はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

数学なのか物理学なのか微妙だったので、こちらで聞かせて頂きます。

本来存在しない数を便宜的に『ある』とした概念として虚数がありますが、では『虚数空間』とは一体どのようなものなのでしょうか。
数式で計算を進めるために用いられる虚数という概念が、一体全体どうして空間を現わすものとして扱われるのか、見当もつきません。
例えばSFなどにおけるこの単語を見ると、物体が凄まじい速度で動く異次元だとか、生物が侵入すると存在がかき消えてしまうだとか、都合良く『ワケの分からない異世界』のように描かれるばかりで、さっぱり分かりません。
虚数空間というモノが存在すると仮定した場合、それは一体どのような存在だと思われているのでしょう。
そもそも存在するわけがないのだから、上述したような『ワケの分からない異世界』みたいな捉え方でもいいんでしょうか……。

A 回答 (2件)

数学で、実数というと、2とか3.4とか-100とかいう数です。


そして、それは数直線という1次元空間に位置を定める
ことができます。
虚数は2iとか3.4iとか-100iとかなり、実数の直線に
直交する数直線上に位置を定めることができます。
そこで、2+3.4i とか、 -100-200i とかいうのは、
実数軸と虚数軸でできる2次元空間上に位置を
定めることができます。
この2次元空間を虚数空間といってよいと思います。
    • good
    • 0

>本来存在しない数を便宜的に『ある』とした概念として虚数がありますが、


>では『虚数空間』とは一体どのようなものなのでしょうか。

数学的には、虚数は便宜的な数どころか、確固とした、誰しもが認める「存在」です。
具体的にどのような存在であるかは、代数的な構造や解析的な構造などいろいろな側面から研究されています。

物理的な話は詳しくないのでパス。


>そもそも存在するわけがないのだから、
>上述したような『ワケの分からない異世界』みたいな捉え方でもいいんでしょうか……。

それは「思考停止」と呼ばれる、最も忌み嫌われる存在です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む

Qディラックの海

今、量子力学を勉強してるのですが
そこでディラックの海という言葉が出てきたのですが。
いったいディラックの海とはなんですか、
一応自分で調べたのですが余りしっくりする答がありませんでした。
一応、虚数空間とことは分かったのですが、今度は虚数空間ってなにとことになりまして。
そこをぐるぐる回っているのが現状です。
ディラックの海って一体どのようなもで実在するんですか?実在するのならどのように確かめればよいのでしょうか?
教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>今、量子力学を勉強してるのですが
そこでディラックの海という言葉が出てきたのですが。

量子力学を勉強していて、ディラックの海は
出てこないでしょう。比喩表現ですから。
大本は何かの小説でしょ。
エヴァンゲリオンでも引用されてましたね。


>ディラックの海とはなんですか、

 物理学の世界では、「物理学的真空」と
と呼ばれています。
 真空状態とは、何もない(無の)状態という考え方が
一般的だったころ、ポール・ディラックが、
無ではなくて、プラスとマイナスのエネルギーが
等しく存在するので、結果的にゼロに見えるだけ
だという考えを発表したんです。
 つまり、物質とかエネルギーというのは、
海の波の振幅に相当するもので、
波が無くても本当に何もないわけではない。
本当の海なら、波がなくても水がある。
 つまりエネルギーがなくても、無ではなく
人間が物理的真空状態と呼ぶ「空間」が
存在しているわけです。
 波(エネルギー、物質)が存在していない
(ように観測される)空間を、波のない海の
イメージからディラックの海とたとえたようです。


>虚数空間ってなにとことになりまして。

 虚数空間の一番単純な例は、高校の数学に
出てくる複素数空間(日本ではガウス空間とも
呼ばれるようですが)です。
 虚数は、Imaginary Number、つまり
最初は、X^2=-1の答えのように、
代数学的上の技術的な解の表現方法に
過ぎなかった。
 そんな数字は現実的には意味がないと
考えられ、想像上の数字(Imaginary Number)
と呼ばれたわけです。
 ところが、複素数空間という表現方法が
発端となって、虚数と呼んでいたものが
幾何学を通じて、現実味がある、人間が
代数学的な理論ではなく、直感的に
把握できるものであることが分かり始めました。

 そんな感じで虚数を幾何学的にいろりろ
表現、利用する方法があるのですが、
それらひっくるめて、虚数空間と呼ぶ
ようで、一般的に空間といっても
いろいろな状態がるのと同様、
虚数空間と言っただけでは、漠然と
しています。

>今、量子力学を勉強してるのですが
そこでディラックの海という言葉が出てきたのですが。

量子力学を勉強していて、ディラックの海は
出てこないでしょう。比喩表現ですから。
大本は何かの小説でしょ。
エヴァンゲリオンでも引用されてましたね。


>ディラックの海とはなんですか、

 物理学の世界では、「物理学的真空」と
と呼ばれています。
 真空状態とは、何もない(無の)状態という考え方が
一般的だったころ、ポール・ディラックが、
無ではなくて、プラスとマイナスのエネルギ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q虚数時間とか虚数質量という言葉をよく聞きますが

啓蒙書などで相対性理論を勉強している者なので、とんでもない馬鹿な質問かもしれませんが。
よく、「虚数質量等を認めれば、タキオンは相対性理論で理論的にはあり得る。ただし、存在は確認されておらず、因果律を破るので、通常、タキオンは認められていない」と書かれていることが多いですね。しかし、それは本当なのでしょうか?(存在したとしても不安定、などとかも聞いたことがありますが、もっと初等的な問題として。)

ローレンツ変換の式というのは、あくまでも、物理量が実数であって、平方根の中が負でない実数であることを前提としてますよね。従って、超光速が出てきて平方根の中が負の数の場合に、この式が形式的にそのまま当てはめられる理論的保障はあるのでしょうか?

光速度不変の原理は、慣性系で原点から光の球面波が発せられたとき、この球面波がc^2t^2=x^2+y^2+z^2 を満たす(原点を共有する慣性系で同じ形)と言うところから出発していますね。これはピタゴラスの定理から来てます。しかし、虚数質量とか虚数時間などを考えるとなると、「もしかしたら物理量は複素数かもしれない」という「仮の相対論」(物理量が実数のときは通常の相対論に一致する)を考える必要はないでしょうか?(光速度は実数だとしても)
ピタゴラスの定理の複素数版は基本的にエルミート内積を使うので、「~」を共役複素数を表すとして、光速度不変の式は(t,x,y,zが実数とは限らないとして) c^2tt~=xx~+yy~+zz~ にならない保証はあるのでしょうか?

特殊相対論では(面倒なのでc=1の単位系を使うとして)、ds^2=dt^2-dx^2-dy^2-dz^2 が不変量とされてますが、もしかしたら、複素数まで認める場合は不変量はエルミート積の考え方で ds(ds)~=dt(dt)~-dx(dx)~-dy(dy)~-dz(dz)~ (別の書き方をすれば、|ds|^2=|dt|^2-|x|^2-|y|^2ー|z|^2)かもしれないという不安があるので、本当に単なる2乗で大丈夫なのか?がお聞きしたいのです。

というのは、量子力学では本質的に複素数を使うと聞いたからです(私は「『ブラベクトル』『ケットベクトル』って何???」というレベルなjのですが、とにかく、内積にはエルミート積を使ってますよね?)。状況によっては、量子力学と相対論を両方使わなければいけないことがあるはずですが、もしここで、虚数時間や虚数質量を使おうとした場合の虚数単位iの意味が相対論と量子論で別かもしれない不安がありまして・・・ええと、よく分からないが、量子論では、実数のかわりに自己共役作用素になるらしい、ということは、純虚数は反共役作用素になるのか?

