し、他犬の飼い主が転倒して怪我を負った。

これでよろしいでしょうか。
飼い主には係留義務(犬をリードで繋ぎ、自分のコントロール下に置かなければならない)が条例で定められています。首輪を散歩前に点検し、外れる事がないことを確認するのも係留義務の一つです。

損害賠償に対しては「民法第718条. 動物の占有者は、その動物が他人に加えた損害を賠償する責任を負う。 ただし、動物の種類及び性質に従い相当の注意をもってその管理をした ときは、この限りでない。 2 占有者に代わって動物を管理する者も、前項の責任を負う。」が根拠になります。

問題はこの法律の「相当の注意」です。
興奮した程度で首輪が外れてしまうようであれば、首輪の管理に何らかの問題があった可能性もあります。(散歩前に安全点検をしていなかった。締め具合が悪かったなどの場合は「相当の注意」とは考えられません。)

この欠点が認められた場合、質問者さん側は全額賠償する責任を負います。
医療費は領収書があるので解りやすいですが、休業補償などについては、弁護士相談(役所の無料相談や、30分5000円程度の有料相談など)を受けられると良いと思います。

お姑さんが「個人賠償責任保険」に加入していれば、保険を使える可能英もありますので調べてみると良いと思います。(知らずに加入している場合があります)

要約すると・・・・。
1,質問者さんのご家族が犬を散歩していた。
2,質問者さんの犬が他犬に興奮し、首輪が外れた
3,他犬も興奮し、他犬の飼い主が転倒して怪我を負った。

これでよろしいでしょうか。
飼い主には係留義務(犬をリードで繋ぎ、自分のコントロール下に置かなければならない)が条例で定められています。首輪を散歩前に点検し、外れる事がないことを確認するのも係留義務の一つです。

損害賠償に対しては「民法第718条. 動物の占有者は、その動物が他人に加えた損害を賠償する責任を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報