イースタングリップでフラットサーブが3球打ってだいたい2球くらいは入るようになったので、最近トップスピン(スライス?)サーブをしています。入る時は入るけど、ボールにめっちゃ回転がかかってそのまま真っ直ぐ飛んで行ったりしてしまいます。

どうすれば、安定した回転で、かつ、強いサーブが打てるでしょうか。
本当にうまくなりたいです。教えて下さい!

質問者からの補足コメント

  • ムッ

    すみません訂正です。「そのまま真っ直ぐ飛んで行ってフォルトしてしまいます」です。

      補足日時:2017/04/20 18:41

A 回答 (1件)

先に訂正を…。


トップスピンは、どちらかというと縦回転(正確には縦よりの斜め回転)のサーブ。
スライスは横回転。
バウンドの違いは、順クロスの外に逃げていくスライスに対して、大きく跳ね上がるように弾むのがスピンです。

それでは本題に。

回転がかかり過ぎて真っ直ぐ飛んでしまうとは、ふいてるボールみたいな感じかなと思います。
要するに、回転をかけることを意識し過ぎて、擦っちゃってるんです。
それでは直進性を欠き、入ったとしても、ちょうどよく弾むチャンスボールです。(私がレシーバーならセンターにひっぱたきます。笑)

大事なことは、『薄い面では捉えないこと』です。
少しずつ、イースタン・フラットが打てるようになってるんですよね?
捉えるときは厚い面でいいんです。
スピンとフラットの違いは、当たった後にあります。

捉えた面を手首で操作せずにそのまま押し出していくフラットに対して、小指側を内側に巻き込むようにしながら、ボールを縦に包んでいくように少しだけ手首を使ってやる感じです。

硬式のように弧を描いたりはしません。
見た目は、回転こそ見えますが、フラットの軌道とそこまで大きくは変わりません。
しかし、最後に落ちます。
なので、ネットの上の少し高い位置(フォルトしにくい)を通すことができます。
そして、高く弾みます。

弾んだらチャンスボール?
バカ言っちゃいけません。
スピードをつけてコースを狙ったボールが顔の高さくらいまで跳ねるんです。
まともに攻めることなんてできやしません。
それを知ってて目指してるなら不要な言葉ですが。

あと、大切なこと。
肩が早く開いてしまうと、力が逃げてしまいます。
捉える直前まで、腰が開かないようにしてください。
それと、ボールを捉えるタイミングは、伸びきる少し前です。
伸びきる直前に捉え、捉えたあとに延びることで自然と回転が加わります。

文章の中で伝えるのは中々難しく、私なりのやり方なので、ハマるかは分かりませんが…
しっかり打てたときは、社会人の全国大会でもまともなボールは帰ってきませんでしたよ。
頑張れよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに長文で詳しく説明して下さって本当にありがとうございます!
今日部活でしっかりと「捉えた面を手首で操作せずにそのまま押し出していくフラットに対して、小指側を内側に巻き込むようにしながら、ボールを縦に包んでいくように少しだけ手首を使ってする」
これを意識して頑張りたいです!

お礼日時:2017/04/21 07:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軟式イースタングリップのスライスサーブと速いストローク

今イースタングリップで握るスライスサーブをやっていますが入らないことが多いです。何か入れるためのこつはありませんか?
あと他に速いストロークを打つためにがんばっています。
今は球のスピードが遅いです。もっと下半身を使ってやるようにアドバイスを受けましたが、上半身と下半身が連動せず、腰を落として体重移動をしっかりしても球のスピードは変わりません。
この2点をどんなささいなことでもいいので、役立つことがあったらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スライスサーブの件ですがほぼトスの位置で決まります
練習中に一番良い所を見つけ出すしかありません。
ただがむしゃらに練習してもだめです。見つけ出したら
トスをそこ得上げることだけに集中してください。
自然に入るようになります。

速い球、テニスにはあんまり必要ないですけどね(ハエが止まるような玉ではだめですが)
少し感違いしているようなので、
早い球を打つには、腰を落としてはいけません。
体の回転とインパクトの瞬間にラケットを強く握ることによって
行います。
腰を落とすと体は回転しにくくなりますよ。
前のひざが曲がっていると、力が流れます(壁ができないともいいます)

打つ前軽く膝にゆとりがある状態から
強い球を打つときは前の膝は伸びます。

こうしないと回転する力がボールに伝わっていかないんですよ。

軟式のトップの連中はこんなうち方をしてます。
硬式の打ち方と同じです。

Q上級者に質問です。テニスのサーブで、ファーストサーブでフラットサーブを

上級者に質問です。テニスのサーブで、ファーストサーブでフラットサーブを打つ時、回転をかけるという「意識」はまったくないで、打ちますか?実際に回転がかかっているかどうかは別として。

Aベストアンサー

おっさんす。もう歳なんで、フラットでノータッチ狙うことができ
ないんで・・・あまり打たないっす。でも、フラットって回転を
かけないように真後ろから叩くって習ったんで、かける意識がない
というより、かからないように打つのが正しいと習いました(大昔)。

いくつもサーブ研究のサイトがあるんで、プロの意見を見ると良い
っす。個人的に賛同できるのは、逆回転っす。フラットは順回転には
ならない打ち方の人が多いっす。

プロ野球のピッチャーで、150km以上のフォークボールを投げる人は
いないっす。速さを競うフラットサーブで、本当に無回転になったら、
やっぱりスピードが落ちるはずっす。野球のピッチャーの直球は、
逆回転で、順回転はスライダーっす。テニスも同じ人が多いっす。
早いストレートなサーブを打つなら、腕のしなりだけで直角に当てる
サーブより、腰、肩、肘、手首がそれぞれ起点になって、遅れて
出ていくようなサーブが一番速いっす。その場合は逆回転になるっす。

Q回転をちゃんとかけたスピンサーブを打ちたい

テニス歴3年の初中級レベルだと思います。
以前は1stフラット、2ndスライスで打ってましたが、
最近壁打ちテニスで練習してから1st、2nd共スピンサーブにしました。

1stはスピードも何故か増して、入れば中級以上の方でも返ってこないとがよくあるようになったので、
1stはよいとして、2ndで悩んでいます。
上手く回転をかけられず、単なる1stの山なりって感じなのです。

イメージでは、もっとバウンドしてから弾むようにしたいのですが。
何かコツってありますでしょうか?。
よろしくお願いします。

理想としては、相手のバック側で大きく跳ねて、
強く打ち返せないってゆうのが理想(かなり高望み)です。

p.s.自分のラケットを買って2年くらいなのですが、
1度張り替えただけです。
練習、試合中に切れたことはありません。
これも回転をキチンとかけれてないからガットが切れないのでしょうか?。

Aベストアンサー

>理想としては、相手のバック側で大きく跳ねて、
強く打ち返せないってゆうのが理想(かなり高望み)です。

一般的にツイストサーブと言われていますが、
現時点でそのサーブを習得するのは難しいでしょう。
そのサーブが打てるのはフラット、スライス、スピンサーブ等を
十分に習得したレベル以上の力量が必要だからです。

>振り切れないんです。
セカンドサーブで振りきれないのであれば十分な回転をかける
ことは出来ません。ボールのコントロールは何らかしらスピン
をかけることによりコート内に入れるのです。
確かに打ちかたの強弱でコントロールする場合もありますが、
それに依存しすぎるのは初心者レベルです。

 セカンドサーブの改善
>1stはスピードも何故か増して
基本的な考えとして、グリップはコンチネンタルで握る。
スイングスピードは変えず、トスの位置とボールの当てる
面と振り抜く方向をかえる。
それにより自然にスピンないしスライス回転がかかることを
認識する。

skyclearさんはスイングが速いようなので、セカンドも同じ感じで
スイングし、トスの位置を頭の右側に上げボールを時計の7時から
1時方向へ斜め右上へ振りぬいて行きます。
最初は大きくフォルトしても構いません。 逆にフォルトする位の
大きく打たないと威力のあるサーブにはなりません。
練習するうちにだんだんコントロールがついてきます。

>そうするとあんまり入らなそうだし
現レベルから抜け出すには、一時的にノーコンになるのは
覚悟して下さい。そういう意味ではサーブの練習を沢山こなす。

裏ワザですが、おもい切り振ってフォルトが多ければラケット
を短めに持ち打ちます。
短めに持つことにより慣性モーメントが小になり振りぬきが
速くなり回転がかかり易くなります。

 ついでに
ボールのトスをもう少し右に上げ、ボールの右サイドを右エッジを
先行させた斜めの面で入り、パチンと前へ弾くように打ちます。
自然にスライス回転がかかります。ネットするようであれば
少し右斜め上にと意識を持ち打ちます。

壁打ちでサーブの練習は難しいです。サーブによってネットを
越える高さや入るポイントが違ってくるからです。
サーブに関してはコートで目標物を置くのが一番です。
それぞれのサーブを練習するときはネットのどの高さで
どこを通すかを自分なりに見つけ覚えて下さい。
それが出来れば壁打ちの時に目標にします。

ガットの交換は人によってまちまちです。ガットが緩んでも
気にならない人はそのままでも使っていても問題ないでしょう。
緩むことによりプレーに支障をきたすようであれば即交換です。

     最後に
 お互いが全く見えない状態でのアドバイスはあまり当てに
なりません。それをご承知でお願いします。

>理想としては、相手のバック側で大きく跳ねて、
強く打ち返せないってゆうのが理想(かなり高望み)です。

一般的にツイストサーブと言われていますが、
現時点でそのサーブを習得するのは難しいでしょう。
そのサーブが打てるのはフラット、スライス、スピンサーブ等を
十分に習得したレベル以上の力量が必要だからです。

>振り切れないんです。
セカンドサーブで振りきれないのであれば十分な回転をかける
ことは出来ません。ボールのコントロールは何らかしらスピン
をかけることによりコート...続きを読む

Qツイストサーブとスピンサーブはどう違うの?

