gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

日本には数多くの新聞がありますが、
これらに違いはあるのでしょうか?
(特に政治的に)

日経や地方新聞は専門分野があるので理解できますが、
他の新聞社の記事や内容の違いが分かりません。
また、政治的な思想が含まれている場合、
誰がそのように書くのを支持するのでしょうか?

業界に詳しい方よろしくお願いします。
読売、毎日、朝日、サンケイetc


また、雑誌の違いなんかも分かる方はお願いします。
週間文春、週刊新潮、週刊現代、週刊朝日etc

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

海外の新聞ほど極端ではないですが、


一応の傾向はあります。
とはいっても、
「読売新聞」という題字さえあれば白紙でも売ってみせる
といった、ある新聞社の販売担当重役とか、
「インテリが作ってや○ざが売る」と言われる
内容とは関係ない販売の実体などを考えると、
読む側ではあまりその違いは考えないでよいのかも
しれません。

まず、読売
一番平和な記事が多いです。
どちらかといえば多少政権、権威寄り。
プロ野球再編ストライキ問題では、
選手会を批判する記事を集中的に載せていました。
普通の人向け。

朝日
もともとは結構過激な社会主義的主張もしていました。
今は朝日新聞自体が権威ですから、
そんな事は無くなったようです。
読売よりもややこしい(もしくは難しい)表現が
多いように思えます。

毎日
何度も経営危機になったせいで、少ない人数で
紙面を作っています。このため、全体としては
がんばっているのですが、時々記事内容に薄い物が
見られます。
隙間攻撃で頑張っている一般紙という感じです。

サンケイ
自社で「物を言う新聞」って言っているだけのことは
あります。完全に右寄り、朝日新聞の対極を行っていますが、ある方法を使うと、昔は産経新聞~朝日新聞は
普通の電話を経由せずに通話することができたらしいです。
良くわからない世界ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても細かく分析していただいてありがとうございました。
すごく分かりやすいです。
イギリスにいる友人が、イギリスではとても多くの新聞があってそれぞれ特色があるって言ってたのですが、
そう考えると日本はあんまり特色ないですよねぇ。
私は毎日新聞とっているんですが、
たまにどうしようもない記事が載っているのは感じていました。
サンケイ新聞面白そうですよね。
今度そういう視点で見てみたいと思います。

お礼日時:2004/10/10 00:56

新聞の話ばかりなので雑誌の話をします。


週刊誌はもともと新聞社の発行でした。
週刊朝日、サンデー毎日、ヨミウリウィークリー(元の週刊読売)、SPA(元の週刊サンケイ)
このうちSPAはリニューアルしすぎて、かつての週刊サンケイの面影はありません。ほとんど別の雑誌に化けてますが、それがかえって好調なようです。一般に昔ながらの新聞社系週刊誌は苦戦です。
そして出版社系週刊誌の初めは週刊新潮です。
週刊新潮と週刊文春がエログラビアなどが無く、表紙は絵というものですが内容もやや硬い感じで下世話です。ターゲットは結構、年輩の男性でしょうか。でも週刊文春はエッセイなどが充実していておばさんも読みます。
週刊ポストと週刊現代はエログラビアなどが入り、表紙は女性、ターゲットはサラリーマンでしょう。内容はくだけた感じですが、とても女性は手にとれないような感じです。
ほかに女性週刊誌として女性自身、週刊女性、女性セブンがあり、男性週刊誌として週刊実話、週刊大衆、アサヒ芸能などがあり、さらに写真週刊誌にはフライデー、フラッシュがあります。
週刊誌には思想的な色分けは余りありません。週刊新潮と週刊文春は保守ですが、それに対して左の週刊誌というのは週刊金曜日ぐらい。一般にサラリーマンとか週刊誌読者層には左向きの内容の話題は受けないそうです。週刊朝日も朝日新聞では扱えない話題を取り上げ、朝日新聞本体とまるで違うような政治的意見の趣旨を載せる事があります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

雑誌の違いは初めて聞いたので、とても新鮮です。

やっぱり雑誌はサラリーマンから上の世代を狙っているんですね(当たり前か・・・)
SPAの前身が週刊サンケイというのも初めて知りました。

面白いお話ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/12 01:10

左翼←→右翼として


 朝日、毎日、読売、産経の順と思えば概ね当たっています。

 朝日は自称「日本のトップ1万人が読む新聞」「大学入試に一番出る新聞」。インテリ臭さを演出しようとしています。自衛隊の海外派遣とかは絶対に認めません。日本の戦争責任とか言う話も好きです。昔の社会党、現社民党と考えは近いでしょう。

 毎日はやや朝日と似たスタンスですが社内の統一が取れていないのか、より中道なのかは分かりませんが、時として思いがけない右翼的な記事が載る場合があります。殆どの記事に署名が付いているのも全国紙ではユニークな取組です。

 読売は「ギネスブック1000万部」。率いるナベツネさんは中曽根番として頭角を現した訳ですからおのずから思想も右寄りに。大衆的イメージから脱却しようと憲法改正試案を発表したりしています。

 産経は「オンリーワン」。関東圏では夕刊を廃止するという思いきった手を打ちました。立場的にはナショナリスティック。もはや独自の世界に入っています。また、新聞の(牽強附会はあるにせよ)社論比較などにも積極的です。

 書くのを指示(と理解して回答します)は普通、論説委員や編集委員という人たちが会議をして決めます。まあ、その前におおよそ自分の社がどのような論に立っているのか記者は分かっているでしょうが。。。

 因みにジョークはこういう喩えがあります。
朝日の記者が3人集まると政治の話をする(政治ゴロだから)
読売の記者が3人集まると事件の話をする(トップ屋だから)
日経の記者が3人集まると株価の話をする(本業だから)
毎日の記者が3人集まると経営の話をする(危ないから)
産経の記者が3人集まると朝日の話をする(目の敵だから)


お時間がありましたら、図書館などで読みくらべをするか、各紙が偶に載せる社説の比較記事を読まれると立場の違いはハッキリすると思われます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ジョークがとても面白いです。
毎日の話が思わず笑ってしまいました。

各新聞紙を読み比べてみたいですが、比較するだけの頭がないので不安です。

でも、とてもためになるお話ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/12 01:08

日本の新聞って違いはほとんどないでしょう。


特色・・・ないですね。 四こま漫画で区別していました。(^_^;;

全国一律(少しは違うが)だから、みなに合うように出っ張った意見などは載せません。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。
そうなんですよ、私のような一般人レベルの人間が見ても
違いがわかんないんですよ。
違いがないのに何でそんなに会社があるんだろうとか思って疑問に思っていました。

お礼日時:2004/10/10 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q週刊誌の論調

週刊誌について3点ほど教えて下さい。

(1)週刊誌にも右・中・左の論調があるのでしょうか。

(2)各週刊誌の経営母体は、新聞社や大手放送局なのでしょうか。(週刊アサヒ芸能の経営母体は朝日新聞、朝日放送系列だとか)

(3)各週刊誌の記事掲載の傾向、特徴など

よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

(1)あると思いますが、基本的には新聞ほどではないと思います。
同じ朝日新聞社の発行の出版物でも週刊朝日→朝日新聞→AERAという順番かなと思います。(個人的な感想)
更に、週刊誌→SAPIO(小学館)などの隔週誌→月刊誌の順で激しいものになっているように感じています。

(2)新聞社が経営母体の週刊誌は多いですが、放送局が直接の経営母体の週刊誌というのはないと思います。
(但し、日本テレビ→読売新聞という様に関係がないわけではありません。)
しかし、扶桑社に関しては産経新聞よりもフジテレビの影響が強いように感じますが、もともとSPA!は週刊サンケイをリニューアルしたものです。
また、アサヒ芸能の経営母体は徳間書店で朝日新聞や朝日放送とは関係ありません。(あんな雑誌を新聞社が発行したら問題でしょう。)むしろ讀賣新聞の週刊現代の広告問題での話しの過程ではむしろ徳間書店は読売新聞と仲が良かったと記憶しています。

【新聞社系】
AERA → 朝日新聞社
週刊朝日 → 朝日新聞社
サンデー毎日 → 毎日新聞社
週刊SPA! → 扶桑社(フジサンケイグループ)
Yomiuri Weekly  → 讀賣新聞社

【出版社系】
週刊文春 → 文藝春秋
週刊新潮 → 新潮社

週刊ポスト → 小学館
週刊現代 → 講談社


【写真系】
フライデー → 講談社
フラッシュ → 光文社

【男性若年層系】
週刊プレイボーイ → 集英社

【大衆系】
週刊実話 → 日本ジャーナル出版 
週刊大衆 → 双葉社
アサヒ芸能 → 徳間書店

【女性系】
週刊女性 → 主婦と生活社
女性自身 → 光文社
女性セブン → 小学館

【ビジネス系】
週刊ダイヤモンド → ダイヤモンド社
東洋経済 → 東洋経済新報社
日経ビジネス → 日経BP社(日本経済新聞系)
Newsweek → 阪急コミュニケーションズ

(3)各週刊誌の記事掲載の傾向、特徴などは参考urlの「雑誌の新聞」の番組表などを参考にしてください。

ただ、一般紙の新聞社系の雑誌と出版社系の雑誌では出版社系の雑誌の方がより踏み込んだ記事の内容になっていると思います。(週刊文春の不肖・宮崎カメラマンに代表されるように・・。あれは新聞社系ではできないのではないでしょうか?)
 もっとも、それを読者が望んでいるかは別の問題だとも思いますが・・。
 一方、新聞社系の雑誌(特に昔からの雑誌)は例えば昔はやっていた東大入学者の出身校やら氏名やら、今は病院ランキング(実際は厚労省が発表した各病院の手術数に色を付けただけ)など薄くて広い記事が多いように思えます。
また、週刊現代やポストの様に色物系の記事は新聞社系の雑誌には皆無です。週刊文春でも「淑女の雑誌から」ぐらい。上で週刊新潮とポストの間に一行入れたのはそうした意味です。

参考URL:http://www.zasshi.com/index.html

(1)あると思いますが、基本的には新聞ほどではないと思います。
同じ朝日新聞社の発行の出版物でも週刊朝日→朝日新聞→AERAという順番かなと思います。(個人的な感想)
更に、週刊誌→SAPIO(小学館)などの隔週誌→月刊誌の順で激しいものになっているように感じています。

(2)新聞社が経営母体の週刊誌は多いですが、放送局が直接の経営母体の週刊誌というのはないと思います。
(但し、日本テレビ→読売新聞という様に関係がないわけではありません。)
しかし、扶桑社に関しては産経新聞よりもフ...続きを読む

Q読売、毎日、朝日、日経の論調の違いは今は、どのようなところであるのでし

読売、毎日、朝日、日経の論調の違いは今は、どのようなところであるのでしょうか。


「あらたにす」というサイトなどで比べて読んでみると、最近は論調の違いがなくなってきたような気がするのですが、同じような新聞は要らないのではないでしょうか。発行部数も減ってゆくでしょうし、とくに読売と日経など、合併するとよいのではないでしょうか? 
http://allatanys.jp/S001/ex32000.html

Aベストアンサー

【読売】
 中道で、特に目立った論調の差はない。ただ自社で新憲法案を紙面に載せたりして傍観者ではなく、自己の主張が強い

【毎日】
 反政府主義、基本として与党を叩き『マスコミは社会の木鐸である』を地でいっている。ただし、反政府主義という目的の為に手段を選ぶ事はなく、自己の論調にたびたび矛盾が生じる。
 又、親韓路線でもあり、他社の紙面では犯罪が起きた場合本名で報道するが、毎日の偽名(通名)で報道することも多く、韓国擁護路線が強い。
 又信濃毎日、佐賀毎日など独自の記事を書く部署も多く、地方分権色が強い

【朝日】
 毎日とは似ているが、毎日とは違い反政府とゆうより反権力路線に近い。そのため紙面の論調も弱者救済思考が強い
 外交では親中路線であり、中国よりの報道が目立つ。毎日とは違い中央集権色が強い

【日経】
 主に経済に特化、その為政治も経済面から見る記事が多い。その為、記事を記者の主観ではなく、数字で捕らえる。
 その為他の新聞と比べ最も客観的な記事が多い

補足として・・
【産経】
 産経とは元々産業経済からきたもので、記事の論調もその方向性が強い。他紙面で扱われる弱者救済や、人道的という記事は少なく、利益追求の記事が多い。又ケインズ理論的資本主義経済を新聞の基本方針としいる為、自民党より米国よりの記事が多い。

