「ブロック機能」のリニューアルについて

タンパク質の勉強をしている中で、
「100kDa以上の分子量…」
という文章が出てきました。
具体的に100kDaとはどれぐらいの大きさなのでしょうか。
タンパク質でいうと大きい方なのでしょうか。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

100kDa というのは,分子量が100k,つまり10万ということ.


コラーゲンの基本ユニットがそのくらい.どちらかというと大きい部類か.
まあ,タンパクなんて多量体になってたりするのも珍しくないから,もっと大きいのもごろごろあるけど.
    • good
    • 1

wikipediaによれば、ドルトン


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB% …
との事ですね。

1mol集めれば12Daの炭素は12gになるわけで、100kDaのたんぱく質は、1molで100kgになります。

自然界に現存するタンパク質(分子量5000~150000)との事ですので、5kDA~150kDaとなり、100kDaは大きい方ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング