全蒸発残留物の略語についてですが、文献を調べるとTDSと書いてあるものや、溶解性蒸発残留物がTDSだと書いてあるものなどまちまちです。どっちが正しいのでしょう?
そして全蒸発残留物の略語は何か知っていれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

水質分析会社につとめていた(事務としてですが)のでそこからの知識でお答えします。
まずTDSは 「Total Dissolubed Solids 」の略で総溶解性蒸発残留物と訳されます。全蒸発残留物は「Total Solids 」[TS」と言われています。
基本的に全蒸発残留物=懸濁物+総溶解性蒸発残留物なのですが日本では懸濁物が少ないため全蒸発物ニア=総溶解蒸発残留物=TDSといわれているようです。
ちなみに定義としては
全蒸発残留物は「試料水をそのまま蒸発乾固して残った物質」
懸濁物は「試料水をろ過してろ過器に残留する物質を105℃で乾燥したもの。」
総溶解性蒸発残留物は「試料水を一度ろ過して得られた透明な水を蒸発乾固したときに残る物質」です。
これでおわかりになるでしょうか?経験で覚えたことなのでそんなに自信はないのですが参考になれば幸いです。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
すっきりしました。なんとなくそうではないかと思ってはいたのですが。膜処理水のや樹脂塔通過水などの文献だったので、懸濁物がほとんどないと考えて溶解性を省略してあったんですね。

お礼日時:2001/07/11 17:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロータリーエバポレータによる濃縮・乾固した抽出物の再溶解のコツ

ロータリーエバポレータにより濃縮・乾固した抽出物を再溶解する際のコツを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

このテの「天然物」ものの場合によくあるパターンですね。

薄い濃度では溶けていたんだけれど、だんだん溶媒がなくなってきて乾固しちゃうと溶けなくなるんですよね。

考え方次第ですが、
・溶けた部分を取り、溶けなかった部分は別の溶媒(この場合だと水かヘキサンかクロロホルムか)などにトライアンドエラーで溶かしてみる
・各画分の活性を測って回収率をみる
・最も活性の高い部分を取って、残りは諦める

という感じでしょうか。

溶かすコツとしては
・暖める
・超音波をかける

などをためしてみてはいかが?
もちろん、熱・超音波に強いのが前提ですが。
・それぞれの

Q酸素の溶解度

酸素の溶解度は気温が下がるとなぜ上がるのでしょうか?

Aベストアンサー

酸素に限らず、気体の溶解度は温度が高くなると下がり、温度が低くなると上がります。

これは、温度が上がると水分子や溶質の熱運動が激しくなり、気体分子が水中から飛び出しやすくなるためとのことです。

参考URL:http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/tennoji/oka/2005/05ko3-16.html

Q残留血漿

残留血漿量の意味がわかりません。ご存知の方がいらっしゃったらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

これのことですかね?10ページ、11ページに”残留血漿量”という単語が出てきます。
単語そのものの説明ではないですが、要するに血液成分の分画製剤中に残存する血漿の量、と言うことなんでしょうか。

参考URL:http://www.bpro.or.jp/publication/pdf_jptrans/fr/fr200012jp.pdf

QTCA沈殿の溶解

TCA沈殿で生じた沈殿が溶けきりません。

普通のバッファーではダメかもと考え、
サンプルバッファーで溶かそうとしても溶けきりません。

サンプルバッファーを加えたとき、液の色が黄色くなることから
pHが低すぎるのではと考え、アセトンで何回もwashしても
液は黄色となります。

沈殿が残ったまま、タンパク定量~CBB染色をやってみると
それなりの結果がでるので、そこまで困っていないのですが、
沈殿が残っていることが気になります。

TCA沈殿の沈殿を溶かす方法をご存知のかたはいませんか?

Aベストアンサー

中和だけでもかなり違うでしょう。また許容量以下のサンプルバッファーを加えるとなかなか溶けません。

イエローチップの先で固まりを壊すといいでしょう。

ソニケーターで高分子量のDNAは壊れるが、一般には蛋白は壊れないとされています。これはBSAなどで(もしくはウエスタンでも)実験してみれば一目りょうぜんです。

QBrdUの溶解度

浸透圧ポンプでBrdUをマウスにinjectionしたいのですが、BrdUの濃度をかなり濃くしないと目標量を入れられません。BrdUの溶解度をご存知の方、是非教えてください。

Aベストアンサー

BrdU solubility
で検索してみました。

下記URLの1.の項目によると、

10mM

が、ほぼ飽和濃度に近いと書いてありました(PBS中、37℃に暖めて溶かす)

100mM NaOHや、DMSOに溶けると別の文献に書いてありましたが、今回の用途には合わないですよね?

参考URL:http://www.pathology.washington.edu/research/labs/rabinovitch/flowroom/protocols/Prol_Surv.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報