最近マンションには鉄筋の柱に磁場があることを知りました。建てる時、鉄筋を持ち上げる際どうしても磁力が必要になるのだとか・・磁場がある方にテレビなど置くと写りが悪くなります。
磁場が身体に悪影響を及ぼすことはないですか?心配です。またこのような場合どのような方法で対処すればいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

溶接 鉄筋」に関するQ&A: 鉄筋の溶接

A 回答 (6件)

38endohさんの回答のとおり、電磁石で鉄骨は永久磁石になります。


ただ、私はクレーンに電磁石を吊り下げて鉄骨を持ち上げた、というようなイメージで考えていたのですが、その知人の方のおっしゃる電磁石はまた違うもののように思えます。
私は建築関係は門外漢なので、その電磁石がどういったものかわかりませんので、施工不良かどうかは判断しかねるのですが、参考URLにこんな記述がありました。「電磁石を使用した揚重機器やスタッド溶接により鉄骨および鉄筋が永久磁石となってしまう着磁の障害調査と対策技術の開発など、…」
やはり問題になっているようですね。

あまり参考にならなくてすみません。

参考URL:http://www.const.tokyu.com/topic/denji/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、いえ、本当にとても参考になりました。
今後の対応に生かしたいと思っています!

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 01:37

横から申し訳ございません。



鉄骨と電磁石とを接触させると、接触させた鉄骨の片方の端がN極、もう片方がS極(もしくはその逆)という具合に磁化されます。よって、電磁石が接していた位置と、そのちょうど反対側から発する磁場が、最も強くなります。

あと、電磁石のパワーが強かった場合、鉄骨は磁化されて永久磁石になります。「電磁石によって磁化した鉄骨=永久磁石」ですから、この鉄骨が磁化されていた場合、磁場は永久に消えません。この鉄骨の磁化を消すには、鉄骨を高温で焼きなおす(キュリー点消磁)か、再び電磁石を用いて特殊な磁場を発生させる(交流消磁)かといった、面倒な処理を行なう必要があります。

ただし、お話しに聞く程度の磁場なら、人体にはもちろん、ペースメーカにも影響はないでしょうし、プリペイドカード類や時計が狂うこともないでしょう。テレビの色ずれが気になるのであれば、テレビの側に磁気シールドを施されてみては如何でしょうか?

最後に。磁場の大きさがどの程度かを知りたい場合、方位磁針を使えば簡便的に算出できます。静止している方位磁針にちょっとショックを与えると、針はショックによって動き出し、時間がたつと再び静止します。この静止する過程で針は振動を起こしますが、この振動の速さが磁場の大きさと関係しています。すなわち、振動が速ければ磁場が大きく、振動が遅ければ磁場は小さいということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実は方位磁針も試してみたのですが・・・
方位磁針をそのコーナーに近づけると針がクルッと180度まわります。
今度業者さんを呼んで磁場がどの程度のものか測定してみます。

色々とありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 01:35

色ずれが起こっているということは、結構強力な磁場なんですね。

きっと鉄骨を持ち上げるときに電磁石を使ってくっつけたので、鉄骨が磁化されてしまったんでしょう。なお、強力とは言っても、スピーカー(防磁型でないもの)をテレビに近づけると色ずれが起こることがあるので、その程度の磁場ということです。人体に影響はありません。
対策は、残念ながらテレビを鉄骨から離すしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実は、この話を知り合いにも話していたのですが、
意見が少し違うのです。知人が言うには、、、

「鉄骨を建てるのに電磁石を使う場合それ自体は何回も繰り返して使うので、
必ず取り外しています。取り付ける位置はおのずと柱の頭の方になるので、
もし外し忘れていたとしてもコンセントプラグの位置にあるとは思えません。
電磁石は電気を通さなければ只の鉄です。いわゆる永久磁石ではないので、
多少の磁力が残っていてもそれは次第に消えていくはずだから、
今ごろまで(築1年3ヶ月)磁力の影響があるというのは解せない
もし、磁石が残っていたらそれは「施工不良」を容認しているように
思えます。」

・・・・というのです。
磁場が身体に影響ないことは、わかりましたが、
この意見に対してどう思いますか?
”施工不良”なのでしょうか??
話が複雑になってきて申し訳ありません。

お礼日時:2001/07/13 18:54

>ところで、地磁気とは何ですか?



地球が持っている磁場のことです。
コンパス(方位磁針)を南北に向ける
力のこと。
    • good
    • 0

No.1のredbeanさんのお答えのとおり、心配しなくていいでしょう。


テレビの映りが悪くなるというのは、色ずれが起こっているような感じではないですよね?色ずれでなければ、磁場とは無関係です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。心配ないとかかれてあったのでホッとしました。ただ、テレビの写りというのが色ずれなんです。微妙に画面の中で色がずれて、しかも柱の方に近づけるとさらにひどくなっていきます。これはテレビの位置を変えるしか方法はないのでしょうか?

お礼日時:2001/07/12 21:37

地磁気よりはるかに弱いでしょうから、


心配ないでしょう。

もし多少強かったとしても、現在はっきり
とした害が確認されているわけではありません。
毎日心配しているというストレスの方が、よほど
悪影響があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
安心しました。

ところで、地磁気とは何ですか?
全然詳しくないのですが、せっかくなので知りたいなと思って。。。

お礼日時:2001/07/12 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球磁場の逆転現象

初めて投稿いたします。
タイトルのように,数百何年に1回という地球磁場が逆転する現象がありますが,そのメカニズムについて教えていただきたいのですが・・・・。
過去の火山の爆発噴出物(火山灰)中に含まれる鉄が磁場によって磁石化し,その堆積を見ることによって,知ることができると何かで読んだことがあるのですが・・・。それと,その物質が,過去の火山の爆発年代を読むことができると記憶しているのですが,その通りなのでしょうか?正しければ,どうしてわかるのか教えていただければうれしいです。
磁場の逆転については,すぐにでも教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 地球の内部にはあたかも強力な永久磁石があるかのように強い磁場を発生しています。ご承知のように地球の中心に当たる部分には鉄やニッケルを主成分とする金属の個体でできた半径1300キロほどの大きさの内核があり、その外側には内核と同じ成分の液体金属でできた半径3500キロほどの外核があると考えられています。どろどろに溶けた鉄やニッケルはその温度が4000度ほどで、これ自体が永久磁石になることはありません。一般に770度ほどで鉄は磁性を失います。

 今考えられているのはこの外核の部分に大規模なスケールで大きな電流が流れており、その電流によって磁場が発生するということです。核が熱を放出するプロセスは一様ではありません。核が接している岩石でできたマントルと呼ばれる上部構造は長い目で見ると対流しており、その対流が大陸移動をささえる原動力なのですが、それはさておき、核の熱が外部に放出される過程で、液体金属でできた外核にも対流が生じ、その流れが電流を引き起こし、その電流が磁場を発生させていると思われるのです。(他にも外核に含まれる炭素などの軽金属が分離される過程で対流が引き起こされるなどの説もあるようです。)

 地球磁場が逆転するなどの現象の背景にはこの核内の対流現象の劇的な変化があると言われます。これは内部の熱放出のプロセスが一様ではなく段階的に起こっていること、そのたびに核内の対流がドラスティックに変化したことが原因ではないでしょうか。また固体核が生成されたときに現在のような強い磁場が発生したという話もあります。

 鉄が過去の磁場を記憶できるのはどんなに小片化しても磁性を保つことができるからと記憶しています。人工衛星の観測によると今でも地球磁場は一年に0.2度ほどの速度で西方に移動していると言います。

 地球の内部にはあたかも強力な永久磁石があるかのように強い磁場を発生しています。ご承知のように地球の中心に当たる部分には鉄やニッケルを主成分とする金属の個体でできた半径1300キロほどの大きさの内核があり、その外側には内核と同じ成分の液体金属でできた半径3500キロほどの外核があると考えられています。どろどろに溶けた鉄やニッケルはその温度が4000度ほどで、これ自体が永久磁石になることはありません。一般に770度ほどで鉄は磁性を失います。

 今考えられているのはこの外核の部分に大規模な...続きを読む

Q図のような一間幅の軸組の左柱脚にかかる引き抜けの力はどのように計算した

図のような一間幅の軸組の左柱脚にかかる引き抜けの力はどのように計算したらいいでしょうか?

Aベストアンサー

引抜力N=PH/Lです。

Q磁場

磁場とは?
・なぜ磁場なるものが生れるのか?
・磁場がないと困りますか?

Aベストアンサー

>そうです
>地球磁場のことです

 あ、そういうことでしたか。

 地球磁場が生じる主な原因は、地球の核の中の電流だといわれています。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%A3%81%E6%B0%97#.E7.99.BA.E7.94.9F.E5.8E.9F.E5.9B.A0

 電流がなぜ弱くならずに流れ続けるのか、ということについては「ダイナモ理論」というので説明ができるそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%A3%81%E6%B0%97#.E3.83.80.E3.82.A4.E3.83.8A.E3.83.A2.E4.BD.9C.E7.94.A8



>それから発電所は
>磁場があるところを選んで建設しているわけですね?それますが・・・

 「発電に磁場が必要」というときの磁場は、地球磁場のことではありません。(質問者は、「磁場」とは地球磁場のことだけを指すと思っていらっしゃるのかな?)
 普通の磁石のまわりにも磁場はできますし、電流を流せばそのまわりにも磁場ができます。地球磁場は、地球内部の電流によって生じた磁場です。

>そうです
>地球磁場のことです

 あ、そういうことでしたか。

 地球磁場が生じる主な原因は、地球の核の中の電流だといわれています。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%A3%81%E6%B0%97#.E7.99.BA.E7.94.9F.E5.8E.9F.E5.9B.A0

 電流がなぜ弱くならずに流れ続けるのか、ということについては「ダイナモ理論」というので説明ができるそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%A3%81%E6%B0%97#.E3.83.80.E3.82.A4.E3.83.8A.E3.83.A2.E4.BD.9C.E7.94.A8



>それから発電所は
>磁...続きを読む

Q人を簡単に持ち上げる方法!

こんばんは。
このジャンルでいいのかわかりませんが…
本当にバカバカしい質問なのですが、本人はかなり真剣です。

私が中学生のとき(10年ほど前)、人を浮かせるのが流行りました。
方法は、
1:浮かせる人を椅子に座らせる(その人は手を横に広げておく)
2:腕左右に一人づつ、足左右に一人づつ計4人で持ち上げます。
  手はお祈りをするように組んで、人差し指だけ立てておきます。
  腕担当の人は脇の下に、足担当の人は膝の裏に立てた人差し指を
  当て、せーので持ち上げます。(ここでは持ち上がりません)
3:座っている人の頭の上に持ち上げる人たちが手を重ねていきます。
  この時、お互いの手を触れない様に一定の間隔を開けて重ねます。
  しばらくすると、手が熱くなってきます。
4:全員の手が熱くなったのを確認して、またお互いの手と触れないように
  元の位置に戻します。
5:2のように準備して、せーので持ち上げると…持ち上がるんです!

中学生のときは体重80キロくらいありそうな体育の先生を女子4人で持ち上げました。
現在、大学生ですがこの話を友達にしても信じてくれません。
調べたいのですが、何をどう調べたらいいのか、
この現象の正式な名前は?など、分からないことだらけです。

これをやったことのある方!
詳しく知っていらっしゃる方!
何でも構いません、情報を下さい!宜しくお願いします。

こんばんは。
このジャンルでいいのかわかりませんが…
本当にバカバカしい質問なのですが、本人はかなり真剣です。

私が中学生のとき(10年ほど前)、人を浮かせるのが流行りました。
方法は、
1:浮かせる人を椅子に座らせる(その人は手を横に広げておく)
2:腕左右に一人づつ、足左右に一人づつ計4人で持ち上げます。
  手はお祈りをするように組んで、人差し指だけ立てておきます。
  腕担当の人は脇の下に、足担当の人は膝の裏に立てた人差し指を
  当て、せーので持ち上げます。(ここ...続きを読む

Aベストアンサー

私も、15年くらい前にやった記憶があります。
他の方も言うように、「手が熱くなる」は無かったと思います。

非常に興味がある質問なので、試しに次の実験をしてみました。

(1)まず、20キロくらいの物を用意する(4人で80キロなので一人だと20キロ)
(2)まずは、普通に持ってみて、どのくらいの重さを感じるか確かめてみる。
(3)物を下ろして、手を数十秒上げてみる。
(4)数十秒経ったら、再び同じものを持ち上げてみる。

すると不思議なことに、最初より軽く感じます!

あくまで私の推測ですが、手を上げると、手の血液が手から引いていくのを感じました。
血液がひいたことで感覚がマヒし、物が軽く感じたのではないかと思います。

QプロトンNMRの高磁場シフト、低磁場シフトについて

 化学論文を読んでいて、包接錯体形成によりあるNMRスペクトルが高磁場シフトや低磁場シフトをしているものがありました。
 色々調べていて、溶媒を変えるなどによって環境が変わったり、相互作用があると高磁場シフトや低磁場シフトが起こるということはなんとなく分かったのですが、同じ相互作用でも高磁場シフトしているものと低磁場シフトしているものがあり、原理の部分がいまいち分かりません。
 どういうときに高磁場シフトもしくは低磁場シフトするのかを教えてもらえるとうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当たり前のことですが、化学シフトはプロトンの周辺の電子密度が高ければ高磁場側になり、電子密度が低ければ低磁場側になります。
包接錯体形成によって、プロトンの周囲の電子密度が低下すれば低磁場シフトしますし、増大すれば高磁場シフトをすることになります。
つまり、錯体形成による電子密度の変化を反映しているということになり、それは錯形成の相手の原子の種類や電子密度などの影響を受けます。また、不飽和結合があれば、環電流の影響も考えられます。

Q磁場・磁性体について

鉄などの磁性体は磁石のNS極どちらにもつきますが、中空のコイルに電流を流し、コイルの内側中心に磁性体をおいた場合はどうなるのでしょうか?
SN極の中心なので、引力は相殺されるのでしょうか?
それとも、磁界の向きに沿ってN側えと力をうけるのでしょうか??

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 
 
 コイルが作る磁界は、↓両端に行く途中で漏れるので、中央が一番濃いのです。
http://home.c06.itscom.net/miya/series4/densi0225.html#fg2.2-32
 濃い磁界は引く力が強いので、濃淡がある場合は 濃い方向に引っ張り込みます。(濃淡が無くとも「そちらに動いた方が濃くなる」場合はその方向に引っ張り込まれます。)
 よって、
中央にある場合は、左右の力がバランスして見かけの力は無し。
どちらかにズレてる場合は、中央(濃い所)に引き込まれます。
NもSも平等です。

 なお、日常の製品でクルマやバイクに電磁石が使われてますが、コイル直接でなく鉄のシリンダの中に鉄のプランジャが入ってる構造の場合は、上記カッコ内の「濃くなる方に」の形の説明に合います。
 ついでに、永久磁石のNやSがなぜ引きつけるかというと、
http://home.c06.itscom.net/miya/series4/densi0225.html#C2_2_9
のように、そこがいちばん磁界が濃いからです。(この写真は芸術的にきれいに一様に鉄粉を撒いてるので濃淡が出てません。)


 上記のサイトは、個人が趣味的に作ったのだと思いますが、こんな分かりやすく説明してあるサイトは少ないですね。海外ではこんな↓のが多数あります。日本も増えて欲しいですね。
http://www.physics.sjsu.edu/facstaff/becker/physics51/mag_field.htm
磁界が濃い方に物を引き込む力のメカニズムが図で説明してあります。Fig28-34の前後。英語抜きで図だけでもおよその雰囲気が分かりますね。
 
 

 
 
 コイルが作る磁界は、↓両端に行く途中で漏れるので、中央が一番濃いのです。
http://home.c06.itscom.net/miya/series4/densi0225.html#fg2.2-32
 濃い磁界は引く力が強いので、濃淡がある場合は 濃い方向に引っ張り込みます。(濃淡が無くとも「そちらに動いた方が濃くなる」場合はその方向に引っ張り込まれます。)
 よって、
中央にある場合は、左右の力がバランスして見かけの力は無し。
どちらかにズレてる場合は、中央(濃い所)に引き込まれます。
NもSも平等です。

 なお、日常の製品...続きを読む

Q磁場って何?