【日刊現代】
 最も中身のないゴミ。記事には記者の意見が多く、記事の多くは主観的な反論のみ。その為記事をつなぎ合わるとに整合性が全く見えてこない。

【読売】
 中道で、特に目立った論調の差はない。ただ自社で新憲法案を紙面に載せたりして傍観者ではなく、自己の主張が強い

【毎日】
 反政府主義、基本として与党を叩き『マスコミは社会の木鐸である』を地でいっている。ただし、反政府主義という目的の為に手段を選ぶ事はなく、自己の論調にたびたび矛盾が生じる。
 又、親韓路線でもあり、他社の紙面では犯罪が起きた場合本名で報道するが、毎日の偽名(通名)で報道することも多く、韓国擁護路線が強い。
 又信濃毎日、佐賀毎日など独自の記事を...続きを読む

Q新聞の違い

読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞など
大手の新聞社でも複数ある新聞社。

中にかかれている記事の内容などは違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>反日、サヨクカウンターというのは具体的にどういった意味ですか?

"反日"とはそのまま、日本や日本人に反対する事です。前提に反日になるので、政治色の強い記事ほど、新聞の論調は非論理的で、感情論やイデオロギーチックなものに走ることが多い。
朝日新聞のコラム「天声人語」はテレビなどで識者のお笑いネタとしてよく晒される事が多い。

因みに、朝日新聞の方針が反権力や人道主義なら、親中派という時点で破綻してますよねw
反原発というイデオロギーのために、吉田調書を文言を切り取って継ぎ接ぎ、命を賭して原発事故の収拾にあたった東電社員を貶め世界中に流布した新聞社が、弱者を優先させるわけがないと思います。

次に、産経新聞を右派や保守とは書かず"サヨクカウンター"という表現したのは、発行部数が他の全国紙と比べて極端に少なく、反日(サヨク)の非論理的な主張に反論(カウンター)しているイメージが強いからです。
そのせいか、サヨクの感情論に対して保守の感情論をぶつけるというより、ロジカルな反論記事が多いように見えます。産経新聞を購読していませんので、これもあくまでイメージになりますが。

冷静沈着で合理的な記事が冷たい感じがして、非人道的に映ってしまっているかもしれませんが、産経新聞を俯瞰して見ると、朝日毎日とは違い中国や北朝鮮に対して否定的な立場です。
それって、かなり人道的と言えるんじゃなかろうか。
カンボジア国民の1/6を虐殺したポルポトを「アジア的な優しさ」と書く朝日新聞に比べたら、すごく人道的じゃないかとw

各新聞の経済方針ですが、はっきり言って既存メディアの殆どが反アベノミクスです。反日なのか無知なのか理由は判りませんが、日本経済新聞が、(ゼロベースから3時間ほど勉強した程度のド素人が)鼻で笑うレベルの主張を垂れ流していましたので、やはり単にバカだけなのかも知れません。
しかし、経済がさっぱりの日本経済新聞とか笑っちゃいますねw

あと、産経新聞にはリフレ派の記者がいて、アベノミクス支持の記事を書いていますが、それは東京・中日新聞に於ける長谷川幸洋みたいなもので、産経新聞もやはり増税、財政再建、緊縮財政を肯定する記事の方が多いような感じがします。
少なくとも2012年の衆院選挙の時は安倍の経済政策より、野田民主の経済政策を支持していましたよ。

>反日、サヨクカウンターというのは具体的にどういった意味ですか?

"反日"とはそのまま、日本や日本人に反対する事です。前提に反日になるので、政治色の強い記事ほど、新聞の論調は非論理的で、感情論やイデオロギーチックなものに走ることが多い。
朝日新聞のコラム「天声人語」はテレビなどで識者のお笑いネタとしてよく晒される事が多い。

因みに、朝日新聞の方針が反権力や人道主義なら、親中派という時点で破綻してますよねw
反原発というイデオロギーのために、吉田調書を文言を切り取って継ぎ接ぎ、...続きを読む

Q新聞社・テレビ局(キー局)・政党・右翼・左翼???

遅ればせながら新聞をこれから取ろうかと考えております。

政治に疎いというか全くに近く知識がありませんので、分かりやすく回答していただけるとありがたいです。

昨年チラッと聞いたのですが、テレビ局とか新聞社とか政治というのは繋がりがあって派閥みたいな対立の関係もあるって聞きました。

そこで考えたのが(例えですが)
・テレビ朝日は「朝日」が付くから朝日新聞と関係あるのか?ってことや
・日本テレビは徳光和夫氏が「ジャイアンツが~」って言っているから読売新聞??
とかってイメージです。

主要新聞は5社、テレビ局(キー局)も5社であっていますか?
それとココに右翼、左翼っていうのはどうかかわっているのですか?(存在の意味とか)

できれば○○新聞は○○局で○○党(民主党)とか教えて欲しいんです。

父親が生きているときに「政治ってどうやったら詳しくなれるの?」って子供心に聞いたことがあります。
そのとき父は「新聞をくまなく読んでいれば自ずと解るようになる」って言っていました。

しかし未だにニュース番組で政治の話題になるとチンプンカンプンでそれが苦痛です。(+_+)

新聞を取ってマジメに読み理解できる人に少しでも近づきたいです。

新聞を取るときにどこを選べばいいかというポイントなどアドバイスをいただければ幸いです。

遅ればせながら新聞をこれから取ろうかと考えております。

政治に疎いというか全くに近く知識がありませんので、分かりやすく回答していただけるとありがたいです。

昨年チラッと聞いたのですが、テレビ局とか新聞社とか政治というのは繋がりがあって派閥みたいな対立の関係もあるって聞きました。

そこで考えたのが(例えですが)
・テレビ朝日は「朝日」が付くから朝日新聞と関係あるのか?ってことや
・日本テレビは徳光和夫氏が「ジャイアンツが~」って言っているから読売新聞??
とかってイメ...続きを読む

Aベストアンサー

【読売新聞】 朝刊販売部数:1000万部(公称) 売上高:4877億円(読売新聞グループ2005年度連結決算)
読売新聞へようこそ http://info.yomiuri.co.jp/company/ 組織体制 http://info.yomiuri.co.jp/company/company/
 
 紙面の編集方針や論調は保守本流だが、かつてはリベラルだった。
 基本的に自民党支持、改憲支持である。新自由主義経済政策や靖国神社における歴史認識に対しては批判的である。
 政府の政策に関し、政策分野によっては(改憲問題、防衛政策など)、はっきり社の見解を打ち出すのが特徴である。(Wikipedia より抜粋)

【朝日新聞】 朝刊販売部数:800万部(公称) 売上高:4069億円(2005年営業収入)
朝日新聞 http://www.asahi.com/shimbun/honsya/ データで見る朝日新聞 http://www.asahi.com/shimbun/honsya/j/data.html
 
 一般的に左派・リベラル言論の代表紙である。
 保守派からは左翼的、自虐史観的、中国の政策や北朝鮮の独裁政治に対する批判の欠如が問題視される傾向にある。
 実際の内容を見ると、中国・北朝鮮に対してほぼ無批判である。しかしながら記事ごとの思想的差異はかなり狭い。(Wikipedia より抜粋)

【毎日新聞】 朝刊販売部数:390万部(公称) 売上高:1525億円(2006年3月期)
毎日新聞』 http://www.mainichi.co.jp/ 会社概要 http://entre.yahoo.co.jp/dokuritsu/SCH10010?p=8&r=20210101&s=0194292023-00
 
 右派から左派的と言われる事があるが、保守的な論調が顔を覗かせる時もある。
 昔から社内に派閥があり、様々な考えを持った記者を抱えていることが影響していると言われている。
 多様な見解を掲載できるという意味でプラスに働いているともいえる。
 マイナスの側面としては、政府に対して、批判・賛同するわけでもなく、玉虫色に論評するだけの記事も少なくない。
 漫画・アニメ・ゲーム愛好者からは嫌われる傾向が強い。(Wikipedia より抜粋)

【日本経済新聞】 朝刊販売部数:300万部(公称) 売上高:2348億円(2006年12月期)
NIKKEI http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/company/group.html グラフで見る日経 http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/company/graph.html
 
 経済紙である為、一般紙に比べて経済や産業関係記事の比重が高い。
 日経の記事によって株価や業績が大きく左右されうるため企業は日経の取材には神経を尖らせていると言われる。
 企業によっては度を超した懐柔工作を行うことで、提灯記事を書かせたり、不祥事をもみ消すことなどを行っている。(Wikipedia より抜粋)

【産経新聞】 朝刊販売部数:220万部(公称)
産経新聞社 http://www.sankei.co.jp/saiyo/profile_04.html 
 
 大阪、奈良ではシェア20%を超える主要な新聞であり、この2地域で発行部数全体の半分近く(約100万部)を占める。
 日本国内外の記事を共同通信社や時事通信社からの配信に頼る事が多い。そのため多くのブロック紙、地方紙と同じ内容も見受けられる。
 ネット上(特に2ちゃんねる)において、愛国的新聞として比較的安定した支持を受ける数少ないマスメディアの1つである。
 紙面ではニューヨーク・タイムスの「左寄り」評論への不満をたびたび表明する。(Wikipedia より抜粋)

全国紙以外にも中日新聞グループ、北海道新聞、西日本新聞のブロック紙3社連合もあります。
記事の相互利用、海外取材網の相互補完、合同企画連載記事、囲碁の天元戦・将棋の王位戦共同主催などの交流を深めている。
特に、中日グループの販売部数は毎日新聞に次ぐ業界4位で東海、北陸、関東、近畿とブロック紙としては広域にカバーしています。
また、関連放送事業に準キー局を含むTV局も16社あります。
ブロック紙3社連合の特色は、3新聞とも論調はリベラルですが、地方企業や行政寄りな地方紙らしい部分もあります。

【中日新聞】 朝刊販売部数:350万部(東京新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井)売上高:1669億円(2006年3月期)
入社案内 http://www.chunichi.co.jp/annai/gaiyo/index.html

【北海道新聞】 朝刊販売部数:120万部
発行部数と普及率 http://www5.hokkaido-np.co.jp/hanbai/p_01.php

【西日本新聞】 朝刊販売部数:85万部
広告ナビゲーション http://adv.nishinippon.co.jp/top/

他にも、公明党の支持母体である創価学会の日刊機関紙 『聖教新聞』 や日本共産党が発行する日刊機関紙 『しんぶん赤旗』 もあります。
まさに、ある一定の思想や主張を特徴・特色に持つ新聞だと思います。


私が見た全国紙の政治的・思想的特色は下のようになります。左から右までが思想的幅で中心が私の目線です。

(左)┣朝┿毎┿┿┿経┿┿読╋産┿┿┿┿┿┿┿┿┿┫(右) (朝 → 朝日 毎 → 毎日 経 → 日経 読 → 読売 産経 → 産)

人によって立つ位置(中心)で見方も様々でしょう。産経新聞を中道左派と見る人も結構いると思われます。

(左)┣┿┿┿┿┿┿┿朝┿毎╋┿┿経┿┿読┿産┿┿┫(右) (朝 → 朝日 毎 → 毎日 経 → 日経 読 → 読売 産経 → 産)

(左)┣┿┿┿┿┿┿┿┿┿朝╋経┿毎┿┿┿┿読┿産┫(右) (朝 → 朝日 毎 → 毎日 経 → 日経 読 → 読売 産経 → 産)

(左)┣朝┿毎┿┿┿┿┿┿┿╋経┿┿┿┿┿┿読┿産┫(右) (朝 → 朝日 毎 → 毎日 経 → 日経 読 → 読売 産経 → 産)


在京キーTV局との関係。
日本テレビの筆頭株主は読売新聞グループ本社。テレビ朝日の筆頭株主は朝日新聞社(約34%)。
テレビ東京の筆頭株主は日本経済新聞社(約34%) 。フジテレビはフジテレビは産経新聞と同じフジサンケイグループです。
TBSは毎日新聞社と協力関係であるが、毎日新聞社が経営危機の克服のためTBS株式の大部分を放出し、両社の立場は対等です。
各TV局の特徴や特色も、それぞれ関連した新聞社とよく似ています。
ただ、最近のTBSは捏造と思われても仕方の無いような報道や放送を繰り返し、テレビ朝日よりも更に左よりのTV局という感じがします。


私のお勧めは、比較的偏りなく読める 『読売新聞』 が良いと思います。
しかし、金銭的余裕があるのなら 『産経新聞』 と 『朝日新聞』 を購読して読み比べてみるのも面白いと思います。

【読売新聞】 朝刊販売部数:1000万部(公称) 売上高:4877億円(読売新聞グループ2005年度連結決算)
読売新聞へようこそ http://info.yomiuri.co.jp/company/ 組織体制 http://info.yomiuri.co.jp/company/company/
 
 紙面の編集方針や論調は保守本流だが、かつてはリベラルだった。
 基本的に自民党支持、改憲支持である。新自由主義経済政策や靖国神社における歴史認識に対しては批判的である。
 政府の政策に関し、政策分野によっては(改憲問題、防衛政策など)、はっきり社の...続きを読む


人気Q&Aランキング