テッポウウオという魚がいます。
水中で、口から水を噴射して、水上にいる獲物を狙い落とします。
その解説の中で、「実はこれは難しい」というのがありました。
なんでも、光の屈折が働くので、その屈折が最小になる、虫の真下に移動してから狙っているということです。
屈折の度合いというのは、どこからでも一定だと思っていたのですが、位置関係によって変わったりするのですか?

A 回答 (3件)

水面に垂直に光を当てると屈折せずに直進します。


角度をつけていくとだんだん屈折が大きくなっていきます。

屈折する角度はスネルの法則で計算できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

>水面に垂直に光を当てると屈折せずに直進します。
角度をつけていくとだんだん屈折が大きくなっていきます。

そうなのですね。
とても良く分かりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/27 22:40

屈折率はどこでも同じですが、曲がり度合いは見る角度で変わります。


水中から見る方向が水平方向に近づくと、全反射と言って、水面外側が全く見えなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

そうなのですね。
分かりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/27 22:38

入射角の大きさを変えると屈折角の大きさも変わります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

そうなのですね。
分かりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/27 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング