8月のお盆明けの週末に以下のようなルートで東北新幹線を使用する予定です。

8/18 上野→八戸
8/20 八戸→新青森(青森)
同日 新青森(青森)→上野

いつもは実家の八戸へ帰省する際、単純往復ですが金券ショップ等でJR東日本の株主優待券を4枚購入し、往路・復路それぞれに2枚ずつ使用して4割引適用の運賃を支払っています。
しかし、今回青森へ行く用事が出来てしまいました。


普通にそれぞれ3区間のきっぷを、株主優待券使用で購入するのは優待券2枚分(+八戸~新青森間の割引差額分)のムダだと思うのですが、

単純に

上野~新青森(青森)の往復割引きっぷ

をとるのが良いのか、

上野→新青森で株主優待券2枚使用
新青森→上野で株主優待券2枚使用

にするのがよいのか、
それとも

えきねっとの【お先に得だ値25】

等を使用するのが良いのか、分かりません。


【八戸→新青森(青森)】への往路再開の部分も考慮した上で一番良い方法は何になるでしょうか?

詳しい方、お教え下さい!

A 回答 (2件)

計算はしてませんが


>往復割引きっぷ
これは片道乗車券が往路、復路で1割引になるだけで
特急料金は割引対象外です。
なので(株主優待券を1枚いくらで買うのかにもよりますが)
特急料金も含めて4割引になる株主優待券には値段的には
かなわないでしょう。

ということで
>上野→新青森で株主優待券2枚使用
>新青森→上野で株主優待券2枚使用
と、別途
>八戸→新青森(青森)
の購入がベターですかね。

八戸→新青森なら自由席特急料金と同じ値段の、
座席指定しないかわりに安く乗れる特定特急料金区間です
(通常期の520円引き、夏休み期間は繁忙期なので720円引きの値段)。
特定特急券は、空いてる席に座れますが、満席の場合は立ち乗りです。
ただ、盛岡、八戸でそれなりに下車客がいるでしょうから、八戸から乗車なら
おそらくこのきっぷでも座れると思います。

>えきねっとの【お先に得だ値25】
→運賃、特急料金含めて通常購入時の約25%引きの値段です。
この値段と、
株主優待券2枚の値段+新青森→東京の運賃、特急料金の4割引の値段
とを比べて、安いほうを選んでください(自分で計算してね)。

ただしえきねっとは、夏休み中なら販売直後に買わないと
高い割引率のものはあっという間に売り切れます。
    • good
    • 1

ちょっと訂正


>上野→新青森で株主優待券2枚使用
(乗車券を新青森まで、新幹線は上野→八戸で)
乗車券は片道201km以上あれば途中下車が可能
>新青森→上野で株主優待券2枚使用
と、別途
>八戸→新青森 の新幹線特定特急券
の購入がベターですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途中下車をしたことがなかったので、そのルールが分からずに不安でした。
丁寧にご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/06/14 10:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング