先日、親族間の建物売買について質問をのせました。
大変具体的なアドバイスを頂き今回税理士会に相談に行くことにしたのですが、何とか贈与税のかからないようにしたいなんて相談、しても平気なんですか?
税理士さんて、味方なんでしょうか?
それとも税務署側の人?   教えてください!

A 回答 (3件)

ご質問の件に関してはNo.1さん、No.2さんの回答でほぼ完璧だと思いますよ。

税金に対する質問でしたらどんな質問をされても大丈夫ですからご心配なく。どう相談を持ちかけていいかもわからないような事例でも順を追って税理士の方から質問しながら、相談にこられた人の要望を把握していきますから、虫のいい話だけどこんなこと聞いていいのかな?なんてお悩みになる必要は100パーセントありません。納得いくまでいろいろ質問されれば良いとおもいます。ただし脱税になるパターンは税理士の方でそれはやめたほうがいいですよ。というふうにスットプはかけます。合法的な節税策をとることについてはやはりそこはプロですから、相談に行ってよかったという場合が多いと思います。最後の文章は少しPRくさくなってしまいましたがお許し下さい。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お答えから察するに、その道の方かな?と思いました。

昔から先生と呼ばれる職業の方には、苦手意識が働いてしまう方ですが、これで臆することなく相談してこれます。
月曜日にいってきます。
お会いする税理士さんがtakuan0011さんならいいなあ・・・。
 

お礼日時:2001/07/07 11:39

税理士は、税務署側でもなく、納税者側でもなく、公平に税務を処理するのが職務です。


ただ、実際には、納税者の側から、節税に努力してくれます。

>何とか贈与税のかからないようにしたいなんて相談、し
>ても平気なんですか?
脱税ではなく、合法的な節税の相談は、幾らでもして結構です。
色々と尋ねて、合法的な節税方法を考えてもらいましょう。
こちらからも、遠慮しないで判らないことは聞いて、納得するまで、確かめることが必要です。

そして、決まったことは文書に書いてもらい、後で言い違い、聞き違いだったなどということがないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawa様、いつも適切なアドバイスありがとうございます。
できれば、税理士会などではなくkyaezawa様に相談に行きたいです。

お礼日時:2001/07/07 11:58

 税理士は税務署で雇われているわけではないから、税務署に媚売る必要ないですし、消費者側の立場と見て大丈夫ですよ。



 ただ、業者としての信用問題もあるので「節税のアドバイス」はしますが「脱税のアドバイス」はしないです。

 具体的にどのケースが「脱税」で、どのケースが「節税」かは非常にデリケートな問題ですので専門家でない私には回答できかねますが^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zawayoshi様、早速の回答ありがとうございました。
税理士会の場所が税務署の前だというものですから
うーん、あっち側の人?とか思っちゃいました。

お礼日時:2001/07/07 12:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