プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

実験で食品の一般分析をしたのですが、水分・たんぱく質・脂質を求めて何がわかるのかがわからないのですが教えてください。

A 回答 (1件)

水分とは、その食品中の水分のことで、実際には固形分が何%あるかを量るために計測します。



タンパク質と脂質そして炭水化物は、三大栄養素と言い、これらを定量的に分析して、その食品の栄養価を評価します。たとえば、肉類であればタンパク質・脂質が多く、お米ではほとんどが炭水化物で、それらの食品の性質が異なる事が化学的に言えます。

さらに、糖質とタンパク質は1gあたり4kcal、脂質は1gあたり9kcalと分かっていますので、それらの分析値にこの数値を掛ける事で、その食品のおおよそのカロリー数が計算出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/08/27 20:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング