教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

(あ) 極端な仮説を提出して 考えます。

(い) まづやはり先に そのくだりをかかげます。

▲(創世記 4:1-16) ~~~~~~~
1: さて、アダムは妻エバを知った。
 彼女は身ごもってカインを産み、

  「わたしは主によって男子を得た」

 と言った。

2: 彼女はまたその弟アベルを産んだ。
 アベルは羊を飼う者となり、カインは土を耕す者となった。

3: 時を経て、カインは土の実りを主のもとに献げ物として持って来た。

4: アベルは羊の群れの中から肥えた初子を持って来た。
 主はアベルとその献げ物に目を留められたが、

5: カインとその献げ物には目を留められなかった。
 カインは激しく怒って顔を伏せた。

6: 主はカインに言われた。

   「どうして怒るのか。どうして顔を伏せるのか。

7:  もしお前が正しいのなら、顔を上げられるはずではないか。
    正しくないなら、罪は戸口で待ち伏せており、お前を求める。
    お前はそれを支配せねばならない。」

8: カインが弟アベルに言葉をかけ、二人が野原に着いたとき、
 カインは弟アベルを襲って殺した。

9: 主はカインに言われた。

    「お前の弟アベルは、どこにいるのか。」

   カインは答えた。

    「知りません。わたしは弟の番人でしょうか。」

10: 主は言われた。

    「何ということをしたのか。
    お前の弟の血が土の中からわたしに向かって叫んでいる。

11:  今、お前は呪われる者となった。
    お前が流した弟の血を、口を開けて飲み込んだ土よりも
    なお、呪われる。

12:  土を耕しても、土はもはやお前のために作物を産み出す
    ことはない。
    お前は地上をさまよい、さすらう者となる。」

13: カインは主に言った。

    「わたしの罪は重すぎて負いきれません。

14:  今日、あなたがわたしをこの土地から追放なさり、わた
    しが御顔から隠されて、地上をさまよい、さすらう者と
    なってしまえば、わたしに出会う者はだれであれ、わた
    しを殺すでしょう。」

15: 主はカインに言われた。

    「いや、それゆえカインを殺す者は、だれであれ七倍の
    復讐を受けるであろう。」

  主はカインに出会う者がだれも彼を撃つことのないように、カインに
  しるしを付けられた。

16: カインは主の前を去り、エデンの東、ノド(さすらい)の地に住んだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(う) この読みとして 物語としての形式的なこと・あるいは表現の問題
にかんすることを焦点とします。ちょっと人を食ったようなとさえ見られる
見方を提出します。

(え) このカインの物語は カインがどうだアベルがこうだという問題で
は必ずしもなく そうではなく ひとえに《ひとごろし》という主題を ア
ダムとエワの物語のあとに提示してみせたのだという解釈です。

(お) すなわち聖書記者は 天地創造が終えられたあとの初めに アダム
らが《善と悪とを知る木から採って食べた》という・おそらく人間の自由意
志の主題をあつかった。
そのあと ただちに――つまりエワとアダムとは その自由意志を おのれ
の心にさからうという自由度としても発揮したと物語ったからにはそのあと 
ただちに―― この・人が人をころすという主題を取り上げたのだ。

(か) だから アベルが遊牧民でカインは農耕民だという違いを要因とし
て取り上げたり 
あるいは一にも二にも 信仰の問題であってそれは なかなかオモテには出
て来ないのだと信仰論で済ませようとしたり 
さらにあるいは けっきょくカインは 神がアベルの供え物を喜んだが 自
分のそれには目を留めなかったことから アベルに嫉妬したのだと説明した
りする議論
こういった議論は 解釈に失敗するか もしくは タメにする議論に落ち入
るのではないか。

(き) すなわちつまり エワとアダムの事件では 《自由意志には すな
ほな心とへそ曲がりの心とがある》と理論づけたのだし ここカインの事件
では 《その自由意志が みづからのであれ・他人のであれ同じ自由意志を
ないがしろにするということ。つまりは自由意志の主体としての人間という
存在そのものまでを抹殺することがある》と論じすすもうとしている。

(く) エワとアダムとは へそ曲がりの報いとして エデンの園を追われ
た。カインは:

▲4:12 お前は地上をさまよい、さすらう者となる。」
▲4:15 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  主はカインに言われた。

    「いや、それゆえカインを殺す者は、だれであれ七倍の
    復讐を受けるであろう。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ といったように捌かれた。この結果をもって ひとが人をころすことが
ないようにとされたのか。

(け) アベルは カインを赦しているか? 
その事情を考える説明はほとんどないと見てみたわけですが 果たしてどう
か?
それでも 人殺しを赦せと言われているのか 違うのか?

