ライブレポ!コーネリアス独自の世界観をお届け!

親から相続した100坪ほどの底地があります。
その土地には、借地人さんのご自宅と借地人さん所有のアパートが
建っています。
一身上の都合から、不良資産とも言える底地は早く処分したいと考え、
土地問題専門のコンサル会社に相談をしています。

そのコンサルに寄れば、
借地人さんも土地を自己所有したいらしく、底地全部買取とか、
アパート住人に立ち退いてもらい、その部分で等価交換したいとか、
その時々で二転三転、いろいろなことを言っているようなのですが、
いつまでも進展しません。
その都度、こちらも親身になるので、振り回されて疲れてきました。

その間も、複数の不動産会社から相談に乗るとか、底地を買い取りしたいとか、
いろいろアプローチがあります。
(底地を入手して何かメリットがあるのでしょうか)

コンサル会社は底地売却は二束三文でたたかれるので止めろと言いますが、
こちらも別に、お金が欲しいわけではないので、
借地人さんが優柔不断のままならば、底地を第三者に売却してしまっ方が、
スッキリするような気もしています。

漠然としていて、申し訳ありませんが、
底地問題に詳しい方がいらっしゃれば、この現状に何かご助言いただけましたら、
ありがたく思います。よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

底地買取業者だと安くなってしまうのはほとんどです。



第三者に売るのは、買うほうが躊躇します。
借地人がいるかぎり運用が面倒だからです。

一番理想的なのは借地人に売る事だと思いますが
期限を決めて交渉するなど、交渉する人の力量によるのではないでしょうか?
土地代を払い続けるより買取がいいと思いながらも話が進展しないのは
やはり、きちんと交渉できていないと思います。
お互いの要望と、期限をきちんと決めて進めないと難しいと思います。
安くても面倒の方が嫌なら、買取業者でいいのではないかと思います。
賃借人にもハッキリしないなら業者に売ると言ってはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご回答、ありがとうございました。
協力依頼しているコンサル会社が、二転三転する借地人さんの対応を
そのまま、こちらに報告しているだけで、まともな交渉しているのか、
不安になり始めていました。

買取業者には、できるだけ売らない方がいいような気はしています。

お礼日時:2017/07/04 21:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング