会社を設立したいのですが、謄本に代表者の自宅住所が掲載され、また第三者が自由に閲覧出来ることに、悪用される可能性もあるかと、抵抗あります。
代表者の方はどのように対策されているのでしょうか?

A 回答 (4件)

対策なんてできませんよ。



登記の制度上公開される情報なわけですし、住民票等で確認作業をされるのですからね。

住民票の住所を虚偽で届け出れば、法令違反です。
住民票の住所の変更をあえて怠っても、法令違反です。
住民票の住所が変わっているのに、会社の代表者の住所の変更を怠っても法令違反なのです。

対策したいのであれば、賃貸の一人暮らしをするということですかね。
そして、会社の登記で第三者があなたに対し悪質な行為を始めたら、転居する。
各種手続きを経て、再度悪質な行為をされたら転居する。
当然そのたびに警察とのやり取りを行う。
転居を一人で行うぐらいであれば、一人の負担で済みますからね。
ただ、家族だんらんをお考えであれば無理でしょうね。
実際の住居で住民票の届出をすることが法令で定められているわけですからね。

最後に悪意なのか無知なのかを別に、住所が変わっていることを登記に反映させないでいますと、会社の信頼を損ねることにもなります。だって、法令を守っていないことや住所を伏せたいやましいことがあるのかと第三者は思いますからね。
会社を経営するということは、公人になると考えましょう。個人情報は保護されないのかもしれませんね。許認可その他の手続きともなれば、代表者以外の役員や資格者や責任者などの個人情報が公になる場合もあるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
内容を見させていただき厳しい世の中と思いました。

お礼日時:2017/06/05 15:09

あなたのおっしゃっている事は、会社は世間に知られたくない。

と、言っているのと同じです。ご質問の件に関して、悪用を防止する方法はありません。悪い奴はどの様な社会にもいます。もし、悪用されたときの対策を講じるのが、代表取締役社長の責任と義務です。悪用をビクビクしているのなら、会社なんて設立しなければ良いのです。
    • good
    • 0

悪用される可能性?あります。

実際にありました。
今は情報社会だからね、名前を出すとすぐ実名公表で風評被害なんてことあります
でも対策方法しってます
    • good
    • 0

対策なんてないでしょう。

商業登記法や法人登記規則等により,会社を含む法人の代表者については氏名だけでなく,その住所も登記されることになっています。それを免れる「適法な」方法なんてありません(違法なものなら思いつきますけどね)。

たしかに代表者にリスクがあることは否定できません。ですが,それを公示することが,その法人と取引をする第三者が負担するリスクの担保にもなるのです(いざというときに,その法人の代表機関である代表者個人に対する追求がしやすくなります)。
会社代表者の中には,そういうことをまったくわかっていない人もいるでしょう。でもわかっている人は,そういうことをわかったうえで代表者をやっているのです。そういう覚悟をして経営に当たっているのです。

そういう覚悟がない(自分のリスク回避だけを考え,顧客のリスクを軽視するような)人は,会社の代表者になるべきではない,と言えるのかもしれません。

ちなみに,これまで100社以上の会社(上場会社を含む)の設立や役員変更の登記にかかわってきましたが,そのような発言をされる人に会ったことは皆無でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほどですね。
右肩上がりの、儲かっている会社の代表者の方に危険とか無いのかな
と思いました。自宅住所に強盗とか、犯罪使われることも想定されます。

お礼日時:2017/06/05 15:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング