最新閲覧日:

【北朝鮮の金正日が死ぬ直前に遺訓を残して亡くなっていたことが分かった】


後継者の金正恩は自分の意思で国策を発表しているのではなく亡き父である故金正日が書き残していった遺訓に沿って物事を進行させているという。

その遺訓を見た者を金正恩が死刑にして父親の遺訓に沿って物事を決めていると流布されたくなかったのかそれとも親の遺訓を破り捨てて自分の国策を実行していくために遺訓を見た親族や高官を殺害したのかどっちの狙いの方が大きいと思いますか?

あと金正日が残した遺訓にはどういうことが書いていたのか知ってますか?

知ってたら教えてください。

金正日は金正恩に遺訓として中国とは縁を切れと言われているので中国との親交を減らす外交努力をしているらしい。中国側から縁を切られて疎遠になりつつあるというのが日本のニュースの見解だが実際は逆で金正恩の北朝鮮の方から中国との関係を無くそうとしている努力をしているらしい。

中国に頼るのではなく自己防衛のために新しい港を作って中国依存の体質から脱却しようとしている。

が、、、中国と韓国と日本以外で貿易しようと思ったら貿易相手国はどこになるんだろう。

インドネシアとかは韓国を通るから無理でしょ。

北朝鮮はロシアとモンゴルとしか貿易相手はいない気がする。

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

40項目あると書いていながら40項目挙げてなくてビックリした

お礼日時:2017/04/17 22:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報