忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

交通事故で上腕骨を二箇所、骨折(ヒビ)しました。
3ヶ月弱経過しましたが、まだ完全に骨が固まらず、
腕が上がりません。リハビリにも毎日通っていますが、
骨が固まっていないため、できることに限界があり、
骨折の回復も日常動作の回復も亀の歩みの如し・・・。
医師にいつ治るか尋ねても、分からない、との返答。
肩を骨折したことがある方、どれ位で治られたか
ご教示ください。よろしくお願いいたします。
もちろん、骨折箇所や状態、年齢等、条件が違えば、
当てはまるとは限りませんが、参考にしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は過去に「剥離骨折」をした事があるんですが


小さく骨が欠けたくらいで、全治4週間と言われ
ました。手術はしなくて、自然に完治するように
しましたが、2カ月くらいは歩行困難でした。
3カ月目くらいで、普通に歩行できるように
なりました。

個人差もあるとおもいますが
足より、腕の方が骨も細いので治りずらいのかも
しれませんね。
カルシウムの多い食材を取って、リハビリも
ガンバってくださいね
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答と励ましをありがとうございます。
歩けるようになるまで3ヶ月かかられたのですね。大変でしたね・・・。
私も入院先で全治4週間と診断され、手術せず、骨折に関しては自然治癒です。
でも日常動作回復も鑑みれば、4週間で治るとは考えにくいですよね。
栄養を摂ってリハビリに励みます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/14 19:31

こんにちは。

ちょっと勘違いされると困るので補足しときます。

>マシュマロにコラーゲン・・・が入ってるんじゃないです。

入ってるのはゼラチンというタンパク質で、これはコラーゲンの原料に最適なタンパク質なんです。

コラーゲンそのものでもいいんですが、かなりお高くなっちゃうので、手っ取り早くはこんなのいいですよという紹介です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ごめんなさい、きちんと書いて下さっているのに私が早とちりしていました。
お手数おかけしました。ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2004/10/15 14:20

こんにちは。


骨折の時の骨の付くまでの期間というのは、非常に大きく影響する内容が二つあります。

一つは、年齢で、歳がいく程、時間がかかります。
これはどうにもなりません。

もう一つは栄養状態です。
骨が付く為にはカルシウムやビタミン類はもちろんですがマグネシウム、コラーゲン等のタンパク質が大事です。
これが不足してるといつまでたってもつながりません。

食生活を見直してください。
マグネシウムはサプリメントが、コラーゲンは材料になる手軽な物として、マシュマロを毎日沢山食べましょう。

直る期間ですが、わたし自身は経験ないのですが、場所にもよりますが3か月というのはちょっと長いと思います。

なお、病院で処置されているので考えにくいですが、ちゃんと固定されていないとなかなかつながりません。

この回答への補足

補足させていただきます。私は30代です。手術より自然回復がよいと診断されました。
また、ギブスできない箇所のため、1ヶ月間、三角巾と胴に巻くベルトのようなもので固定し、
その後は医師の判断により日常動作とリハビリを兼ね外しています。
ギブスができればもう少し治りは早い、とは言われました。

補足日時:2004/10/14 19:16
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おっしゃるとおり、固定されていないと、なかなか治らないですね。
食事の栄養面は恐らく問題ないですし、サプリメントも積極的に摂っています。
マシュマロにコラーゲンが含まれていたとは知りませんでした。
教えていただいたことを参考に、少しでも早期回復できるよう勤めます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/14 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q上腕骨近位端骨折後の肩の挙上

  受傷して4ケ月になります。最初の1ケ月は三角巾固定し、その後リハビリを続けていますが、日常生活は殆ど大丈夫になってきたものの肩の挙上が痛みのために思う様にいかず、医師から「関節が硬縮してるのかなあ・・・麻酔かけて受動術をしてみましょうか?」と言われました。 想像しただけで恐ろしく、また、麻酔が切れたあとの炎症真っ只中にも動かさないといけない。という噂も聞きました。 
  周りに経験者も見つからず、この場で質問させていただく事にしました。

  受動術の話にとどまらず、同じ骨折をされた事のある方のお話も聞けたら嬉しいです。

  どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>頑張ってリハビリと向き合っていきます。

そうですね。手術というのは必ずリスクが伴いますし、手術が終わってもリハビリは行わなければなりません。手術とは、正しいリハビリを正しく行い、それでも効果が現れない場合に初めて選択肢に上がるものです。リハビリとはちゃんとやらなければなかなか効果の出ないやっかいな治療方法から・・・。

大変でしょうけどしっかり頑張ってください。お大事に。

Q上腕骨頭剥離骨折後のリハビリについて

3月に左肩上腕骨の頭剥離骨折後の4月からリハビリをしています。週1回会社近くの整形外科に通い、自宅では入浴時にストレッチを実施しています。可動域も徐々に広がってますが、腕を上げたり、背中に回すと左肩正面の辺りに痛みが生じます。なるべく、早く治したいので、週1回よりも2回の方がよいと思い、自宅近くの接骨院にも通ってみたいと思いますが、効果的でしょうか?人によって、余り刺激を与えない方がよいという助言がある一方、動きにくくなった腱や筋肉はほっとくと固くなったままになるので、できる限りストレッチ等で伸ばした方がよいという助言があります。詳しい方にアドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>自宅近くの接骨院にも通ってみたいと思いますが、効果的でしょうか?

