自分は風力発電の仕組みについて、調べていますが、なかなか詳しく説明しているサイトは無いような気がします。
具体的な地域についての活用例も長崎県の活用例しか自分は発見できませんでしたので、どうぞアドバイスがあれば
お教え願えませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

風力発電についての詳しいサイトは参考URLにあげておきます。


具体的な活用例につきましては、国内の導入事例では

1.高知県室戸岬(単体設置)

2.沖縄県宮古島(集合設置)

3.青森県竜飛岬(集合設置)

が有ります。
世界的にはすでにかなりの導入事例があり、確かオランダであったと思いますが、補助金を貰って複数人が風力発電をして売電しているというニュースも目にしました。
これからは、発電も多様化の時代かと思います。
頑張ってください。

参考URL:http://www.nedo.go.jp/intro/shinnene/wind/

この回答への補足

みなさんのお陰で大変作業が捗りました。
改めてお礼を申し上げます。
次もよろしくお願いしますm(_ _)m

補足日時:2001/06/30 21:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
ここのホームページはとても見やすく、地域の事も
載っていたりで助かりました。
1歩ずつ完成に辿り着きそうです。
次もよろしくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:2001/06/30 21:06

以下の成書は参考になりますでしょうか(内容未確認!)?


===============================
ばんざい!ぼくらの村の風力発電/笠原秀[他]/PHP研究所/2001.3 
沖縄県における風力発電/大蔵省沖縄地区税関/2000.5 
ニューサンシャイン計画「大型風力発電システム開発」…/産業技術審議会評価部…/1999.8 
クリーンエネルギー風力発電に挑戦!/牛山泉/理論社/1999.10 
風力発電ビジネス最前線/前田以誠/双葉社/1999.6 
鉱工業プロジェクト形成基礎調査(ボリヴィア国小水力…/国際協力事業団鉱工業…/1999.2 
風力発電技術/清水幸丸/パワー社/1999.2 
新エネルギーの将来コストと導入量の見通し/日本エネルギー経済研…/1998.12 
新エネルギーの将来コストと導入量の見通し/エネルギー総合推進委…/1998.3 
新エネルギーの将来コストと導入量の見通し/日本エネルギー経済研…/1998.12 
ここまできた風力発電/松宮〔ヒカル〕/工業調査会/1998.10 
風力発電導入マニュアル作成調査報告書/富士総合研究所/1996.3 
新エネルギー技術開発データ集作成調査/風力発電/新エネルギー・産業技…/1996.3 
風力発電技術/清水幸丸/パワー社/1994.2 
ここまできた風力発電/松宮〓/工業調査会/1994.9 
大型風力発電システム開発/千代田デイムス・アン…/1993.5 
創風風力発電システムの提言/九鬼一夫/九鬼一夫/1992.11 
「風力発電と光発電と波力発電のハイブリッド発電方式…/エンジニアリング振興…/1991.3 
風力発電技術/清水幸丸/パワー社/1990.3 
特許情報調査研究/昭和57年…/日本産業技術振興協会…/1983.3 
=========================================
さらに探せば「風力発電」のMM・MLもあるのではないでしょうか?

御参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
成書を紹介してくれたため、まだ内容は分かりませんが
参考になると思います。
次もよろしくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:2001/06/30 21:02

私もいずれ挑戦しようとしていますが、


参考になるサイトを紹介しておきます。
サイトには、MLや資料などにリンクが張られているので、
そこからただればかなりの情報量かと思います。
もっと突っ込んだ具体的な質問があれば答えられますので、
必要があれば、また聞いてください。

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~nemoto/Mono_logue/iH/wt_i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
風力発電の作り方が、分かり易く出ていました。
参考になると思います。
次もよろしくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:2001/06/30 20:59

参考URL=Yahoo!Japanで「風力発電」と調べた結果です。



参考URL:http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C9%F7%CE …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
参考になりそうなのはいくつかありました。
次もよろしくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:2001/06/30 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCVTのプーリーの幅が変化する仕組み

はじめまして。

エンジンの低速時と高速時に応じて、CVTのプーリー(CVTベルトが掛かる部分)の幅が変化(伸縮)すると知りました。

●低速時 エンジン側   幅→広
       タイヤ側     幅→狭


●高速時 エンジン側   幅→狭
       タイヤ側     幅→広


しかし、CVTのプーリーの幅が、どのような仕組みで変化(伸縮)するのかがわかりません。

プーリー(CVTベルトが掛かる部分)は、伸縮させるため、釣りざおのように太い管と細い管の組み合わせで作られているのでしょうか。

また、プーリーの幅の変化(伸縮)は、2本の釣りざおを向かいに並べて、互いに伸ばしたり縮ませたりするイメージでしょうか(下記)?


●プーリーの幅が広がった状態

                 根元       先端  先端       根元
   釣りざおA(伸ばす)  →→→→→→→→→ ←←←←←←←←← 釣りざおB(伸ばす)
                 太          細  細          太

●プーリーの幅が狭まった状態

               根元 先端 先端 根元
   釣りざおA(縮める) →→→→ ←←←← 釣りざおB(縮める)

               太   細  細   太

もし、上記のイメージで合っているなら、プーリーの幅をどのような力でで伸び縮みさせているのでしょうか(スプリングもしくは油圧でしょうか)?

ネットで調べましたが、私の疑問の答えになるものが見当たりませんでした。

どうか教えて下さい。

よろしくお願い致します。

はじめまして。

エンジンの低速時と高速時に応じて、CVTのプーリー(CVTベルトが掛かる部分)の幅が変化(伸縮)すると知りました。

●低速時 エンジン側   幅→広
       タイヤ側     幅→狭


●高速時 エンジン側   幅→狭
       タイヤ側     幅→広


しかし、CVTのプーリーの幅が、どのような仕組みで変化(伸縮)するのかがわかりません。

プーリー(CVTベルトが掛かる部分)は、伸縮させるため、釣りざおのように太い管と細い管の組み合わせで作られているので...続きを読む

Aベストアンサー

 円錐形の上部を底面に平行に切り取った、円錐台と呼ばれる形をしたプーリーを、4枚使用して、2枚1組で、太さが細い側を向かい合わせにしたものを、1つのプーリーとして扱い、その2枚の円錐台の間隔を、油圧で変えているだけです。
 プーリーは1枚ではなく、2枚の円錐台によって、構成されている点が重要です。
 ベルトの幅と、ベルトが接触している部分の間隔は等しいのですから、2枚の円錐台の間隔が狭くなれば、円錐台の底面に近い、太い部分にベルトが掛かる様になり、逆に円錐台の間隔が広くなれば、円錐台の底面から離れた、細い部分にベルトが掛かる様になりますから、ベルトが掛かっている部分の太さ、即ちプーリーの直径が変化する訳です。

【参考URL】
 円錐台の体積
  http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/ensuidai1.htm

 CVTとは
  http://www15.ocn.ne.jp/~k-cvt/cvt.html

Q風力発電は世界の総発電量の何%を占めていますか?

最近再生可能エネルギーを利用した発電が普及していますが、今のところ化石燃料と比べてどうなんでしょう?
ソーラー発電についても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

No.2です。No.3の方、ご指摘ありがとうございました。
発電出力と発電量を混同していました。マスコミでも混同はよくあるようです。
訂正します。

世界の発電量に占める風力発電の割合は、2007年が1.5%、2010年末が2%です。
http://www.mhi.co.jp/products/pdf/wind_sonota_200904_01.pdf
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110221/105927/?ST=print

世界の発電量に占める太陽光発電の割合は風力の20分の1ということですから、2010年末で0.1%です。

日本の2008年の発電量に占める割合は、風力発電が0.3%、太陽光発電が0.2%です。
地熱発電は0.2%、小水力発電は1.5%、バイオマス発電は1.0%です。
http://www.japanfs.org/ja/pages/029812.html

Q洗濯機の仕組み

洗濯機について教えてください!

(1)二槽式洗濯機のしくみと、メリットデメリット
(2)ドラム式洗濯機のしくみと、メリットデメリット
(3)全自動洗濯機のしくみと、メリットデメリット

一個でもいいので
詳しく教えてください!!

