オンライン健康相談、gooドクター

天国、地獄の根拠って何ですか?、

死んでなければ語れない、
死んでしまっては語れないことだと思うのですが、

「天国」、「地獄」を語り始めた人は、誰に聞いたの?、
現世で聞いたの?、夢で見たの?、それが真実である根拠は?、
「地獄」には悪が向かって、「天国」には善が向かうって、何で分かるの?、
地獄も天国も両方見たことあるの?、どうやって見たの?、
あるいはそれぞれを体験した二人が意見を照らし合わせたの?、それがホントって何で判るの?、
なんでその二人は生きてるの?、どうやって人間界に広めたの?。
「肉食ったら駄目」、「酒飲んだら駄目」、「自殺しちゃ駄目」って誰に聞いたの、何でそれが真実だって判ったの?


こういう内容の質問を他で検索してみると、
語り口は決まって、「仏教では・・、」だの、
「後ろめたい気持ちが地面にひっぱられて・・」だの、
「地獄は痛くて苦しくて・・」だの
「人間は全員地獄行きで・・」だの


そんな「諸説ある地獄説」というか、「地獄とはどんな所?」ってのを聞いてるんじゃなくて、
「その話が真実であるという根拠」を聞いているのです。それが抜けてる情報ばかりでした。


たまに「悪い人を増やさない為」とか、「子供に聞かせる為」の「作り話」という人もいますが、
その情報の発信源が不明でして、「個人の感想」は聞いてなくて、「情報の根拠」を聞いてるのです。


「詳しい人はご回答お願いします」と、言ってる質問も多く拝見しましたが、
「根拠が不明」の回答しか見つけられませんでした。


「地獄とはどういうものか」ての聞いてる訳じゃなく、「それが真実である」という根拠を聞いてます。
(その「発信源である人物」がどんな名前で、「どうやって情報を仕入れて」、「どのような根拠」によってそれが真実だと判るのか・・、とか)

「個人の感想」を言われたって、その情報元とか、書いて貰わないと、自分で調べるのも頭打ちになります。
(「作り話」だと言うなら、○○時代に○○という人物が、どのように広めて・・とか、
「○○という著者が、「○○年代に」、「○○という本で綴ったのが最初」とか、そこまで具体的に言ってくれないと、「根拠」って言えないと思います)


「地獄」、「天国」に関して、私は否定も肯定もしませんが、
それに関して、「明確な根拠(情報元)」を教えてください。


調べてもバラバラな回答がとても多かったので、答えに行き着くことが出来ませんでした。
宗教によって違うならば、「その宗教の場合」に限定して構わないので、その「根拠」を教えて下さい。


ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (7件)

聖書に天国、地獄について記述があります。


キリスト教では、これが根拠です。
聖書は神の預言であるから、全く誤りがないという教えです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「聖書」って、誰が書いたのでしょうね、そこが肝心な部分なんですが・・。

>聖書に天国、地獄について記述があります。

という感じに「聖書を参考にして発信されている」と、
情報が載っている分、他の阿呆共と比べると天と地くらいマシです。
(まぁ知ってましたが・・)

これを元に調べることも出来る(最初から知ってましたが)ことを踏まえると、
こういう建設的な回答こそが求めているものです。

他の阿呆に見習って欲しいので、ベストアンサーにさせて頂きます。

お礼日時:2018/03/27 12:25

初めまして



私が、そういう実証が不可能なものの事象について考える時に、最後に行き着くのは〝生命が存在するのは、偶然の結果か・・・宇宙に存在する意志においての必然か?〝という事象です

科学的な見解は、宇宙において、生命が偶然によって誕生する確率は、正確な数値は忘れましたが、何千億分の1とか言ってなかったでしょうか?!

それは、例えると、バラバラにした時計の部品を、洗濯機に入れて回し、終わった時に偶然に時計が組み上がり、正確に動くような状態の可能性ぐらい・・・と書いてありました

で、どんなに可能性が薄い事も、確率的には〝ゼロ〝ではないし、どんなに桁が多い可能性だろうと、宇宙空間には、それ以上の天体・・・検証できる〝場〝が存在している事も理解が出来ます

しかし、最終的には、その時計の理屈が妥当だと感じる事が出来るかどうかの感性だと思います

単に私の〝感性〝はそれが納得出来ません

そこが納得出来るか、出来無いかが、ポイントだと思います

私は、その時計の理屈は、永遠の機会があっても、とても完成するものとは思えません

だから、あなたの疑問を解決する根拠は〝ない〝と思います

最終的には、そこが納得出来るか、出来無いかで、決定的な結論を分けるものだと思います

ちなみに私は、宇宙空間で生命が存在するのは、宇宙の意志が存在し、その意志による必然だと感じます・・・

宇宙の意志が存在する事を前提にして考えれば、どの様な非科学的な問題にも、結論を出すのは可能だと思います・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「誰が情報の発信元か」、「書物ならば、それを書いたのは誰か」がとても重要です、
宇宙とかそういうもんだいじゃありません。

因みに、この回答読んでません、(時間にすると2秒くらい読みましたが・・)
「宇宙」とかワードが出てきたら、「もう論点ズレてるな」って判ったので、すいません。

お礼日時:2018/03/27 12:27

根拠など有りません。


人間の御都合主義によって想像(創造)された架空或いは虚空の世界です。
宗教も似た様な物。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「根拠」って言うと、皆上げ足取りみたいにそこに固執しますよね、
「言い出したのは誰?」というのは誰も書かない、

「知らないのになんとなく答える」というなら、私にだって、誰にでも出来る。
こんなネットで「知ってる人探し」をする必要がないでしょうに・・。


肝心なのは「言い出したのは誰?」の部分ですが、
上記したように、「それを知ってる人」に質問してるから、
「それさえ知らない人」には答えないで欲しいんだけど・・。


知ってて言うのと、知らないで言うのでは訳が違う・・、
って、これはバカに言っても判らないかもね。。


とりあえず、「根拠」って使うと阿呆がわんさか沸いてくるから、
ここを別の言葉に変えてあげないといけないらしいです。

あ、最後に言っとくけど、君の回答読んでないからね、
読まなくても「情報が無い回答」ってのはパッと見れば判る。。

お礼日時:2018/03/27 12:20

情報の根拠と言われても、そんなもんあるわけじゃないし、


古今東西と言う言葉、あるよね。世界は広いよ。
まして、時代も1万年くらいの幅を考えないと。

仏教系にしてもその前の母体があり、キリスト教的な考え方一つとってみても、実に様々な地域、特殊性を包含している。
さらにそれらの影響を及ぼした過去のいろんな地域の神話。

知らないなら答えるなと言うが、イチイチその体系を書くほどヒマも義理もない。
ただ、言えることは、各地かなりの関連性、同一性もあると言う事。
興味があるなら自分で調べるしかない。シュメール・メソポタミアなどの事を調べると面白いよ。さらに、ゾロアスター教や、エジプト神話。

唯一根拠と言えそうなのが、人間共通の臨死体験でしょう。
近年、科学的にかなり解明されつつある。
血流による水の音、すなわち三途の川に相当する事象、お花畑の場面、走馬燈と言われる過去の回想シーンによる過去の死者との再会などなど。
別に、納得できない話じゃないよね。
うちの親父も実に見事なお花畑を歩いたと言ってた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「根拠」って言うと、皆上げ足取りみたいにそこに固執しますよね、
「言い出したのは誰?」というのは誰も書かない、

「知らないのになんとなく答える」というなら、私にだって、誰にでも出来る。
こんなネットで「知ってる人探し」をする必要がないでしょうに・・。


肝心なのは「言い出したのは誰?」の部分ですが、
上記したように、「それを知ってる人」に質問してるから、
「それさえ知らない人」には答えないで欲しいんだけど・・。


知ってて言うのと、知らないで言うのでは訳が違う・・、
って、これはバカに言っても判らないかもね。。


とりあえず、「根拠」って使うと阿呆がわんさか沸いてくるから、
ここを別の言葉に変えてあげないといけないらしいです。

あ、最後に言っとくけど、君の回答読んでないからね、
読まなくても「情報が無い回答」ってのはパッと見れば判る。。

お礼日時:2018/03/27 12:20

神様が定められた、人間は本能的に知っている、大概の人は地獄を覚悟している、根性のある人は地獄へ、俺は根性無いからイエスキリスト様を信じて天国狙い。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

その「イエスキリスト」って、聖書の話でしょ?、
論点は「聖書を書いたのは誰?」って部分なんだけど・・。

君の個人的な「あの世論」って興味無いよ。。

お礼日時:2018/03/27 12:19

「明確な根拠」なんて


ないと思うのですが…

例えば、聖書に
こういう人物が神の使いである天使に見せられたヴィジョン
って書いてあっても
それ「明確な根拠」にはならないですよね?

信じられない、のなら
信じなくていいし
気にしなくていいと思いますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「根拠」と言うから逆にややこしくなってる部分もあるかもしれませんね、
では質問を変えて・・、

>例えば、聖書に
こういう人物が神の使いである天使に見せられたヴィジョン
って書いてあっても

この文章にある「こういう人物」って誰ですか?、
知りたいのはそういう部分です。

もっと言えば、そういう情報を知っている人に対して質問しているのであって、
「知らないクセに言えること」、というのは、「私にだって言える」、強いては「誰にでも言える」、「質問する意味もない」、「回答する権利もない」とも捕らえてしまいます

この回答に情報は乗ってますか?、
「根拠」を示せないなら、「情報」は乗ってますか?、
「こういう人物」の部分が記載されていれば情報ですが、それは知らないのだろうと見受けられます。

調べたことはありますか?、苦労しましたか?、
どのくらい時間を費やしましたか?、見つけられましたか?、それとも無理でしたか?。

それだけでも乗っていれば情報ですが、それも書いてません。
「調べた経験」の有無だけでも乗ってればそれさえ情報ですが、それもありません。
そもそも「調べたことがある人」とも見受けられません(情報を書いてないから)。

情報が空っぽのこの回答は、正直言うと全く有難くありません、
それではごきげんよう。。

お礼日時:2018/03/27 03:14

天国、地獄の明確な根拠はない、という根拠もまた、ありません。


つまり、信じるか信じないかはあなた次第!、というアレです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

その「信じるか信じないかはあなた次第」を言い出したのは誰でしょうか?。

「天国」、「地獄」、を言い出した人物、その年代、地域はどういった感じでしょうか?。

お礼日時:2018/03/27 03:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング