痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。スパティフィラムについて教えてください。

先日、スパティフィラムが鉢いっぱいに増えてしまい、どんどん葉の先が枯れてきてしまったので、時期ではないとは思いつつ、思い切って株分けをしました。

2,3日は葉がシャキッとなっており、元気だったのですが、3つに分けたうちの2つの鉢の葉が黄色くなってきてしまいました。
これはもう枯れてしまうのでしょうか?(T-T)

3つの鉢は日陰に置いてあり、水は株分けした日と、その後は1週間に1回程度です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スパティフィラムは根の成長が良いので1~2年に1回は植え替えが必要になりますが葉先が枯れてくるのは日焼けか根腐れか根詰まり等が考えられますので根詰まりとのことで植え替えられたのですね。


ただし根がしっかり生きていて水分や酸素や肥料分を吸収する力があることが前提で株の成長も良い場合は植え替え時には普通は株分けします。
株分けのコツはあんまり細かくしないことで半分ずつに分けるくらいが翌年花芽がつきやすいです。
izumi_charisさんの鉢の大きさがどのくらいか解かりませんが3つの内の2つの鉢の葉が黄色くなったというのは3つに小さく分け過ぎたため根が少なくなり過ぎたのかもしれません。
植物は葉だけではなく細い根からも酸素を吸収しています。
スパティフィラムはかなりの水好きで栽培する時には腰水で行なうところもあるようですが一般には表土が乾いてきたらたっぷり与え鉢植えの皿に流れ出たものは捨てるという一般的な管理で良いと思います。
水遣りは単に水を与えるだけではなく鉢内に新しい酸素を供給する為でもありますし皿に水を溜めていては鉢の底穴から酸素を吸収することができません。
植替えの時の鉢の中の状態がどうだったか解かりませんが白い根が鉢の中を一杯に回っているようなら普通は1回り大きな鉢に植え替え余程成長が良い場合に株分けしますがその際、茶色い根はもう生きていませんので取り除きます。
スパティフィラムは半日陰でも十分育ちますが半日陰で育てていては花はあまり咲きません。
植物は日光により光合成して成長しますので光と水と酸素と肥料が適宜必要です。
花を咲かせるためには明るいレースのカーテン越し位の場所で管理しましょう。
比較的管理がやさしい観葉植物で水が好きな植物ですので水切れを起こすとすぐ葉が垂れ下がったり枯れたりします。
その時は水を鉢底から流れ出る位たっぷり与えるとすぐシャキとした元気な葉に戻ります。
上手に育てれば1年を通して花が咲きます。
なお植替え後の管理は適切だと思いますのでもう少し様子を見ましょう。

参考URL:http://www.hanaippai.com/hanadb/hana.php?hanaNo= …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

mclaren03さん、回答ありがとうございます。
鉢は30cmほどの結構大きな鉢でした。根がびっしり絡まっていました。
2つに分けるのがよいのですね。次回からはそうします。茶色い根もそのまま植えてしまいました(^^;
ありがとうございます。白い花が咲くようにがんばります。

お礼日時:2004/09/28 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えのスパティフィラム

スパティフィラムの葉が先から少しずつ枯れてしまします。その都度、枯れた部分だけ鋏で切っているのですが、しばらくたつと切ったところから少しだけ枯れていて、その繰り返しです。

どうしたらお店に並んでいるもののようにみずみずしく保てるのでしょう?

北向きの室内に置いていて直射日光は射しませんが、さほど暗くもありません。
水は週に2回くらい。表面が乾いたらあげる程度です。

また、栄養ですが、お水をあげるとき、液肥を溶かしたものにしたり、米の研ぎ汁にしたりしています。
観葉植物の場合、コーヒー豆の出がらしを土の上に置いてもいいと聞きましたが、スパティにも有効でしょうか? ご教授ください。

Aベストアンサー

スパティフィラムは半日陰でも十分育ちますが半日陰で育てていては花はあまり咲きません。
植物は日光により光合成して成長しますので光と水と酸素と肥料が適宜必要です。
花を咲かせるためには明るいレースのカーテン越し位の場所で管理しましょう。
比較的管理がやさしい観葉植物で水が好きな植物ですので水切れを起こすとすぐ葉が垂れ下がったり枯れたりします。
その時は水を鉢底から流れ出る位たっぷり与えるとすぐシャキとした元気な葉に戻ります。
ただし根がしっかり生きていて水分や酸素や肥料分を吸収する力があることが前提です。
スパティフィラムは根の成長が良いので1~2年に1回は植え替えが必要になります。
株の成長も良いので植え替え時には株分けします。
株分けのコツはあんまり細かくしないことで半分ずつに分けるくらいが翌年花芽がつきやすいです。
5月から8月にかけて植え替えと同時に株分けをします。
上手に育てれば1年を通して花が咲きます。
スパティフィラムはかなりの水好きで栽培する時には腰水で行なうところもあるようですが一般には表土が乾いてきたらたっぷり与え鉢植えの皿に流れ出たものは捨てるという一般的な管理で良いと思います。
水遣りは単に水を与えるだけではなく鉢内に新しい酸素を供給する為でもありますし皿に水を溜めていては鉢の底穴から酸素を吸収することができません。
植物は葉だけではなく細い根からも酸素を吸収しています。
とりあえず根鉢を崩さずに鉢から出してみて根の様子を見ては如何ですか。
この季節なら多少根に負担をかけても植え替えする事で株の活性化になると思います。
白い根が鉢の中を一杯に回っているようなら1回り大きな鉢に植え替えます。
また茶色い根はもう生きていませんので取り除きます。
用土は赤玉土7に腐葉土2川砂1にマガンプKなどを入れておきます。
なお、米の研ぎ汁には糠が含まれていて肥料分はありますが頻繁に遣ると目詰まりの原因になります。
コーヒーの出がらしは虫除けになりますがこれも目詰まりの原因になりますので量は程ほどにして下さい。

スパティフィラムは半日陰でも十分育ちますが半日陰で育てていては花はあまり咲きません。
植物は日光により光合成して成長しますので光と水と酸素と肥料が適宜必要です。
花を咲かせるためには明るいレースのカーテン越し位の場所で管理しましょう。
比較的管理がやさしい観葉植物で水が好きな植物ですので水切れを起こすとすぐ葉が垂れ下がったり枯れたりします。
その時は水を鉢底から流れ出る位たっぷり与えるとすぐシャキとした元気な葉に戻ります。
ただし根がしっかり生きていて水分や酸素や肥料分を...続きを読む

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qスパティフィラムがぐったり!!

午前中にスパティフィラムの株分けをしました。
水をやって、水がきれるまで陽にあててあげようかな、と外においてきて、見に行ったら葉がぐったりしてしまいました・・・あわてて取り込んで調べたら、あまり直射日光は良くないようで・・・
ほんの2.3時間だったのですが。
土は湿っているし、どうしたらいいのかわかりません。
このまま枯れてしまうのでしょうか?
どなたか助けて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

植え替え後は、直射日光に当てず日陰で2,3日養生する必要があります。
水やって、直射日光に当てたので、水があたたまり根を傷め、蒸れた状態になっているようです。
とにかく、涼しい、日陰に移して様子を見てください。
2,3日たっても改善しないようなら、根を掘りとり、土を洗い流して、根の傷んでいる場所を切って、水耕栽培する方法もあります。
ただし、これも成功する場合としない場合がありますので最終的な荒療治です。

Qスパティフィラムの葉色が悪いのですが。

もう10年くらい前に買ったスパティフィラムがとても成長がよく、根も張り(鉢がとても重いです)葉も茂っているのですが、ここ一年、葉色が黄緑色になり色があせたようになりまして、見栄えがわるくなりました。2年に一回植え替えをして、春には白い小さな球の肥料を年一回与えています。冬の間は室内においています。葉色を深い緑色にするにはどうすればよいか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

株が大ききなって肥料が行き渡らないせいかもしれません。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/spathiphillum.htm

Q観葉植物の葉っぱの先が枯れている時は?

室内観葉植物で葉っぱの先が茶色くなって枯れています。
この場合、葉っぱの根本からちぎればいいのでしょうか?
それとも、枯れている部分だけハサミで切ればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

観葉植物の種類が分かりません。生理現象、新しい葉芽の成長に伴い古葉が枯れるのは問題ありませんが、見栄えが悪くなりますので抜き取るか、捥ぎ取るかして下さい。幹や枝の枯れはの付いている付近を爪や刃物で軽く擦ってください。軽く皮を剥いだときに内部がミドリ色であれば問題なしです。皮を剥いだときに茶色ポイ場合は枯れていますので健全な部分が出てくるまで切り戻して下さい。観葉植物の種類に依りますが、切り口から雑菌の浸入を防ぐ為に殺菌剤入りの癒合促進剤又は墨汁などを塗布して下さい。

Qスパティフィラムが枯れてしまいました

母の育てていた植物が枯れてしまいました。人からいただいた物でよく分からないのですが、たぶんスパティフィラムだと思います。ずっと元気にしていたのがここ2日ほどで突然枯れてしまいました。日光には当てないで、10日に一度くらいの割合で水をやっていました。先日葉から全体に水をかけたそうで、それが原因だったかもと後悔しています。詳しい方、何が行けなかったのか教えて下さい。

Aベストアンサー

MiJunです。
#1の参考URLで「管理方法」・「Q&A」が参考になるかもしれません?