接骨院(整骨院も同じ)とは急性のケガが専門です。ですから今回のケースは専門外になります。また業界の体質として、健康保険の不正でマッサージ屋と成り下がっている治療院がほとんどですので、言葉は悪いですが学のない術者が多いです。

今行っている整形外科ではどのようなことをされていますか?理学療法士などが直接手をかけてくれていますか?できれば今の病院の通院日数を増やすか、通いやすい病院に転院されたほうがいいと思います。


>人によって、余り刺激を与えない方がよいという助言がある一方、動きにくくなった腱や筋肉はほっとくと固くなったままになるので、できる限りストレッチ等で伸ばした方がよいという助言があります。

まず安静というのは絶対にありえません。簡単に言えば関節も筋肉も動かさないと固くなるからです。でも動かし方というものが存在しますので、闇雲にやれば悪化することもあります。これは文章で表現するのは難しいので理学療法士に直接お聞きになられてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>自宅近くの接骨院にも通ってみたいと思いますが、効果的でしょうか?

接骨院(整骨院も同じ)とは急性のケガが専門です。ですから今回のケースは専門外になります。また業界の体質として、健康保険の不正でマッサージ屋と成り下がっている治療院がほとんどですので、言葉は悪いですが学のない術者が多いです。

今行っている整形外科ではどのようなことをされていますか?理学療法士などが直接手をかけてくれていますか?できれば今の病院の通院日数を増やすか、通いやすい病院に転院されたほうがいいと思いま...続きを読む

Q腕の骨折について

腕の骨折について、質問します。
仮に、「片腕が骨折して、全治3週間。ギプスして三角巾をしている」
という設定は、現実にはありえることでしょうか?
尚、ギプスが取れる時期、三角巾が取れる時期、包帯が取れる時期、
完治して腕が問題なく動かせるようになる時期、
それぞれどのくらい掛かるものなのか、教えてください!

Aベストアンサー

どういう症状かわかりませんので、
全治するのはケースバイケースですが、
骨折は、全治4週間が一般的です。
ただ、骨折に気がつくまで、
病院に行くまでの日数は関係ありません。
ギブスをしている日数ではなく、
医師の話では、あくまでも骨折した日から全治4週間という事でした。

ギブスが取れればすぐに三角巾も包帯も取るし、
一週間もあれば普通に使えるようになるのが一般的だと思います。
金属プレートやボルトを入れるなど症状が重い場合や、
治りにくい部位などは、この限りではありません。

御質問のように、全治3週間というのは、
ちょっと早いように思えますが、
もしかするとギブスをしている日数を言っている可能性もありますね。

Q肩の骨って ひび入りますか?

肩の骨で、腕を回すと動く、上に突起した部分が痛みます。

1月上旬にスキーで肩に板をかついだ際、板がずれて落ちそうになり その際 筋がぐりぐりっと動き 鋭い痛みが走りました・・・

それから 服を脱ぎ着したり 腕を上げると痛み なかなか痛みが取れません。
以前 足の指をちょっとぶつけた時、ひびが入っていたので、今回も整形に行ってみた方がいいでしょうか??この部分 ひびって入るんでしょうか?(軽症なので 行くのが、ちょっと恥ずかしい)

私は、筋がずれたのかなと思うのですが、その場合ですと、何ヶ月かすれば 自然治癒するでしょうか?現在もパソコンで打ち込んでいると少ししびれた感じがします。ご存知の方 教えて下さい。

Aベストアンサー

以前TVで見たのですが、肩には多くの筋や腱があって、それがちょっとしたことで断裂することがあるようです。
老化現象でもあることですが、若くても事故やスポーツなどで断裂することがあるそうです。
ちょっとサイトを探してみましたので、↓に貼っておきますね。
他でも検索してみてください。
似たような症状でしょうか。
場合によっては自然治癒を待っていると、大変なことになる場合もあるそうですので、是非早く整形外科で診察を受けてくださいね。
お大事に・・・

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~hkobahp/02/kenban.html

Q骨折手術費用

金曜日に転倒し上腕部骨折しました。固定ではなく手術をするよう言われ月曜日に紹介された総合病院へ行く為に紹介状を書いていただきました。入院は4日位だそうですが、費用はどのくらいなのか検討もつきません。分かる方いらっしゃいますか?片手打ちの為言葉少なで申し訳ないです。

Aベストアンサー

ANo3の補足です

前記内容の70万円は保険無しの全額の値です。
これは、交通事故の保険会社の支払い対象か、国民保険の支払い対象かが病院側で確定出来なかった為に、全額支払いになったためです。
何らかの保険が確定出来れば、例えば国民保険の3割負担であれば70万x0.3=21万円となるでしょう。

以上補足でした。

Q骨折のその後の痛み

38才の時に、原付で転倒
上腕骨近位端骨折し手術
チタンプレートとボルトで固定し
その後は取り出しはしないで
完治でしたが
腕はだいぶ動作は回復したものの
最近寒いせいか
肘の裏から、肩にかけて力を入れたひょうしにピーンとした痛みが
はしったりします。
このよう痛みとは
一生つきあうのでしょうか?
運動不足なだけ?
もっと、リハビリ的なことをしたほうがいいのか
痛いときは無理に動かさなくていいのか
どなたか教えてください

現在40才になりました

今後も肩に入れたものをとる予定はありません

Aベストアンサー

回答者も2度骨折の経験があります、

古い時代ですが金属プレート・ボルトが残留してます、
40年程が経過してます、

貴方は受傷後骨癒合が済んで未だ2年です、
天候の変化(気圧・温度・湿度などなど)や体が受ける僅かな刺激にも敏感に反応します(当然個体差は有りますが)、
私の場合に限定ですが、種々の痛みや違和感が起こらなくなるまで凡そ10年余りを要しました、
特に縫合痕は敏感でした、気象台よりも正確に雨の降り出しは判りました、
部分が赤発して痒くなるんです、20~30分後には確実に雨が落ちます、
雨の予報が無くてもです、

質問者さんは大きく受傷されたんです、
短期間では修復出来ません、
焦る気持ちは分かりますが、リハビリをやろうと何をしようと早期に改善する事は有りません、
痛みも出ます、動きも悪い時も幾らでも有ります、
専門的な用語で回答されておられる方もおいでですが、経験者にしか判らない事は山積みです、


昔から言われてる「日にち薬」です。

Q骨折と飲酒

骨折時にお酒を飲むといけない、と言われますが、ほんとうなのでしょうか?またどういう理由なのでしょうか?

いけないとすると、いつ頃までがいけないのでしょうか。骨折間もない頃は打撲などと同様に考えればわかりますが、実際には、
回復期まで?
完全治癒まで?

教えてください。

Aベストアンサー

 骨折に伴う内出血をしていてる場合は特に駄目です、見た目内出血と
判断するのは難しいですが。 内出血の場合は過度の飲酒で内出血が
広がり患部にも浸透する場合があり、治癒が遅れたり、最悪
手術の可能性もあります。 私の場合内出血のあった骨折の時に
少々飲んで治っても骨が盛り上がってます(ドクターがお前飲んだろ)。
 ヒビやスパット折れたときは痛みが先行して、飲む気にもなりませんが、
2週間ぐらいから飲んでました。
 1~2週間はカルシウムたっぷりの牛乳です。

Q肩骨折の抜釘手術後の注意点を教えてください

 一年前の肩の複雑骨折でスクリュー固定をしていましたが、入院・全身麻酔による手術で抜釘しました。術後一週間で、主治医からは「無理の無い範囲で日常生活は普通にしてよい」と説明されました。
 ただ家事もあり、事務の仕事もしているのでどの程度の<負荷>ならかまわないのか、まだやってはいけないことがどんなことなのか、具体的に知りたいと思って質問させていただきました。
 傷の回復は順調で「外からの強制的な力がかからなければ、もう開く心配はない」そうです。

Aベストアンサー

肩の骨折とはどの骨でしょうか?
鎖骨でしょうか、上腕骨でしょうか?それによって注意点が若干異なってきますが・・・
骨接合に使用した金属(スクリューやプレート)に保護されているせいで、その周辺の骨の強度が少し落ちていることがあります(固定方法や手術部位にもよりますが・・・)。時間がくれば強度はほぼ回復するのですが、それまでの間(はっきりした証拠はありませんが半年から1年ぐらいか)は通常折れるよりも弱い外力で折れることがあります。当たり前の日常生活では問題ないでしょうか、転倒したりぶつけたり、不自然にひねったりは避けていただく方がいいでしょう。要は「強い衝撃を避ける」ことを心がけられてはいかがでしょうか?
また、ときたまいったん癒合したかに見えた骨が再度開いてくることもありますので、痛みを感じたら早めに手術した病院で見ていただくのが良いと思います。

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む


人気Q&Aランキング