うちの愛猫についてです。
三月にペットショップにて「ブリティッシュショートヘア」に一目惚れし、購入。
ペットショップの方に「この子は毛が長いほうです」と言われ、(ショートヘアなのに長いことなんてあるのか?)と疑問に思いいろいろ調べたところ明らか見た目がブリティッシュショートヘアではなく、ブリティッシュロングヘアーなのです。
ところで、ペットショップでの表記間違いということはありえるのでしょうか…?
それともブリーダーでは毛が長いけどブリティッシュショートヘアってことで売っているのでしょうか…
毎日毎日疑問です…回答お願いします。

A 回答 (2件)

もともとブリティッシュショートヘアというのが、


ロシアンとかペルシャとか、いろいろな猫と掛け合わせてできた猫種なので、
(それでも純血種という不思議。でもそれはたくさんありますよね。
マンチカンとか、スコティッシュとか...)
そして知人が前にいろいろな協会に問い合わせたところ、
違う回答がいろいろと返ってきたとかいう話を聞いたことがあるので、
なにがブリショーなのか、というのは私にとっては凄く
難しい話だなと思った記憶があります。
(その友人がいろいろと聞いたことは全部おぼえてはいないんですが、
ペルシャとのかけあわせの猫だと、ロングヘアになると
それがなぜブリティッシュロングヘアで、ペルシャに戻るのではないのか?とか...)

https://www.min-nekozukan.com/british-longhair.h …
こちらのサイトの引用ですが、

「ブリティッシュ・ショートヘアはもともとイギリスに土着した短毛猫と、ヨーロッパ大陸の短毛猫の自然交雑から生まれ、さらに洗練されて19世紀には純血種の猫としてイギリスで登録されていました。ブリティッシュ・ショートヘアは2度の絶滅危機に見舞われていますが、1回目のそれは第一次世界大戦中の1914年から1918年のことでした。戦時の生活困難から手放され、失われつつあったブリティッシュ・ショートヘアの復活は、戦後、体型や顔貌においてよく似ているペルシャの血統を導入することで試みられました。この時以降、イギリスでは生まれた子猫の短毛をブリティッシュ・ショートヘア、長毛はペルシャとして扱うことになりました。」

ということなので、ブリティッシュのロングヘアタイプというのは、ペルシャと微妙にかぶっているということなのでしょうか。
生まれた子猫が短毛、長毛どちらも生まれうるとなると、ブリショーのブリーダーは、ロングヘア(あるいはペルシャ?)のブリーダーも
兼ねているということになるんでしょうか。このへんは私は正直詳しくないので、更に突き詰めてご自身で調べていただければと思います。
推測ばかりで申し訳ないんですが、子猫の時から、毛足がロングになるのか、ショートでいけるのかという、
微妙な境目の猫については、どちらの血統書をつけるかは割とフレキシブルだったりする可能性もあるのかもしれませんね。
(ブリーダーなら高く売れる方の血統書をつけるのかも)
質問者様の猫については、子猫時代の推測(たぶんショートヘアの、ぎりぎり長めなかんじであろう)よりも、
さらに毛足が長くなってしまった、ということになるのかも???
そもそも、雑種猫でも、短毛長毛というだけではなく、中毛というのも存在していますし、
お腹だけ長いとか、胸周りが特にロングであるとか、さまざまなタイプがいるので、
自然交雑のままたくさんのブリショーがいたのなら別ですが、もう、絶滅しかけた時点で
他の猫をたくさん入れてきているようですし、もう、
古い自然に生まれて、しっかりした特徴がある猫種とは全然違い、特徴がばらついてしまうのはしょうがないのかも。

最初は自然発生だとしても、もう、いまのブリショーについては、
人間がかなり人為的に手を加えているので、(他の猫種がたくさんプラスされているので)
いわゆるしっかりしたブリショーらしい特徴の猫がいる一方、
そうではない(境目のような)猫も生まれうるのかもしれません。
この辺も推測ですが。


ちなみに、上記サイトでは、

「1940年になると再びイギリスそして世界を戦火が襲い、復活しつつあったブリティッシュ・ショートヘアは再び絶滅の危機に陥ってしまいます。そして、今回の復元に当たっては、ペルシャだけでなく毛色の近いロシアンブルーが導入されることになりました。この他にもいくつかの短毛猫が交配されることになりましたが、このような交雑が行われたことによって、純血種としての継続性が失われたという判断の元、新しいブリティッシュ・ショートヘアについても1代め・2代めについては認められず、1代めと2代めだけを用いた3代めについてのみ、ブリティッシュ・ショートヘアとして認める」という記載もあり、なんだか余計にややこしいことになっている様子ですね。
私個人は、実は血統書等に特に深く興味があるわけではないので、
ショーなどに出すのではないかぎり、あと、
特別にある猫種にこだわりがあって、その猫でなければというのではないかぎり、
それはそれで、逆に特別感があって(ショートヘアの血統書なのにロングの毛だとか)
面白いな、と思います。
    • good
    • 1

一度、ペットショップにご相談してみてはどうでしょうか?



ペットショップの仕入れ担当が間違ったのか、ブリーダーが手違いの可能性もあります。

ロングをショートヘアにすることは、さすがに無いでしょう。

ペットショップで血統書の用紙は頂きましたか?

手違いなら、ペットショップとの話し合いし現猫をペットショップへ返品し、別の猫にしますか?と言われます。

現猫の料金の差額分が高いと新しい猫の料金を支払わなければなりません。

もちろん、現猫ちゃんは買い手が見つからなければ殺処分となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q噛みグセがある私家の子猫… どの様にしかるといいんでしょうか? 大声出すと嫌われる 叩くと攻撃性にな

噛みグセがある私家の子猫… どの様にしかるといいんでしょうか?

大声出すと嫌われる 叩くと攻撃性になる! って調べたら出てきました! 後ろから気づかれない様に霧吹きで水をかけるといいって書いてあったんですがそれは虐待にはならないんでしょうか?
もし霧吹きで水をかけて噛みグセが直ったとしても毛が汚れちゃってお風呂に入れるとしたら霧吹きで水をかけたせいでお風呂に入れる時トラウマになったりしませんか?

Aベストアンサー

うちの猫も、やんちゃで家族の中で私にだけ足や手に噛みつきます。
私だけがお世話して可愛がっているのに何故?と悲しくなったこともあります。
でもある時、はっ!と気付いたんです。
この子は私のことが嫌いで噛みついているわけじゃないのかも、いやそれどころか大好きだから一緒に遊んで欲しいのではないか?
そこで噛みついてきた時、うちの猫の大好きな(猫じゃらしなど)おもちゃで5~10分遊んであげたのです。
私の場合は猫じゃらしのポンポンに長めのヒモを付け、床を這わせるようにして猫の前から逃げてみせるのですが、
これがうちの猫のツボにはまったみたいで追いかけっこです。
疲れたらコロンと寝そべって、お腹を上にするのでナデナデしてあげます。
そして何度か走ると大人しく寝てくれます(笑)
遊びは猫の好みで何でもいいと思います。
叱っても怒っても、人間の事情などすぐ理解出来るわけがありません。
まして子猫は噛んだりじゃれたりするのが仕事みたいなもの。
でも猫が噛んだりしたら「痛い痛い~」と少し大きめの声で言ってあげてください。
このくらい噛むと相手が痛がる、嫌がるというのを徐々に覚えていくようです。
そして大きくなると無駄に噛んだりしなくなります。

ちなみに霧吹きは、ちょっとくらいなら体にかけても猫にとっては大したことないみたいです。
一瞬、ビクッとなって逃げますがペロペロなめて終わり。
かけるなら顔がいいみたいです。
うちも、いたずらした時のために水スプレーはいつも用意していますが、未だに顔にはかわいそうでかけられません。
トラウマにならないとも限らないですよね。

うちの猫も、やんちゃで家族の中で私にだけ足や手に噛みつきます。
私だけがお世話して可愛がっているのに何故?と悲しくなったこともあります。
でもある時、はっ!と気付いたんです。
この子は私のことが嫌いで噛みついているわけじゃないのかも、いやそれどころか大好きだから一緒に遊んで欲しいのではないか?
そこで噛みついてきた時、うちの猫の大好きな(猫じゃらしなど)おもちゃで5~10分遊んであげたのです。
私の場合は猫じゃらしのポンポンに長めのヒモを付け、床を這わせるようにして猫の前から逃...続きを読む

Q私が恋人の猫を殺してしまいました。長文ですがどうか、ご意見頂けないでしょうか

長文になりますが、少しでも詳細を記載する事によって
ご意見を伺いたいです
どうか目を通して頂けないでしょうか
厳しい意見でも、どんなことでも何かご意見を
どうかどうか、よろしくお願いいたします
苦しくて苦しくてたまりません

亡くなったのは、恋人の猫です
ハチワレで、2歳~3歳の男の子の猫でした
子供のように大事な子で
この子がいるのが当然の暮らしになっていました
それが、おとといの日曜日の朝、突然
亡くなっているのが彼に発見されました
柔らかくて暖かくてフワフワだったあの子は
すでに死後硬直しており、石のように硬くなり冷たくなっていました
目は見開き、鼻から血が出ていました
そして、右側の首元から胸にかけて、10センチほど
肉が露出しているほどに、かきむしった跡がありました
一人ぼっちで、苦しくて苦しくて苦しんで亡くなったんです
苦しんで、凄い顔をしていました

原因は私です
殺したのは私です
以下に状況を書きます

原因は、この前の金曜日
この日、私は朝から夕方までこの子と一緒にいました
朝、大好きないつもの手羽先1本
お昼、ウェットフード50g、
おやつ、手羽先1本
夕方に手羽先1本
この日は凄く甘えてきました
ずっと鳴いて後をついてきたので
更に餌を与えてしまっていました
夕方の手羽先にいたっては、私が帰ろうとすると
この子が鳴いて鳴いておいかけてくるから
食べさせている隙に帰るためでした
かわいそうな事をしてしまいました
このために亡くなったんです

土曜日のお昼まではまだ生きていました
この日の朝、初めて餌を食べられずに残しました
こんなことは初めてでした
今までどんな量も全て食べていました
でも、このときは昨日食べたからお腹いっぱいなのかなって思ってました
それからお昼ごろまで、ずっと彼のそばにいました
お昼過ぎてからは私たちは姿を見かけませんでした
そして日曜日の朝、すでに亡くなっているのが発見されたんです

本当は手羽先1本しかあげないようにと、きつく言われていたのに
私は4倍も5倍もあげていました
いままでも沢山食べさせていて
薄々で、こんなに食べておかしくならないはずがない
って分かっていたはずなのに
元気でよく鳴き、残さずいっぱい食べるこの子にあげていました
特に、この日は今までで一番食べさせてしまいました
ここ最近は、いつになく甘えん坊で
ずっと側を離れようとせず、いつまでも鳴き続けていました
これは、今にして思うと
「苦しい、たすけて」という助けを求めて鳴いていたんだって思うと
言葉に出来ない気持ちです
全く気付かずに、助けるどころか、毒になる餌を与える行為をしてしまって
さらにこんなに純粋に愛情をくれるこの子を
「うっとうしい」とさえ思った時もありました
後悔、悔しさ、自分への怒り、会いたいのに会えない悲しさ
あの子のいつもの姿を見られないせつなさ
あの子の動画や写真を見るたびにつらいです
私にとっても彼にとっても
信頼できる親友であり、愛しい子供であり、幸せをもたらす福の神でした

最近はずっと、喉から胸元にかけて肉が見えるほどの傷がありました
彼から「食べすぎが原因だから、餌を与えないで」
と言われていたんです
それなのに私は、「ダニで痒くて自分でかいたんだ」と勝手に思っていて
「食べ過ぎたら死ぬよ」と言われていたのに
その忠告を聞かずに、隠れて餌を沢山与えていました
これが全ての原因でした
彼が炎症を抑える薬とダニ退治の薬を塗ってから、良くなっていたので
ただ痒いだけなんだと本当に思っていました
それが、遺体には、この部分が、今までにないほどに
10cm近く肉が露出して真っ赤になるほどになっていました
それほど苦しんで苦しんで、かきむしって亡くなったんです
今まで悩みだったあの傷は、痒かったからじゃなく
それまでも苦しくてかきむしっていた跡だったんだ
って、今ようやく分かりました
他にも

・目やに、充血があった
・左足だけ触ると痛そうだった
・1、2週間ほど前に1分くらい咳をし続けた事がありました
起こしたら何事もないように元に戻ったので
そのままにしていました

これらの兆候があったのに、病院に連れて行きませんでした
私が餌を与えてから傷も出来たし、上記の現象が起こるようになりました
それまでは健康で元気でした
祖父母の猫の代から長生きする遺伝子があったのと
この子は人や車を怖がって近づかないので危害を与えられることもないし
彼の管理がちゃんとしていたから
本来ならあと8年近く生きていたはずなんです
幸せな人生、幸せがあるのが普通でした

金曜日に戻りたくてたまりません
後悔することばかりです
あの日、私が会いに行かなければ
餌を与えなければ、今も生きていて、一緒に過ごして
幸せに楽しくいられていたのに

私があの日、餌を与えずすぐに帰っていれば死なずにすんだんです
あの時も、名前を呼びながら「かわいいね」と言いながら
撫でていたときの幸せな顔が思い浮かびます
それなのに、こんなかわいい子が、
あんなに苦しんで悲惨な最期を遂げるなんて、
幸せそうな顔と、亡くなった時の苦しんだ顔が忘れられません
全て私のせいである事実が耐えられません

祖父母より何代も前の猫から、ずっと暮らしてきてて
親猫が老齢で突然いなくなり寂しい思いをしていたところを
まだ生まれたばかりの子猫だった子が
トラックの下から発見されました
親も兄弟もいなくて一人ぼっちで死にかけていたこの子を彼が保護しました
見た目も性格も性質も親猫そっくりで
彼は「あいつの生まれ変わり」「寂しかったけどもう寂しくない」
と言って、ずっと我が子のように育てて
一緒に幸せに暮らしていました
この子も本当に彼によくなついて、大好きでいました
首輪なんかつけず、いつでも外に行ける状態でも
ずっと彼の側にいつき、お互いに大好きでした
この子は車や他人が苦手ですぐに逃げるのですが
彼と私にだけは常に甘えて、常に愛情を注いでくれました
優しくて純粋で無邪気で元気で甘えん坊でした
私がつらいとき、嫌なことがあったとき、一緒にいて慰めてくれて
この子のおかげで、彼も私もとても幸せで
楽しくて明るい日常を送っていました
日曜日までは、それがいつまでも続くと信じていました
まだ2歳、あと8年は一緒にいられると思っていました
食欲旺盛、元気だし、私はあの子は痩せていると思っていました
死ぬわけがないって勝手に思ってしまっていました
今にして思えば、私が餌を与えるようになるまでは
もっと細くて、高いところもよじのぼったり
活発に動けていたのに、最近はそれがなく
寝てることが多かったです
とにかく甘えん坊で、私のひざの上によく乗って
何時間もずっと撫でられていました
私が離れようとすると、嫌がって鳴いて抱きついて離れませんでした
それが可愛くて餌を与えたりしました
鳴くのはお腹がすいてるからなんだと思い
すぐに餌を与えていました
今調べてみると、本当は肥満で、心臓疾患で亡くなったんじゃないかと思います
今までも苦しいときがあって、首や胸をかきむしって苦しんでいたんです
私たちの前ではそんな姿、見せませんでした
いつも優しく、元気で、甘えん坊で、私たちを大好きだと
全身で教えてくれました

何がつらいって、老齢であったり事故であればまだ救いもあるんです
まだ2歳、まだこれから沢山生きて、沢山幸せになれて
子供も作って、ずっとずっと一緒に過ごして楽しい人生を送れたのを
私がこの大事な我が子を殺して
悲惨な最期を遂げさせたんです
もう永遠に二度と会えないんです
この子がいる生活が当然の日常でした
楽しくて幸せな日常がずっと続くと思っていました
信じられません
夢であってほしいです
でも私よりはるかに彼の方がつらいはずなんです
彼が、あの子と出会った頃の動画を送ってくれました
本当に胸が苦しくなるほど可愛くて可愛くて・・
日曜日までは本当に幸せでした
こんな可愛い子を、よりによって私が殺したのです
彼は泣きながら「もう戻ってこない」
どんな言葉をかけて良いのか、私はどうしたら良いのか
全く分かりません

彼は「もう何しても帰ってこない」って言います
彼に「あの子はあなたが大好きだった」と言うと
彼は信じていなさそうでした
お参りをする彼に「神様が守ってくれてる」と言ったら
「あの子は死んじゃったのに?」って言っていて
本当に辛そうで、私もそれ以後何も言うことができません
私が殺したのに、その張本人が慰めの言葉を言っても
何の説得力があるんでしょう
「天国で幸せに暮らしてる」なんて私が言っても
今まで一緒にお互いに幸せだったのになぜそんな生活を奪った
お前がそうしたんだって思われるでしょう
「どうして言いつけを守らなかった!!あの子を返せ!!」って
言いたいはずです
でも彼は
「だから、死んじゃうから餌を与えないでって言ったでしょう」
としか攻めませんでした
この子は、代々受け継いできた家族同然の特別な猫で
この子がいると不思議と良い事、幸せな出来事がありました
いつも私たちを元気にして笑顔にして幸せにしてくれる服の神でした
絶対に大事にして、死なせてはいけない子でした
本当に良い子でした
全てにおいて、いくらお金を払ってもあの子の代わりはいません
一体私は、これからどうしたら良いのでしょうか

長文になりますが、少しでも詳細を記載する事によって
ご意見を伺いたいです
どうか目を通して頂けないでしょうか
厳しい意見でも、どんなことでも何かご意見を
どうかどうか、よろしくお願いいたします
苦しくて苦しくてたまりません

亡くなったのは、恋人の猫です
ハチワレで、2歳~3歳の男の子の猫でした
子供のように大事な子で
この子がいるのが当然の暮らしになっていました
それが、おとといの日曜日の朝、突然
亡くなっているのが彼に発見されました
柔らかくて暖かくてフワフワだったあ...続きを読む

Aベストアンサー

お礼読みました。8です。ご自分を責めすぎて、かえって冷静さを失っておられるかなと思われたので、もう一度回答を書かせて頂きます。

あなたにとって、いまはまだ、植物を育てるのは重荷のような気がします。

まずは、花をお店で購入し、一年間、猫さんのとむらいを想って、花を3輪ほどでいいと思うので、一週間程度で交換し、花を絶やさない、そういうことをしてみられてはどうでしょうか。

さいしょの内は、お花は彼氏さんの家で生けるのもいいと思いますが、あなたご自身が、猫さんのおとむらいと、自分の気持ちの整理のために、しばらく続けてみるといいような気がします。

そして、お花があると、あなたのお気持ちも、必ず和らぐはずです。つらいときも、お花はあなたのそばにいます。あなたはきっと、とてもさみしいのです。そして、彼氏さんや、猫さんに、すごく甘える気持ちが強くて、彼氏さんも、あなたの精神的な甘えが、ちょっと大変なことも、あったのかも知れません。

お水に挿したお花は、もし失敗して早く枯れても、また一週間後に買えば続けて行けますから、プレッシャーのようなものも、少ないと想います。花のある生活が、あなたを癒し、そして、あなたの過去の心の整理になり、あなたのすべてが、よい方向へ向かいますように。すごく優しい人だからこそ、未熟な自分が出て来たときに、それを責めてしまう気持ちが、強かったのではないかと想います。あなたの中で、混乱した自分が、少しずつ一まとまりになって行きますように。

猫さんのためにも、彼氏さんのためにも、そしてもちろんあなたのためにも、いまの苦しみを、前向きな形でエネルギーにして、これからに生かしていってください。将来もしかしたら、あなたはすごくいまの経験から得たものが、人生の宝ものに成長するかも知れないですね。そうなったら、あなたの中に、猫さんは生き続けることになりますし、あなたの心も、大きく変化すると思います。

わたしが思うには、あなたは自分を責めすぎて自滅するタイプのような気がしてしまいます。だから、そこで自分を責める方向から、新しい方向へ自分のエネルギーを向ける習慣を持ってほしいと思いました。なので、このこと以外にも、なにかが起きたとき、やはりあなたは自分をただ責め苛んだのかも知れないと思いました。

猫さんとのことは一つの大きな人生の学び、ひとつの考えさせられる教訓として、これをピンチからチャンスに変え、自分の人生に、そして愛するものを愛せる自分になるように、生かしていってほしいと思いました。

お礼読みました。8です。ご自分を責めすぎて、かえって冷静さを失っておられるかなと思われたので、もう一度回答を書かせて頂きます。

あなたにとって、いまはまだ、植物を育てるのは重荷のような気がします。

まずは、花をお店で購入し、一年間、猫さんのとむらいを想って、花を3輪ほどでいいと思うので、一週間程度で交換し、花を絶やさない、そういうことをしてみられてはどうでしょうか。

さいしょの内は、お花は彼氏さんの家で生けるのもいいと思いますが、あなたご自身が、猫さんのおとむらいと、自分の...続きを読む

Qこの寝方は少しは警戒とけたんでしょうか?

この寝方は少しは警戒とけたんでしょうか?

Aベストアンサー

この間の写真より、だいぶんリラックス度合いがました寝方だと思います。
前に書いていらした、通ると目を開けたりすることがあるというのも、
警戒しているというよりは、たぶん神経質なところがあるか、
外で生活した時期がある場合の、自己防衛の本能的な動きかもしれません。
ご家族を警戒しているというのではなくて、周りになにかあるときに
パッと起きてできるだけ状況を把握する、確認する猫もいますからね。

Q猫 突然死 ストレス

3歳の猫が突然死しました。
一年前から新しく子猫を家族として迎え入れていました。
たまに喧嘩はしましたがいつも仲が悪いわけではありませんでした。
子猫がストレスで突然死することはありますか?

Aベストアンサー

ありません。あくまでも寿命です。
心よりお悔やみ申し上げます。

Q先日、里親制度で生後7カ月の猫を家族に迎えました。 避妊も済ませ室内飼いですが、最近外の世界に興味津

先日、里親制度で生後7カ月の猫を家族に迎えました。
避妊も済ませ室内飼いですが、最近外の世界に興味津津ですこのまま、一生家の中で過ごすのかと思うと少し可哀想な気持ちにもなり、時にはハーネス着けて散歩させてあげた方が良いのか迷ってます。以前飼っていたオス猫は家出したまま戻らなかったので。室内飼いの猫ちゃんの飼い主さん、どうされてますか?因みに家の中は自由にさせていますし、高い所にも上がれるように配慮しています。

Aベストアンサー

猫が外を眺めているときも、外に出たいというわけではない場合もあります。
(外を非常に怖がるのですが、でも鳥や草木などは眺めたいという場合もあり。
もちろん外に出てみたいという好奇心まんまんの、脱走したいと思っている猫も多いです)

なので、たとえば窓際にキャットタワーを置いたりして、外を色々と
眺めて楽しめるようになさるといいかもしれません。
ちなみに、ハーネスを付けて散歩している猫がいる知人が複数おりますが、
犬と違って猫の場合立体的に動きますし、住宅街で散歩させるとしたら
けっこう(塀に登ってしまったり隙間に入り込んだりして)大変なようです。
また、犬のように命令をしてやめさせるというのはないので、
なかには、毎日数時間かけて散歩させる(そのあいだ、1箇所にじーっと数時間いる場合もあるそうで)
のにつきあっている人もいます。戻ろうとすると素直に戻る猫もいますが、
威嚇して帰りたがらないで大騒ぎになる猫もいたり...これは性格などによるのでしょう。

上記に書いたように、実際の外は怖がる猫もいますし、また犬の散歩と出くわしたり、
いろいろな人にかまわれそうになったり(他所の人がへいきならまた別ですが)
外に出たら今度はあまり楽しめない、という場合もあるようですので、
その場合ハーネスとリードをカートにつけて、カートごと(乳母車みたいなやつですね)
散歩している知人もいます。あれは特に散歩というよりは、外の空気を吸うというだけかもしれませんが。
(怖いと思ったらカートのふたを完全に閉められるので、子供など苦手なばあい
締め切ってしまえば大丈夫だったりはするようです)

外に興味津々=本当に出たいのか、ハーネス散歩をできるかはまた別なので、
試してご覧になってもいいとは思いますが、でもたいがいの猫は、
外を眺めるだけでも十分楽しめているように思えます。
またその分、家の中で立体的な動きができるように
家具などをステップ状にくんで高いところまで行き来できるようにしていたり、
高いタワーを置いていたりすれば楽しいみたいですよ。

前の猫が戻ってこなかったということなのですが、どうしても
いつかは戻れなくなる率がどうしても高いと私は思います。
むろん、だれかネコ好きなひとの家に救われている可能性もあると思いますが。

自由な散歩の場合、農薬や除草剤などをふんで歩くかもしれず、
毒餌などを口にしてしまうかもしれず、(猫嫌いや猫を虐待して
楽しむ人達も一定数いますので、わざとしかける場合もあり)
猫捕りという輩もいるようですし、(気になる場合は検索してみてください)、
園芸用のネットなどに絡まってしまう事故、交通事故、
猫エイズや猫白血病などが感染するリスク、その他いろいろと本当に
リスクが高いのです。なので、もし外に出たがってもやはり、
完全室内飼育(管理した上での散歩はまた別。)をしたほうが
猫のためにはいいと思います。

http://www.reformstyle.net/blog/staff/tag/54.html
戸建の場合、一例として上記のような猫のための庭を工夫される方もいらっしゃったりするようです。
マンションの場合は、防火条例とかいろいろとあって、完全に囲んでしまうのは
規約違反になる場合も多そうなので、それはまた別の問題がありそうですが...

猫が外を眺めているときも、外に出たいというわけではない場合もあります。
(外を非常に怖がるのですが、でも鳥や草木などは眺めたいという場合もあり。
もちろん外に出てみたいという好奇心まんまんの、脱走したいと思っている猫も多いです)

なので、たとえば窓際にキャットタワーを置いたりして、外を色々と
眺めて楽しめるようになさるといいかもしれません。
ちなみに、ハーネスを付けて散歩している猫がいる知人が複数おりますが、
犬と違って猫の場合立体的に動きますし、住宅街で散歩させるとしたら
け...続きを読む

Q子猫 ノミについて…至急お願い致します。

14日に2ヶ月と10日程の子猫の里親になりました。
猫を飼うのが初めてなので無知なことばかりです。インターネットで検索をしていたのですが、こちらで質問させてください。

貰ってきた猫ちゃんにノミがいました。13日に預かり、そこから家に来たのですが、その時はノミについてよく知りませんでした。
ゲージなどは特に買っていなくて、部屋中歩き回り(フローリングの上に絨毯)猫がすごく甘えて来てくれたので、その日に猫とベッドで寝ることになりました。

その次の日病院に連れていったのですが、予防接種はまだ猫の異変に気付いてあげられないから、2週間後に来てくださいと言われ、その日の夜、妹がへんな虫が猫に入っていったと目撃しノミの存在に気づきすぐにノミダニ除去シャンプーをしました。

元気なのですが、ずっと痒そうにしていたので、違う動物病院に連れていき、そこではノミやマダニ、お腹の中にいる虫まで予防?殺してくれる液体を投与して頂き、今日くしで2回、のみを合計45匹くらい、潰さず水没させました。

シャンプーをした日から掃除機、ころころなどは行いましたが、先ほど絨毯で4匹ほどコロコロで捕まえており、繁殖してきたのか不安になりました。

殺虫剤などは使わずに部屋からノミを消したいと思っているのですが、この感じだと何ヶ月くらいかかりますでしょうか?(先ほど死骸を2匹みつけたのですが、絨毯の上でノミを見るのが初めてだったので、もしかしたら今日つけた薬が聞いてきて生きたままノミがうろちょろしていた可能性はありますか?)

また絨毯は捨てるほうがいいのか、ベットが掛け布団敷布団コイルマットなのですが、コイルマットまで入っていってしまっていたら、のみの駆除方法はあるのでしょうか?
布団、まくら、毛布は天日干し(二日連続)して使っておりません。

そして最後に押入れに服を入れているのですが押し入れまで侵入している可能性などもあったりするのでしょうか?

長くなりましたが、明日からどうすればいいのか心配で…宜しくお願いします。

14日に2ヶ月と10日程の子猫の里親になりました。
猫を飼うのが初めてなので無知なことばかりです。インターネットで検索をしていたのですが、こちらで質問させてください。

貰ってきた猫ちゃんにノミがいました。13日に預かり、そこから家に来たのですが、その時はノミについてよく知りませんでした。
ゲージなどは特に買っていなくて、部屋中歩き回り(フローリングの上に絨毯)猫がすごく甘えて来てくれたので、その日に猫とベッドで寝ることになりました。

その次の日病院に連れていったのですが、予防接...続きを読む

Aベストアンサー

フロントラインもしくはレボリューションのような滴下の薬をお使いになったんだと思いますが
わたしの経験で言いますと、それを間をあけて(1ヶ月以上あけるとなっていたら
適切に間隔を開けて)2ヶ月目も使用したほうがいいです。
うちのばあいは2ヶ月位で駆除できました。

あと、ノミの場合ですが、生きた猫などについてないと部屋に離れていたものについては
きちんと掃除を続けていたら、殺虫剤など使用しなくても駆除できた経験があります。
長くは生きられないようです。
しかし、ノミの数は数十匹ではきかず(卵を持ったメスがいたりした場合は)少なくとも数百、
1000匹単位いる場合もあると思ったほうがよいです。

毎日(できるだけ日になんども)猫にのみとりコームを使用し、水没もしくはガムテープなどにくっつけて潰さぬように駆除。
絨毯などについてはコロコロや掃除機等できるかぎりいつもより頻繁に使用する。
布団など丸洗いできるものについてはすべて丸洗い。コイルマットには...うちもありますが
(一応丸洗いしました。大変でしたが...)
たぶん洗わなくても大丈夫だったようですが、布団乾燥機などで丁寧に熱をいれたほうがより安心できるかもしれません。
この時期でしたらダニなどの駆除にもいた場合役立つと思いますし。
ちなみに天日干しでは、ダニでも駆除はできないといわれているのでノミもどうなのか...
裏側や内側に入ってしまえば生きられてしまうらしいですし。(天日干しというのはあまり意味はないそうで。
風を通すという意味はあるようですが...それも湿度を下げるというダニ対策の場合は布団乾燥機のほうがいいかも)
温度も天日干しでは足りないらしいですよ。なので、ダニ駆除の場合ですが布団乾燥機か丸洗いのほうが
効果的です。そのあとで表面を掃除機で吸い取る方法ですね。なので、ノミにたいしても
それをやってみるとか。
押し入れの洋服は大丈夫だとは思いますが、もしもご家庭で洗濯できるものは着用前にあらうか、
あるいはそれも布団乾燥機などで熱をかけるとよいかもしれません。

フロントラインもしくはレボリューションのような滴下の薬をお使いになったんだと思いますが
わたしの経験で言いますと、それを間をあけて(1ヶ月以上あけるとなっていたら
適切に間隔を開けて)2ヶ月目も使用したほうがいいです。
うちのばあいは2ヶ月位で駆除できました。

あと、ノミの場合ですが、生きた猫などについてないと部屋に離れていたものについては
きちんと掃除を続けていたら、殺虫剤など使用しなくても駆除できた経験があります。
長くは生きられないようです。
しかし、ノミの数は数十匹ではきか...続きを読む

Qラグドールの子猫が抱っこが嫌いになってしまいました

2週間前からラグドールの子猫3ケ月を飼っています。
もともと人懐こい子だったので、家に来た初日からまったく警戒せずにゴロゴロ言って甘えて膝に乗ってきて、抱っこも全く嫌がるそぶりなく抱かれるような子でした。
ただ、家に来た初日から風邪を発症してしまい、(我が家は今まで猫は飼っておらず、猫に接する機会もないため、ブリーダーさん宅ですでにウィルスを持っていたものが、疲労などにより発症したのだと思います)鼻水 目ヤニが翌日には酷くなり 食欲もあまりなく、病院へ行き、インターフェロンの注射をしてもらったうえで目薬と点鼻薬をもらってきました。以後 毎日3度の点眼・点鼻が必要になり、抱っこしてそれを行っていたら、抱っこを嫌がるようになってしまいました。もう膝に乗って甘えてきてもくれません。抱っこされたら点眼や点鼻など嫌なことをされるので当然かと思うのですが、治したい一心でお世話しているので、とても悲しいです。
一度抱っこが嫌いになったらもう嫌なままでしょうか。
抱っこできなくても、その子の個性なら仕方ないのですが、はじめは抱っこを嫌がっていなかっただけに、風邪のお世話で嫌がられてしまって少しショックです。
風邪はもう良くなりましたが 相変わらず 抱っこは嫌で、膝にも乗ってきません。
しつこいのは余計良くないと思い、今は抱っこはひかえています。
乱文申し訳ありません。
お世話が嫌がられる結果につながり やるせない思いです

2週間前からラグドールの子猫3ケ月を飼っています。
もともと人懐こい子だったので、家に来た初日からまったく警戒せずにゴロゴロ言って甘えて膝に乗ってきて、抱っこも全く嫌がるそぶりなく抱かれるような子でした。
ただ、家に来た初日から風邪を発症してしまい、(我が家は今まで猫は飼っておらず、猫に接する機会もないため、ブリーダーさん宅ですでにウィルスを持っていたものが、疲労などにより発症したのだと思います)鼻水 目ヤニが翌日には酷くなり 食欲もあまりなく、病院へ行き、インターフェロンの注...続きを読む

Aベストアンサー

だいたいはほとぼりが冷めた頃に抱っこできるようになると思いますよ。
ただ、小さい頃の場合は、最初あまり深く考えずに抱っこされたり、
いろいろな人と会っても大丈夫だったのが、
人見知りになるとか、抱っこがじつはあまり好きじゃない...となるとか、
どんどん変化して個性のようなものが出てくることはあるので、
子猫時代にそうなった場合、本当はもともと抱っこがあまり好きじゃなかったという
場合もあるかもしれません。

いずれにせよ、もう大丈夫かな?と思ってこちらが無理強いしないことが一番大切だと思います。
投薬などで嫌な思いと結びついているのでしょうから、
抱っこを無理やりされたくないときにされようとした!という記憶がまたついたら、
抱っこできなくなる期間が伸びてしまうかも。
何年か間があいても猫のペースで、というくらいの気持ちでいたほうが
よいかもしれません。
あと、たとえば、仰向けにして抱っこをしていたのでしたら、
たとえばお腹を下にして、上半身だけひざの上に載せるようにして
みるとか(あくまで嫌がらない時に限る)
別の抱っこ方法に切り替えてみるという手もあります。

いずれにしても、目薬や投薬というものは、今回ちびのときにそういう症状が
でたとしたら、不定期に繰り返す可能性もありますので、
抱っこできるようになってもまた警戒されてしまう、ということはあるかも。
ちょっとおばかですぐに忘れてくれる楽天的な猫の場合はいいのですが、
この猫はかしこいのだなーとか、用心深いのだなーということで、
子猫のうちはしばらくは我慢するしかないのかも。
でも、深い信頼関係が結ばれた場合、賢くても自分のために投薬を
しているのだと理解してくれることもある(もちろん嫌なことだとは
思っていてそういう行動はとるけれど、普段避けないようになる)ので、
とにかく成長するまで、無理強いせずに、我慢強く1歩ずつ信頼関係を結んでみてください。

強制給餌とか、投薬、その他猫のために必死になることは、先方も苦しいし痛かったりしみたり
いやなことなので、逃げられたりしてもしょうがないとはいえます。
それでも、猫のためならやる、というひとのほうがもちろん多いと思いますので...
たとえば、長毛の場合ブラッシングしないとフェルト化したり毛玉ができたり、その他内臓にたまるとか
色々弊害があるから必死にブラッシングしようとしても、一度ひっかかっていたい思いをしていたり
もともとブラッシング嫌いな猫の場合、それこそ連日のことですから、
逃げ回ってたり威嚇したり、中には爪を出して結構本気でパンチしてきたり
する猫もいますからね。嫌われたり嫌がられたとしても、やはり猫にとって必要なことというのは
ありますよね。なんとか、成長して関係が深くなって、それも含めて理解してくれることを祈ります。

だいたいはほとぼりが冷めた頃に抱っこできるようになると思いますよ。
ただ、小さい頃の場合は、最初あまり深く考えずに抱っこされたり、
いろいろな人と会っても大丈夫だったのが、
人見知りになるとか、抱っこがじつはあまり好きじゃない...となるとか、
どんどん変化して個性のようなものが出てくることはあるので、
子猫時代にそうなった場合、本当はもともと抱っこがあまり好きじゃなかったという
場合もあるかもしれません。

いずれにせよ、もう大丈夫かな?と思ってこちらが無理強いしないことが一番...続きを読む

Q生後5ヶ月の猫を飼っています。二回目のワクチンをまだ打っていませんが、再来月に去勢手術を受けたいので

生後5ヶ月の猫を飼っています。二回目のワクチンをまだ打っていませんが、再来月に去勢手術を受けたいのですが、大丈夫でしょうか? ちなみにメスのスコティッシュです。

Aベストアンサー

メスは避妊手術、と言います。
完全室内飼いでも、追加接種はオペの前に受けておきましょう。
風邪や病気を軽くしたり防ぐのです。
後回し、未接種で良いことはありません。

Q飼い猫を殴り殺しました。 処分の仕方教えてください。 後悔してます。

飼い猫を殴り殺しました。
処分の仕方教えてください。
後悔してます。

Aベストアンサー

ちょっと人間としてひどすぎてなにも言えません。

貴方がしたことは酷すぎます。
いつかなんらかの罰がかならずやって来ます。
処分の仕方を質問する暇があれば自分の行いがいかに酷い事か考えてみたらどうでしょう。

Q飼い猫の外出について うちの猫はアメリカンショートヘアで女の子、去勢済みです。トイレも自宅でしかしな

飼い猫の外出について
うちの猫はアメリカンショートヘアで女の子、去勢済みです。トイレも自宅でしかしない為、ご近所公認で猫が外出したがる時にさせてます。夜7時から朝7時は出しません。また、20分以上は放ったらかしにせず、必ず呼んで安全確認を行ってます。ワクチンも受けさせて、レボルーションという駆虫薬を月に一回してます。
ところが最近、猫の保護活動をしてる方に完全室内飼いを言われ続けていて.正直困ってます。
良く外に出せるね、私なら怖くてやらないとか、怖い病気にかかるとか…会う度に言われています。うちの猫は外遊び大好きなので、完全室内飼いはさせたくありません。何回かその旨伝えてるのですが、保護活動家さんは納得いかないみたいです。
また、他の家の人の猫の飼い方も正しいルールで飼わないと気に食わないみたいで…その、完璧主義というか、価値観の押し付けみたいのにも困ってます。
ある共通の知人なので関係を悪くしたくありません。
どうやってあしらったらいいでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも歩み寄るというのはどうでしょうね。
ハーネスを付けての散歩をする猫もいますよ。
それでしたら、こちらも完全自由に遊ばせているところから妥協、猫も妥協、
先方も妥協(外に出さないわけではないが、完全に自由にはしてない)ということで。
もしそれがだめでしたら、正直関係が悪化しても、自分の考えを常に伝えて、先方も伝えてきて、
平行線、というのを続けるしかないかと思われます。
(あとは、転居するとか...)

外に出すのは個人的にはリスクがそれでも高いとは思います。
猫捕り(実際しっているかたがやられた例もたくさんあるので...)も実在するようですし、
まして飼い猫、アメショなら狙われてしまうかも。20分と言わないまでも数分で消えた例もあるようですよ。
ほかにも普通のお宅でも除草剤などを使う時がありますから、そういうところを歩いてしまい、
肉球を舐めたりして口に毒性のあるものが入る危険性もあります。
車や自転車との衝突事故も、人側、猫側注意していても絶対ないとも限りません。
そしてワクチンも完全ではないですし。
(猫エイズや猫白血病のワクチンは完全ではない)
外に出る猫に喧嘩を挑まれて自分は逃げても相手が追いかけてきてケガをしたとしたら、
病気になる危険性もありますしね。

広い庭のある家に住んで二輪で遊ばせれば流石に保護活動家さんもなにも
おっしゃらないのかもしれませんが...
でも、いろいろな上記のような事柄から、悲惨なことになった例を
見聞きされてるから、他人の猫といえども放置できないのかもしれませんしね。
もちろん家の中で絶対安全(家の中でも事故はゼロじゃないですし)とはいえませんが、
外に出した場合の、事故や事件にあう確率はやはり高いのですよね。
たまたま無事に済む猫も多いとは思いますが...万一なにかあったときでも私はいいのです。
と言い切ることができたら、先方はなにもおっしゃらないかも。
(猫を飼う資格はない!と激高するかもしれませんが)
外に出すことをポリシーとしていて、かつ活動家のようなこともなさっているかたの本、
「それでも猫は出かけていく」では、事故やなんや、悲惨な最後を遂げようと、
病気にかかって外に出したがために死ぬ確率が高いのはわかっていて、私はそれでもそれを納得していて、
わかって外に出すという強いポリシーがあるようです。
考え方は違うとしても、そこまでいわれたら、そうか...と先方は思われるかもしれませんね。

どちらも歩み寄るというのはどうでしょうね。
ハーネスを付けての散歩をする猫もいますよ。
それでしたら、こちらも完全自由に遊ばせているところから妥協、猫も妥協、
先方も妥協(外に出さないわけではないが、完全に自由にはしてない)ということで。
もしそれがだめでしたら、正直関係が悪化しても、自分の考えを常に伝えて、先方も伝えてきて、
平行線、というのを続けるしかないかと思われます。
(あとは、転居するとか...)

外に出すのは個人的にはリスクがそれでも高いとは思います。
猫捕り(実際し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報