ご参考まで。

Qアンスリウムの葉が黄色

お世話になっております。

会社で育てているアンスリウムの葉がここ数日の間に黄黄色(黄緑?)っぽくなってきました。花も枯れかけています。

いろいろ調べてみたのですが、葉が黄色くなるのは、根っこの問題なのか、葉が乾燥(葉水が必要とは知らなかったので、さっき霧吹きで水をかけました)していたからなのか、原因はどんなことなのでしょうか?

生育環境は会社の事務所の中、窓はブラインドが閉まっており、室温はエアコンが稼動しています(直接当たってはいません)夜間室温が下がってしまっているかも知れなのですが・・。

どうぞ色々と教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アンスリウムは越冬温度が10℃以上です。冬越しには保温が必要です。
おそらく、夜間と昼間の気温差が大きく、夜はかなり冷えてしまうのではないでしょうか?あれば最高最低温度計で夜間の気温を測ってみては?

冬でも花を咲かせるためには最低17℃以上が必要です。枯らさないためには10℃以上が必要です。夜は発砲スチロールの箱に入れる、保温ケースに入れる、箱の上から毛布をかける、窓辺に置かない(室内中央に置く)などの工夫が必要でしょう。

また、秋から春にかけては室内の明るい日陰か、レースカーテン越しに日光が差し込む場所に置きます。高湿度を好むので葉水を与えるのは正解ですよ。ただし、鉢土を過湿にすると根が傷むので注意します。生育期(5~9月)以外は肥料は与えません。

Q葉の色が薄くなる。

こんにちは。
ニチニチソウを育てているのですが、最近葉の色が薄くなってしまい、
どうしたらいいのか困っています。
病気なのか、虫のせいなのか、水遣りの方法なのか。
このままでは枯れてしまうのではないかと心配です。
場所はほぼ一日中日当たりが良く、風も割りと通り抜けるところです。
3号鉢が3個入る、プラスチック製のプランターで壁にかけてあり2株入ってます。
葉に黒い点が入っている物もあります。
ガーデニング初心者です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

【最近葉の色が薄くなってしまい、】
       ↑
これは窒素肥料不足が一番の原因でしょうが、

【場所はほぼ一日中日当たりが良く】
       ↑
これも原因の一つだと思います。

日光が強いと葉は葉緑素を作らなくても充分だと認識し、葉緑素が少なく、日当たりのよすぎる場所では、葉の色が薄くなってしまうことがあります。
日照時間3時間くらいの場所に移してみてはどうでしょうか?

まあ、肥料不足は間違いないので、病気もでてるみたいなので有機肥料は避け、少し日陰に移動して化成肥料で窒素養分を多く含んでるものを与えてみてください。コーヒースプーン2杯くらいでよいでしょう☆

また、病気も出てるみたいなので、ダコニ-ルなどの殺菌剤を1000倍に薄めて葉の裏側にも2週間に一回くらい散布してください。台風なのでプランターは風の当たらない所へ避難も忘れずに☆ 

Qサンスベリアの葉先が枯れてきました

購入して1ヶ月くらいのサンスベリアの葉先が薄くなって茶色に変色してきました。(1枚だけですが…)
耐寒性があまり無いことを聞いたので、室内管理をしています。
夜、就寝後の部屋が寒いのでしょうか?
冬の間の水遣りは、ほとんどしなくて良いとのことなので、霧吹きで、葉水をしています。土にも霧吹きで時々吹きかける程度です。

サンスベリアの種類は、ムーンシャインです。(植物高20センチほどです。)

お答えいただける方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サンセベリアは観葉植物ですが、他の観葉植物と冬場の管理方法が違い
ます。同じように管理をすると枯れますよ。

冬場の管理ですが、確かに耐寒性が無いため冬場は暖かい室内で管理を
するのが基本ですが、水遣りを控える事で寒さに耐えれるようになりま
すから、冬場は強制的に完全断水をします。この方法を10月から3月
まで行いますが、水遣りを強制的に断水する事で葉の表面がシワシワに
なりますが、そのような状態になっても枯れる事はありません。可哀相
だからと水遣りをすると、決まって根腐れを起こし枯れてしまいます。

葉水は湿度を高めるために行う作業の一つですが、霧吹きで葉や用土に
葉水をする事は微量の水を与えると同じ事になるので、葉水をする事は
直ちに止めて下さい。

サンセベリアを越冬させる方法は二つあり、一つは鉢に植えたまま強制
的に水遣りを停止して仮死状態にさせ強制休眠をさせる方法。もう一つ
は鉢から抜いて用土を全て落として、根だけを出した状態で本体を新聞
紙で包んで暖かな室内に保管する方法があります。二つ目の方法を行っ
た場合は、春になったら移植をして水遣りを再開すれば、徐々に目覚め
て元の状態に戻ります。

もし冬場にも生育をさせようとするなら、最低でも15℃以上の室温を
維持する必要があり、少しでも室温が下がると根腐れを起こして即座に
枯れてしまいます。

サンセベリアは観葉植物ですが、他の観葉植物と冬場の管理方法が違い
ます。同じように管理をすると枯れますよ。

冬場の管理ですが、確かに耐寒性が無いため冬場は暖かい室内で管理を
するのが基本ですが、水遣りを控える事で寒さに耐えれるようになりま
すから、冬場は強制的に完全断水をします。この方法を10月から3月
まで行いますが、水遣りを強制的に断水する事で葉の表面がシワシワに
なりますが、そのような状態になっても枯れる事はありません。可哀相
だからと水遣りをすると、決まって根腐...続きを読む

Qパキラの葉が黄色くなりました

ここ2年くらい職場においているパキラの葉が急に(ここ1週間以内)黄色くなり、落ち始めました。
特に場所の移動や、水を切らしたということはありません。

また、新芽も出ています。
全体の大きさは高さが30センチくらいです。
黄色くなっているのは割りと下のほうの葉です。

考えられる病気はありますか?
また、何かやってはいけないことなどありますか?

Aベストアンサー

葉が黄色くなったり落ちたりする原因としては、光線不足、肥料不足、
根詰まり、根腐れ、ハダニなどが考えられますね。

職場に置かれているようですが、何処に置かれているのでしょうか。
その場所の日当たりは、どの程度でしょうか。

肥料は時期内に与えられていますか。パキラも生きていますから、生き
ている限りは養分も必要です。生長期(活動を活発にして生育する時期
を言う)の5~9月の間に、2ヶ月に1回で緩効性化成肥料を与えて下
さい。量は袋の裏側に書いてある量を施します。

鉢土は永久的に使用が出来ないので、植物の種類によっては1~3年に
1回は植替えが必要です。パキラの場合は2年毎の植替えが必要です。
時期的にはギリギリですから、根の状態を調べる意味でも植替えをされ
た方がいいかと思います。根を調べれば根腐れか根詰まりが分かります
から、職場の同僚の方と一緒に植替えをされて下さい。上司の方に事情
を説明されれば、必要な土や材料を購入するための資金を調達して貰え
るはずです。職場なら必要経費で落とせるはずです。

ハダニの場合は、葉裏を虫眼鏡で良く観察して下さい。もしハダニでな
ければ先ほどに書いた事が原因です。

水は切らした事が無いと言われますが、水は与えれば元気に生育すると
言う事はありません。基本的には9~10月と3~6月は、鉢土(鉢に
入っている土の事)が白っぽく乾いたら与えます。11~2月は鉢土が
乾いたら与えます。7~8月は水切れを防ぐため毎日与える事が基本で
すが、置き場所や環境や気候の変化で鉢土の乾き具合も変化するので、
この時期は天候に注意して水遣りを行います。
年間を通して同じ方法で水遣りをすると、決まって根腐れを起こし枯れ
てしまいます。

置き場所はエアコンを使用していませんか。エアコンの風が直接当たる
事は絶対に避けるべきで、どうしても避けれない時にはエアコンが効い
ていない部屋に移動させます。冷風に当たるだけで葉が黄色くなります
し、落葉だって起こします。
水遣りの他に霧吹きで葉水をしていますか。湿度が低めで乾燥している
部屋では、どうしても湿度不足になり葉が乾燥してしまいます。そのよ
うな時には、定期的に葉水をして湿度を高める工夫が必要です。これは
夏場と冬場に行います。

葉が黄色くなったり落ちたりする原因としては、光線不足、肥料不足、
根詰まり、根腐れ、ハダニなどが考えられますね。

職場に置かれているようですが、何処に置かれているのでしょうか。
その場所の日当たりは、どの程度でしょうか。

肥料は時期内に与えられていますか。パキラも生きていますから、生き
ている限りは養分も必要です。生長期(活動を活発にして生育する時期
を言う)の5~9月の間に、2ヶ月に1回で緩効性化成肥料を与えて下
さい。量は袋の裏側に書いてある量を施します。

鉢土...続きを読む


人気Q&Aランキング