磁場とは何なのでしょうか?どこにでも存在するもの?磁場がないところとはどういうところで、磁場がないとどうなるのでしょう?

Aベストアンサー

地球上ではほぼすべての場所に磁場はあります。
地球自体が磁気を持っておりますので、磁場を遮断するためには磁石にくっつくような金属などの箱が必要で、その中には磁場はありません。
磁場を遮断する必要がある分野では、利用されているようです。
http://www.nakano-permalloy.co.jp/j_shield_room.html

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%81%E5%A0%B4

Q電気の+-?磁力+-?

誰かとってもとっても簡単に説明してくれませんか?
「+の電気と-の電気の間には、互いに引き合う力がはたらく」って
磁石の+-のことじゃないですよね?
電気の+-ってどういうことでしょうか。
かんたんでいいです。中学生の私にでもわかる説明お願いします・・・
m(._.)m オネガイシマス

Aベストアンサー

>「+の電気と-の電気の間には、互いに引き合う力がはたらく」
>と教科書に書いてあったんですが、この文自体の意味がよくわからなく>
>て・・・。
>教科書の続きには、
>「このことから陰極にわかれる原子は+の電気を帯び、陽極に引かれる原子>は
>-の電気を帯びていると考えてはどうだろうか」・・・っとかいてありまし>た。
>なんで「このことから」いえるんだって感じで・・・。

「このことから言える」理由は簡単です。
教科書が言いたいことは プラスはマイナス、マイナスはプラスを求めるから、陰極(-極)に惹かれる電気(あえて電気といいますが)はプラスである、陽極(+極)に引かれる電気はマイナスである、ということです。
深く考えなくてもイイです。そのうち解るようになれます。

 本当に細かく説明するときりがないので、このあたりで回答は終わりますが、ちょっと図書館とかいけば解ると思いますよ?

 もし、+-の電気が引かれるのは何故か、というのを中学レベルで解説すれば、「それは引き合うから。」で終わります。
oshiete_goo さんも言っておられますが、アナタは女の子を何故好きになるんですか?「それは好きだから」と同じ回答です。

 頑張ってください。

>「+の電気と-の電気の間には、互いに引き合う力がはたらく」
>と教科書に書いてあったんですが、この文自体の意味がよくわからなく>
>て・・・。
>教科書の続きには、
>「このことから陰極にわかれる原子は+の電気を帯び、陽極に引かれる原子>は
>-の電気を帯びていると考えてはどうだろうか」・・・っとかいてありまし>た。
>なんで「このことから」いえるんだって感じで・・・。

「このことから言える」理由は簡単です。
教科書が言いたいことは プラスはマイナス、マイナスはプラスを求...続きを読む

Q電流と磁場

こんにちは。電流は磁場をつくり、磁場は電流に対して、ローレンツ力を及ぼす。電流は自身のつくった磁場から力を受けることはないのですか?おしえてください。

Aベストアンサー

自分自身の作った場から力を受けることが無いのが何故か?との質問に関して

1)
相互作用というのは相互に作用するものである
自分が相手に力(作用)を及ぼす時は自分も相手から同じ力を受ける(運動量保存)

2)
自分自身の作った場と相互作用するということは自分自身と相互に作用するということである。相互作用の相手が自分である場合にはその作用は相殺される。なので自分に対して相互に受けた力を相殺して結局力を受けていないのと変わらない。

という理解でどうでしょうか。


仮に力が相殺されないと何も無いのに力を受けるように見えるのでおかしなことになります。


ただ電流と磁場の場合は隣の電子が生成した磁場の影響を受けないとも限らないのでそのケースに関しては厳密には?です。

Q友達からきいたのですが、来年度から1組が成績がよい人、3組や4組が成績が悪い人となるようです。これを

友達からきいたのですが、来年度から1組が成績がよい人、3組や4組が成績が悪い人となるようです。これを友達の前で話すと、自慢になりますか?そして1組になると自慢できますか?

Aベストアンサー

>これを友達の前で話すと、自慢になりますか?
学校が成績順クラス編成をすることがあなたの自慢になりますか?

>そして1組になると自慢できますか?
成績が1/4以上であるという事で自慢する人もいるでしょう。
しかし、その程度の自慢は自分の器量の小ささも表します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報