言わなくてもよいと思われますが フルボッコの自由なご批判をどうぞ。

gooドクター

A 回答 (6件)

聖書によると、死んだ人には存在も意識も感覚も無いと教えています。



従って、アベルはカインを許したり裁いたり出来ません。

アベルの血が復讐を求めて叫んでいる、というのは、比喩表現で、
神は人の命を奪った者に責任を取る事を求めておられる、という事です。

カインは生き続ける事を許されたとはいえ、罪を許された訳ではありません。
どんなに長生きしていたとしても、ノアの時代の洪水で死んでいます。

なぜ神がアベルの犠牲を喜び、カインの犠牲をよろこばなかったのかは、物質的な問題ではなく、人の心を読む事のできる神が、カインが犠牲を捧げた動機が不純であったからだと思われます。

ですから、神は悔い改めるチャンスを与え、正しい事を行えば是認する、しかしあなたはそうするだろうか?とカインが自由意志をどう用いるか問いかけておられます。

ですから、カインが神の警告を退けて、神の喜ぶしもべアベルを殺した事は、神に対する反抗であり、
この事件は、神への純粋な崇拝者に対する初めての迫害となり、
アベルは、イエスが述べているように、初めの殉教者となったのです。

イエスは、アベルからその後の時代の全ての殉教者の血の復讐を神がされる時が来ると預言しています。

つまり、それら殉教者の命を奪うようにそそのかした、はじめからの蛇、サタン悪魔に、また、真の崇拝を迫害してきた全ての偽りの宗教家に血の罪を問い、その命をもって償わせます。

啓示の書では、それら全ての殉教者の血が祭壇から復讐を叫んでいる、と書かれていますが、

死者が神に叫んでいるのではなく、神にとってはそれほど心の痛む、アベルの時代からずっと気に掛かっている、裁くつもりでいる問題である、という意味です。

イエスや、その弟子ステファノは、殉教する前に、「彼らにその罪を着せないでください。自分が何をしているのか分かっていないのですから。」と神に叫んでいる事を考えれば、

アベルは復活してきた時に、カインを許す事が出来るでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 聖書によると、死んだ人には存在も意識も感覚も無いと教えて
います。
☆ そんなことは おしえているかどうかの問題ではないでしょう。

ただし 死んだ人であっても あとに遺された人がその心に故人を
思うことはあり得ます。

★ 従って、アベルはカインを許したり裁いたり出来ません。
☆ ではなく そうではなく あなたは《アベルがカインを赦して
いる》と思うか? という問いです。


★ アベルの血が復讐を求めて叫んでいる
☆ 《復讐》とは書いていないでしょう。ただし:
▲ お前の弟の血が土の中からわたしに向かって叫んでいる。
☆ というとき その行き着くところは 仕返しであるかも知れま
せん。

★ 神は人の命を奪った者に責任を取る事を求めておられる
☆ いや。これだけでは はっきりしません。

他の人びとから殺されることのないようにと神はカインを その限
りで 守った。けれども その上で《責任を取れ》とは どういう
ことか?

★ カインが犠牲を捧げた動機が不純であったから
☆ それは あなたの推測ですよね? どうしてそれが神の心だと
分かるのですか? どのように証明するのですか?

もし《動機が不純であった》のなら 神としては そのことをカイ
ンに知らしめて 直るようにする手があったはずです。いきなりそ
の生け贄を省みなかったのです。

★ 神は悔い改めるチャンスを与え
☆ ましたか? カインが怒っても なおチャンスを与える言葉を
かけてやればよかった。

★ カインが神の警告を退け
☆ どういう《警告》でしょう?

★ アベルは、イエスが述べているように、初めの殉教者となった
☆ 殉教者が出たので よかったと言わんばかりですね。

出ないように 根気よくていねいにカインをみちびくのが 神のチ
カラなのではないですか?

★ 啓示の書では、それら全ての殉教者の血が祭壇から復讐を叫ん
でいる、と書かれています
☆ この内容は間違っています。神にいのちをささげた人間が 同
害報復をよろこんで欲するわけがありません。すでにキリストのも
とで アブラハムらと共に宴会の席についています。

ウソを言っちゃいけません。ウソを書いちゃいけません。

★ アベルは復活してきた時に、カインを許す事が出来るでしょう。
☆ そんな悠長なことを。

お礼日時:2017/04/28 16:07

http://burakio002.blog97.fc2.com/blog-entry-8810 …
この解釈好きです

まぁ神は罰を与えた。カインは罪を償った。後は他人がどうこう言う話では無い
赦す、赦さないは個人の心の問題です
貴方(ここで云う貴方とは質問者ではなくすべての人の意味です)の中の
アベルが赦したと思うなら貴方の中のカインは赦された
逆もまた然り
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リンク先 読みましたが わたしは 残念ながら分からない。

そもそも いろんな解釈を聞いても 分からない。ピンと来ない。


★ 赦す、赦さないは個人の心の問題です
☆ ほとんど常にそうです。ここでの質問としては そういう問題
です。

ですが 回答者さんご自身は どうでしょうかという問いです。

決まらない・・・ということでしょうか?


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2017/04/22 14:05

No2です。

お礼ありがとうございます
「死者の霊魂」、死者が現世に降り立ったとか
死者が生きてる人に対して何か言ったとかって伝承が
旧約聖書に無かった気がするから
アベルが許すとか議論されないんじゃないの?
と言った趣旨の回答です

原文添付されてもね
聖書談義したいわけじゃないので
こういう逸話が有って死者が喋ってるよ~とか
教えてくれたら助かります

私の回答を一言で言えば
「死人に口なし」です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

ううーん。まぁ おっしゃっていることは分かるように思うの
ですが 霊魂の事例を出したのは まったく出て来ないわけで
はないと示したかった。

そして 見解を示して欲しいというのは アベルが死んでしま
っていて 霊魂となった状態でどう思っているか・・・という
ことではなく そうではなく 

このカインとアベルの話を聞いて あなたは もしアベルだっ
たら どう考えるか? という意味です。

★ 「死人に口なし」です
☆ が 死人の話を聞いたわたしたちはそれぞれ 口を持って
います。



聖書の記事どおりに受け取る・・・といった見解ですか?

つまり 分からないけれど 神はカインをそれなりに赦してい
る・・・そのことを受け容れるという意味ですか?

お礼日時:2017/04/17 17:51

はい。

教会毎週行ってますので。アンチキリストの方であるなら何言っても無駄だから、自分で見つけて欲しいですね、答え。その過程が結構楽しいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

地獄へ行け! ってことですか?

アンチキリストではないけれど 他人を助けることはしない人
なんですね。

つまり 出し惜しみってわけだ。それとも 何も知らないか。

お礼日時:2017/04/17 17:44

どうだったかな?


昔読んだ本では古代ユダヤ教に霊魂の概念は無かったとか
なんとか、、、
細部まで覚えてきませんが聖書に死んだ人間が
現世に出てきて予言をしたって話有りましたっけ(キリストを除く)

アベルは死んだ
アベルが許すとか許さないとか死んでるんだから解るわけが無い
故に神がアベルの変わりに裁いた
旧約聖書の内容を読んで赦したかどうかは個々人の解釈に
因りますのでなんとも言えませんが
死者アベルの意思=神の意思って事だと思われますよ
そしてそういう「自明の理」的なモノが有って
質問のような死者アベルの意思云々は説明が全く無いのだと思われます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 古代ユダヤ教に霊魂

▲ (Gen 1:2) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
https://www.blueletterbible.org/kjv/gen/1/2/p0/t …

And the earth was without form, and void;
and darkness was upon the face of the deep.
And the S p i r i t of God moved upon the face of the waters.

地は形なく、むなしく、
やみが淵のおもてにあり、
神の霊が水のおもてをおおっていた。

▲ ( Gen 41:8) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
And it came to pass in the morning that his s p i r i t was troubled;
朝になって、パロは心が騒ぎ

▲ ( Gen 45:27) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
the s p i r i t of Jacob revived
元気づいた

▲ the Spirit : רוּחַ ruwach (ルーアハ)  ~~~~
https://www.blueletterbible.org/lang/lexicon/lex …

wind, breath, mind, spirit
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



☆ けっきょく アベルはカイン〔のおこない〕をゆるしたのですか?

あなたのご見解を問うています。

お礼日時:2017/04/17 14:49

黙示録まで5回も読めば分かりますよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

ところで あなたは分かったんですよね?

でも 出し惜しみってやつだ。

お礼日時:2017/04/17 13:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング