出産前後の痔にはご注意!

高校2年生陸上部女子です。
体重のことで悩んでいます。
専門は400m.400mHです。

身長が152センチで体重が49キロです。同じ部活の短距離の女の子と比べて身長は周りのが大きいのに、体重が自分のほうが重いです。
今は
朝 ご飯(茶碗に軽く) 汁物 野菜炒め パン1つ バナナ
昼 普通の弁当
夜 山盛りサラダ トマト1つ 汁物 主食
お風呂出てから飲むヨーグルトと普通のヨーグルト
という感じでやっています。
でも、夜にアイスを食べてしまったり、休日は家にいる時間が多いのでお菓子やパンなどをついつい食べてしまいます。
もっと絞れたら走りもよくなると思うので
絞りたいです。
なにかアドバイスがあれば教えて欲しいです。
あと、私は塾にも通っており、たまにコンビニで夜ご飯を買わないといけない日もあるので、コンビニで選ぶべきものも教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

身長152cmから計算される標準体重(kg)は42.7~50.8~57.8の範囲となりますので、49kgですと中央値(理想値)より僅か1kg


軽いと言うだけであってほぼ理想値でしょう。
周りが身長が高いのに体重は自分より低いと言って気にする必用は無いです。
軽ければ良いと言う訳ではありませんからね。
絞る事は悪いとは思いませんが、それと体重を同じに考えるのは止めた方が良いです。
食べるのを減らせとは言いません。
陸上部ですし400mって結構エネルギーを使いますからね。
体重は標準値ですので体重教の信者にはならない事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同じ400選手の女の子はストイックで余分な脂肪がなくて、それに比べると自分の身体は余分な脂肪があって体重も重いし、ただでさえ身長が低いのにもっと不利になってしまうと思ってしまってました。これからは体重はあまり考えずに脂肪を減らすことを考えるようにします。回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/09/22 21:34

サラダとサラダチキン、ヨーグルト、低糖質パンとか、ローソンに売っていると思います。

あと炭酸水もお腹が、膨れると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
サラダは今までも食べていたのですが、タンパク質を摂るのが難しいなと思っていたので、サラダチキン食べてみます。炭酸水も良さそうですね。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/09/22 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上競技をやる上での理想体重

400m、800mをやるにはどのくらいの
体重が理想ですか?
個人差があると思いますが、
だいたいの数字で結構です。
今の体重は54キロ、身長は175センチです。

Aベストアンサー

体重よりも筋量を追求された方がいいと思います。
体脂肪率が8%ということなので、身体組成面ではかなり練習をされていると思います。おそらく有酸素的な走り込みが中心の練習ではないでしょうか。

400-800mは短距離に近い中距離種目ですから、筋量が必要になります。瞬発的能力やパワー系のトレーニングをしながら筋量を増やしていったらいいと思います。体脂肪そのままで+5kg筋量を増やすと競技成績にも反映してくるのではないでしょうか。

食事と短距離的な練習+今までの練習を組み合わせていくと、体重は増えてくるのではないでしょうか。

Q筋肉を維持したまま脂肪を落としたい

長文になってしまうので、読むのがめんどくさい方は、4段落目から読んでいただきたいです。
具体的なことは大きい段落にいっぱい書いています。

現在中学三年生、陸上部所属の女子です。
私は専門種目で主に走り幅跳びを、サブに短距離をしていました。
所属といってももう総体も終わり引退なんですが、質問があります。

話は変わるのですが、私は昔水泳をしていて、筋肉があるというよりは引き締まっている体でした。
それが小学校の中学年のころに水泳を辞めてから、かなり太って中学校に入学するころは少しぽっちゃりしている状態でした。
ぽっちゃりとはいっても、平均体重は超えていないくらいのレベルだったのですが、私からすると、引き締まっていた体に急に肉が付き始めたので焦っていました。
そこで中学から陸上を初めて、短距離を軸に練習していくうちに、ふくらはぎの筋肉に関しては以前(水泳をやっていたとき)よりも付き、大分引き締まった感じがします。
しかし、太ももの筋肉だけはいまだにたぷたぷです。
表側と外側くらいならなんとか筋肉があることは確認できるのですが、内側、裏側はひどくて・・・
周りの短距離や幅跳びのこはもっと筋肉で引き締まっているんです。
記録の向上に、見た目の改善も兼ねてもっと筋肉をつけようと思い筋トレもしてみたんですが、どうも筋肉がつきにくい足になっている気がするんです。
そこで、いったんこの体についている脂肪を大幅に落としてしまおうと考えました。
考えたのはいいんですが、そのために今までの速筋が犠牲になってしまうんじゃないかと思い、行動に移せません。
一応幅の跳躍の実績はそこそこあるし、高校に入っても幅跳びを続けていきたいと思っています。
脂肪をなくすことによって遅筋がついてきたら短距離のタイムも落ちると聞きます。

ここまでを踏まえて回答してもらいたい事を簡潔に書くと、
(1)ジョギングなど、脂肪を減らすことで遅筋が発達したら、短距離又は走り幅跳びの記録に支障はでてしまうか

(2)もし遅筋が鍛えられても、脂肪を落としきったところでもう一度速筋を鍛え直すことは可能か

できれば高校に入るまでになんとかしたいと思っています。
その他、筋肉量を維持したままできる脂肪の落とし方など、みなさんの知恵をおかしください!
乱文失礼しました、よろしくお願いします。

長文になってしまうので、読むのがめんどくさい方は、4段落目から読んでいただきたいです。
具体的なことは大きい段落にいっぱい書いています。

現在中学三年生、陸上部所属の女子です。
私は専門種目で主に走り幅跳びを、サブに短距離をしていました。
所属といってももう総体も終わり引退なんですが、質問があります。

話は変わるのですが、私は昔水泳をしていて、筋肉があるというよりは引き締まっている体でした。
それが小学校の中学年のころに水泳を辞めてから、かなり太って中学校に入学するころは少し...続きを読む

Aベストアンサー

少しだけ回答してみます。

1)脂肪を落とすこと≠遅筋を鍛えること です。
  別に遅筋の稼働率を上げるような有酸素系の運動(ジョギング等)をせずとも、摂取量さえ調整してアンダーカロリーにすれば、日々の生活のなかで自然と脂肪は落ちます。
運動しなければ脂肪は落ちないという認識は誤りです。

更にもう一つ、上手く脂肪だけを落として体重を軽く出来れば、陸上競技の成績は上がるでしょう。短距離はタイムが縮んで、走り幅跳びは伸びるでしょう。
体重という重りが軽くなるのだから、当たり前ですね。
ただし、これは減量時に筋肉を出来るだけ維持する必要があります。
体重を落とす際には、ほぼ例外なく筋肉も同時に落ちるので、これを出来るだけ防ぐ必要性が出てきます。

2)先述した通り、減量時には筋肉も落ちるため、これを防ぎつつ脂肪だけを狙い撃ちで落とす必要性があります。一番良いのはきちっとしたウエイトトレーニングを行うことです。

減量時に最も落ちやすいのは、重力に抗って活動するための、抗重力筋群(主に大腿筋群、脊柱起立筋群等体幹部)です。
支えるべき負荷である体重が軽くなるわけですから、それにあわせて筋肉群も萎縮します。
筋肉は、与えられた負荷に応じて適応するので、当然の反応です。
かなりの体重をしている人の脚がほぼ例外なく太いのは、単に脂肪で太いわけではなく、あの体重を支えるための筋肉で太いわけです。

少し話が逸れましたが、今の筋肉を維持しつつ、脂肪を落とすには、今与えられている負荷を落とさない事、もしくは今の筋力を維持すること、が肝要です。
例えば、減量に入る前にスクワットもしくはレッグプレスなどで、自分が現在10回繰り返し反復することが可能な重量(10RM)を割り出し、これを減量中も負荷、rep数をなるべく落とさず、キープすることです。
ただ、これは筋肉を維持するための方策であって、競技などではまた別の方法やよりよい方法があるかも知れないので、周りに詳しい人が居るのであれば、まず相談してみたほうが良いでしょう。
念のため、申し上げておきますが、ダッシュなどを多用しても、負荷が維持できない以上、効果的とは言い兼ねます。

それと、栄養的にはバランスよく絞る事が大事です。が、筋維持のためには、アミノ酸が必要です。筋肉も他の体組織と同じく、常に分解合成繰り返してますが、アミノ酸の代わりをする栄養素はありません。従って筋肉を維持するために、もっとも重要な栄養素はアミノ酸です。
で、炭水化物も運動を継続する上で必要です。
運動後にはGLUT4という糖を効率良く摂り込む機能が働き、筋肉に速やかにエネルギーを補充します。また、糖質を摂ったからといって、脂肪になったりはしません。

炭水化物は脂肪になりにくい栄養素です。
もしも、糖質が体脂肪に合成される際には、代謝上のロスが生じるため、通常はあまった脂質が体脂肪になるケースが殆どです。
ましてや、減量中に炭水化物が脂肪になることはまずあり得ないので、気にすることはありません。脂質を抑え目にしつつ、練習を続けることができる摂取量を、自分で調整しつつ、探りを入れながら割り出していく他ありません。

少しだけ回答してみます。

1)脂肪を落とすこと≠遅筋を鍛えること です。
  別に遅筋の稼働率を上げるような有酸素系の運動(ジョギング等)をせずとも、摂取量さえ調整してアンダーカロリーにすれば、日々の生活のなかで自然と脂肪は落ちます。
運動しなければ脂肪は落ちないという認識は誤りです。

更にもう一つ、上手く脂肪だけを落として体重を軽く出来れば、陸上競技の成績は上がるでしょう。短距離はタイムが縮んで、走り幅跳びは伸びるでしょう。
体重という重りが軽くなるのだから、当たり前ですね...続きを読む

Q中学2年生女子です。 3月までに4kg痩せたいです!! 何故かという陸上部で四種競技をやっていて3月

中学2年生女子です。
3月までに4kg痩せたいです!!
何故かという陸上部で四種競技をやっていて3月から種目練習がはじまります。高跳びの練習があるんですが体が重いと跳べません。去年の夏は43kgで120cmとんでました。でも今は49kgまで太ってしまいました。とても後悔している自分がいます。お菓子を食べすぎてしまった自分が悪いのに…
筋肉を落とさずに痩せる方法ありませんか?
短期間で6kgも太ってしまったのはやばいですよね?

Aベストアンサー

6キログラム増えたのが筋肉だといいですけど短期間で筋肉がそれだけついたら化け物ですね。
ってそんな話は置いておき、僕も中2です。去年の4月はウエストが79cmでしたが今は68cmです。陸上で投擲をしてるので痩せるのは好ましくないのですが痩せました。
今は173cm56kgです。
まぁこんな体型でも砲丸は2年では県で10番目です。

ところで本題 ポイントをいくつか紹介します。

朝食は普通ぐらい
昼食は好きなだけ
夕食は控えめに
夜はあまり動かないので消費カロリーが少ないので夕食は控えめにしましょう

腹筋など、や体幹運動 スクワットなどの筋トレで痩せる+高跳びの記録が上がります。あとはランニングですね。

あとお菓子は食べてもいいですが食べたぶんだけ食事の量を減らす!

あとは、たくさん食事をした後に寝ないことです。
夕食は6時ぐらいに食べてください。
食べた後に寝ると太ります。
力士もちゃんこ鍋を大量に食べてそのあと寝ます。太るためです。
寝ないでください! 分かりました?
寝ないでくださいね! いやもう一度いいますよw 寝ないでください!!
あとはですねw
肉は食べても太りません、 野菜も太りません、米などの炭水化物太りますw
なのでもし カレー ラーメン 炒飯などやステーキ 焼肉などの時は肉はあまり太らないですが、まず最初に野菜を小皿一杯食べておきます。すると太りにくいそうです。詳しく知りませんが、試して置いた方が得ですww

あと他の人も言ってるバナナはただエネルギーの吸収が速いだけで痩せないです。大会前とかにバナナを食べると思ったより好記録は出ますけどね。
まあ色々試してください。上ので痩せますけど
あと筋肉は毎日走ってたら、落ちません。
そ の か わ り
筋トレをして辛い筋トレです次の日筋肉痛などになった時は、タンパク質
鶏肉がオススメですがないようなら
豆腐や卵 で大丈夫です。
もう、話す内容が特にないようです。

6キログラム増えたのが筋肉だといいですけど短期間で筋肉がそれだけついたら化け物ですね。
ってそんな話は置いておき、僕も中2です。去年の4月はウエストが79cmでしたが今は68cmです。陸上で投擲をしてるので痩せるのは好ましくないのですが痩せました。
今は173cm56kgです。
まぁこんな体型でも砲丸は2年では県で10番目です。

ところで本題 ポイントをいくつか紹介します。

朝食は普通ぐらい
昼食は好きなだけ
夕食は控えめに
夜はあまり動かないので消費カロリーが少ないので夕食は控えめにしましょう

腹筋...続きを読む

Q小学女子6年 100m

娘の記録ですが、昨年5年のタイムが春14.47、秋14.70とタイムが落ち、今年6年春が15.0(手動)とさらに落ちてしまいました。
特に体調不良というわけでなく、その理由がわかりません。クラブに入って本格的にやっているわけではないのですが、運動は人並み以上にやっています。
5年までは身長が年10cm近く伸びていたのが少々止まったので、記録も止まったのかなという感じですが、記録が伸びないならともかく落ちたのがショックみたいです。
何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年生の春で14.47というのは恐ろしく速いですね。
私が陸上の関係者だったら「私に預けてみませんか?」と言いたくなるくらいの逸材かも・・・?

ただ、ちょっと気になったのが、どのような環境で計測したタイムなのかな?ということです。
100分の1秒まで計測されていますけど、これって電気時計での正式タイムでしょうか?(陸上の大会などで使用されるモノ)
また、追い風とか向かい風とかの違いなどはどうなっていますか?

もしも人がストップウォッチを押す、というような手動での計測でしたら、この程度のタイムの差はよくある誤差の範囲ですので、あまり当てにしない方がよいと思います。

また、電気時計での計測でも、追い風1メートルと向かい風1メートル(どちらも公式記録になります)では、0.5秒ぐらいの差が出ます。

さらに、年齢や年10センチぐらい身長が伸びたことなどから考えて、すでに初潮を迎えられていらっしゃると思いますが、この頃の女子のタイムは、よほど体調管理をしっかり(専門的に)やらないとかなり変動するようです。

結論としては、あまりタイムに一喜一憂しないこと。

普通、同程度のタイムを3回ぐらい連続で出せた時に、そのレベルの実力と考えますので、まずは14秒5ぐらいをコンスタントに出せるように、ゆったりと走ることを心がけたら良いと思います。

あと、本人が走ることが好きなのでしたら、学校とは別の陸上クラブみたいなところに入って、きちんとした走り方に慣れるのも良いと思います。
学校の先生というのは体育の先生であって、陸上の理論を知った専門家ではないことが多いですから、あまり期待しないほうがいいと思います。

小学生ですから、まだ筋トレみたいなものはあまりやらない方がいいかもしれません。
ただ、少し歩幅を大きめにして、太ももの裏側(ハムストリングといいます)とお尻の下側(太ももとお尻の境目ぐらい)の筋肉を意識しながら、ゆったりと走る練習をすると良いと思います。意識するだけでも筋肉は成長します。

腕を大きく振るとか、モモを高く上げるとかは、あまり意識しないほうがいいです。走りが硬くなります。
いまのうちに、リラックスした、ゆったりとした大きな走り方を身につけて欲しいと思います。

長々と書いてしまいましたが、走ることの楽しさを無くさない程度にがんばってください。

5年生の春で14.47というのは恐ろしく速いですね。
私が陸上の関係者だったら「私に預けてみませんか?」と言いたくなるくらいの逸材かも・・・?

ただ、ちょっと気になったのが、どのような環境で計測したタイムなのかな?ということです。
100分の1秒まで計測されていますけど、これって電気時計での正式タイムでしょうか?(陸上の大会などで使用されるモノ)
また、追い風とか向かい風とかの違いなどはどうなっていますか?

もしも人がストップウォッチを押す、というような手動での計測でし...続きを読む

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Q陸上中距離走のタイムが落ちてきました。体重のせいでしょうか?

陸上クラブで中距離走をしていますが、タイムが落ちてきました。現在16歳の女子です。ダイエットで、一時体重が40キロ(身長160センチ)になり、そのころは、タイムがどんどん良くなっていました。
でも、月経不順になったために、医者に言われ今は、体重を増やしている最中で、今44.5キロくらいまで戻りました。でも、タイムがどんどん落ちてきて、悲しいです。体重が増えてくると筋肉がついてくるので、タイムも良くなると教えられたのですが、どうしてなのでしょうか?なにが起こっているのでしょうか?もともとは、50キロくらいの体重でした。

Aベストアンサー

BMIを知っていますか?
陸上中距離選手はBMI=17前後が多いみたいですね。
あなたの身長だと、44キロぐらいになります。

体重が軽ければ、短期的にタイムは伸びますが、
長い目で見ると、健康維持が難しく、結果選手として終わります。

体重が落ちれば体はへばりますので、その後体重が増えればタイムは落ちますよ。
しかし、筋力や心肺機能が向上しますので、一気にタイムが縮んできます。
今はそのジレンマに耐えて練習する時期なのです。

タイムが落ちても、決して諦めず、地道に努力をしてください。
必ず花が咲きます。

Q筋力を落とさず、体脂肪を減らす!!(for sports)

現在、陸上部に所属している高校2年生です。
先日ふと体脂肪計で体脂肪率を測ると17%でした。
さすがに多いのかなーと思い、体脂肪を減らしたいです。(お腹も凹ませたいです)

そもそも、やっぱり陸上部員が体脂肪率17%はやっぱり多いですか?
どのくらいまで、減らすべきですか?
日ごろ運動してるわけですから、やはり食生活に問題アリかなと思いますが、どう改善していけばいいでしょうか?
また、その際当たり前でしょうが筋力や栄養は保持したいです。

回答、お願いします。

Aベストアンサー

いくらなんでも体脂肪17%は陸上選手としては高すぎです(趣味でやっている程度なら問題ありませんが)。

あたりまえですが、陸上においては、同じ脚力・心肺能力なら余計な脂肪や肉がない人(=軽めの人)のほうが有利です。
できれば12%程度、最低でも15%くらいまでは落としましょう(ちなみに一流のアスリートなら10%くらいの人が多いそうです)。

食事については、「1日5~6食、こまめに摂るが、満腹になるまでは食べない」「間食・夜食を摂り過ぎない」「だが練習のエネルギーになる炭水化物と、筋肉の元であるタンパク質はしっかり補給」「脂質を減らしすぎない(摂りすぎはだめだが、あまり減らすと持久力もなくなる)」が基本です。

まとめるなら栄養バランスのとれた食事をこまめに摂取しましょう、ということです。

運動については、体脂肪を落とすなら、LSDタイプのロングディスタンスの練習を中心に組み立てましょう。筋量を減らしながら脂肪を落とすのには最も効果的です。

腕立て伏せや腹筋などの筋トレは、脂肪を落とす効果はさほど見込めませんが、筋量維持やパフォーマンスアップに効果的ですから、1~2日おきに行うといいでしょう。

ただ、具体的な練習メニューについては、これまで指導を受けてきた顧問の先生なりコーチと話して決めたほうが、確実に、よりベストなものが組めると思いますので、相談するようにしてください。

いくらなんでも体脂肪17%は陸上選手としては高すぎです(趣味でやっている程度なら問題ありませんが)。

あたりまえですが、陸上においては、同じ脚力・心肺能力なら余計な脂肪や肉がない人(=軽めの人)のほうが有利です。
できれば12%程度、最低でも15%くらいまでは落としましょう(ちなみに一流のアスリートなら10%くらいの人が多いそうです)。

食事については、「1日5~6食、こまめに摂るが、満腹になるまでは食べない」「間食・夜食を摂り過ぎない」「だが練習のエネルギーになる炭水化物と...続きを読む

Q一度遅くなった足を元の速さに戻すには・・・

自慢ではないのですが、1年前まで結構足が速いほうでした。
それが部活を途中でやめてしまい周りは運動しているので当然、
運動していない私は徐々に遅くなっていると思います。
そこで質問なのですが、一度遅くなってしまった足の速さを
戻すことは可能でしょうか?
また、それにはどんなことをすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

一度遅くなってしまった足の速さを戻すことは、ほぼ可能です。それどころか、大学生くらいまでであれば、より早くなるのも可能です。筋肉のバランスがよくなるからです。体験上、50歳くらいでも、かなり戻すことが出来ると思います。しかし、昔のイメージを思い出して急に走る練習をすると、怪我をすることすらあります。特に昔早かった人、時間が経過した人に多い傾向です。
そのため、小学校では子供の運動会で出る父親が転倒したり肉離れしたりする例も見かけ苦笑します。肉離れで太ももの裏側を切ると、非常に痛いですし、1ヶ月くらい歩くのも苦労します。注意してください。
人間は走るとき、頭(実際には小脳・脊髄)と筋肉を使っています。しかし、走らなくなると、走るときに使っていた筋肉が大幅に退化します。人間の体は、常に効率的に動くように変化しています。走らなくなったら、筋肉の場合は、普段使用している力の90%の力が出せるまでに退化します。
しかし、走るための頭脳(センス)は退化しません、しばらくすると完全復活し、時間経過とともに、より研ぎ澄まされていきます。このギャップが怪我を招くのです。
頭の回復が早いことに注意してください。足を早くするには、昔の自分を考えて走らずに、我慢して少しずつ筋肉を戻すことです。すこしずつ全力を出していき、自分の体の筋肉が感覚的に、昔の筋肉に戻ったと感じるようになったら、そのとき以前並みに走れるはずです。あせる必要はありません。

