高一です。
生物基礎でわからない所があったので教えてください!リードαというワーク(参考書?)からです。

ヒトの体重を60kg、細胞を1辺が10µmの立方体と仮定する。ヒトのからだが細胞のみで出来ており、細胞の比重を1と仮定すると、ヒトのからだの中の細胞数は何個か。
→答え: 6×10¹³

という問題です。計算の仕方と、「比重」の意味が分かりません。

宜しくお願いします!

A 回答 (1件)

「比重」というのは, 同体積の規準物質との質量の比を表す無次元数です. 通常, 規準物質としては気体では空気, 液体及び固体では水

を使います.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

む、難しいですね…
ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/17 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒト皮膚細胞からもiPS細胞が樹立・・・

素人ですし、解説読んでも少し難しいので教えてください。
例えば事故で腕が切断した場合、この技術で元通りなりますか。
障がいのある両親が子供を生みたいときに、この技術で障がいの無い子供を生むことが可能となることですか。
最後に、究極の倫理上の問題があるとしたらどのようなことが考えられますか。

Aベストアンサー

腕を切断してしまった場合には、切断してしまった組織の状態によるかと思います。なぜならば、切断してしまってから有る程度の時間がたってしまってからでは、その切断してしまった組織周辺の細胞がネクローシス後のアポトーシスによって破壊され、再生は難しいと思います。
よって、切断後、救命救急措置によって、切断箇所をきちんと清潔に保ち、かつまた、組織を温存するなどによって、ケアすることで、この新しい細胞技術によって再生ができるようになると思います。

先天性障害のある両親が、障害の無い子供を授かりたいということで、このような技術を用いることは可能でしょう。なぜならば、そもそもES細胞(iPS細胞?)というのは、人の受精卵に限りなく近い状態の細胞のことで、ここから機能分化をすることで、人が生き物である様々な器官が生まれてきます。つまり、発生技術の究極の細胞技術として期待されているわけです。

しかしながら、現在生きている細胞に新しい遺伝子を導入して、そのような細胞を樹立する技術ですから、不死の細胞ではないのです(不死の細胞は、自分自身を殺してしまう、癌細胞だったりする)。これまでの研究によれば、細胞には分裂回数の限界を知るタイマー遺伝子が存在しており、その分裂回数は、初期の万能細胞と呼ばれてた頃に定まっているとされています。

究極の倫理上の問題としては、そのような理屈から見えてくると思いますが、人が不死の生命を手に入れてしまうことでしょう。SF小説にもありましたが、「メトセラの子」を生んでしまうわけです(これは、旧約聖書に出てくる、500年以上も生きた種族のこと)。

人生が、有る程度の期間ならば、人は人として精一杯生きるはずです。そのような、精一杯をなくした社会を作ってしまうことが、究極の倫理上の問題かも知れません。

腕を切断してしまった場合には、切断してしまった組織の状態によるかと思います。なぜならば、切断してしまってから有る程度の時間がたってしまってからでは、その切断してしまった組織周辺の細胞がネクローシス後のアポトーシスによって破壊され、再生は難しいと思います。
よって、切断後、救命救急措置によって、切断箇所をきちんと清潔に保ち、かつまた、組織を温存するなどによって、ケアすることで、この新しい細胞技術によって再生ができるようになると思います。

先天性障害のある両親が、障害の無い...続きを読む

Q孔辺細胞は複雑ですが、一つの細胞ですか。

植物の体を作っている多くの細胞に比べて複雑に思います。唇の形が別の細胞とかではないですか。(中学3年レベル)花の部分に一つで複雑な細胞がありますか。

Aベストアンサー

孔辺細胞は1対の細胞です。

> 花の部分に一つで複雑な細胞がありますか。

こっちの方は漠然とした質問ですね。胚嚢なんか複雑といえば複雑でしょうか。

参考URL:http://www.jspp.org/17hiroba/topics/kinoshitakinoshita.html

Q哺乳類霊長目ヒト科ヒト属ヒト?

 この分類はあっているでしょうか。私の知る限り、(UMAは別として)ヒト科にはヒト属しかなく、ヒト属にはヒトしかないと思うのですが、他にこのような生物はいるのでしょうか。また、ヒトだけがそうだとすれば、なぜなんでしょうか。
 そう思いたくはありませんが、人間は自分の兄弟や親戚を皆殺しにしながら進化したのでしょうか。

Aベストアンサー

申し上げ難いのですが少し違うと思います、まず生物を分類する際には、種を基本単位にするのですが、界・門・網・目・科・属・種となり<人>の場合は
動物界・脊椎動物門(有羊膜亜門)・哺乳綱・(真獣亜綱)・霊長目(真猿亜目)
類人猿科(ヒト亜科)・Homo(ヒト属)Sapiensとなります。
それとQuarkさんが仰るヒト科とはヒト上科の中にあるヒト科だと思うのですが、ヒト科にはHomo ergaster Homo erectus Homo neanderthalensis
Homo heidelbergensis Homo habilisが私の知る限りあります。
きつい事を言うかもしれませんが、自分の兄弟や親戚を皆殺しにするのは人間だけでなく生物界に於いては日常的に起こっている事です。
ですが、高度な社会を作ることができ尚且つ共存できる者達が自らのエゴで殺し合うのは悲しいことですね。

Qある細胞集団でG1期の細胞が100個、S期の細胞が50個、G2期の細胞

ある細胞集団でG1期の細胞が100個、S期の細胞が50個、G2期の細胞が40個分裂期の細胞が10個あったとします。
核一個あたりのDNA量が一倍の細胞(G1期の細胞)は100個、DNA量が二倍の細胞は(G2期と分裂期の細胞)は40+10=50個、S期の細胞はDNA量が1.25倍のもの、1.5のもの、1.75倍のものなどさまざまですね。それをグラフにすると次のようになります。
グラフではS期がG1より低いのはなぜですか。
ちんぷんかんぷんです。
分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

>G1期の細胞が100個
S期の細胞が 50個
G2期の細胞が 40個
分裂期の細胞が 10個

>グラフではS期がG1より低いのはなぜですか。

「低い」とはグラフの縦軸のことをおっしゃっているのでしょうか?
それならば、縦軸は「細胞数」と書いてあります。

G1期の細胞が 100個
S期の細胞が 50個

ですから。。。。

Qヒト肝がん細胞株HepG2の増殖に及ぼす血清効果について

ヒト肝がん細胞株HepG2の増殖に及ぼす血清効果の原理を教えてください。ちなみに実験方法は…
*実験方法
HepG2細胞を0.2%牛血清アルブミン(BSA:Bovine Serum Albumin )を含む、DMEM:Dulbecco Modified Eagle Mediumで培養する.
(1)HepG2細胞の懸濁液(1×10 cell/ml)を、500㎕ずつ24well plateにまく。
(2)24時間後に、培養液を除去し、様々な牛胎児血清(0% 2% 4% 10%FBS)入りDMEMを加える。
(3)血清処理後45時間目に、100㎕のMTT溶液(2.5mg/ml)を加えて、
さらに3時間培養する。
(4)培養液を除去し、500㎕のdimethyl sulfoxide(DMSO)を加えて、
formazanの沈殿を溶かす。
(5) formazan溶液の100㎕を96well plateに移す。
(6)Plateリーダーで、540nmの吸光度を測定する。

Aベストアンサー

FBSには様々な増殖因子が入っていますよね。
血清freeで培養し、それらのシグナルをリセットして
そのあと血清を加えることでG1期にあった細胞周期が増殖刺激によって開始します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報