もっとも、自分でこのやり方で相対性理論を見ると、不変量が |ds|^2=|dt|^2-|x|^2-|y|^2ー|z|^2 に変わってしまうことになるので、若干意味が変わってしまうのがやばいとは気づいてます。
時間軸を虚数時間を使って cti 軸とするテクニックも使えなくなるわ、アインシュタインの略記法の意味も変わってしまうわ(↑を上付き添え字、↓を下付き添え字として、v↑μが反変ベクトル、w↓μが共変ベクトルのとき、v↑μw↓μ=∑[μ=0・・・4](v↑μ)~(w↓μ)となりそう)、などなど意味がどんどん変わってしまいます。計量ってのもよくわからないけれど(そもそもテンソルも分かってない)、意味が変わりそうです。
(ds)^2<0 となるdsは虚数を使えば存在し得ますが、|ds|^2<0 となるdsは複素数内でも存在しない。
従って、タキオンは因果律を持ち出さなくとも存在しない、めでたしめでたし・・・にはならないですね。
理論を変更するには多大な労力が必要ですが、苦労しても「今までできてたことができなくなった」というデメリットばかりなので、自分でも「これは駄目だわ」とは思うのですが。

それでも、理論的に、虚数時間などを使う場合に、ローレンツ変換のあの式がそのまま形式的に使えるかどうかの理論的根拠はあるのかどうか?が気になるので、あえて質問させていただきました。

啓蒙書などで相対性理論を勉強している者なので、とんでもない馬鹿な質問かもしれませんが。
よく、「虚数質量等を認めれば、タキオンは相対性理論で理論的にはあり得る。ただし、存在は確認されておらず、因果律を破るので、通常、タキオンは認められていない」と書かれていることが多いですね。しかし、それは本当なのでしょうか?(存在したとしても不安定、などとかも聞いたことがありますが、もっと初等的な問題として。)

ローレンツ変換の式というのは、あくまでも、物理量が実数であって、平方根の中が負...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろ数式をいじくりまわしてみるもの楽しいかもしれませんが、ローレンツ変換式を光より速いものに適用してはいけません。ローレンツ変換式は、光より遅いものに適用することが前提となっているのです。
ローレンツ変換式は、相対性原理と光速度不変の原理から理論的に求めることができます。そこには一見、超光速の座標系を除外する条件はないように見えますが、暗黙のうちに、超光速条件を外していると考えられます。なぜなら、超光速で動くものがあれば、相対性原理は成り立たないだろうと思われるからです。もし相対性原理が成立つのであれば、超光速粒子から見れば、我々が超光速で動いていなければならないことになりますが、それはとても考えにくいものです。
仮に超光速粒子があるとしたら、ローレンツ変換とは違う式になると思われますので、ローレンツ変換式に超光速を持ちこむのは、全く意味のないことと考えます。
ところで、相対論的量子力学で出てくるディラック方程式では、四元ベクトルをスピノルを使って表わします。スピノルは、その成分が複素数になりますから、あなたにとって興味のあるものだと思います。

いろいろ数式をいじくりまわしてみるもの楽しいかもしれませんが、ローレンツ変換式を光より速いものに適用してはいけません。ローレンツ変換式は、光より遅いものに適用することが前提となっているのです。
ローレンツ変換式は、相対性原理と光速度不変の原理から理論的に求めることができます。そこには一見、超光速の座標系を除外する条件はないように見えますが、暗黙のうちに、超光速条件を外していると考えられます。なぜなら、超光速で動くものがあれば、相対性原理は成り立たないだろうと思われるからです...続きを読む

Q偽の真空と虚数空間について、教えて下さい。。

v(^_^) ↓ 東大出の理博に、偽の真空と虚数空間について、下記のように教えて頂きました。

<多数派の偽の真空はアリストテレス派の「絶対無」の量子振動で生まれたことになっているようです。これに対し車椅子のブラックホール専門家ホーキング博士は十年以上前に、虚数空間があるので完全な無ではないのではないかと云う仮説を出されました、現在のお考えは存じません。ただこの虚数空間はなかなか面白く、概念としては電磁波の電場と磁場の関係と同じです。さらに面白いのはこの説では時間軸は伸び縮みはあるかもしれないが、無からは生まれていない。もっと面白いのが我々は実数側に居るのか虚数側にいるのか分からないのです。w>

↑ 上記、偽の真空と虚数空間について、解かり易く、教えて頂けると、嬉しくて、有り難いです。


v(^_^) 回答を頂いた方には、謝礼に、幸運のナイスポチをプレゼントさせて頂きます。

v(^_^) 何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

偽の真空というのは、不確定性原理における量子ゆらぎに由来するものです。
虚数空間は、たとえば相対性理論が規定する4次元ミンコフスキー空間に
おいて、時間軸と空間軸が虚数関係にあったり、超光速においてエネルギーが
虚数になり、その虚数空間は我々の実数空間とオーバーラップし得、0(光量子)
においてのみ相互作用し得る、というようによく表れるものです。

虚数は、自乗においてマイナスになり、エネルギーは相互作用において自乗で
作用する事から、虚数エネルギーの粒子が飛び去る事と、負エネルギー=過去
から通常粒子(ただしCPT反転する)がやって来る事とが等価となる。
つまり、過去と未来が現在で量子相互作用でのみ接する事は、現在から過去と
未来が対発生する事と等価なのです。

全ての存在は、量子的な不確定性に基づいており、無限に詰め込むと存在確率
の山が平らになって、無と等しくなります。
この「絶対無=不確定性無限」において、その無限の闇に認識体の仮定断面の
運動(プランク定数hの収束の時系列化=物体収縮=宇宙膨張)を想定すれば、
相対的に無の風は光になり、認識体はその光の向うに、自己の補完(相補的
不確定性)としての宇宙を認識する事になります。
無=不確定性無限の潜在としての認識可能性(感受表面での量子相互作用=
光速=現在)からの、自我仮説(記憶=時間の流れ=過去=超光速)と空間
仮説(予測=空間の広がり=未来=光速下)の相補分化。
つまり、相補=自己存在成立のための必要として(不確定性原理の相補性に
基づく)環境は認識される、という。(不確定性原理の相補性)

偽の真空というのは、不確定性原理における量子ゆらぎに由来するものです。
虚数空間は、たとえば相対性理論が規定する4次元ミンコフスキー空間に
おいて、時間軸と空間軸が虚数関係にあったり、超光速においてエネルギーが
虚数になり、その虚数空間は我々の実数空間とオーバーラップし得、0(光量子)
においてのみ相互作用し得る、というようによく表れるものです。

虚数は、自乗においてマイナスになり、エネルギーは相互作用において自乗で
作用する事から、虚数エネルギーの粒子が飛び去る事と、負エネルギ...続きを読む

Q虚数とは結局なんですか?

以前から疑問なのですが、虚数とは何なのでしょうか?
iであらわされ、二乗すると-1になるなどの事はわかるのですが、想像も付かない世界なので、実感がわきません。
理論上の物であることもわかりますが、もう少し、細かく知りたいのです。
曖昧な質問で申し訳ないのですが、虚数とは何か、教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

虚数の良い名称が見つかりました

実数を導入するとき
「無理数」が追加されました

複素数を導入するとき
「無実数」を追加することにすべきだったのです

命名を「虚数」でなく「無実数」ということにすればあなたの混乱は回避されたのかもしれません

「虚数」(さらに「無理」)よりも「無実」の方が良いイメージがあるからです

Q縮地法って実際何なんですか?

漫画やゲームなどでよく出てくる沖縄の古武術の歩法縮地法ってなんなんですか?

漫画によって動き出しが読めない踏み込みだとか、頭の位置が上下しないため遠近が判断しにくいとか一歩で重力を利用してすごい距離を移動するとか横には使えないとか書いてあることが違うんですが(まあ、最後の二つは違うと思いますが(笑)

Aベストアンサー

わたしも縮地法のことは知らないのですが、これは前足の膝の抜きと、古流柔術で言う「滑り足」の一種のことだろうと思います

やり方としては構えて、でている足の膝の力を抜きます。そうすると体が前に倒れていきます。この前に倒れる力を使って、前足を滑らせるように前進します。そして後ろ足は前足にそう形でひきつけます。これが膝の抜きを使った「滑り足」です。

文章で書くと長くなりますが実際に使うときは一瞬です。このやり方だと大きな筋肉運動が発生しないために動き出しがわかりません。また構えた状態でやると頭もほぼ上下しません。

ただこれは横の動きにも使えます。横の動きの場合はどちらかの膝の力を抜き、横に倒れればいいんです。空手の型にあるナイハンチの「波返し」という技がこれに相当します。

「一歩ですごい距離を移動する」というのは縮地法というより、「二歩一撃」のことであろうと思います。「二歩一撃」というのは両足を同時に動かす(正確には同時ではありませが)歩法のことです。正確に言いますと「一歩」ではなく「一瞬で」というのが正しいと思います。

これもやり方を説明しますが、まず構えます、そして後ろ足を一歩踏み出します。この踏み出した足が地面につく瞬間にもう片方の足を踏み出します。これは「一、二」というリズムでやるより「一」のリズムで両足を同時に動かすつもりで行います。

このやり方ですと「一」のリズムで二歩進むことになりますので、突きを加えれば五メートルほどの距離を一瞬で詰めることができます。これは古流剣術などでよく使われる歩法です。また一部の古流柔術にもある歩法です。

上にも書きましたようにわたしは縮地法のことは知らないのですが、質問者さんの言う「縮地方」には多くの歩法がごっちゃになっていると思います。まあこれは質問者さんのせいではなく、マンガやゲームを作った人が歩法に関して無知なせいだと思いますが・・・

もしろければ参考にしてください

わたしも縮地法のことは知らないのですが、これは前足の膝の抜きと、古流柔術で言う「滑り足」の一種のことだろうと思います

やり方としては構えて、でている足の膝の力を抜きます。そうすると体が前に倒れていきます。この前に倒れる力を使って、前足を滑らせるように前進します。そして後ろ足は前足にそう形でひきつけます。これが膝の抜きを使った「滑り足」です。

文章で書くと長くなりますが実際に使うときは一瞬です。このやり方だと大きな筋肉運動が発生しないために動き出しがわかりません。また構...続きを読む

Qエクセルのリンク解除ができない場合の対処

症状としては、時々ある事なのですが、エクセル(2003)でファイルのリンクを
編集→リンクの設定→リンクの編集→リンクの解除
をしても解除されない症状を解決するにはどうしたらよいでしょうか?
因みに外部リンクで、sumifやvlookupなどを使用しています。
また、列の非表示や、ソートでの行の非表示などはよく多用しています。
上記が起因しているかどうかは不明です。
ご存知の方いらっしゃいましたら、是非ご教授お願いします。

Aベストアンサー

名前の定義の中の参照範囲にリンク先が含まれていませんか。

エクセル2003は使っていないので、エクセル2000の場合を説明します。

「挿入」→「名前」→「定義」の「参照範囲」を確認して、リンクが含まれていれば削除して見て下さい。

リンクが含まれて無ければ、別問題ですので他の方の回答を待って下さい。

Qずっと年金を払ってきていないのですが・・・

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったか...続きを読む

Aベストアンサー

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
...続きを読む

Q電磁波は、なぜ、真空でも伝わるのでしょうか?

物質の中を伝わるのは理解しやすいですが、物質が何も無いのに、なぜ電磁波などは伝わるのでしょうか?

Aベストアンサー

電磁場が真空に存在できるから、電磁場が真空の性質の一部だから
というのが直接的な説明なのかもしれません。

釈迦に説法かも知れませんが、ちょっと経緯を説明すると

ニュートンは真空には何もないものと頑なに信じ、遠隔作用と光の粒子説を提唱しました。
これが一時期の物理を席巻したのですが、ファラデーが提唱した近接作用や
ホイヘンスらによる光の波動説、近接作用に基づくマックスウェルによる電磁場方程式の提唱と
ヘルツによる電磁波の存在の立証で、遠隔作用と粒子説は敗れ去ります。

しょうがないので今度は、この電磁場が存在するための媒質として、
未知の物質エーテルの存在が信じられたのですが、
マイケルソン・モーレー等の実験で、これの存在も怪しくなり、現在では、
真空に直接媒体を介さずに電磁場が存在できることを、長い年月を得て、物理学者も
ようやくしぶしぶ認めたわけです。

何故という問いに対する明確な答えはありません。


人気Q&Aランキング