Aベストアンサー

>(1)二槽式洗濯機のしくみと、メリットデメリット

二槽式は、水を攪拌して、洗う槽と、洗濯ものの水分を脱水する槽を別にしたものです。
二槽式の洗濯槽は、全自動縦型と同じで、強い水流を作り、またそれを反転させることで、強い絞り洗い(こすり洗い)になるために、汚れの落ちは良くなります。
ただし、水の量が必要になるので、水を多く必要です。

通常の洗濯工程では、
洗濯>脱水>すすぎ>脱水
となりますので、各工程で洗濯物を移す手間が必要になります。

ただ、洗濯液を最初の洗濯の後に、先の洗濯ものを脱水機に移した後使いまわすことも可能になります。

また、すすぎの終わった水を、次の洗濯に使いまわすことも可能です。


>(2)ドラム式洗濯機のしくみと、メリットデメリット

横回転の洗濯槽で、叩き洗いになります。
叩き洗いでは、水の量は少なくて済むのですが、汚れが落ちにくいので、時間がかかります。
また、使用後に乾燥機工程まで進めないと、槽内に湿気が残り、カビが発生して、かび臭が服に移ると言う欠点もあります。
多くの人が、これが原因で、ドラム型にしても、次は縦型に変えています。


>(3)全自動洗濯機のしくみと、メリットデメリット

1の槽を1つにして自動化しただけの物です。
各工程で排水をしなければなりませんので、水の使いまわしが出来ません。



欧米でドラム式が人気があるのは、水が貴重品であるからで、日本の様に水の安い国の場合、縦型のほうが、洗濯時間が短く汚れ落ちも良いので好まれます。

乾燥まで行うのがいつもであれば、ドラムでも構いませんが、乾燥は電気代が結構かかる物なので、使わない人が多いのが現実です。

韓国だと、日本よりさらに汚れ落ちを求めるために、50度以上の高温で洗濯する洗濯機なども販売されています。
洗濯機でお湯を沸かしていることになりますので、電気代はかなり高くなります。


ライフスタイルで別れる事になりますが、

共働きで洗濯に掛けられる時間がない。お金が掛かっても構わない。と言う人は、乾燥まで使う事を前提にドラム型。

一般の人は、全自動縦型

とにかく時間は取れるが、洗濯ものの量が多い。と言う人は全自動縦型を2台か、二層式を買う人が多い様です。

>(1)二槽式洗濯機のしくみと、メリットデメリット

二槽式は、水を攪拌して、洗う槽と、洗濯ものの水分を脱水する槽を別にしたものです。
二槽式の洗濯槽は、全自動縦型と同じで、強い水流を作り、またそれを反転させることで、強い絞り洗い(こすり洗い)になるために、汚れの落ちは良くなります。
ただし、水の量が必要になるので、水を多く必要です。

通常の洗濯工程では、
洗濯>脱水>すすぎ>脱水
となりますので、各工程で洗濯物を移す手間が必要になります。

ただ、洗濯液を最初の洗濯の後に、先の洗濯も...続きを読む

Q風力発電の羽の重さ

風力発電について納得ができません。

あの1枚5トンもある羽がたった風速3mで発電ができるそうです。
たった風速3mのそよ風にあの巨大な風車が
影響あることが納得できません。

飛行機のように揚力を利用していることはわかりました。
ベストな方向に風車を向けることができることもわかりました。

重くて長いほうが惰性を利用して周り続けられることもわかりました。

周り始めはモーターでまわしてあげていることもわかりました。

でもやはり、そよ風程度の風であの重くて細い羽が
回る手助けになることが納得できないのです。

縁日で売っているかざぐるならそよ風でも回りそうです。
でもあのかざぐるまの羽が5キロあると考えると
とてもそよ風では回りそうにありません。

たとえば、あの風車の軸の部分はとてもぬるぬるしていて
両手で押せば簡単に周るんだよ!だから重くっても大丈夫!
なら納得ができそうです。

どうか、納得できる回答をもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

 日常的な経験ではそう感じますね。でも、純粋な物理の世界ではそうではないのです。

 まず、日常的な経験で小さな風では回らないのは、「摩擦」が大きいからです。摩擦は、風車の「軸」と、それを支える「軸受け」との間に発生します。風車が重ければ重いほど、摩擦力も大きくなります。ですから、最初に回り始めるのに、大きな力が必要です。
 だから、「周り始めはモーターでまわしてあげている」のです。

 純粋な物理の世界では、通常「摩擦はないものとする」として考えます。そうすれば、どんなに小さな力でも、ゼロでない限りは風車を回すことができます。

 風車の羽根が、風から受ける力は、羽根の形状で決まります。材料が軽量プラスチックだろうが、鉄であろうが、木であろうが、表面の粗さによる空気抵抗の違いを無視すれば、同じ形の羽根であれば同じ力を受けます。

 このとき、力学の法則で、

   F=ma
  (F:力、m:物体の質量、a:加速度)

ですから、「羽根が重ければ加速度は小さい」「羽根が軽ければ加速度は大きい」ということになります。
 つまり、同じ形で、風から同じ力を受けたときに、重い羽根はゆっくり加速し、軽い羽根は素早く加速する、ということです。

 ここまではよろしいですか?

 次の日常的な経験との違いは、日常経験では、「風は吹いたり止まったりする」ということです。このような風では、「重い羽根はゆっくり加速」では、なかなか速度が上がりません。「軽い羽根」はよく回ります。
 しかし、純粋な物理の世界で「風速3mの風」というのは、1年以上前からずっと「風速3m」で吹き続けている風なのです。(きっと、これからも1年以上「風速3m」で吹き続けるでしょう)
 こういう風であれば、「ゆっくり加速する重い羽根」であっても、少しずつ加速してどんどん回転数が上がります。時間はかかりますが。

 ここまでではどうですか?

 次に、少し現実的に考えます。如何に純粋な物理の世界であっても、「空気の抵抗」というものが存在します。まあ、ゆっくりした動きであれば、無視しても良いのですが、「羽根の回転数が上がる」と、無視できなくなってきます。(これを考えないと、無限大の回転数まで加速してしまいます。「風によって力を受ける」ということを出発点にしているので、「回転すると空気抵抗を受ける」ことを無視すると論理に矛盾を生じます)
 羽根の表面は風を受けて「回転力」を生じますが、この羽根の「裏面」は、回転すると静止している空気からの抵抗を受けます。この「裏面」の空気抵抗は、回転数が上がるほど大きくなります。
 つまり、「風を受けて生じる回転推進力」が「風速」が一定ならほぼ一定であるのに対し、「羽根の裏面の空気抵抗」は回転数が上がるほど大きくなって行きます。従って、ある回転数まで上がると、「回転推進力」と「空気抵抗」が釣り合って、それ以上回転数が上がらない状態で落着き、一定回転数で回り続ける状態になります。(これは、常識的に理解できますね?)

 つまり、「風速3mの風」が継続して吹いていれば、「ゆっくり加速する重い羽根」であっても、「素早く加速する軽い羽根」であっても、ある時間が経過すると、「回転推進力」と「空気抵抗」が釣り合った回転数で、一定回転数で回り続ける状態になります。この回転数に達するまでの時間は「重い」「軽い」で違いますが、1年後2年後の長い時間後であれば、どちらも同じ回転数に落着いているということなのです。

 結論を言えば、「重い羽根」と「軽い羽根」は、「加速しやすさ」が違うだけで、同じ力を長時間かけ続ければ、同じ回転数で回るようになる、ということです。
 「摩擦は無視」とか、「風速3mの風が数年間連続して吹き続ける」といった、超「不自然」な理想状態(=純粋な物理の世界)を考えれば、それがあり得るということを理解できるのではないでしょうか。

 日常的・経験的な思い込みから脱して、純粋な物理の理想的な状態で思考実験してみることで、一見不思議なことも理解できるようになります。現実にはそのようにはならない、ということも事実でありますが。

 日常的な経験ではそう感じますね。でも、純粋な物理の世界ではそうではないのです。

 まず、日常的な経験で小さな風では回らないのは、「摩擦」が大きいからです。摩擦は、風車の「軸」と、それを支える「軸受け」との間に発生します。風車が重ければ重いほど、摩擦力も大きくなります。ですから、最初に回り始めるのに、大きな力が必要です。
 だから、「周り始めはモーターでまわしてあげている」のです。

 純粋な物理の世界では、通常「摩擦はないものとする」として考えます。そうすれば、どんなに小さ...続きを読む

Q*人材バンクの利益の仕組みを教えてください*

転職活動を行うにあたって、
人材バンクを利用しようと考えています。

しかし、人材バンクの「利益のしくみ」が不明なため
不信感を覚えます、、、
(登録した個人情報を名簿屋に流しているのでは、、、等など)

人材バンクの「利益のしくみ」についてご存知の方
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

利益という意味は私にもわからないのですが、大手に限らず、個人情報は絶対といえないものの、マークや実績がある人材バンクで得意分野がそれぞれあると思います。

年収の25~30%(状況にもよりますが)を紹介した人材が例えば6ヶ月続いて企業からフィーがあるというのが多いと思います。

利用した経験からコンサルタントとの面談で私の弱点や親身になって求職者と企業のニーズに応えることやアドバイスなども貴重です。

また、面接前など、事前に応募する企業のある程度のイメージや求人背景なども支障ない範囲で知ることができることもあります。

Q波力発電の進展度は風力より遅いのですか

このカテゴリーで良いのかわかりませんが海の波力発電について質問させてください。日本の海岸線に押し寄せる波のエネルギーを平均化すると1mあたり7~8kwという数字が土木建築学会の資料に掲載されていました。日本列島周辺全体では総発電量の3分の1にもなるそうです。
これだけ高いポテンシャルを持つ自然エネルギー利用が素人目には
風力発電の方が日本でも海外でもむしろ進んでいるように見えます。深海との温度差を利用する技術も実用化されつつありそうですが海水の温度分布の変化は影響の考察が必要あるように感じます。しかし波のエネルギーをとるのは浸食を防いでむしろ喜ばれるかも知れませんね。なぜ波力発電はそんなに注目されているように見えないのでしょうか。また実際の技術開発は風力や太陽光(熱)利用と比較して進んでいるのでしょうか遅れているのでしょうか。自然エネルギー利用にお詳しい方どうかご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、

>土木建築学会

こんな学会はありません^^;
日本では土木と建築はきっちり区分されており、規準類もまったく違うものが
使われます。ご質問の学会は、分野から見て土木学会だと思います。

さて、波力発電が普及しない理由ですが、電力中央研究所有識者会議推進室の方の
報告文が載っています。
http://www.glocom.ac.jp/eco/esena/resource/hirose/

要約しますと、
・陸上部の風力発電に比べ、建設コストが割高。
・異常気象時の安全性確保が、風力発電に比べ難しい。
・景観性の問題。

Q携帯電話 通信方式 第三世代 CDMA 仕組み

携帯電話の通信方式で第三世代はCDMAっていう方式で通信を行っていることを知ったのですが、
そこの説明で、
「符号化のしくみを利用した多重方式です。」
「符号化のしくみの1つに、変調を行ったデジタル信号に対して、
さらに特殊な符号を使って変調を行うと、
まったく異なるデジタル信号に変わるというしくみがあります。
そして、この変化したデジタル信号に対して、
変調のときに使った特殊な符号を使って復調を行うと、
元の状態に戻るのです。」
という説明がありました。

質問なのですがそもそも「符号化」って何ですか?
CDMAは圧縮して解凍するのと同じようなことですか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ANo2 です。

拡散符号の選び方について、補足しておきます。
拡散符号は「直交性」のあるものを選びます。
ANo2 では、直交性のわかりやすい例として、ビットシフトして足し算するというものをあげさせてもらいました。
…とここまで書いて、ちょっとデジャブ?

あれ?…と思い、過去自分の回答したものをあさってみたら、やっぱり同じ回答をしたものがありましたね。。。

# 参考URL に貼っておきます。
# 参考URL の ANo2 あたりに長々と、同じようなことを書いています。

まぁ、多少言い回しは違う部分はありますが、見事に同じ説明をしていました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1978291.html

Q洋上風力発電の利点と欠点について教えてください。

洋上風力発電の利点と欠点について教えてください。

脱炭素エネルギーのための1解決策として、海洋上に風力発電ユニットを構築して電力を供給しようという取り組みがなされており、その利点と欠点について下記のWebページ等で解説されています。

・http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/electoric/electoric_wind01.htm
 (決して社民党派ではないのですが、このページが一番わかりやすかったため)
・http://ssu.mri.co.jp/columns/articles/vol090

私も洋上風力発電は推進派なのですが、公にはなっていない利点および欠点を知りたいと考えております。(例えば既存の電力会社の収益減少につながるとか、そのための圧力団体への根回しや利益調整に時間がかかりすぎるとか、)もしご存知の方はお教えください。

