口頭でこっちの「お」ではなくてこっちの「を」のことを言うとき何て説明しますか?

ちなみに僕は「難しい方の”を”」と説明していました。他の呼び方をしている人がいたら教えてください。

A 回答 (11件中1~10件)

むかし月曜から夜ふかしでやってましたね





9分11秒あたりからどうぞ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

面白い動画ありがとうございます。難しい方のを、は大阪独特の言い方だったのですね。納得しました

お礼日時:2017/07/16 22:24

わ行の「を」と説明します。


すなわち「わ・い(ヰ)・う・え(ヱ)・を」の「を」です。
    • good
    • 0

一般的には


「を」は尾張(をわり)の「を」と言いますが、終わりと勘違いしてる人も多いです、

因みに、「お」は大阪(おおさか)の「お」と表現します。
    • good
    • 0

いろはの「い」


ゐどの「ゐ」

えいごの「え」
カギのある「ゑ」

おおさかの「お」
をわりの「を」

ちなみに
おしまいの「ん」
    • good
    • 0

重い「を」と母から教わりました。

    • good
    • 0

くっつきの「を」

    • good
    • 1

「お」は「お」、「を」は「うお」と言ってました。

    • good
    • 1

下の「を」って言ってましたが、結構ローカルだったのかも。



上の「お」、下の「を」 - アンケート 解決済 | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4025379.html
    • good
    • 0

「を」は「うお」もしくは「wo」と言います。

    • good
    • 1

あいうえおではなく


わをんのを
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報