飼い主がペットショップで働き、ほかの犬の匂いを大量に付けて帰ると飼い犬達はヤキモチをやくのでしょうか??

A 回答 (3件)

私も以前 ペットショップで働いていました。


でも小動物担当でしたので少し違うかも知れませんが、お世話している小動物以外にも お客様が連れて来たワンコにも触ったりしてたので 色んな匂いがしてたと思います。

最初は体を隈なくクンクンしてチェックされてましたが それでヤキモチを妬かれる事は無かったですよ。
お仕事で色んな子をお世話してるから 色んな匂いがするでしょう?とワンコに話してたので
ワンコも理解してくれてたんだと思います。
なので質問者様も ワンコにお話してあげて下さいね。
    • good
    • 0

少しはあるでしょう。


でも、余りに、他の犬の匂いが、するので、飼い犬は、興味を、覚えても、飼い主が、他の犬と、交わって居ることを、理解するでしょう。
ま、其れだけです。
    • good
    • 0

最初は 焼きますが


犬は 賢いので
理解します。

うんと 甘えさせてあげて
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飼い犬が飼い主を噛み付こうとします

おととい 主人がいつものように 飼い犬コロ(飼い始めて6年)を散歩させようと散歩用の綱をかけたところ 手がすべり綱をつけたまま逃げてしまったので、捕まえようとしたら、突然顔つきが変わり ウーワンワンワンと とうなりついてきました。家の中にいた家族は何か様子が変だと気づく様な うなり方でした。私は ひとまず家の中に入るように進め、しばらくして又トライしました。その間 コロはいつも繋がれている場所に座って 逃げるでもなく居るのですが、 又主人が繋ごうと寄って行くと歯をむいて吠え掛かって来ます。綱が外れない限りごく普通の犬に思います、結局 初めに飼いたいと言い出した息子がたまたま居たので(18歳なのでこのごろは帰りが遅く散歩がほとんど出来ない)息子なら まあおとなしく繋がれました。4年ほど前 私も同じ体験をしており、そのとき手首とお腹を噛まれ 少しの怪我ですみましたが、とても怖くなり散歩が出来なくなりましたから、主人が休みの時しか散歩が出来てない状態です。今後、現在も含めどのように対処したらよいのでしょうか? 私はとても怖くドッグトレーニングでもしなきゃいけないかと 考えたりもしています。このコロとの接し方を教えてください。

おととい 主人がいつものように 飼い犬コロ(飼い始めて6年)を散歩させようと散歩用の綱をかけたところ 手がすべり綱をつけたまま逃げてしまったので、捕まえようとしたら、突然顔つきが変わり ウーワンワンワンと とうなりついてきました。家の中にいた家族は何か様子が変だと気づく様な うなり方でした。私は ひとまず家の中に入るように進め、しばらくして又トライしました。その間 コロはいつも繋がれている場所に座って 逃げるでもなく居るのですが、 又主人が繋ごうと寄って行くと歯をむいて吠...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じような体験をしたことが何度かあります。私の家では、ゴールデン×2・ポメ・コリー×2・ラブラドール×2など数々の犬を飼ってきましたが、私がしつけをすることが嫌いなため、ほとんど庭で放し飼い状態です。散歩もリードなしでしています。
keikei3さんの家の状態を実際にみたわけではないので、参考程度に受け止めて頂ければ幸いです。
ご主人・奥様にかみつくとのことでしたが、コロが小さいときに怖がるような体験をさせたことはありませんか?ホウキ・スコップ・軍手・リードなど些細なことで怖がってしまうとそれがトラウマになってしまうものです。こういう状態だと、無理に叱ったり・触ったりしようとすると逆効果です。また、餌・水はしっかりあげてますか?世話してもらえなければ、人間でもイライラします。

わたしの場合は、
●息子さんと一緒に散歩する。
●何もしないで、うならない距離にご主人がいてじっとしている。犬が興味を示して自分から寄ってくる場合があります。
●ボールなどを興味のひくようなもので遊ばせてみる
*スキンシップを取る場合は怖がってはダメです。こうしたことを1~3ヶ月くらい続けてみてください。
●最終手段ですが、上下関係をわからせるために仰向けにして、地面に押さえつける。
*正直、これは逆効果になる場合もあると思います。
で、私は解決してきました。

こしたことを続けてみてダメでしたら、トレーニングに出すしかないと思います。ただ、トレーニングに出したからといって完璧にいうことを聞くわけではないです。飼い主は全てを受け入れなければいけないと私は思います。

私も同じような体験をしたことが何度かあります。私の家では、ゴールデン×2・ポメ・コリー×2・ラブラドール×2など数々の犬を飼ってきましたが、私がしつけをすることが嫌いなため、ほとんど庭で放し飼い状態です。散歩もリードなしでしています。
keikei3さんの家の状態を実際にみたわけではないので、参考程度に受け止めて頂ければ幸いです。
ご主人・奥様にかみつくとのことでしたが、コロが小さいときに怖がるような体験をさせたことはありませんか?ホウキ・スコップ・軍手・リードなど些細なことで怖が...続きを読む

Q飼い犬は飼い主に似る??

愛犬の散歩をしてると色々なワンちゃんと飼い主さんに出会います。
ニコニコ挨拶をしてくれる飼い主さんのワンちゃんは大体がフレンドリーで、挨拶せず通り過ぎる飼い主さんのワンちゃんはこちらには全く興味を見せないか、あるいは吠え掛かってきます。

それで、飼い犬は飼い主に似るのかな?と思いまして・・・。
それともその逆でワンちゃんがフレンドリーだったり、社会化(躾)が不十分だったりする事が飼い主さんの散歩スタイルに繋がっているのでしょうか?
他には、無意識に自分の性格に似た犬種を選ぶ傾向があるとか??

皆さんはどう思われますか??

Aベストアンサー

確かに吠える犬の飼い主の方はグイグイ引っ張ったり、なるべく犬が吠えて
迷惑をかけないようにとすーっと行く方はいます。
でも迷惑をかけないように。と考えている為でこちらから挨拶をすると
きちんと返してくれるし、うちもビビリ犬なので話すと「あぁ、分かります
分かります」と盛り上がったりしますし、「ごめんねぇうちのこ吠えるのよ」
と申し訳なさそうに謝ってくれます。

フレンドリーだからといってノーリードの人よりは私は話しやすいです。

夫に言わせるとミニピンの愛犬は食べるのが好きで家が好きで、寂しい割りに
すぐえばって、人見知りが激しくて、寒がりで、写真が嫌いな所が私に
そっくりだそうです(苦笑)

Q飼い犬の糞の始末をしない飼い主

サイクリングをしていますが、昨日通り道で犬の飼い主(推定50代おばさん)が犬がアスファルトに糞をたれていてそのまま犬の糞が終わったら、立ち去りました。注意したところ、うちのでないとしらをきられました。このようなモラルの低い犬の飼い主は注意すべきものか、それともほうっておくべきか、
ご指南をお願いします。

Aベストアンサー

>それともほうっておくべきか

ほおっておいたほうがいいですね。

今の70-80代くらいの人なら、
犬の糞などほおっておいて当たり前という世代ですから、
何を言っても無駄ですし、

40-50代なら、ろくな人間じゃないから、
逆切れされて無用なトラブルを
起こされかねないからです。

Q飼い主が飼い犬に舐められたりしますが・・・

よくテレビとかを見ると、飼い主が犬にペロペロと顔や口の周辺を舐められたりする場面を見たりしますが、あれってどうなんでしょうか?
時には口の中に犬の舌が入ったりすることもあるようです。
家は猫なんですが、チューしたいです。

衛生的に良くないですよね。
主観的に見ると私も舐めてもらいたいって思ったりするんですが・・


どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

飼い主が頑張って、犬猫の歯を磨いても口臭がスゴクて・・・
という意見はよく聞きます。

四足の動物を飼っていれば必ず、自分のシモを舌でなめてきれいにします。
これは動物の本能なので止めることはできません。

自分のウンチが残っていたり、違う分泌物をなめ取って綺麗にします。
その後、飼い主さんに甘えて、顔をペロペロします。

どこかを禁止区域としなければ。ワンコやニャンコのきょうかいがわからなくなります。
イヌの種類によれば、飼い主のクチをなめるのを一日の最後の仕事と捉えているワンコも居ますのであとは質問さんの考えひとつでしよう。

Q飼い犬は飼い主を本気で噛みますか?

よく懐いて信頼関係を持っている飼い犬がいるとして、その犬が飼い主を「なんらかの意志」をもって本気で噛みつくことはありますか?「なんらかの意志」としたのは遊びの時にハズミで噛んでしまう場合は除いて回答してほしいからです。

私の飼い犬のマルチーズのオス8か月は最初は甘噛みに悩んだことがありましたが最近は「咥える」程度になってきました。そもそも小型犬なので噛まれても大事には至らない安心感はあります。

こうして考えると大型犬などに本気でやられたら洒落にならないでしょうから、飼い主は絶対に噛まれないようにしているのか、そもそも噛みつくことはありえないのかが疑問になってきたのです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず始めに。
きちんと書くと字数が足りないので割愛しています。不明瞭な点ありましたら補足ください。

ご質問にある条件『よく懐いて信頼関係を持っている』これを前提にすると、9割9分9厘
は無いです。
100%無い、と断言したいところですが、万が一の事故を防ぐための慢心を戒める意味で、気持ちの上で絶対の100%は無いという考えが同時に必要だと思います。
決して警戒するという意味では無く、うちの子は大丈夫はやめましょう、という事ですね。

感覚的な話になりますが、例えば同じように人間の親子関係。
『親子仲がよく子供から慕われ信頼関係がある親子。この子供が父母をなんらかの意志を持って本気で殴ることはあるだろうか?』こう考えて頂けると、かなり似た答えになると思います。
中学生男子がお母さんを本気で殴ったら、それはシャレにならん怪我をして当然ですが、たとえ子供が反抗期でも言葉や態度が精一杯の反抗で、普通は手を上げたりしませんよね。
ここに上下関係なんてなく、それは心を育てたからです。

犬も同じで、形式的な躾けに留まらず『躾け=心を育むため』として育てれば、ちゃんと自制心が働くようになります。
犬が良い行動を起こすように人が導き、偶然を意図して良い行動として引き出し褒め称え、犬が褒められることを喜びとするように育てれば大丈夫です。
つまりは心を育てることに心血を注ぐことです。

ご質問の主旨に書き込みさせて頂くには大前提が必要なのですが『ドアをノックするのと、人を殴るのは同じ拳を使うが意味は全く違う』という事です。
犬にとっても本来は全く別で、単に人間が口を使う習慣のなさから、(噛むと咬むを)同じ行動としてレッテルを貼っているだけの事ですから、あまり惑わされず目の前の犬から答えを掴んであげてください。
良いワンコに育っていると思いますよ。


>私の飼い犬のマルチーズのオス8か月は最初は甘噛みに悩んだことがありましたが最近は「咥える」程度になってきました。そもそも小型犬なので噛まれても大事には至らない安心感はあります。

これ、大型犬でもそう変わりません。
というのも小型犬であっても本気で噛むと結構な力を持っています。
解りやすくはドッグフードの硬さです。犬は結構硬いフードを平気でボリボリ食べますが、噛んでいる強さを確認するためにフォークでフードを突いてみてください。結構な力で噛んでいるということが理解できると思います。
その同じ強さをもってフォークで皮膚を突くと、まぁ普通に怪我します。
おそらく愛犬も簡単に皮膚に穴が開けられる程度の力は持っているはずです。
つまりは小型犬でも人間が怪我するぐらいの力は持っていて、人間が怪我しないように犬が加減をしているということです。

要するに、そういった怪我を今までされなかったのは愛犬が『(人間が痛いと感じていても)元々の甘噛みの時分から、既に力加減をしていたから』ですね。
今は力加減を更に学習して(痛い)ということすら無くなってきたということです。

犬が甘噛み遊びをすることを人によっては非常に気にされますが、本来ワンコはちゃんと加減をしていて、遊びと本気の区別をしています。
人を本気で咬むというのは、(心を育てていない)(興奮を静めることを教えていない)おおよそこのふたつで、人間の暴力行動と一緒なんです。
大型犬は勿論、特定犬と呼ばれるワンコも、猟犬も、このふたつに心血を注いで育てれば、犬は人間を裏切りません。
ワンコは本当に賢く、口を使うということに関してはエキスパートになる素養を持っています。
lock_onさんの愛犬も最近、咥える程度になってきたというのは、(lock_onさんは遊んでくれるという信頼感)(大好きなlock_onさんを痛くしないように)こういった力加減を学習した証拠だと思いますよ。
こういった事は大型犬であっても同じです。
心を育むように育てれば意図的に本気の力で噛んだりしません。


>最初は甘噛みに悩んだことがありましたが最近は「咥える」程度になってきました。

結果的にですが、そもそも悩む必要はなかったんです。
そして自然にとても良い育て方をされたと思います。

というのも子犬はほぼ全て、この甘噛み遊びを欲します。
これは誰から教えられたのでも無く、生得的に持っていると断言しても良いぐらいの頻度で見られる行動です。
人間の乳幼児にもありますよね。
色々とありますが、例えば『何でもかんでもすぐに口にいれる』といった行動です。
だから幼児用のおもちゃは口に入れることを前提でサイズや塗料に気を配られています。

こういった生得的な行動を禁止すると発達に結構な影響を与えます。
前述の口に入れるという口唇期の行動を禁止すると(サディスティック傾向・過剰な嫉妬心・強い内向的性質)かなり大ざっぱですが、こういった成人後の性格形成に影響があるとされています。
大人から見れば(汚い)だとか(食べ物じゃ無い)というような理由で『無意味な行動』として見がちであっても、幼児期に生得的に行う行動は決して無意味ではありません。

犬の場合はどうなのか。
これについてはしっかりとした学説を読んだこともありませんが、少なくとも生得的な行動を禁止してしまう影響を軽視すべきではないと思いますし、犬が自然に欲する行動ならばそれをルール作りに利用する方が建設的だとも思います。
何よりも元々犬が欲する行動ですから、逆らわずに自然に導けるんですね。
興奮しやすい遊びですから(興奮を静める)ことも伝えられます。噛む強さを通して(口の使い方を覚える)幼児期の遊びを通して(飼い主との信頼関係の基礎作り)遊びの主導権を飼い主が握りやすいですから(我慢する)ことも伝えられます。

個人的な経験としては噛み遊びを通して判断力を鍛えることが出来るのが、最も恩恵が大きいと感じます。
というのも、祖父の手伝いで猟犬の育成繁殖をしていたのですが、一年以上共に過ごした犬が246頭いて、嫁ぎ先で問題を起こした犬は皆無なんです。(こちらが嫁ぎ先、新しい飼い主を選択するというのが最も大きいのですが)
獣猟犬は獲物に吼え、時には獲物に咬みついて振り回します。
そういった犬がリードから解き放たれ、そこは農家の近だったり、農家で飼われている犬や動物もいます。
その中にはニワトリという狩りやすい獲物もいるのですが、こういった動物を見ても素知らぬ顔をしているんですね。
自宅の庭に降りてきたスズメをセルフハンティングすることはあっても、人が飼っている動物には決して手を出さないという犬に育ちます。
別段、犬にニワトリを見せて襲っては駄目と教えたわけでもないのに、皆がそういった行動を取らないんです。
商売でしていたのではないので年数の割に頭数は多くありません。同様に人に暴力を振るわない子供の育て方を端的に語れないのと同じように、直接的に噛み遊びと結びつけて判断力のある犬に育った理由は語れませんが、噛み遊びを禁止して同じように育てる自信もありません。
それぐらい生得的な性質としての噛み遊びは重要だと感じるのです。


何よりも、

>私の飼い犬のマルチーズのオス8か月は最初は甘噛みに悩んだことがありましたが最近は「咥える」程度になってきました。

試しに、この時の犬を今一度観察してみてください。
マルチーズということですので垂れ耳ゆえに解りづらいと思いますが、耳は後ろ側に向こうとしていると思いますし、一見歯を剝いて怖い顔になっていても喜びの尻尾。
毛並みも立たっていないはずです。
これらは犬のサインで攻撃的な状態ではないということです。(ごく一部の特殊な状態になってしまった犬を除きます。普通に飼われている家庭犬ならほぼ無視してもかまいません)

そして、これは個体によって多少の差はありますが、頻繁に前足を伸ばして頭を下げるポーズをしていたら(遊びなんですよ)(もっと遊びましょう)の意志を伝えるサインです。
試しにエキサイトしたときを利用してlock_onさんが、歯を剝きだしてガッと唸ってみてください。
とたんに(あれ~?)と、頭を下げて身体の下に潜り込もうとするような仕草を取るはずです。
これは(決して敵意はありませんよ)のサイン。(試したらちゃんと声かけをしながら身体を撫でて仲直りしてくださいね)

つまりは犬を観察しても『遊び』のサインしか出ていないはずです。
冒頭で書いた『ドアをノックするのと、人を殴るのは同じ拳を使うが意味は全く違う』と同じ事ですね。
犬を観察して、犬の立場で感じ、人として判断することだけだと思います。
ですので、噛み遊びと人を咬むのは全くことなることですから、大型犬でも変わることはありません。
正しく導く限りは、甘噛み遊びは気にする必要はありません。

ただ、不特定多数の人が読む書物の場合は、正しく導けない人もいるでしょうから対象が『犬を飼育する人』以外は定まっていない以上、甘噛み遊びを禁止という説明に偏るというのはあると思います。
甘噛み遊びには、その程度の微妙なさじ加減は必要だとは思います。

いずれにせよ、lock_onさんの育て方で問題が出ていないというのが何よりの答えで、基本的には大型犬も同じ育て方で大丈夫です。意図的に人を咬むような犬にはなりません。
せっかくの甘噛み遊びですから、それを利用して『ストップ!』を教えてあげてください。
1)遊びでエキサイトさせる。
2)ストップ! の号令と共に、手を停止。
たったこれだけです。
慣れれば(ストップ=身体を制止)するようになりますので、万が一のパニック等、使い方次第で愛犬の安全に繋がります。

まず始めに。
きちんと書くと字数が足りないので割愛しています。不明瞭な点ありましたら補足ください。

ご質問にある条件『よく懐いて信頼関係を持っている』これを前提にすると、9割9分9厘
は無いです。
100%無い、と断言したいところですが、万が一の事故を防ぐための慢心を戒める意味で、気持ちの上で絶対の100%は無いという考えが同時に必要だと思います。
決して警戒するという意味では無く、うちの子は大丈夫はやめましょう、という事ですね。

感覚的な話になりますが、例えば同じように人間...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報