Aベストアンサー

そもそも風力という常に変動する要素を電力系に組み込むと、電圧変動が生じてしまうため、大規模な蓄電池を用いて平滑化を図るか、風力による変動を無視しえるほどの発電容量を保持する必要性が生じます。
また、電力は風力の3乗に比例しますので、風が弱いときはほとんど発電が見込めず、また、ブレード破損を防ぐため一定以上の風速になるとカットオフされてしまいます。台風等の影響が多い日本において、強風によるブレード破損事例は多く報告されていることはご記憶のこととと存じます。また、落雷による破損事例も多いですね。

洋上に設置することで発生するメリットは既出ですので、デメリットについては浮体を用いた場合はその構造上、あまり重心高が高いものを建設しにくい。つまり、風車が低いことになり、地上ほど風速が高度に依存しないとはいえ、効率的な問題を抱えております。さらに、浮体構造の耐久性が担保されるのかという点が、台風が多く来襲する日本という地勢的な位置づけから危惧されるところです。
固定式とする場合は基礎工事により、海底構造が変化し、生態系に与える影響が多大なモノになるでしょう。

原子力発電はベース電力として運用されているために、気象により左右される風力発電は、原子力発電の代替たり得ないのが真相です。推進派の方々はこの部分をあえて無視しているのでしょう。この辺をつまびらかにしないと、胡散臭さが抜けない技術として識者からは合意を得られないのではないでしょうか?

以上、環境問題を生業としている人間の戯れ言でした。
ご参考になれば。

そもそも風力という常に変動する要素を電力系に組み込むと、電圧変動が生じてしまうため、大規模な蓄電池を用いて平滑化を図るか、風力による変動を無視しえるほどの発電容量を保持する必要性が生じます。
また、電力は風力の3乗に比例しますので、風が弱いときはほとんど発電が見込めず、また、ブレード破損を防ぐため一定以上の風速になるとカットオフされてしまいます。台風等の影響が多い日本において、強風によるブレード破損事例は多く報告されていることはご記憶のこととと存じます。また、落雷による破損...続きを読む

Q水洗トイレ仕組みを?

水洗トイレ 仕組みを
 教えて頂けませんでしょうか?
(1)吸いこむ不思議
(2)2回繰り返す 不思議

日本の衛生面はすごく世界に
評価されています。
このしくみがわかりません。
 識者様教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

具体的な便器のメーカー、型番などわかればなお固有の仕組みもお伝えしやすいのですが、型番など問わず一般論で。

サイフォンの原理ってわかりますか?

コップにストローを二本つなげて長くした物を、あるいはバケツに長いホースをでも良いのですが、コップやバケツに先ずはナミナミ水を汲んでもらい、ストローやホースの一端をその容器の水底に。

もう一方ですが、口で吸い上げるなり、ホースなら丸ごと丸めて全部を水没させたうえで口を指で塞ぎ外の床面まで引き出してから離す。
要するにストローなりホースの中が元から先まで水で満タン状態にした上で外の口を開放すると・・・
このとき、容器の水底にある管の箸の位置(高さ)より、外に引き出してある一端の位置(高さ)が低いほど現象は顕著になりますので机や台の上に容器を置いて、管の一端はより低い位置で。

すると容器の縁をまたいで管は外の下方に垂れ下がっているわけですが、その一番高い位置から先にある水は当たり前ながら重力により下に垂れ落ちます。

となると管の中が真空になるわけにいきませんので、流れ落ちた分だけ容器内の水が管の中を引き上げられ、縁の高さからは次々落下、これが水があり空気が管に入り込むまで延々と続きます。

動力なしに容器内の水を外に汲み出せます。
これがサイホンの原理。

トイレの便器内もこれが起きているんですね?
水を一気に流しますと、便器内で配管は一端上に上がった後、床下に伸びる配管を一気に流れ落ち、配管内を満たされた水は次々後に続く便器内の水を引き連れていきます。

2回というのはある程度水が流れ便器内の水が減りますと一端空気が経路に入り込み流れが中断しますが、中段により外への引き込みが途絶えることで便器内に水がたまります。
すると中段した分は配管経路には空気の固まりが出来はしますが、まだまだ先の長い床下配管の先にある水は流れ落ち続けていますので、外へ引き込む力が再度復活しサイホン現象が現れます。

わかるでしょうか?

具体的な便器のメーカー、型番などわかればなお固有の仕組みもお伝えしやすいのですが、型番など問わず一般論で。

サイフォンの原理ってわかりますか?

コップにストローを二本つなげて長くした物を、あるいはバケツに長いホースをでも良いのですが、コップやバケツに先ずはナミナミ水を汲んでもらい、ストローやホースの一端をその容器の水底に。

もう一方ですが、口で吸い上げるなり、ホースなら丸ごと丸めて全部を水没させたうえで口を指で塞ぎ外の床面まで引き出してから離す。
要するにストローなりホース...続きを読む

Q風力発電

風力発電にするとなぜ地球の温暖化防止につながるのですか?

Aベストアンサー

発電単価云々は経済構造にも直結するので何とも言えないが、一般論で言えば、風力、太陽光、地熱発電などの電力供給は設備からの直接的なエネルギー放射がほとんど発生しないというのが理由です。
温室効果ガスの発生も設備自体からはほとんどありません。

そのため、効率的な発電が長期間できれば温暖化防止に繋がるでしょう。風の谷ではないが、要は風がほとんど止めどなく一定の風量で吹き続ける場所で、尚かつ発電設備に塩害や、経年劣化、突風等による破損が長期間発生しない場合には最終的に発電効率は他の発電所より良くなります。

これは、太陽光、地熱発電にも言えます。

ちなみに、火力が引き合いに出ていますが、火力発電は全世界で最もポピュラな発電方法です。自動車のエンジンやSLのボイラー技術は火力発電の原型でもある。化石燃料は炭素化合物で燃やすと二酸化炭素が発生し、酸素を触媒として消費します。そのため、温室効果ガス(二酸化炭素)が発生しやすいのです。
しかもこれらの技術では、化石燃料ほ掘り出しに化石燃料が必要となること(いわゆるポンプや運搬搬送などに化石燃料の自動車、飛行機、タンカーなどが使われる)などがあり、間接エネルギーも含めて考えると膨大な化石燃料消費が想定できます。

ただし、経済的なコストや連続運用性で考えると太陽は東に昇って西に沈み、雨が降れば出ない。風力は風が必要だが、風のない日は動かせないさらに、発電機となるモーターが劣化(過剰な回転が発生すると負荷が掛かり発火、故障の原因になります)するため、台風などの嵐の日も動かせないという点もある。海の波を使う波力も同様。唯一の地熱は場所が限定される。(近年、新しい技術も誕生しつつあるので、これは変わるかもしれない)
ついでに言えば、太陽光はソーラーセルの製造にシリコンを使うため、製造時の二酸化炭素発生量が他の設備より多くなります。ただ、同じものを何十年も使い続けることができれば、環境に優しくなります。
経済的な面では、発電に伴うコストが場所や人件費、そして設備投資に対してどれだけ高いか安かになりますが、エコ発電は普及率が低いこと公立が悪いことなどから総じて高いです。まあ、それは普及してしまえば自ずと安くなります。

中長期的な観点で50年使えると仮定したなら、風力やソーラー技術は最初の製造工程と設置工程での環境破壊や温室効果ガス排出に限られるため、新たな放出の削減に繋がるのは目に見えています。後は、連続的に運用できないネックをなくせるかどうかという視点と効率のみです。
個人的には、環境対策を他より厳しくした国が次の経済のリーダーになると予想していますけどね。ただ、環境対策を厳しくすればするほど今から10年はその国の経済が闇に落ちるでしょうが・・・多くの製品は食品ですら化石燃料がなければ供給できませんからね。

発電単価云々は経済構造にも直結するので何とも言えないが、一般論で言えば、風力、太陽光、地熱発電などの電力供給は設備からの直接的なエネルギー放射がほとんど発生しないというのが理由です。
温室効果ガスの発生も設備自体からはほとんどありません。

そのため、効率的な発電が長期間できれば温暖化防止に繋がるでしょう。風の谷ではないが、要は風がほとんど止めどなく一定の風量で吹き続ける場所で、尚かつ発電設備に塩害や、経年劣化、突風等による破損が長期間発生しない場合には最終的に発電効率は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報