出産前後の痔にはご注意!

仕事上で濃度ppmからミリグラムに換算して、回答にしなければならないのです。回答方法が解らないので、教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#6です。

補足見ました。

5×350/1000000=0.00175g=1.75mg

5g中に三酸化アンチモンは1.75mgあります。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

誠に有難うございました。

お礼日時:2004/10/10 23:41

具体的な問題がわからないので、とりあえず例えで。



例えば、1,000ppmの水溶液100mLを作る時、何gの粉末が必要か?

ppm= Parts Per Million(100万分の1)

100mL/1,000,000 = 0.0001mL
0.0001mL × 1,000(ppm×1,000倍だから) = 0.1g

上式より、0.1gの粉末を100mL中で溶解すると1,000ppm。
    • good
    • 47
この回答へのお礼

誠に有難うございました。

お礼日時:2004/10/10 23:42

ppmは濃度の単位で、mgは質量の単位なので次元が違います。



しかし、どうしてもmgにということでしたら
1ppm=1mg/kg
になります。

もっと具体的に質問されるとクリアになりますよ。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

誠に有難うございました。

お礼日時:2004/10/10 23:42

1ppmは百万分の一です。


溶かしている物が何なのか判らないと、濃度から重さ(mg)はわからないと思いますが?
    • good
    • 22
この回答へのお礼

誠に有難うございました。

お礼日時:2004/10/10 23:43

ppm=100万分の1ですので


  =mg/kgまたはmg/Lです。  
    • good
    • 23
この回答へのお礼

誠に有難うございました。

お礼日時:2004/10/10 23:44

ppm=100万分の1ですので


  =mg/kgまたはmg/Lです。  
    • good
    • 11
この回答へのお礼

誠に有難うございました。

お礼日時:2004/10/10 23:43

ppmはpart per millionの略で100万分の1を表します。


だから1ppmは0.0001%となります。
濃度に対する全体の重さが判れば算出できるとおもいます。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

誠に有難うございました。

お礼日時:2004/10/10 23:44

ppmは割合を表しているだけなので、mgへの換算は出来ません。


○○ppmのものが△△kgあるとき、それに含まれている量をmgで表したいとかいうことなら出来ますが。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

誠に有難うございました。

お礼日時:2004/10/10 23:45

mgは千分の1グラムです。



part per cent のことで、100分の1を表します

これでわかりますか?

この回答への補足

例で説明をお願い致します。
5グラム製品中三酸化アンチモンは350ppm含有として三酸化アンチモンはなんグラムになりますか?

補足日時:2004/10/10 23:14
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

ppm」に関するQ&A: ppmから%の計算方法

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qppmについて

1ppmとは1リットル中の何mgですか?

Aベストアンサー

ppmは濃度や割合を表す単位で、part per millionの略で100万分の1を表します。1ppmは0.0001%のことで1リットル中に換算すれば水1リットル(1Kg)中に1mgの濃度ですね。

Qppmから%の計算方法

現在会社でグリーン調達の仕事をしておりますが、回答書を作成するため、含有量を自分で計算して、(例:350ppm=なんパッセント)回答します。計算方法が解らないです。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1ppmは0.0001%です。
逆に1%=10000ppmです。

そのため,
350ppm=350*0.0001
      =0.0350% ←小数点を4つ分移動
      =0.035%
となります。
1ppmなら,0.0001%
12ppmなら,0.0012%
123ppmなら,0.0123%
1234ppmなら,0.1234%
12345ppmなら,1.2345%
です。

Q濃度換算について(mg/m3→ppm)

「環境空気中のベンゼン濃度95mg/m3をppmに換算せよ。
ベンゼンの分子量は78とする。」という問題を解きたいのです。ちなみに回答は29.8ppmなのですが、換算過程を教えて下さい。

Aベストアンサー

ちょっと情報不足ではないでしょうか。
試行錯誤して一応解答の29.8ppmにたどり着きましたが。

仮定1 求めるのは質量のppmではなくて、molのppmなんでしょう。
仮定2 温度は25℃、気圧は1atm

とした上で進めます。
(1)25℃での空気1m^3に含まれる分子のmol数=(1000/22.4)×(298/273)  
∵標準状態で気体1molあたり22.4リットル、1m^3=1000リットル

(2)空気1m^3に含まれるベンゼンのmol数=0.095/78

(3)
(2式)÷(1式)=29.78×10^-6

ppmはご存知かと思いますが、parts per million、いわば百万分率です。
したがって、29.8ppm

Qppm

75ppmをmg/mℓに直すとどのようになるのかという課題です。直すとどうなるのでっしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

1000 ppm のときは、1 mL あたり 1 mg 溶けていますので 1 mg/mL です。
100 ppm のときは、1 mL あたり 0.1 mg 溶けていますので 0.1 mg/mL です。
10 ppm のときは、1 mL あたり 0.01 mg 溶けていますので 0.01 mg/mL です。
1 ppm のときは、1 mL あたり 0.001 mg 溶けていますので 0.001 mg/mL です。

どうでしょう。
75 ppm のときに 1 mL あたり何ミリグラム溶けているかを、計算してみて下さい。

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Qppmとwt/%の違い

質問なのですが、100ppm=0.1wt/% この式は成り立ちますか?

Aベストアンサー

とりあえず、計算違いがあります。
一応参考程度に、
※途中で単位が消える点に注意して下さい。
0.0001wt% = 1mg/1kg → 10^-6 = 1ppm
0.0001vol% = 1mL/1000L → 10^-6 = 1ppm

つまり、
wt% → ppm
は、一義的に換算可能ですが、逆方法は条件によって異なる場合が有ります。 

Qμg/mlとppmの違い

0.8μg/mlの単位の濃度は1000μl中に0.8μgの質量があるということでいいのでしょうか?また0.8ppmは1000μlに限らずどんな容量でも濃度は同じ0.8ppmと解釈すればいいのでしょうか?同じようで他に違いがあるのでしょうか?どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう殆ど回答出てますが・・
ppmは百万分率です。
%が百分率というのと同様で、
全体のうちどの程度の割合を占めるかをあらわしたものです。
ですから、単位に次元がありません。

で、0.8[μg/ml]は見ての通り次元が残っています。
分子は重さ[g]ですし、分母は体積[l]です。
ということでppmとは全く異なります。

問題は「1mlは1g」という水のおおよその比重の情報が混ざりこんだところにあります。
この情報により[μg/ml]→[μg/g]と変換され、
[g]同士が打ち消してしまうため、ppmと等しいと解釈されています。

ですので「希薄な水溶液」ではおおよそ正しいわけですが、
気体中や固体中、水以外の液体中ではまったく別の値になりますのでご注意ください。

Q1g/lって、何ppmですか?

すいません。化学知識がなくて。
1g/Lって、何ppmですか?

Aベストアンサー

ppm(parts per million)は単なる比率ですので、#2さんの言われるように、解は無いかと。

私の業務では、生産されている製品の良否判定のテストを行った際、不良品がどの程度の割合で混入していたかというときに使ってます。

よって、あくまでも『比率』です。

Qppmの希釈

1000ppmの標準溶液があります。
これから、10ppm、5ppm、1ppm、0.5ppm.、0.2ppm、0.1ppm、0.05ppmをつくって検量線を引きたいのですが、どう希釈するのが適当ですか?
まず、1000ppmを1mlとって100mlにメスアップすると10ppmになることは、わかるのですが。そこから先がよくわかりません。
◯ppmを何mlとって何mlにメスアップすればいいですか?
初歩的なことですいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うあ、間違えたw

 × 1mg/l÷1000mg/l×100mg/l ←単位も間違えてるしw
 ○ 1000mg/l × 1ml ÷ 100ml

 × (元から取り出す量)÷(元の濃度)×(希釈した時の量)
 ○ (元の濃度)×(元から取り出す量)÷(希釈した時の量)

Qppmの算出方法

化学関連にド素人の私にご教授下さい。
ある物質(例として物質量800gとします)に鉛が40%含有していたとしますとその鉛の含有量(mg)と含有率(ppm)の計算式を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

800gの40%なら800 x 0.4 = 320g
ということで、鉛320gです。mgはgの1/1000の単位なので、
1g = 1000mgだから、無理にあらわせば320g = 320000mg
です。
ppmは「百万分の1」で、%(百分の1)の1万分の1ということ
ですから、同様に無理に表せば、40%=400000ppmとなります。
というように、鉛が多すぎて例としては分かりにくいですね。

分かり易い例で行きましょう。
ある物質800g中に鉛が3.2mg含有していました。3.2÷1000÷800
=4/1000000ですから、4ppmとなります。

以上


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング