お世話になります

従業員10人ほどの零細企業です

社労士・税理士の会社の
無料相談会や、無料講習会に参加した際に、「無料診断」と称して
過去2期分の決算書を預かりたい と言われました。

こうして渡した情報は 情報会社のデーターとして残るのでしょうか?

決算書を部外者に見せることは避けた方がいいのでしょうか?


先日 新規取引先の企業情報を、情報会社を通し入手しようとしたところ
「社長の趣味」 まで記載されたレポートまで あるとの事でした。


決算書などを外部(契約していない税理士やそうした経理などの会社)に見せる事の
リスクにはどんなものがありますか?


お詳しい方お教えください

よろしくお願いします

A 回答 (1件)

会社経営者です。



決算書はもともと「外部に公表するもの」です。
少なくとも貸借対照表は公告することが法律で義務になっていて、株主を公募するような会社なら損益計算書の開示もほぼ義務になっています。

ですから、開示することにリスクは基本的にありません。あるとすれば、やましいコンサルティング屋とか情報屋が売り込んでくるぐらいでしょう。取り合わなければ特段問題になりません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます

社長からは決算書は誰にも見せるなと 言われたので  何かあるのかと思っていました

小さな会社なので、あまり知られたくない事があるんでしょうね

感謝します

お礼日時:2017/06/16 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報