人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

近年韓流ブームとか北の将軍様とかで
韓国朝鮮語がよくテレビで聴かれるようになりました。
そこで気がついたのですが日本語と同じ単語が多いように思います。やはり日本語の起源は韓国朝鮮語ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

古代中国語の影響は大きいと思います。



戦後の日本人が、英語の影響で「ディ」や「シェ」などの発音ができるようになったのと同様、
漢語が入ってきたとき、それまでできなかった音ができるようになりました。
拗音(キャ、キュ、キョ、クヮなど)の確立をもたらしたこと、それまで無かった語頭の濁音、語頭のラ行音ができるようになったことが挙げられます。

漢語だけでなく和語を表記する際にも、漢字を用いるのは日本独特だと思います。韓国でも漢字の訓読みはありますが、それは漢字を解釈するだけで、韓国語固有語の表記には用いず、漢語の表記だけに漢字を使います。ですから「プサン」には「釜山」という漢字を使いますが、「ソウル」(首都、みやこという意味)に漢字は使いません。
また漢文訓読も日本独自で、韓国では、漢文の一文を音読したあと、そこに韓国語の接続助詞つけるだけという方法をとっています。
    • good
    • 0

 韓国の最古の史書って三国史記で、まとめられたのは古事記や日本書記より遥かに遅い12世紀のことでしょ。

新しい上に文体は朝鮮語じゃなくて漢文だし、朝鮮語が分かる三代目はあったけど焼失してしまったなんて言ってるし。
 これじゃ日本語=古代朝鮮語なんて言えないですよね。
(たぶん証拠は全然無いけど秀吉が来た時に無くなったんだなんて言い出すんですかね?)
    • good
    • 0

no,16さん御教授ありがとうございます。


ご指摘の件、私も熟知しております。
(そうでなければ漢字は日本で使用出来ないと存じます)
しかし、音訓読みという矛盾が発生してしまいます。
音は中国読みであり、輸入品です。

自国の文化のみで文化を発展させようと言うのは少し強引な説です。

良いものは取り入れ、自らの発展を促すのが得策であり、
>漢字を日本語に合わせて使い出すというアジアの何処の国もやらない離れ業をやり出すのです。

ここまで素晴らしい日本人は、
音読みと言う中国文字でも即座に日本語化出来るシステムを作成したのではないでしょうか?

中国の影響を受けない事はまず不可能です。
    • good
    • 0

 たびたびすみませんNo.6です。


 色々な人の解答を見ると面白く参考になる事もありますが、どうも言葉の発生・発達と文字の使用を区別しないで書いている人もいると思われます。世界中どの民族でも言語の使用は文字の使用よりもずっと早く、文字が無ければ
言葉を話せない民族なんていない訳です。つまり言語の研究と文字の研究は別物と言う事を言いたいのですが。
 それから、漢字が日本語に影響を与えたんじゃないかという人にですが、日本人は漢字を漢字として読まなかったのです。、日本人は日本語を漢字に合わせず、漢字を日本語に合わせて使い出すというアジアの何処の国もやらない離れ業をやり出すのです。(万葉集等の万葉がなの存在により分かる)これ以降この離れ業はカタカナやひらがなの発明に連がります。ついでに言うとこの時点で漢字が日本に入ってきてから500年以上経っています。
 1回目の解答で最古の石器が10万年前と書きましたが70万年前の物もあるみたいです。(東北福祉大教授発掘中)
    • good
    • 0

皆さん良好な回答が多いので、私的な考えです。



日本語の起源を調べる基になるのは、弥生時代以前の言語を基本にしなければなりません。
記録の少なさから、こうだ。と言う説が出ないようです。

弥生時代以降、大陸からの交流によって次第に変化し、中国の文字を取り入れ、中国の文字の影響を強く受けてしまいます。更に、ポルトガル、オランダの単語が輸入されて行きます。

韓国の新聞も、ハングル文字+中国文字です。
(中国の影響を強く受けています)

どうも、この2国はかなり中国の影響を受けているようです。

中国の漢詩が、少し教われば理解出来る。
この現象は、日本語は、中国文字で相当変化している証拠です。
韓国新聞も、漢字の部分で何がかいてあるのか分かる場合があるそうです。

弥生時代以前の記録が乏しく研究が進まない。
日本人の起源と言語起源。
これらはどうも未知の世界らしいです。^^
    • good
    • 0

韓国では日本の文化はどれもこれも朝鮮から伝わったことになっているようですね

    • good
    • 3

 No6です


 言語学者によれば、もし現在の韓国語と日本語が同祖だと仮定した場合、両言語が今のようになるには少なくとも4000年前には分離していなければんらないと言います。しかし、日本書紀の記述には、じょ明天皇(593―641)崩御の後、百済から弔使が来た折、書直県という帰化系氏族が通訳をするくだりがあります。
    • good
    • 0

日本語はいまだに系統不明の言語です。

ですから、この問題を取り上げるといろいろな人がいろいろな主張をするでしょう。
日本語と同系とされるのは琉球語だけで、1700年まえに分岐したとされています(琉球語は日本語の九州方言の一部とする立場もあります)。
日本語の系統は、トルコ語、朝鮮語、チベット語、インドネシア語、タガログ語、アイヌ語、タミル語などなど、さまざまな立場から主張されましたが、今ひとつ、どれも決定的な証拠に欠けているのです。

さて朝鮮語ですが、同系の認定には音韻規則が対応しているかが重要ですが、日本語と朝鮮語では文法は似ていても音韻構造はかなり違います。日本語で子音で終わる音は「ん」しかありませんが、朝鮮語では英語のように子音で終わる語がたくさんあるのです。
それに身体語彙や数字などの基礎語彙に関してもほとんど対応しません。

日本語と同じ単語が多いと感じられたのは、漢語です。日本も朝鮮も中国から漢語と漢字を輸入しました。そういった外来語は一致します。それから、日本の植民地時代に日本から韓国に入った語彙もけっこうあります。
逆に古くに朝鮮から日本に入った言葉もいくつかあります。てら、だるま、みそ、しま、などです。
ちなみに朝鮮語もウラル・アルタイ語族だと言われていますが、いまだに系統不明の言語の一つです。
    • good
    • 1

韓国語は元々トルコ語・モンゴル語・満州語・日本語あたりと同系統の言語だと言われています。


また漢字文化圏のため、お互いの言語が交流しやすいというのもあります。実際奈良時代ぐらいまでは、通訳を介さずに会話できていたのではと推定している人もいます。どちらが起源というのではなく、系統としては同じ流れに属しているということでしょう。

で文法ではなく、単に単語が同じというだけの話では起源云々を語るのは早々すぎます。
日本語から英語になったものも多々ありますし、
カブキ、スシ、ゲイシャなどの古来文化のものから、カンバンホウシキ、マンガ、ヘンタイ、カロウシなど現代用語まで、こちらは概念も含みますから、造語するよりはそのまま移植される訳で。逆パターンだったらこのページだけでも、ログアウト、プロフィール、カテゴリー、ガイドなどなど多数ありますが、これを以って日本語-英語起源説を唱えるのは無茶な話です。

また韓国は一時期日本の植民地化におかれた訳で、文化の交流はより密接です。そのまま単語の音から概念まで移植しあってて当然どころか、多くない方が不思議と。
    • good
    • 0

 文法などに類似する点があるため、日本語と朝鮮語は同一の祖語を持つ言語と考えられます。

しかし、その近縁語はトルコ語だったり、東欧に残っていたりと幅広く、あまりよく分かっていません。

また、朝鮮語と日本語に似たような語が多いのは漢文の単語をそのまま双方が使っていることや、明治維新後に日本で生まれた西洋の概念を漢字で著した語が朝鮮語に移植されたためです。
 日本は西洋化が早かったため、こうした語の殆どは日本産。中国語に逆輸入された例もあります。当時は日本語経由で西洋文明を移植する方が楽だったのですね。

 特に朝鮮語では、また、日韓併合で日本の行政用語が朝鮮半島でも使われるようになったために日本語発祥の語が残されることになりました。

 現在の言葉が似ているからと言って、「この言葉の起源はこれ」と決め付けるのはあまり学門的な真摯な姿勢とは言い難いと思います。
 清水義範の小説「序文」(英語の日本語起源説というものが出て来る。斬る→killとか名前→nameとか)とほぼ同じとすら思えてきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語と韓国語の類似性の起源は

韓国語を何気なく聞いていると日本語と思うほど抑揚が似ていると感じることがあります。このような日本語と韓国語の類似性はどこからきているのでしょうか。言語学的に何か共通点があるのでしょうか。又、どちらの言語が古いのでしょうか。日本語が韓国語に影響をおよぼしたということはあるのでしょうか。韓国語の中に日本語からきているものはあるのでしょうか。韓国語についてはほとんど知らない素人です。

Aベストアンサー

 発音が似ていることをおっしゃっていらっしゃるのかもしれません。
 似た単語がたくさんあるためです。
1、漢字が元になってる単語の発音は、元が中国語の発音ですので当然似ます。
  例えば、 その「中国」の発音は、 「チュングク」です。似てますね。
  ベトナム語も中国の漢字が元になってる単語が多くあるそうです。ベトナムを旅する番組を見ていて、お店の名前とかで「この発音だったら漢字で○○○じゃない?」と思ったら、ナレーターさんが「これは漢字で○○○だそうです。」と言って、私が思ってた漢字と合っていてビックリ。ということが何回かありました。

2、文法はとってもよく似ています。
  でも発音は、漢字が元になってる単語以外の単語の発音は全然違う系統の言語です。

3、朝鮮半島にはさまざまな国家・民族部族とさまざまな言語があったことはわかっていますが、それらがどのように合わさって今の韓国語になったのか、韓国語の成立は古い資料が無く、ほとんどわかっていません。
  ハングル文字の成立が15世紀半ばで、それ以前は意味だけを漢字で記していたので発音はどうだったのかは、ほんの少しだけしかわかっていません。
  古代のことばについてはなおさらで、韓国には古い資料がないので中国の資料で見ると、『魏志倭人伝』が載っている『魏書』の『東夷伝』の中の『高句麗伝』とか『弁辰伝』『馬韓伝』『辰韓伝』とかに、「隣り合う国のことばは解することが出来るが、さらに先の国のことばとは互いに解することが出来ない」「○国と○国の言語は同じからず」などと書いてあり、国ごとに違う言語があったことだけがわかっています。

4、韓国語の中に日本語からきてるもの、多量にあります。
  現在の韓国語は、「日本語漢語」という日本人が作ったメイドインジャパンのことばをたくさん使っています。
  御存知かとは思いますが、江戸時代以降日本では西洋の本を日本語にするためにたくさんの新しい日本語を作りました。特に幕末から明治に掛けてたくさん造語しました。主に漢字を組み合わせて作った物が多かったのですが、そういう言葉を日本語漢語とか、日本漢語とか言います。
  (御参考の本としては、『明治生まれの日本語』、『翻訳語成立事情』(岩波新書)などがあります。)
  例えば「新聞」ということばも、明治初期に日本人が新しく作りました。李氏朝鮮末期に朝鮮の王様は新しい文物を学ばせるため、たくさんの留学生を日本に派遣しました。
  彼らが朝鮮に帰って、日本人が作った日本式のことばをどんどん広めていきました。例えば、一番最初の留学組として日本に来て、戸山の陸軍学校で学んだソ・ジェピルが、朝鮮で初めての朝鮮人による新聞の発行を始めましたが、その新聞の名前は『独立新聞』(トンニプ シンムン)でした。
  「新聞」は韓国語では、漢字をそのまま韓国式に読んで「シンムン」と言います。
  中国語では「新聞」のことを、「新聞」と言わないそうです。「新聞」と言うと「ニュース」という意味らしいです。意味がちょっと違いますね。
  「恋愛」もこの頃日本人が作ったことばだそうです。
  
  「経済」ということばが、福沢諭吉が決めたことばなのは有名です。元々あった「経済」ということを英語のeconomyの翻訳語として使うことを決めたそうです。「経済」は、韓国語でそのまま韓国式に読んで「キョンジェ」です。
  「民族」ということばも、今の意味で使うようになってから、昔の中国から入って来た「民族」としての意味では全然使わなくなった日本漢語です。「民族」は、「ミンジョク」です。意味は今の日本人が使う「民族」の意味と同じで、古い中国式の意味はもはやありません。
  「哲学」も同じように、元々中国で使って広く漢字文化圏で使っていた意味ではなく、西洋のphilosophyの訳語に決めてからは元々使ってた意味では使わなくなったそうです。「哲学」は、韓国式に読んで「チョルハク」で、意味は今日本で使う「哲学」と全く同じ意味です。
  「民主主義」(ミンジュジュイ)も、「共和国」(コンファグク)、「憲法」(ホンポプ)、「大統領」(デートンニョン)、「国会」(クッケ)、・・・・・も日本人が作った日本式漢語で、韓国朝鮮の人が自国言語に取り入れたものです。
  日本漢語無しに今の韓国語は成り立ちません。日本人が作ったおびただしい数の日本式単語を使っています。
  「日本人が作った単語は使うのをやめましょう」とよくテレビで言っていて、「専門家」先生が選んだ日本漢語のいくつかが攻撃されていますが、日本人が作った単語を本当にやめたら韓国人はさっそくことばを使えなくなってしまいます。
  韓国は共和制の共和国ですが「共和国」の代わりの単語を急遽作らないといけません。「国会」の代わりのことばも急遽作らないと「国会」も開けません。「新聞」の代わりの単語も作らないと、「新聞」も出せません。文化放送(MBC)も社名を変更しないといけません。「放送」も日本漢語なので、放送局自体が放送を出来ません。「野球」(ヤグ)も出来ない。
  たまたま先月印刷しておいた韓国wikiの「日本製 漢字語」という項目がありました(最終変更2011年2月1日(火)00:06)ので、その中で見ると、
  「発明」「放送」「生産」「室内」「中心」「公園」「機関」「物質」「写真」
  「空港」「宿題」「冷戦」「血友病」「自動車」「鉄道」「酸素」「水素」
  「哲学」「教育」
  「文化」「経済」「自然」「社会」「大学」
  「継走」「都合」「民草」「洗面」「食傷」「曖昧」「立場」「前向的」「天井」「惑星」
  「~団」「~力」「~法」「~性」「~的」「~制」「~主義」「~会」などで作る単語
  が日本漢語の例として挙げられています。
  また、日本語の単語の漢字の表記をそのまま韓国語の漢字の発音に置き換えて韓国語として使っている単語の例として、
  「売り上げ」 → 「売上」(メーサン)
  「手続き」 → 「手続」(スソク)
  「小包み」 → 「小包」(ソポ)
  「手入れ」 → 「手入」(スイプ)
  を挙げています。
  こういう系統の韓国語だと、日本語の「品切れ」を漢字の「品切」の部分だけ韓国式に読んで韓国語にした、「プムジョル」という単語もあります。
  李氏朝鮮末期の留学生の後にもたくさんの留学生が日本に来て、日本を通して西洋の学問、文化を取り入れましたので、今更日本人が作った単語は追放しましょうと言ってもなかなか難しいです。
  あまりにもたくさん日本語から単語を取り入れた為におかしなことばもあります。外国のことを「海外」(ヘーウェ)と言います。が、日本なら外国イコール海の外ですが、大陸で、現実はともかく海を渡らなくても外国に行ける国が、外国のことを「海外」と言うのはいつも変だなぁと思ってます。
  また、1945年以降にもたくさんの留学生が日本に来て勉強し韓国へ帰って行きました。1965年の国交正常化の以前でもです。
  そういう人達が日本語から取り入れた日本語もたくさんあります。
  「成人病」(ソンインッピョン)、「大河ドラマ」(テーハドゥラマ)、「熱帯夜」(ヨルテヤ)・・・・など、新しい日本語を進んでどんどん韓国語に取り入れました。

  「部落」(プラク)ということばは日本語だから使うのをやめよう、と一部の人が言って今では放送禁止用語扱いです。「部落」(プラク)は集落、地区を表すことばです。日本では近年、特定の意味を持たせる傾向がありますが、集落・地域の意味としてまだまだ使われています。東北被災地のインタービューでも、何回か普通の人が集落の意味で使っているのを見ました。
  しかし、「部落」(プラク)は元々中国や朝鮮から日本に入って来た単語です。現存する朝鮮の最古の歴史書である『三国史記』には、何度も「部落」ということばが出てきます。意味は集落・地域・地区です。韓国には自分たちの祖先が書いた超有名な歴史書を広げて見たことがある人がいないようです。

  しかし、「成人病」「大河ドラマ」も「新聞」「民主主義」「大統領」「経済」「哲学」・・・・・、これらが日本人が作った、元が日本語だということを知ってる韓国人はほとんどいません。教えられていないためです。
  日本語専攻の人や日本に留学に来た人でも、これらのことばを元が韓国語で自分たちの祖先が日本人に教えてあげたもの、と思ってる人がいます。
  「新聞」「民主主義」「大統領」「恋愛」・・・が元は韓国語?いつ日本人に教えたの? と聞くと、「奈良時代の頃」だそうです。「新聞」や「民主主義」や「大統領」ということばが奈良時代にあったそうです。日本の文化は全て韓国人が教えてあげた、と教育されて育ちますのでこうなります。

 
 韓国語について一般人向けにわかりやすく書かれた本があります。もしよろしければ手にお取りになって見てください。
 大野敏明著 『日本語と韓国語』 文春新書 平成14年
    帯のことば: 海峡をはさんだ二つの国のことばの近さと遠さ
           「準備」「無理」「到着」「約束」「記憶」は韓国語でも「チュンビ」「ムリ」「トーチャク」「ヤクソク」「キオク」だ。・・・・日韓両国の歴史、文化、社会を言語を媒介としながら、楽しく読み解く。

 「結婚」(キョロン)も日本語から取り入れたことばだそうです。「結婚(キョロン)は日本語です!キョロンはやめて、婚姻(ホンイン)という昔からの単語を使いましょう!」とやってたのを思い出しました。

 発音が似ていることをおっしゃっていらっしゃるのかもしれません。
 似た単語がたくさんあるためです。
1、漢字が元になってる単語の発音は、元が中国語の発音ですので当然似ます。
  例えば、 その「中国」の発音は、 「チュングク」です。似てますね。
  ベトナム語も中国の漢字が元になってる単語が多くあるそうです。ベトナムを旅する番組を見ていて、お店の名前とかで「この発音だったら漢字で○○○じゃない?」と思ったら、ナレーターさんが「これは漢字で○○○だそうです。」と言って、私が思ってた...続きを読む


人気Q&Aランキング