今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

生クリームを沸騰直前まで温めるって大きい泡がぶくぶくしたら止めていいんですか?

A 回答 (2件)

小さい泡がブクブクしだしてら止めれば良いと思います。


かき混ぜながら温めてやめたらすぐブクブクしだしたら止めてOKだと思います。
    • good
    • 4

大きい泡が出てる状況だと沸騰しています


周りに小さな泡が出てきて 大きい泡が出る前が沸騰直前ですね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生クリームの温め方

バレンタインのチョコ作りに励んでいます。
レシピを見ると、生クリームを温めてからチョコを入れて湯煎をするとの事ですが
生クリームはレンジで温めてもいいのでしょうか?
それとも湯煎で温めるのでしょうか?
どちらの方がいいですか?

Aベストアンサー

レンジはやめた方が良いです。やるなら慎重に、短い時間で様子をみながら。
沸騰させない事が大切なので湯煎が良いでしょう。
鍋で弱火で温めても大丈夫だけど慣れない人だと沸騰させてしまう事があるので。
チョコレートが溶ける温度になれば良いのです。

Q生クリームを暖める理由は?

生チョコを作る際に、
生クリームを温めてから、チョコを加えるそうですが
生クリームを温める理由は何でしょうか?
冷蔵庫から取り出した冷たいままの生クリームにチョコを加えたらどうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

初めてのお菓子作りの小学生かな?(ちがったらゴメンナサイ)
生チョコは、チョコレートを生クリームと混ぜて溶かして、それを再び冷やし固めて作ります。
きざんだチョコレートは、冷たい生クリームに入れても溶けません。チョコレートが溶けはじめる温度は28℃ぐらいです。
生クリームを先に温めるのは、きざんだチョコレートがすぐ簡単に溶けて、全体を混ぜやすくするためです。

Qチョコと生クリームを湯せんで溶かすともっさりしてしまいます

こどもと一緒にバレンタインチョコを作ろうとしたのですが、チョコを溶かすところで3度も失敗してしまいました。
ネットで調べたレシピでチョコレート140グラムと生クリーム25CCを湯せんで溶かす(電子レンジでも可)とあったので、
最初は耐熱容器にチョコのみを入れて、200Wで様子を見ながら溶かしてうまく解けたので、
入れ忘れてしまった生クリーム(少し温めたもの)を加えて混ぜたところ、あっという間に硬くもったりとしてしまいました。
二度目はチョコと生クリームも忘れず耐熱容器に入れ、同じくレンジで様子を見ながら溶かし、
取り出して混ぜたところまた同じように失敗。
3度目はレシピ通りに沸かしたお湯を張ったところに材料を入れた容器を浮かべ、
溶けたところで混ぜたらまた失敗しました。
どうしたらうまく出来るのでしょうか?
ちなみに参考にしたレシピはこちらです。
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20020110a/index.htm

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いま台所でやってきました。娘の手伝いです。まず刻んだチョコを50度ぐらいの湯煎にかけるとじわじわ溶けていきます。更になめらかになるまでかき混ぜ、生クリームを少しずつ加えます。最初は固まってしまいますが、更に生クリームを加えていくとゆっくり溶けていきます。御菓子作りは手間との戦い。がんばってね。湯煎の温度が高すぎるとチョコレート、生クリームの油脂分が分離して油くさくなりますのでご注意を。

Q生クリームを温めた後、泡立てできる?

賞味期限が今日のクリームがあります。
ケーキに使いたいのですが、
食べきれないので今日中に食べられません。
生クリームを沸騰させず、温めた後、
冷やして泡立てることはできますか?

Aベストアンサー

賞味期限が今日のクリームなら、美味しくいただくための期限ですから。1,2日過ぎてもなんら問題ありませんので、そのままケーキに使う事はできますよ。 開封してあるのならば使用そのものは、やめた方がいいですが。

それが消費期限だと、それを過ぎるとその品質を保持できなくなり。食あたりなどを起こす可能性があるので
食べるのはやめる(昔言われていた 賞味期限と品質保持期限の話ですね)


ちなみに温めるときに温度管理さえ気をつければ、冷やして泡立てはできますよ。大丈夫です。

Q沸騰直前とは何度(℃)を指すのか?

 料理本やレシピで、『沸騰直前』という単語が良く出てきます。代表的なのは昆布でだしを取るときでしょうか?『水にこんぶを入れ徐々に加熱し沸騰直前にこんぶを取り出す…』

 さて。ここで言う『沸騰直前』とは、何度(℃)を指すのでしょうか?

Aベストアンサー

温度で言うと真水なら90度ぐらいになりますが
普通は測るのではなく「鍋のふちがフツフツ となった」
とか「鍋のそこから細かい泡がたち始めた頃」と
なります。

Q1ccって、何mlですか?

料理をしようと思っているのですが、恥ずかしながら単位に疎いです。
ccとmlの違いがまず分からず、1ccをmlに換算すると‥‥と考えるだけでわけ分かりません。
以前、調理本でデシリットルという単位があり、デシリットルがどんな位なのか分からず困っています。

単位の換算表とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

結論から言うと、1cc=1mlです。

『cc』は、「キュービック・センチメートル」の略です。
センチメートルの3乗(cm^3)、いわゆる「立方センチメートル」です。
一辺が1cmのサイコロの体積です。

『リットル』は、立方センチメートルと立方メートルの間を取った単位で、『1リットル=1000立方センチメートル』と決められています。
重さで『トン』という単位があるでしょう。
1トン=1000kgですが、あれと同じようなものです。

『ml』の「ミリ」は、1000分の1を表す記号です。
つまり、1ミリ"リットル"は1"リットル"の1000分の1の体積ということになります。
『dl(デシリットル)』の「デシ」は、10分の1を表す記号です。
つまり、1デシ"リットル"は1"リットル"の10分の1の体積ということになります。
これを総合すると、
『1リットル=10デシリットル=1000ミリリットル』
ということになります。

料理本用語をピックアップすると、
『1cc=1ml』
『1dl=100ml』
『1リットル=1000ml』
ですね。

結論から言うと、1cc=1mlです。

『cc』は、「キュービック・センチメートル」の略です。
センチメートルの3乗(cm^3)、いわゆる「立方センチメートル」です。
一辺が1cmのサイコロの体積です。

『リットル』は、立方センチメートルと立方メートルの間を取った単位で、『1リットル=1000立方センチメートル』と決められています。
重さで『トン』という単位があるでしょう。
1トン=1000kgですが、あれと同じようなものです。

『ml』の「ミリ」は、1000分の1を表す記号です。
つ...続きを読む

Qチョコレート入り生クリーム・失敗の原因が知りたい!

こんにちは。
過去に3回程チョコレート入り生クリームを作り2度目に失敗しました。
チョコレート入り生クリームが売っていない場所に住んでいるので、自力で作るしか方法は無いのです。

簡単に説明すると、、、、、
1回目
1・分量の4分の1位の量の生クリームを火にかけ、温まったら刻んだチョコレートを入れて溶かす。
2・1が冷めたら残りの生クリームを入れて、冷蔵庫で1時間ほど冷やしたら泡立てる。
奇跡的に上手に出来た。

2回目
1回目と同じ事をしたつもりですが、最後に泡立てたらちっとも泡立たず「おかしいな?」と思っているうちにあっという間に生クリームがバターみたいな塊と水分に分離してしまった。(捨てるしか選択肢がなかった)

3回目別の方法を試してみた。
1・刻んだチョコレートを湯煎で溶かす。
2・生クリームを6分立てくらいにしたら、スプーンひとすくい分の生クリームを溶けたチョコレートに入れ軽く混ぜた後6分立て生クリームの中に入れ一緒に泡立てる。最終的に8分立てまで泡立てる。
(この方法で失敗したのは、見た目が“細かいチョコチップ入り生クリーム”に出来上がった)

2回目に試した方法で生クリームが泡立たず、分離してしまったのは何故でしょうか?
(最終的に出来たチョコ入り生クリームを冷蔵庫で冷やす時間が足りなかった?)

お菓子つくりに詳しい方是非失敗の原因を教えてください。

もしくは「私はこの方法で作って失敗した事がない」という方がいたら、そのサイトを教えてください。

こんにちは。
過去に3回程チョコレート入り生クリームを作り2度目に失敗しました。
チョコレート入り生クリームが売っていない場所に住んでいるので、自力で作るしか方法は無いのです。

簡単に説明すると、、、、、
1回目
1・分量の4分の1位の量の生クリームを火にかけ、温まったら刻んだチョコレートを入れて溶かす。
2・1が冷めたら残りの生クリームを入れて、冷蔵庫で1時間ほど冷やしたら泡立てる。
奇跡的に上手に出来た。

2回目
1回目と同じ事をしたつもりですが、最後に泡立てたらちっとも泡立...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

違う作り方をしているので確実な回答ではありませんが、失敗してしまったときの可能性としては、温めた生クリームの温度が成功したときよりも高く脂肪分が安定しなかった(離水してしまった)のかも知れませんね。

普段やっている方法ですが、50gのチョコレートに対して200gの生クリームを用意し、生クリームのほうは五分立てくらいにし、そこへ45℃位(下唇の下につけたときにちょっと熱いと感じる)まで温度を上げ溶けたチョコレートを一点に集中するように一気に入れ、その一箇所を一気に掻き立てて全体に広げ合わせる方法です。失敗をすると、チョコレートが小さな粒上になってしまうこともありますが、分離するリスクと比べたら良い方法だと思いますよ。失敗してもちょっと触感が楽しく感じると思いますww

ポイントは、チョコレートを加えるときは、誰かに手伝ってもらわないと難しいところです。

Qプロのケーキ屋さん、教えて下さい。生クリームへの正しい香料種と量

こんにちわ。

プロのケーキ屋さん、教えて下さい。
市販の生クリームとバニラエッセンスで作ったクリームは、
大手のケーキ屋さんの生クリームと明らかに香りが違うと思うのですが
プロの使う香料は、バニラエッセンス以外になにを使っているのですか?
また400CCのクリームに対して、どのくらい香料は入れるものなのですか?
一度凝り出すと気になってなりません。教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

“元”専門なので、“経験者”と書かせていただきます。

生クリームに使うバニラ香料は、「バニラオイル」を使っていました。
バニラエッセンスは、バニラの香りをアルコールなどで抽出したものです。
このエッセンス、時間の経過によって、また熱が加わることにより、香りが飛びやすい性質を持っています。(それだけ揮発性が高い)
業務でケーキを扱うケーキ屋さんは、そんなに早く香りが抜けてしまうと商品価値がなくなってしまうため、揮発性の低いバニラオイルを使います。

また、クッキーなどの焼き菓子には“バニラタブレット”と言われる、薬の錠剤の様な香料を使う場合もあります。(砕いて使います)

生クリームに使うバニラエッセンス以外のものは、ブランデーを使う場合が多かったように記憶しています。
と言いますのも、ケーキの持ち味によって、使用するリキュールが違うため、特定のリキュールを使うと風合いが損なわれることがあるためです。
ブランデーは生クリームの匂い(今は精製技術が発達しているため、ニオイはあまり気になりませんが)を押さえるのに適しているために使われるようです。

ブランデーを生クリームに使う際、生クリームの約5%の量を目安にすると良いでしょう。(400ccでしたら2cclぐらいが適量です)

“元”専門なので、“経験者”と書かせていただきます。

生クリームに使うバニラ香料は、「バニラオイル」を使っていました。
バニラエッセンスは、バニラの香りをアルコールなどで抽出したものです。
このエッセンス、時間の経過によって、また熱が加わることにより、香りが飛びやすい性質を持っています。(それだけ揮発性が高い)
業務でケーキを扱うケーキ屋さんは、そんなに早く香りが抜けてしまうと商品価値がなくなってしまうため、揮発性の低いバニラオイルを使います。

また、クッキーなどの焼き菓...続きを読む

Qベイクドチーズケーキを焼いた後

最近ベイクドチーズケーキを作るのにはまってしまいました(^-^)
でも,味は問題ないのですが,焼いている間はふっくらしているのに,冷ますとぺちゃんこになってしまいます.
いつも,焼きあがってから電子レンジの中で荒熱を取り(1~2時間放っておく),その後で冷蔵庫に入れています.焼きあがったらすぐに出すべきなのでしょうか?

お店で売っているような,ふっくらしたものはできないのでしょうか.できれば,メレンゲは面倒なので作りたくないのですが…(^^;

ちなみに,以下のような材料で作っています.
クリームチーズ250グラム,生クリーム100cc,
砂糖60グラム,卵1個,レモン汁小さじ1,薄力粉大さじ3.

です.薄力粉を大さじで量れるような別のレシピがありましたら教えてください.

Aベストアンサー

「冷めるとしぼむ」はNo.1の方の説明で納得のようですので他気になった点を。

>いつも,焼きあがってから電子レンジの中で荒熱を取り(1~2時間放っておく)
とありますが『電子レンジ』ではなくて『オーブン』(もしくはオーブンレンジ)ですよね?

※オーブンと仮定してまして
焼きあがったらオーブン内に放置してはダメです。
庫内の余熱(予熱とは別です)で更に生地は焼けてしまいます。
クッキーで試すとよくわかりますが固いクッキーになってしまいます。
レシピに「焼いた後、庫内に1~2時間放置して」と指示が無い限りはオーブンから取り出して型を外し(型を外すタイミングはレシピに沿って)クーラーであら熱を取ってください。

取り出したばかりはかなり熱いですが、作業にはミトンよりも二重にした軍手が勝手が良いです。

Qココアとココアパウダーの違い

明日はバレンタインということで生チョコを作ろうと思います。
でもココアパウダーを買い忘れていて....orz


そこで質問なのですが、
生チョコにまぶすパウダーは普通のココアでも大丈夫でしょうか?


普通のココアなら家にあるけどココアパウダーが無いってことです;;
今日、午後から作ろうと思うので回答お待ちしてます!!

Aベストアンサー

普通のココア飲料のココアは、砂糖が入っていたり、乳化剤が入っていたりして、甘く作られています。
溶かして使う事が前提なので、そのままでは舌触りが悪いので、製菓で使うならすり潰して舌触りを良くすると良いと思います。

製菓用のココアは、舌触りも良くて、乳化剤などが入っていないので、製菓の時にケーキの泡を潰したりしません。

生チョコにまぶすには、どちらも問題はありませんが、普通のココアではレシピの出来上がりよりも甘くなります。
また普通のココアは吸湿性が高いので、湿気を吸いやすくなります。早めに食べれば問題ないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング