なぜ共謀罪を反対している人が多いのですか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (31件中11~20件)

それは「国民の不断の努力」です。

    • good
    • 3

国会議員が成立させたあとは


警察のものになります

どれを共謀罪とするかは
警察で判断します

成立させた議員とは関係のないところで
警察が自由に決めることができます

つまり
いままで法律を盾に検挙できなかったことでも
今回の共謀罪によって
検挙できることとなります

事件が起きてから逮捕されるのではなく
事件が起きなくても逮捕が出来るようになりました

つまり
芽がでてからの逮捕ではなく
タネの段階で逮捕されます
    • good
    • 6

何でもそうなんですが、マスコミが反対を煽っているからです。



マスコミが政治を批評する事は重要な使命ですが、今のマスコミは批評では無く批判だけを繰り返しています。

批評と批判を取り違えていて、反対意見側だけを取上げています。

賛成意見側を決して報道しようとはしません。
    • good
    • 4

2度目のROKABAURAです。



忘れてました 追記です。

こういうネット上でも例えば
「加計事件は政府の悪事隠しだ 菅義偉官房長官を辞めさせよう」など書いて注目を集めると 騒乱を起こし民衆を煽動し 無用の混乱を社会に引き起こした という嫌疑で 捕まる可能性もある。

追加でその個人に「変な団体と更新した記録がある」とか(ネットでサイトを見ただけでも十分だね)
「日頃の活動が反社会的」とか(ニートとか組合員とか 場合によると公務員で上と揉めた 言うことを聞かなかったくらいでもイイね)
そんな程度でも ニュースに流せば十分説得力をもたせ得るし 正当性は作れそう。

まあ 一般サラリーマンなどの普通の人を落としても意味が無いから せいぜい「余計な口を出すな つまらん考えに耳を傾けるな」程度の圧力だし 心配ないって言えばない。

手段は全く違うけど 創価学会の偏った悪い一面の 統制社会に似てる。
まずは公明党がそこに気付き そして自民党内に本当の意味での 敵が現れる かな。

まさか自民党の上の方の人も そうなる想定はしてないんじゃないかなあ。
あ もしかして 今だけと 自分のことしか考えてないのかな?
    • good
    • 4

多くありません。


とても少ないです。
反対している人の声ばかりがニュースで取り上げられるから多いように見えるだけです。

では、なぜ反対意見が取り上げられるのかと言うと、むしろ少数意見だからです。
多数意見は誰でも思っている当たり前の意見なので、わざわざニュースで取り上げる必要もないでしょう?

しかし、みんなが同じ意見で、欠点を指摘したりもせず、なんにも考えず、安易に多数決に流れて行くと、良くない結果に繋がりますよね。
ですから、たとえ少数でも「こんな反対意見もあるよ!こんな弊害や危険性もあるよ!」という意見があれば、とりあえず耳を貸して、国民一人一人が自分で考えてみなければいけないのです。ただそれだけです。

共謀罪に反対している人は犯罪者だからだとか、
自分たちが困るからだとか、バカだとか安直な意見が多数あります。
確かに民進党の信用の無さを考えれば、そう見えるのもしかたがありません。
根拠もおかしいし、共産党などはもともとテロを行ってきた思想の人々もいますから説得力もありません。
また、単に反対したいから反対したいだけだという意見もありますね。

しかし、野党は反対するのが仕事なのです。大事な仕事です。
国を良くするためには、必要なものには賛成すべきだろうという意見もありますが、
どんな良さそうな意見だろうと、反対したりあら捜しをする役割は必ず必要なのです。

それによって多数派や政府は、言いがかりをつけられ廃案になるのを恐れ、
法案を慎重に吟味したり、より完成度を高めたりできているのです。

たとえ野党が無能だとしても、存在しなくなってすべてスルーされる世の中になると、
ろくに吟味されずにホイホイ可決されてメチャクチャになります。
多数決=民主主義ではありません。
少数が間違っているとは限らない場合も多々あるため、多数決の欠点を補うために野党は必要なのです。

昔は、とりあえず政府は叩かれて当然でした。
しかし、あまりにも野党がだらしないため、現在は野党のほうがバッシングが多い始末ですね。
反対する側は、自分たちがチェックする側だという驕りがあったように思います。
他人を批判するには自分ちゃんと見られているんだからしっかりしなきゃいけません。
それを野党も気づかないといけない時代ですね。
    • good
    • 2

警察が摘発するためには


計画を立てている可能性の有無がハッキリしなければならない。
では、どのようにハッキリさせるのか?ここの取り決めが曖昧なまま
法務大臣の答弁も、一貫性が無く説明が出来ないのです。
では、どうしますか?
法務大臣の答弁の中に、監視カメラの映像を利用するなどもありましたが
今でこそ、監視カメラが増えていますが 万全ではない。
ならば、監視カメラを増やし 町中どこでも確認できるようにする。
そうなれば、国民のプライバシーは?その個人情報を勝手に入手して監視していいのか?
ただ、仲間たちと集まっているだけで疑われる事も(監視カメラ映像だけでは判断できない)

諸々、なんら決まっていないのに法案だけ先に決めてしまいたい。それも今国会会期中に。
だから、反対する人がいるのです。
    • good
    • 4

そりゃ簡単な話です。


国民一人一人に害が増えるからです。
    • good
    • 2

日本が安全安心な国になってしまうと、『革命によるプロレタリアートの独裁』とかできなきなくなるから、拗ねてんじゃねえかな。

    • good
    • 2

例えば、共産党が第一党になったとして、自民党員が共産党をぶっつぶせってスローガンを言っただけで共産党の人は自民党の人をテロ準備してるって捕まえることができる良い法案です。

    • good
    • 1

>なぜ共謀罪を反対している人が多いのですか?


 反対している比率は低く、人数は多く無い。

日本の国家体制を転覆させる反政府体制と言えなくもない、
中国や韓国(朝鮮)とつながっている共産党や民進党にとっては
ビクビクする恐ろしい法案だから。
テロ対策はそっちのけで、自分らの政党(支援者)を心配しているだけでしょう。

テロ活動は、テロ組織に至る前に潰す必要があると思うので
共謀罪は設立すべきですね。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報