位置情報で子どもの居場所をお知らせ

推理力と洞察力は何が違いますか?

A 回答 (7件)

こんにちは。

先のご質問にも回答していますので、ご参照下さい。

1.推理力:

(1)推理は文字通り「理屈で推し量ること」です。

(2)つまり、「既にわかっている事柄をもとに、考えの筋道(理)をたどって、またわかっていない事柄を推し量ること」です。

(3)推理力はその能力のことです。

2.洞察力:

(1)「洞」は「つらぬく」→「通りぬく」→「悟り知る」と転意していったものです。

(2)そこから「洞察」は「物事を見抜き、見通すこと」を意味します。

(3)洞察力はその能力のことです。

(4)ちなみに洞察するのは、「内面的なものを深く」です。


3.語法の違い:

例えば、ある事柄に対して
(1)「推理力がある」
(2)「洞察力がある」
と使い分けた場合、

(1)の方は、その事柄が生じた原因、なりたち、それに関わる状況の設定などを、複数の事実を元に、ある仮説を立てていくことをいいます。

その展開の仕方に論理力と説得性があれば、推理力があるとされます。

(2)の方は、その事柄が起こった原因、状況を奥深く見抜く力です。

推理と違い、仮説を立てる行程には言及していません。ただ、見通すだけです。


4.つまり、推理は「推論とそれから引き出す仮説の構築」という、「過程と結果」に言及しますが、洞察は「考え抜く」という「過程」のみに言及する行為です。


以上ご参考までに。
    • good
    • 1

#5です。

私は物理学者ですが、私の尊敬する世界的に著名な寄与を幾つもなさった方のコメントを載せておきます。
その尊敬する先生から個人的に聞いたは話ですが、あらゆる学問で最も重要な寄与は「仮説」を導入することだ、とおっしゃっていました。仮説とはその定義から判るように、それを正当化する論理がまだ存在していないときに出される主張です。ですから、仮説が推論という、論理的な流れから出てくることはあり得ません。もし、その推論の流れが提示されているのなら、それは正しい論理か、間違った論理のどちらかなので、それを会」あえて「仮説」という必要がないからです。

ただし、一旦仮説が導入されれば、それを論理的な推論によって、肯定的にも否定的にも確認できる可能性が与えられるわけです。ですから、仮説の導入は洞察に基づいた、何か神懸ったところがあり、それが自然科学といえども、何か芸術と共通した側面を要求されることになります。そして、その神懸かりは洞察力の特別に優れた方でなくてはなかなか出来ないことなので、私の尊敬する先生は上のように述べたのだと、私は理解しています。

実はほとんどの場合、仮説とは私の前に述べた絵画的な空間的相関に基づく、所謂「直感」から出てくるものです。ですから、まだ推論に基づいた時系列的な論理構成の認識が不完全な状況でのみ「仮説」が意味を持つのです。

したがって、「仮説」とは推論に基づく営みから出てくるものではなく、洞察から出てくる営みだと考えますが、どんなものでしょうか。
    • good
    • 0

我々が物事を合理的に認識する方法に、大きく分けて二通りの方法が在ります。

一つは、甲は乙を導き、乙は丙を導き、、、、と、時系列的に論理を組み立て、推論していく方法。もう一つは、全体を一望に眺め、自分の過去の経験や思索に照らして見て、そのあり方や主張が収まるべきところに収まっているかどうかを一瞬のうちに洞察する、言わば、空間的な相関を認識していく方法です。

前者、即ち推論は音楽的な認識法、後者、即ち洞察は絵画的な認識法と言っても良いかもしれません。

後者の空間的相関に基づいた認識法では、もしそれが正しかったら、必ずそれを正当化する時系列的な論理も見つかるはずです。しかし、大抵の場合それを洞察した時点では、まだ時系列的な推論の流れに乗った論理構造が提示されていないので、この空間的認識法の合理性を理解していない方にはミステリアスな認識法とも思えてしまいます。そこで、自分では説明できないが、どうもそう言う認識法も在るらしいという心象を表現している言葉が「直感」という言葉だと思います。
    • good
    • 1

「推理」とは、論理立てて考えを進めていくことで、洞察とは「洞」(突き抜けて)「察する」ことです。


「スキル」で解決できることと、何か人間の本質に関わる「天才」との違いのような気がします。
    • good
    • 0

推理力は観察力の延長線上にあるといえます。

周辺知識なども駆使して物事のありようを深く考えて理解し、一見不可思議だと思われるようなことを解読する能力を指します。

それに対して、洞察力は、物事のありようを直観的に見抜く力と言えるでしょう。主観的な自我の思いを介入させずに、物事をあるがままに観照するとき、そのとき、物事のありようが直視され、そしてそれが展開していく様相がひらめくように感得されるのであり、物事の推移が直観的に理解されるのです。
    • good
    • 0

辞書を引けば一発かと思いますが...



推理は、何か情報等をもとに考えを進めて結論に到達すること。

洞察は、対象となる物事の本質等を見抜くこと。

元ネタをベースに考えを進め、何かを解決する力と、対象だけを見てそのものについて考え、そのモノについての理解を深める力。推理が考えを推し進めて推移する考え方とすれば、洞察は一点集中で何かを突き詰めて深く掘り下げる考え方、とでもいいましょうか。
    • good
    • 0

推理は理論一点張りであり目的は論点個々のデジタルな判別です。


洞察には感覚も用いられ、
目的は「全体の状態の認識」であり点個々ではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q観察力と洞察力は何が違うんですか?

観察力と洞察力は何が違うんですか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<観察力と洞察力は何が違うんですか?>

「観」と「洞」の違いです。

1.観察力:

(1)ここでの「観」は「注意してみること」「念入りにじっと見ること」を意味します。

(2)別の言葉で言えば、「客観的によくながめること」です。

(3)そこから「観察」は「事物の現象を自然の状態のまま客観的に見ること」を意味します。

(4)観察力はその能力のことです。

(5)ちなみに観察するものは「外見的なものを広く」です。


2.洞察力:

(1)ここでの「洞」は「つらぬく」→「通りぬく」→「悟り知る」と転意していったものです。

(2)そこから「洞察」は「物事を見抜き、見通すこと」を意味します。

(3)洞察力はその能力のことです。

(4)ちなみに洞察するのは、「内面的なものを深く」です。


3.語法の違い:

例えば、ある人物に対する
(1)「観察力がある」
(2)「洞察力がある」
と使い分けた場合、

(1)の方は、その人物の趣味、しぐさ、好み、性格、行動範囲、など、その人の自然な動作・様子をありのままに、客観的に見つめることです。

観察者の目をカメラに例えると、「監視カメラ」のような「事実を見逃さない」能力を持っていることになります。

(2)の方は、その人物の客観的な観察から、その人の心理を探ったり、過去を推察したり、未来の行動を予測するといった、深く踏み込んだ眼力をいいます。

洞察者の目をカメラに例えると、でいえば「赤外線カメラ」のような、「実眼では見えないものを見抜く」能力を持っていることになります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<観察力と洞察力は何が違うんですか?>

「観」と「洞」の違いです。

1.観察力:

(1)ここでの「観」は「注意してみること」「念入りにじっと見ること」を意味します。

(2)別の言葉で言えば、「客観的によくながめること」です。

(3)そこから「観察」は「事物の現象を自然の状態のまま客観的に見ること」を意味します。

(4)観察力はその能力のことです。

(5)ちなみに観察するものは「外見的なものを広く」です。


2.洞察力:

(1)...続きを読む

Q洞察力、観察力、推理力の違いが今ひとつ理解できません

洞察力、観察力、推理力の違いが今ひとつ理解できません。分かりやすく説明出来る人がいましたら是非お願いします

Aベストアンサー

 
洞察力・・・表に出ない、人の思いや考え方を見抜く力
観察力・・・状況、出来事など事実を正しく把握する力
推理力・・・前提から結論を導き出す(考える)力


 

Q言語の意味

洞察力、想像力、思考力、説明力、判断力これらをまとめてなんと言いますか?

Aベストアンサー

能力、おっと不可(いけ)ない....

洞察する能力=洞察力
想像する能力=想像力
思考する能力=思考力
説明する能力=説明力
判断する能力=判断力

それぞれの各能力を全て纏め上げるのが"脳"ならば、
それぞれの各能力が全て纏め上げられたものが"脳力"
脳の力、即ち、"脳力 = のうりょく" でしょう。

文豪も作中で使ってます....
■夏目漱石「吾輩は猫である」....「何事によらず彼は徹底的に考える脳力のない男である...」
■永井荷風「あめりか物語」.....「自分の将来を考へる脳力もなくなつて了ふやうにと...」

Q感受性と洞察力は比例しますか?

以前から不思議に思っていることがあります。
(カテゴリ違いでしたら申し訳ありません。)

自分で言うのもなんですが、職場や友人間でよく「気がきく」「察しがいい」「仕事が早い」と言われます。
周囲の状況から次に起きることを予想したり、人の言動から真意を察して行動している結果なので、自分では『洞察力がある』と認識しています。(単なる自慢場話みたいになってしまいましたが、次からが本題です。)

よく他人の言動に敏感な人を『感受性が強い』と表現しますよね。
私もたまにそう評されることがあります。
自分ではどちらかというと感受性が弱い人間だと思っています。
例えば、衝撃的なことがあってもそれによって自分の状況がどう変化するのかなどを冷静に分析し、メリットとなる点を見つけて納得してしまうため、感情的になることは滅多にありません。
私の周囲にいる感受性が強いと思われる人たちや子供(子供は感受性が強いとされていますよね?)は、物事の分析をしたりする前に感情が前面に出るため、どちらかというと洞察力はないほうなのではと思います。
ですが辞書などを見ると「感受性が強い=察しがいい」みたいに書かれていました。

そこで質問なのですが、『感受性が強い/弱い/豊か』と『洞察力がある/ない』には何か関連性があるのでしょうか?

以前から不思議に思っていることがあります。
(カテゴリ違いでしたら申し訳ありません。)

自分で言うのもなんですが、職場や友人間でよく「気がきく」「察しがいい」「仕事が早い」と言われます。
周囲の状況から次に起きることを予想したり、人の言動から真意を察して行動している結果なので、自分では『洞察力がある』と認識しています。(単なる自慢場話みたいになってしまいましたが、次からが本題です。)

よく他人の言動に敏感な人を『感受性が強い』と表現しますよね。
私もたまにそう評される...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理の一派、交流分析(Transactional Analysis=TA)では、
人は、大まかに3つの自我状態(反応の仕方)を持っていると考えています。

ここでのTAの説明が本意ではないので、↓の真ん中辺り「自我状態分析(PAC)」をご参照下さい。
http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/psy1/ta/what_ta/outline.htm

『洞察力』はPACの内A(アダルト)の働きであり、状況を、正確に把握し、
“次ぎの動き”をする上での“積極的”な働きです、

つまり、他人を観察し、必要なことを察する働きは、Aの状態であり、
把握した状況を基に、相手が必要なことを行うのは、“思いやり”であり
NP(保護的な母親)の状態です。洞察することと、その後の行動は別のモノです。

洞察して、何もしないことを選択する冷たい性格の人もいるかも知れませんし、
洞察したこと以上のことをして、相手に煙たがられるお節介な人もいるでしょうし、
まあ、その後の行動も含めての洞察力とも言えるかも知れませんが・・・
洞察後の行動に性格が表れてくるように思います・・(脱線しました。)

これに対して、『感受性』というのは、
感じた後の沸き起こる感情を自分ではコントロールの出来ない(し難い)、
文字通り“受身”の感性というどちらかと云うとマイナスの意味でもちいられているように思えます。

『洞察』や『感受性』の基礎には、感じる力がないと成りたちませんので、
“受”という言葉を抜いた『感性』が洞察力と感受性の基礎にあるのだと考えます。

最初に“感じる”ことが無ければ、洞察力も感受性も生まれないのですから、
『感性の高い』ことは、洞察力や感受性の基礎であることは確かだと思います。

私達は、通常“外界・状況”を頭の中で“解釈”して、“反応(感じる)”するものですが、
色々な経験から、ほとんど自動的(※1)に、『外界⇒感情の反応』に行き着いてしまうものを
『感受性』と呼び、『外界⇒思考(⇒行動)』との一連の働きを『洞察力』と呼ぶように思います。

 (※1)自動的に感情が起こるのは、現実(今)を把握するよりも、過去の感情が沸き起こった経験を
    参照して、感情が沸き起こることが多く在り、同じ現実を同時に経験しても、一方で
    思考が自動的に過去に飛ぶ人と“いまここ”で色んな情報を集め対応を試みる人とがいるということです。

その為、同じく感性を出発点にしながらも、積極的な解釈の『洞察力』と
受身の『感受性』といえるのではないかと考えます。

> 『感受性が強い/弱い/豊か』と『洞察力がある/ない』には何か関連性があるのでしょうか?

感性の豊かさは、洞察力の基礎である“情報量=判断材料の豊かさ”ですので、大いに関連性ありですが
感受性と洞察力は、感性からの選択肢であり、どちらに行くか並列の関係だと思われますので、
感受性と洞察力の関連性としては、洞察力の強い性格は、感情的に流されにくく、
感情的に成りやすい性格は、“いまここ”にいない為に、洞察力が低いと考えられます。


交流分析の理論以外は、私見です、あまり自信はありませんので、ご参考までに・・・(笑)

参考URL:http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/psy1/ta/what_ta/outline.htm

臨床心理の一派、交流分析(Transactional Analysis=TA)では、
人は、大まかに3つの自我状態(反応の仕方)を持っていると考えています。

ここでのTAの説明が本意ではないので、↓の真ん中辺り「自我状態分析(PAC)」をご参照下さい。
http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/psy1/ta/what_ta/outline.htm

『洞察力』はPACの内A(アダルト)の働きであり、状況を、正確に把握し、
“次ぎの動き”をする上での“積極的”な働きです、

つまり、他人を観察し、必要なことを察する働きは、Aの状態であり...続きを読む

Q会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?

会話の中で冗談を言えたり、振りに対しおもしろい受け答えができたり、気の効いたことをとっさに言える人は、頭の回転が良いから言えるのでしょうか。また、もしそうだとしたら、そのようなことが言えるように頭の回転を良くするにはどうすればよいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?.....そりゃあたしかに頭の回転が早い人なら会話もおもしろく出来るだろうと思います。ですが、すべてが頭のいい人ばかりとは限らないとも思います。

相手の話によく耳を貸し、内容を正しく理解して、同じケースの例を挙げたり、反証を挙げてみせたり、ちょっと皮肉を利かせたり、冗談やシャレを挟んだり........と、こういう話し方は天性のものあるでしょうが、自分で努力していればある程度までは上達するものです。
というのは、この私、女子高ぐらいの頃までは徹底した話し下手でした。でも、ある日決意してから自分の改造に取り掛かりました。今ではこの私、良く言えば話し上手で聞き上手、悪く言えば朗らかだけどおしゃべり.....だと言われていますから。

コツは幾つかありますが、ひとつひとつは大して難しいことでもありません。

まず相手の話をしっかり頷きながらじっくりと聞くことです。この時には自分の勝手な印象や推察や思い込みを捨てて、相手が何を言いたいのかをそのまま素直にしっかりと聴き取ることです。すべてはここから始まります。

もちろん聞くだけでは会話も進みません。ですから相手と渡り合って上手に会話を進めるためにはいろいろな知識がなくてはなりません。相手が話題にしたことが理解できなかったら、話はとかく一方通行になってしまって、そのうち相手もサメてしまいますから。

一番いいのは、相手が好んで話題にしたがっていることについてほんの少しでも何かを知っていることです。そして、そのわずかな手掛かりを使って相手の話題に応じることができれば、そうなればしめたもの。あとはもっと相手に話させ、より詳しく聞けばいいだけのこと、相手も喜んで話を進めますが、その間にこちらにもいろいろ考える時間が生まれます。

まして、とかく会話に慣れない人は、ポンポンと飛び交う言葉や冗談の応酬、まずその速さに圧倒されてしまいますし、そこに上手に挟まれる気の利いたフレーズなんかを聞かされると、そういう人はさぞかし頭の回転がいいのだろうと思ってしまいます。
そうじゃないんです。話し方に慣れてくると、その速さがとても緩く感じられるようになるんです。そしてそのわずかな余裕の間で同意だとか反対だとか、結論への道筋だとか、シャレや冗談や皮肉までもを考えることが出来るんです。

たとえばバドミントン、経験の無い人にはあの猛スピードで行き来するシャトルにプレイヤーはよくついていけるものだと感心します。でも、すこしでも慣れてくると、あれでシャトルの飛行にはずいぶん時間があるもので、そのわずかな時間の間に次ぎは何処に打ち返そうかなどと考える余裕が出来るんです。

そのためには、敵方がとのように打ってくるかをよく観察し、シャトルの飛行を予測し、シャトルが飛んでくるわずかな時間に対処や時には敵を欺くような奇略も考える。そして、もちろん戦法や奇略にはどんな手があるのかも知っていなくてはなりません、つまりこれと一緒のことだと思うんです。

こんな余裕とも言える時間が生まれたら、その間で冗談やシャレを考えられます。冗談やシャレは話し方がある程度上達すれば自然に出てくるようになるものです。日頃からこんな冗談やシャレを耳にして覚えておくだけでもずいぶん違いますが。

つまり、楽しく面白く話そうという意欲と、それに必要な知識と、あとは経験の積み重ね........なんじゃないでしょうか。すくなくとも頭の良し悪しだけの問題じゃないことだけは確かですよ。

会話のおもしろい人は頭の回転が早いのですか?.....そりゃあたしかに頭の回転が早い人なら会話もおもしろく出来るだろうと思います。ですが、すべてが頭のいい人ばかりとは限らないとも思います。

相手の話によく耳を貸し、内容を正しく理解して、同じケースの例を挙げたり、反証を挙げてみせたり、ちょっと皮肉を利かせたり、冗談やシャレを挟んだり........と、こういう話し方は天性のものあるでしょうが、自分で努力していればある程度までは上達するものです。
というのは、この私、女子高ぐらいの頃まで...続きを読む

Q勘の鋭い女性

表題の女性は‘頭がいい’ということなのでしょうか?
反対に普通のヒトより何が長けていると勘がよくなりますか?

Aベストアンサー

No4さんに同意で、
「勘が鋭い」ということは、

(1)洞察・観察的観点から、咄嗟に結論・推論を導けるほど頭の回転が速い。
(2)第六感的な能力があり、何かを感じ取ることに長けている。

のどちらかだと思います。
例えば、「あなた浮気してるでしょ」と言って図星の場合、「勘が良い」「勘が鋭い」といわれるかも知れません。
(1)の人は「なんだかいつもと話し方が違うし、目がちょっと泳いでるわ。やましいことがあるに違いない!」と考え、(2)の人は「何か彼から良くない印象を受ける。これは何か隠しているに違いない。…もしや浮気?」という感じでしょうか。
ちなみに、私は(2)です。
何の根拠も無いのに、なんとなく分ることがあります。時には、強いイメージが流れてくることも。彼の家に行ったときに、材木置き場が一瞬見えたのでそれを言うと、10年くらい前はその通りの風景だったと驚かれた、なんてことも。
ここまでくると、もう「勘」じゃないのかも知れませんね。

ただ、「勘が鋭いね」なんて相手に言う場合、「勘」には「あてずっぽう」という意味もありますから、「キミはあてずっぽうがよく当たるね」と捉えられることもあるんじゃないでしょうか。
状況によりますよね。

No4さんに同意で、
「勘が鋭い」ということは、

(1)洞察・観察的観点から、咄嗟に結論・推論を導けるほど頭の回転が速い。
(2)第六感的な能力があり、何かを感じ取ることに長けている。

のどちらかだと思います。
例えば、「あなた浮気してるでしょ」と言って図星の場合、「勘が良い」「勘が鋭い」といわれるかも知れません。
(1)の人は「なんだかいつもと話し方が違うし、目がちょっと泳いでるわ。やましいことがあるに違いない!」と考え、(2)の人は「何か彼から良くない印象を受ける。これは何か...続きを読む

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059

Q同い年の人よりはるかに精神年齢が高い人はどうすればよいのでしょうか?

質問はタイトルのとおりです。

私は高校一年生の男です。
自分で言うのもなんですが、私はすごく
精神年齢が高いと思うのです。
案の定この前ネットで精神年齢を測ったら24歳でした。

私は小さな頃から、年上の人とばっかり話をしてきました。(両親、学校の先輩とばっかり話していました)なぜかというと、年上の人のほうが話が合いますし、昔から同い年の子の話していることが幼く感じで仕方かありませんでした。なので、同い年の子たちとはあまりなじめず、幼稚園、小学校ではいじめられてきました。中学校では、クラスで孤立してしまい、不登校になってしまいました。無事高校には進学でき、友達もたくさんできましたが、友達の言っていること、やっていることがものすごく幼く感じでしかたがありません。本当にものすごくストレスを感じます。「同い年の人と無理に付き合わなくてもいい」と感じる方もいらっしゃるでしょうが、高校はあと2年半ずっと同い年の人と付き合わなければなりません。また、今は学校の先輩方とは疎遠になってしまい。今話できる年上の人は両親か学校の先生しかおりません。

本当に、人より大人びてるのがいいのか悪いのかわかりませんよね。

先ほども申し上げましたが、同い年の人よりはるかに精神年齢が高い人はどうすればよいのでしょうか?同い年の子と話すのが苦痛なら、なんとかして年上の人と話をするほかないのでしょうか?また、私と同じような経験をなさっていらっしゃる方はいますか?

よろしくお願いいたします。

質問はタイトルのとおりです。

私は高校一年生の男です。
自分で言うのもなんですが、私はすごく
精神年齢が高いと思うのです。
案の定この前ネットで精神年齢を測ったら24歳でした。

私は小さな頃から、年上の人とばっかり話をしてきました。(両親、学校の先輩とばっかり話していました)なぜかというと、年上の人のほうが話が合いますし、昔から同い年の子の話していることが幼く感じで仕方かありませんでした。なので、同い年の子たちとはあまりなじめず、幼稚園、小学校ではいじめられてきました...続きを読む

Aベストアンサー

予想以上に回答が付いて、質問者さんもうんざりしているかも知れませんが、昔の自分を思い出して、参加したくなりました。(成人男子)

中学生の頃、クラスで成績は一番でした。他の子を少し見下していたかもしれません。

ある時、成績がびり(或いは下から2~3番)の男(の子)と知り合い、貧乏であること、片親(母)であること、そして、”経験済み”であることを聞かされました。多少、子ども扱いをされました。

それ以来、子どもながら、学校の成績とか普段の様子とか見かけとかで人間は判断できないと思ったものです。

別の例も思い出しました。高校(男子校)の時、子どもっぽい外見の子が、成績が一番でした。普段はおちゃらけていました。ある時自分の書いた小説を見せたら(大人のつもり)、酷評されてしまいました。

後日、彼は東大へ現役で合格しました。

学校生活で表面上付き合っても(特に高校時代)、相手の人間の人格まで認識する機会はあまりないだろうと思います。単に見渡した範囲で、相手のレベルを判断するのは止めておいた方がいいと思います。

表面的な付き合いの中でも、何か人間としての鋭さを見つけられる感性があったらいいですね。それには、謙虚さが必要です。

皆さんからの意見が、貴殿の精神的成長に幾らかでも参考になればと祈っています。

予想以上に回答が付いて、質問者さんもうんざりしているかも知れませんが、昔の自分を思い出して、参加したくなりました。(成人男子)

中学生の頃、クラスで成績は一番でした。他の子を少し見下していたかもしれません。

ある時、成績がびり(或いは下から2~3番)の男(の子)と知り合い、貧乏であること、片親(母)であること、そして、”経験済み”であることを聞かされました。多少、子ども扱いをされました。

それ以来、子どもながら、学校の成績とか普段の様子とか見かけとかで人間は判断できな...続きを読む

Qお金をプールするとは。

「お金をプールする」という言葉を聞いたことがあります。

そこで質問です。

「お金をプールする」とは、具体的にどの様な(だれが、何のためにする)ことなのでしょうか。

回答の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この時の「pool」には蓄えるという意味になります。
一般には、何らかの目的の為に資金を貯めておく時に使われます。
例えば、収益の一部を施設補修の為にプールしておく、など。

あるいはネガティブな意味合いとして裏金を作る時にも使用されますね。プール金=裏金を意味する事も多いです。

Q話す時に目を見る

ある本で、
普通男性は話をする時に目を見て、話を聞く時に目を見ない。
女性は、話を聞く時に目を見て、話をする時に目をみない。
しかし話相手に好意があると
男性は話を聞く時にも目をみて、
女性は話をする時にも目を見る
という風に書いてありました。

自分は男性なのですが、
確かに、好意のある人の話を聞く時は目を見ますが、
それ以外の場合はあまり人の目を見て話を聞いていません。
もちろんその人の顔は見ています。また仕事上は別です。

そこで他の方の意見も聞きたいと思い質問させていただきました。
このカテゴリーでいいかわかりませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ本かどうかわかりませんが
私も恋愛心理学(だったかな?)の少し違うのですが,まあ同じことを書いていました.

相手に好意があると
男性は相手が話をしている時に相手の目を見る
女性は自身が話しをする時に相手の目を見る

とありましたよ.
女性は話しに夢中になると,大勢いても,知らず知らずのうちに好きな相手のほうばかりに顔を向けて話す人(特に若い人)が多い気がします。
ですが,相手の男性に好意を持っていても,その相手とあまり親しくなかったり,憧れの的だったり,自分には到底振り向いてもらえないなど思い自分に自信がない人は,目をあわせられない人もいるでしょう.

ですから本人の性格にもよると思いますが,
好意を持つ相手やその相手との関係にも,
とても左右されると思います.


人気Q&Aランキング