過去の面接内容で「あなたを動物に例えると?」というものがありました。

友達とそれについて話していたら、「○○○は愛嬌があって人懐っこいから飼い猫だね」と言われました笑

もし面接で言われたら、「友達に言われたことなのですが~…」といっていいのでしょうか(¨;)
自分で愛嬌があるって言うのは恥ずかしいし気が引けます(*_*)

というか自分のことそんな風に思ってなかったので自分の納得する動物を探した方がいいでしょうか。
だとしたらナマケモノ笑

A 回答 (3件)

「人から見た自分(猫)」と「自分から見た自分(ナマケモノ)」の両方を言ってもいいでしょうね。


そういう例を通して、自分の知らない・気が付かなかった意外なところを友達は見ているということと、自分が自覚・感じている自分のことのギャップを確認して言うのもいいと思います。
    • good
    • 1

このパタンは、実は何でも良いのです。


一応、どんな動物か考えるでしょ、そして、その理由も考える。余り時間が無い中で考えさせるので、嘘とか取り繕いを見破り易い。
もう少し高度になると、「○○海岸には砂は何粒ありますか?」といった、論理思考を試すようなものになります。

どちらにしても設問者は回答なんか知らない。というか正解が何かなんてのも考えない。咄嗟の対応がどれだけできるか、そしてそれは合理的か、合理的でないなら、説得させるだけのプレゼンテーションができるか、そんなところだけを見ている訳です。

動物系ならば、何でも良いから、適当に挙げて、それの良いところと悪いところを挙げる。アピールだけじゃなくて、私は自分を客観視している部分もあるんですよ、との謙遜系に持っていく。例えば「ネズミです。まめに働きますが、ちょっとせっかちな点もあります」、「象です。大抵のことには動じません。でもおっとりし過ぎのときもあります」てな感じ。

もうお解りでしょうが「あなたの優れた点、欠点を教えて下さい」という設問と正体は同じです。

私なんか意地悪ですからね、「鼠ですか、まめとは仰いますが、急ぎすぎて失敗も多かったんじゃないですか?」とか「象ですか、群れているイメージがありますが、あなたはどうですか? それは単なる仲良し同好会の類じゃないんですか?」なんて畳み掛けて反応を見たりします。「収益を上げる会社として、そういう人は望まれていると思いますか?」とか「昨今は企業も地域貢献を求められますが、その方法で地域に愛されますか?」なんて、どう応えようが追い詰めるための矛盾する次の手もご用意させていただいてます。「怒らせる、困らせる、反応を見る」という手ですね。安い切れ方をする人もいます。「質問に質問で返すのは止めてくれ」とかです。これも簡単。「皆があなたのご機嫌を取るために生きているんじゃないですよ。お客様には色々な方がいらっしゃいます。でも、あなたが王様なら王様らしく、うちなんて受けずに王宮で暮らされた方がよろしいのではないですか」と追い詰める。「面接なんで取り繕っているけど、こいつは駄目だな」という直感に忠実に従うべく、ステップを踏んで誘導しているんですけどね。

若干リスクはありますけど、受験側が面接で笑いを取ってみるという手もあります。笑いは場を和ませ共感を得れます。ただし、堅物の面接官相手にも、ひたすら人間性の確認をする人事所属の面接官相手にも、あなたの上司になるであろう人がやっている面接官相手にも、そういう色々な立場の人に不信感を抱かせないようにしなければなりません。「ナマケモノです。じっくり時間をかけて取り組むタイプです。社内政治や社内派閥もあるのかもしれませんが、仕組みをより深く正確に確認します」でも良いのです。
    • good
    • 2

自分では、○○の動物だと思っていました。


理由は、~~だからです。

ただ、友人からは飼い猫のようだと言われました。
愛嬌があって人懐っこいからだそうです。

両方言うのはどうでしょうか?
主観と客観の両方を交えられていいとおもいます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング