宇宙科学発展の一般的貢献について教えてください。
つまり、宇宙科学の成果のうち、他の学問領域に貢献したものがあったら教えてください。
詳しい方お願いします。

A 回答 (3件)

宇宙科学というと幅が広すぎますから、殆どあらゆる領域についてと言うのが答えではないでしょうか。


地球上で生活する限りは、余り極端な環境を考慮に入れる必要はありませんが、宇宙空間と言うことになりますと重力や気圧全ての行動に至るまで極限の環境を考えなければなりません。
近いところでは、福祉部門から、冶金、生物、気象、コンピューター等、貢献した部門は数限りがないのではないでしょうか。
高々度からの写真により、今まで発見されていなかった多くの新発見もされています。
プロセスからの貢献、結果からの貢献等挙げていけばきりがないと思いますが・・・。

この回答への補足

ありがとうございます。
たくさんあるみたいですね。
自分で調べてみたいです。

補足日時:2001/07/04 20:15
    • good
    • 0

追伸



「NASA開発」で検索すると、山のように出てきますよ。
    • good
    • 0

専門的な回答ではありませんが、


よくある「NASAで開発された○○○」なんていうのは、典型的な宇宙科学の成果のフィードバックではないでしょうか?
(ごめんなさい! 逆さでも書けるボールペンぐらいしか思いつかない! しかも科学じゃない!)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q科学の発展に貢献する仕事

参考にするだけなので、気軽に答えてください。
科学を発展するのに貢献できるような仕事を
したいと思ってますが、
自分で科学者をやる根気も能力もありません。
そこで、科学者ではなくても科学を発展させられるような
職業ってなにかと色々考えています。
私が調べた範囲内では、
科学ジャーナリストか科学政策を研究する人(教授or研究員)ぐらいなものなので、
なにか他に知っていましたら色々教えてください。

Aベストアンサー

アドバイスのみで申し訳ありませんが,ご参考まで.
ここからお考え頂いてはどうかと思います.

「科学」とは,事象と解釈を客観的普遍的に一対一に対応付けようとする思考法の一種です.
これが最も有効利用されているのが「自然科学」と呼ばれる分野で,
その中には物理だの化学だの,その他いろいろある訳ですが...

「科学の発展」と言うものが,

1.科学的思考法の普及(啓蒙家)
2.科学的思考法に基いて自然を解明する行為(いわゆる科学者)
3.それを用いる方法やその結果得られる良いことを発展させる(工学,技術)
4.それによって生じる人間界でのみ通じる付加価値(=経済的価値)を高める(商業)

のいずれを目的にするかによって,適した職業,適さない職業,があります.

ありがちなのは,「科学の発展」と称して,
「役に立つ研究をしよう」の「役に立つ」の意味するところが限定的だったり,
その期限が数年とか10年とか限定されたりします.
つまりそれは「純粋科学,基礎研究の発展」ではなく,
「開発」や「商品化」だったりします.

どれも大切なことなのですが,
即ち,何某かの形で「役に立つ」ことが「科学の発展」の原動力ですが,
その判断を行う基準はさまざまな訳です.

と言うことで,目的や対象によっていろいろですが,
啓蒙活動ならでんじろう先生のような塾を開くとか,
又は小説家とかでも力強いでしょう.
経済活動への貢献や,外部監査的な立場であれば,
いわゆる「科学に詳しいジャーナリスト」(←私は皮肉的にこの表現を使うのですが)も
影響力があるでしょう.
政治家や資本家,パトロンとして後押しするのもあるでしょう.
学校の先生になって,子供たちの興味関心を育み未来を託すのもあるでしょう.

でも実際は,あるひとつの基準で判断すると,何かが犠牲になっているように思います.
純粋科学を推奨すれば税金を使ってリターンがなかったり,
経済的付加価値を求めすぎると基礎科学,基礎研究に弱くなってしまう,とか.

アドバイスのみで申し訳ありませんが,ご参考まで.
ここからお考え頂いてはどうかと思います.

「科学」とは,事象と解釈を客観的普遍的に一対一に対応付けようとする思考法の一種です.
これが最も有効利用されているのが「自然科学」と呼ばれる分野で,
その中には物理だの化学だの,その他いろいろある訳ですが...

「科学の発展」と言うものが,

1.科学的思考法の普及(啓蒙家)
2.科学的思考法に基いて自然を解明する行為(いわゆる科学者)
3.それを用いる方法やその結果得られる良...続きを読む

Q【科学が信用出来ない学問に成り下がった理由を教えてください】 もう誰も科学を信用してないですよ。

【科学が信用出来ない学問に成り下がった理由を教えてください】


もう誰も科学を信用してないですよ。

学問として信用されているのは医学と物理学。次点で化学です。

科学は学問として信用度ゼロです。

シャープがプラズマクラスターで禿げ予防になると言ったが、24時間プラズマクラスターの部屋にいる何十年もプラズマクラスタ生活している人間が禿げている。

もう試すまでもなくプラズマクラスタで禿げ予防にはならない。

プラズマクラスタで禿げないなら医者は禿げがいないはず。

SoftBankの孫正義がプラズマクラスタを持ってないとは考えられない。

新しい物好きだし。

国会議員も禿げがいないはず。政党助成金で空気清浄機を事務所に置くからね。

あと医学だと禿げは遺伝で決まる。母親の。

シャープ死ね。科学死ね。


科学はいつから信用出来ない学問になったのでしょう?

Aベストアンサー

おバカさんね。1000年かかっても理解させられないね。

Q【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ

【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ。

人文科学・社会科学って何ですか?

工学も自然科学の1つ?

どういう細分化されているのか教えてください。

Aベストアンサー

自然科学は、自然を観察する事により得られる科学分野で、通常は物理学・科学・生物学・地学(地球科学)・天文学です。
自然科学で無いのは、数学・哲学などの抽象的学問ですね。
人文科学は、広義には、人間が為した文化等を研究する分野なので、社会科学を含みますが、社会のみを研究分野とする場合は、社会科学は人文科学と分離されます。
その場合の人文科学は、哲学(倫理学・論理学・数理哲学)・歴史学(考古学)・文学・芸術学(美学)・宗教学・文化人類学(民族学)・教育学・心理学などです。
社会科学は、政治学(政策科学)・経済学(経営学)・法学・社会学などです。
上記を見ると、数学が入る場所がありませんが、便宜上は形式科学ですが、大学などでは自然科学分野との関わりが強いので、自然科学の分野に加えられています。

Q科学を万能とおもっている似非科学者たちへ~科学不万能論~ 人間の意志を科学的に証明してください。幽霊の科学的意義 

人間が豊かになったのは科学のおかげでもあります。科学の功績は偉大?なんでしょう。

しかし、幽霊の存在を全く無視する科学者の皆様に意義を唱えたいのであります。

そもそも人間自体も科学で分析すれば単なる物質および原子の集まりに過ぎないと科学万能論科学者はいうでしょう。しかし、人間には意思がありこれは魂でもあると昔の人は考えました。意思の存在が科学的に解明されていないのに、幽霊の存在は全く無であるとなぜ科学者は豪語するのでしょうか?そこまで豪語するならば、科学者自身が、人間の意志はどうしてあるのか?を科学的に立証してほしいものです。科学者の考えだけで人間を考えると、単なる原子・分子・物質のあつまりであり、意思などないはずです。その辺の石と同じ存在となるはずです。しかし、人間には欲望もあれば意思もあり思惑もあります。この存在は霊とイコールといってもいいような気がします。植物にも意思があるかもしれません。

そんなことも解明できていない人間は、クローン生物だの遺伝子組み換え生物(植物)などをつくり、食用にまでしようとおもっています。神への冒涜と訴えられてもしょうがない気がします。

世の中のことを科学(あるいは他の分野)がすべて解明しなければ、それらへの手はとるべきではないとおもいます。

いったい、科学者は何を考えているのか!私のもやもやをとってください。

人間が豊かになったのは科学のおかげでもあります。科学の功績は偉大?なんでしょう。

しかし、幽霊の存在を全く無視する科学者の皆様に意義を唱えたいのであります。

そもそも人間自体も科学で分析すれば単なる物質および原子の集まりに過ぎないと科学万能論科学者はいうでしょう。しかし、人間には意思がありこれは魂でもあると昔の人は考えました。意思の存在が科学的に解明されていないのに、幽霊の存在は全く無であるとなぜ科学者は豪語するのでしょうか?そこまで豪語するならば、科学者自身が、人間...続きを読む

Aベストアンサー

科学者は何を考えているのか?

それを端的に理解できる方法は、あなたが科学者に比するほど科学を研究することでしょうね。
それでなければ水掛け論。
科学者は霊の存在を疑わない者の心境がわからないし、霊の存在を疑わない者は、科学者の心境がわからない。

ちなみに僕は科学者ではありませんが、霊の存在を客観的に証明出来ないので、霊は存在しないと決めています。
その存在が客観的に証明出来れば、霊は存在するのでしょう。
ぼくにもその存在を証明してほしいなぁ

Q科学者の研究成果の書き方

変な質問ですが、科学者が研究や実験でわかったものというのはどのように書き残しておくのでしょうか。自分がわかりやすいように(他人が見ると理解しにくい)か誰が見ても(知識がある人)わかるようにか。ほかの分野で応用したいのでわかる方教えてください。

Aベストアンサー

大変おもしろい質問だと思いました。
>ほかの分野で応用したいので...
とすれば、誰が見ても分るようにとの回答を期待しているように思えるのですが、若し違うとすれば興味シンシンです。
さて本題ですが、昔のように一人の天才的科学者が大発見や大発明をするというのではなく、現在では大量の大学や院から、これまた大量の科学者が輩出され各研究機関や企業のそれが競っている時代です。
そこで研究も一部の学際的研究機関は別として、生産性の向上?が計られるようになりました。
企業の研究機関も公的研究機関(国民の税金を使っている)も与えられたテーマに対してチームで研究を行ったり、共同で研究をするようになりました。研究専門の企業も入ります。
もう、お分かりですね。チームや共同で行う限りは、当然、誰にでも分る、だれからも評価されるように二度手間をかけないためには、理解できるように記録することになります。
他人に理解されなければ、成果ではないという立場と言うことです。
(秘密の記録も無いことは無いでしょう)


まあ、私としては、与えられたテーマから何時のまにか違うことを始めていたり、テーマは、与えられず予算だけが与えられたり、やみ研究で別な研究をしていたりの時代も懐かしくないことは無いのですが。とうぜん記録などは、他人はおろか、少し経つと自分でも分らない人もいましたね。
これも全くだめなわけではなく、時として、予想外の大発見になることも有りました。

大変おもしろい質問だと思いました。
>ほかの分野で応用したいので...
とすれば、誰が見ても分るようにとの回答を期待しているように思えるのですが、若し違うとすれば興味シンシンです。
さて本題ですが、昔のように一人の天才的科学者が大発見や大発明をするというのではなく、現在では大量の大学や院から、これまた大量の科学者が輩出され各研究機関や企業のそれが競っている時代です。
そこで研究も一部の学際的研究機関は別として、生産性の向上?が計られるようになりました。
企業の研究機関も公...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報