ツイストサーブとスピンサーブの違いを教えてください。
あと、それぞれのサーブの打ち方も、もしよければ教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

同じだというひともいます。
日本版ウィキペディアには同じと書いてありますが、英語版だと
混同されているだけでこのふたつは違うものだとあります。
英語力に自信があれば、参考URLを読んでください。

シンプルに違いを書きます
すべてサーバが右利きを前提。

スピンサーブ:
縦回転のみ
回転軸はサーバーから見て水平、
かつ、真上から見て進行方向に直角。
まっすぐ飛んでいき縦に落ちる。
バウンド後もまっすぐ跳ねる。
グラウンドストロークのトップスピンと同じ。
これは理想形であって現実問題こんな風には打てない。
普通は以下のスピンスライスサーブ(トップスライスとも呼ぶ)の
要素が入ってしまう。

スピンスライスサーブ:
縦回転に横回転が加わる
回転軸はサーバ側から見て水平ではなく時計廻りに少しずれる、
かつ、真上から見て進行方向に直角。
サーバから見て左に曲がりながら縦に落ちる。
バウンド後は左に跳ねる。

ツイストサーブ:
縦回転にスクリュー回転が加わる
回転軸はサーバから見て水平。
真上から見て進行方向に対し、直角ではなく時計廻りに少しずれる。
サーバーから見て左に曲がりながら縦に落ちる。
バウンド後は右に跳ねる。
リバースサーブ――スライスサーブの逆の回転、左利きのスライス
サーブと同じ変化をする――と混同しているひとが多い。

要はボールがX軸上を原点ゼロに向かって飛ぶとすると、
スピンサーブの回転軸はY軸方向となりますが、
トップスライスの回転軸はY軸とZ軸の合成、
ツイストは回転軸はY軸とX軸の合成です。
因みにスライスサーブとリバースサーブはZ軸が回転軸で、
真上から見て反時計廻りがスライスサーブ、時計廻りが
リバースサーブとなります。

ツイストの打ち方は、上記の回転が掛るようにラケットとボールを
衝突させるわけですが、文字ベースでの説明は難しいです。
また実際にコーチに習ったとしても習得は困難です。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Serve_%28tennis%29

同じだというひともいます。
日本版ウィキペディアには同じと書いてありますが、英語版だと
混同されているだけでこのふたつは違うものだとあります。
英語力に自信があれば、参考URLを読んでください。

シンプルに違いを書きます
すべてサーバが右利きを前提。

スピンサーブ:
縦回転のみ
回転軸はサーバーから見て水平、
かつ、真上から見て進行方向に直角。
まっすぐ飛んでいき縦に落ちる。
バウンド後もまっすぐ跳ねる。
グラウンドストロークのトップスピンと同じ。
これは理想形であっ...続きを読む

Qスライスサーブとカットサーブの違い(硬式)

40代・男性、初級プレイヤーです。
私がスライスサーブだと思っていたサーブは、実はカットサーブではないかと最近、感じています。
打球は左側に曲がりますが、スライスサーブの特徴である「バウンドしてから低く弾む」ということはありません。
また、打球に勢いがありません。
私流のスライスサーブのイメージは、以下のような感じです。
グリップはコンチネンタル
トスの位置は1時か2時の方向
ボールの右側を擦るように打つ
インパクトが右肩の上で、左下に振り下ろす
本来のスライスサーブの打ち方、イメージについてご教授お願いします。

Aベストアンサー

>インパクトが右肩の上で、左下に振り下ろす

左下に振り下ろすとボールに回転が充分かかりません。
左下ではなく、”右下”に振り下ろしたほうが良いと思います。

さらに、ボールの右側というよりもやや手前、日本向けの地球儀で言えば
アメリカのロスアンゼルス辺りをヒットした方が、回転がかかりやすいです。

そして、思い切り振りぬくことが一番大切だと思います。

スライスサーブはどうしても野球のカーブの投げ方のイメージを思い浮かべますが、
それとは違うことを認識なさった方が良さそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報