一度遅くなってしまった足の速さを戻すことは、ほぼ可能です。それどころか、大学生くらいまでであれば、より早くなるのも可能です。筋肉のバランスがよくなるからです。体験上、50歳くらいでも、かなり戻すことが出来ると思います。しかし、昔のイメージを思い出して急に走る練習をすると、怪我をすることすらあります。特に昔早かった人、時間が経過した人に多い傾向です。
そのため、小学校では子供の運動会で出る父親が転倒したり肉離れしたりする例も見かけ苦笑します。肉離れで太ももの裏側を切ると、非常...続きを読む

Q長距離を走ると短距離は遅くなる?

中学生女子です。小学校のときからスポーツクラブで陸上をやっていました。中学でも部活で短距離をやっています。今部活は陸上専門の先生がいません。新入生の親が元陸上選手だそうで
「長距離を走ると短距離が遅くなる」と顧問に言ったので今年度から冬場の走りこみがなくなりました。
今までの顧問の先生やスポーツクラブでは「冬場の走りこみが次のシーズンのタイムを決める」といわれていて、今まで一生懸命やってきました。先日も試合で元顧問に
この冬がんばって走りこめば来年はずっと速くなるからがんばれ  といわれたばかりですが、いままでやってきたことは無駄だったのでしょうか?二人とも陸上を専門的にやってきた人なのでどちらを信じたらいいのかわかりません。本当に長距離を走ると短距離が遅くなってしまうのでしょうか?絶対速くなりたいので、走りこみが必要なら部活の後走りこみたいと思っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および神経回路の劣化防止に努めなければなりません。これは長距離走の選手でも優秀な指導者がいる学校は必ず行います。陸上競技の練習では、長い距離を走って「はい終わり」はないと思ってください。

長距離選手と違うのは、ジョグの日数が少ないここと、その変わりにダッシュやスキッピングやスタート練習などが入ることです。

上記を守れば短距離走が遅くなることはありません。
ではなぜ短距離選手に走り込みが必要か?ですが、短距離選手でも有酸素持久力を身に付けていないと、シーズンインしてから本格的な短距離練習をはじめると直ぐにばててしまい、追い込めないのは当然です。それから、これは非常に重要ですが、無酸素持久力(レース後半のスピード維持)とは有酸素持久力という土台の上に成立するものです。

有酸素持久力という土台が小さい選手は、その上には大きな有酸素持久力という武器を載せることはできません。

がんばってください!

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および...続きを読む

Q陸上競技。短距離って鍛えると速くなるんですか?

体育とか陸上競技関係に詳しい方がいたらお聞きしたいんですけど、短距離って鍛えると速くなるんですか?

僕は中学の頃陸上部に入ろうとしたんですけど、周囲に反対されてやめました。足の速さなんか他の運動部に入ったって同じだから意味がないと言われたんです。

結局中学時代は100m13秒ぐらいの物足りない記録で終わってしまって後悔しています。もし陸上部に入ってたらもっと速くなってたんでしょうか?

Aベストアンサー

中学生に陸上指導をしています。
結論を言うと、陸上部で専門の先生にきちんと指導を受けたなら速くなるのは間違いありません。

誤解しないでほしいのは100M走のタイムが良くなるという意味です。

多少のフォームの矯正とスタートダッシュの仕方、加速領域の走り方を指導するだけで、タイムは驚くほど縮まります。

質問者さんがどれほどのフォームか見れないのでなんともいえませんが、私が教えている生徒は1年生のときは13秒74だったのが、3年生では11秒96までいきました。かなり伸びた部類です。

この生徒は入学当初は走り方がメチャメチャだったですし、体の成長が他の生徒より早かったので、これほど伸びたのですが、野球部にいるよりは速くなります。

でも高校で、陸上を始めても全く遅くないですよ。あなたはまだまだ伸びしろたっぷりということです。

それから中学生にはほとんど筋トレをさせていません。サーキットくらいです。


人気Q&Aランキング