PC100が標準装備のPCなんですけど,PC133を買ってしまいました.
正常に動作していますが,このまま使い続けて問題ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

通常は問題ないですよ。


多くのPC133のメモリをPC100として使うならば、PC100、CL=2として使えます。
もちろん、ごく一部には相性がありますが。
問題なく動いているのなら、そのまま使いつづけてかまわないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか,PC133はPC100として使えるのですね.
的確な回答ありがとう.

お礼日時:2001/07/15 00:09

通常は、PC133をPC100に刺すのは問題有りません(レースカーで公道を走るような物)


ただし、CLは同じでないと不具合を起こします。
    • good
    • 0

下の方の書き込みでちょっとわかりにくいところがあるのでちょっと追加です


PC133 CL3はPC100 CL3として使用は可能です
ただし、PC133 CL3はPC100 CL2としての使用はできません
相性が起きやすいですね~ 注意が必要です 普通に使っていて問題ないならいいんですけど安定性が落ちる場合があります

環境による PC100搭載のパソコンでもセレロン(一部を除く)などのFSBが100未満の場合はCLの差は関係ないようです
もし、PC133CL3の場合 PC100の方はCL2でもCL3の動作を行います
これにより速度調節がうまくいかず安定性に欠ける場合があります
(これは、パソコンによります 比較的古い物ほど相性がでやすいです)
    • good
    • 0

bee 314さんの仰る通り大丈夫です。



将来的にCPU交換などでベースクロックを133Mhzで動かすときがあっても安心感があるので、
人にも「PC100よりはPC133買えば?」と薦めています。

「PC133 CL=3」と「PC100 CL=2」では、値段も大差ないですし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメモリに余裕があるのにヒープが確保できないです。

趣味のプログラムなので切実な問題ではないのですが、
1秒間隔に処理を行うプロセスを-Xmx64Mの指定で6つ起動しようとするのですが、
6つ目でヒープが確保できなくて処理が走りません。
スレッドは1プロセスあたり15くらいです。
OSはWindowsXPでCPUはPentium Dual-core E2140で
メモリは2GBつんでいるのですが、
タスクマネージャでみると1GB強しかつかってません。
できれば6つ同時に走らせたいのですが、方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

ヒープエリアはたしか全プロセスで共通に使われるはずです。
-Xmx64M を -Xmx128M 等に変更して動かしてみて下さい。

QPC133のMBにPC100で使用するとどうなりますか?

PC100/133のに対応するものは両方の数字が書いてありますが、たまに、PC133とだけしか書いてないものもあります。

・この場合そのMBにPC100だけを取り付けて動かした場合はどうなるのでしょうか?メモリが壊れる確立がぐっとあがるのでしょうか?
・また、PC100とPC133とを混合して使用した場合はPC100の速さしか出ないのでしょうか?

二つの疑問にお答えください。お願いします。

Aベストアンサー

これは、DDR2100、2700、3200などの話にも通じるものですが、PC100で製造している物の中で、性能の良いチップをPC133にして出荷すると言う一面もあります。

マザーのメモリーのアクセスタイミング関連の速度の設定を別として、中にはPC100の表記なのに、PC133で安定作動するのもあれば、PC133なのに不安定な物も存在します。

ただ、PC100やPC133と表記していれば、そのメモリーにはSPD情報として、自分の"定格"はPC100だとか、PC133だとかと、マザーBIOSに"申告"する事になります。

混在させた場合、SPD情報から、遅い方のPC100で揃えるのが普通ですが、マザーでマニュアル設定すれば、PC133で動作する事も可能です。但し、PC100のメモリーが、PC133で動作出来るだけの"余裕"があるかどうかによりますが。

またメモリーの動作クロックとアクセスタイミングは凸凹の関係であり、クロックを上げればタイミングが苦しくなりますし、タイミングを緩くすれば、その分クロックを上げる事が出来ます。

メモリーのクロックが設定されたクロックやタイミングに追従しきれない場合、大抵は起動出来なくなったり、いきなり再起動したり、OS上でフリーズや"怪しい振る舞い"を起こしますが、チップに異常を起こし、損傷する場合も稀にあります。

例えば、私のメイン機のメモリーなど、マザー上のメモリー関連の設定を7-3-3-3などと緩くすればFSB210Mhzで安定稼動出来ますが、6-2-2-2.5などとタイミングを速くすれば、安定の限界は190Mhzあたりまで落ちてしまいます。

これは、DDR2100、2700、3200などの話にも通じるものですが、PC100で製造している物の中で、性能の良いチップをPC133にして出荷すると言う一面もあります。

マザーのメモリーのアクセスタイミング関連の速度の設定を別として、中にはPC100の表記なのに、PC133で安定作動するのもあれば、PC133なのに不安定な物も存在します。

ただ、PC100やPC133と表記していれば、そのメモリーにはSPD情報として、自分の"定格"はPC100だとか、PC133だとかと、マザーBIOSに"申告"する事になります。

混在させた場合、SPD...続きを読む

QC/C++言語のメモリについて

C言語でメモリを2種類?に分けると、スタックとヒープがあります。
ヒープは mallocなどで確保し、freeで解放しますがスタックは解放する必要がありません。
そのスタックは通常、何バイトまで可能なのでしょうか?

あと関数外のファイルの先頭に int[1000000];とした場合、このメモリはmallocで確保していませんが、
どこに作られるのでしょうか?

私のパソコンはメモリが2GBでWindows2000ですが、CやC++で最大、何バイトまでメモリが使えますか?
また、一番多くメモリを確保できるなら、OSはなんでも構いません。

解釈等も間違っていたらご指摘していただきたいです。

Aベストアンサー

マイコン向けのプログラムを書いてます、Interestと申します。

> C言語でメモリを2種類?に分けると、スタックとヒープがあります。

間違いではありませんが、ちょっと足りません。プログラムで使用するメモリはもう少し細かく見ると、次のようになっています。

(P) 実行される命令(ProgramとかCodeと呼ばれます)
(C) 定数など変更されないデータ
(D) 初期化されるデータ
(B) 初期化されないデータ
(H) プログラムから動的に割り当てられるメモリプール(これがヒープです)
(S) ローカル変数、関数の引数、呼び出し元関数へのリンクに使用する比較的短命なものに使用するメモリプール(これがスタックです)

> そのスタックは通常、何バイトまで可能なのでしょうか?

開発環境によって初期値が決まっているようで、どれだけ割り当てるか変更できるようです。OSには依存しません。Visual C++ 6.0の場合、スタックサイズの初期値は1MBだそうです。
参考 http://okwave.jp/qa2645032.html

> あと関数外のファイルの先頭に int[1000000];とした場合、
> このメモリはmallocで確保していませんが、どこに作られる
> のでしょうか?

最初に説明した内容に照らすと、一般に外部変数は0で初期化されますから、(D) 初期化されるデータ の領域に確保されることがわかります。

> 私のパソコンはメモリが2GBでWindows2000ですが

WindowsなどのOSは物理メモリが足りなければハードディスク上の仮想メモリも使用しますので、単純に何バイトまで使えます、とはお答えできません。

> 一番多くメモリを確保できるなら、OSはなんでも構いません。

どのようなプログラムを組もうとしているのですか?

マイコン向けのプログラムを書いてます、Interestと申します。

> C言語でメモリを2種類?に分けると、スタックとヒープがあります。

間違いではありませんが、ちょっと足りません。プログラムで使用するメモリはもう少し細かく見ると、次のようになっています。

(P) 実行される命令(ProgramとかCodeと呼ばれます)
(C) 定数など変更されないデータ
(D) 初期化されるデータ
(B) 初期化されないデータ
(H) プログラムから動的に割り当てられるメモリプール(これがヒープです)
(S) ローカル変数、関...続きを読む

Q手元にあるnaplli-2 とういマザーボードに積めるメモリ(pc133とかpc100とか)

http://www.e4all.info/motherboards/napoli2.htm

↑のMBを今持ってます
PC133のメモリは使えますか?
使えても、PC100以下の速度に落ちたりしますか?
マザーボードについてよくわからないのでよろしくおねがいします
CPUはpentium3 500MHzです。FSBは100MHzです。

Aベストアンサー

PC100のPCにPC133のメモリを使っても、何の問題もなく使えます。

そんなことよりも、あなたのマザーボードの場合は、256MbitチップのSD-RAMを買わないようにすることの方が大切であろうと思われます。出荷時期から考えると、440BXは128Mbitには対応していますが、256Mbit(具体的には片面8枚実装の256MB)のDIMMを買ってはいけないことを覚えておいてください。

Qヒープ領域の限界値設定

大量にメモリを消費するアプリケーションを下記環境で動作させようとしています。
WindowsXP SP2, 1GB RAM
タスクマネージャの物理メモリの利用可能 674,500K位
この状態でヒープ領域をレジストリで変更しようと思っているのですが
限界値が不明です。
徐々に3071⇒4096⇒8192と上げていっているのですが、限界値を超してしまうとOS自体が起動できなくなる恐れがあるので怖いです。
アドバイスください。

Aベストアンサー

回答No.1に挙げた「デスクトップ ヒープ」で用いている「ヒープ」という用語は、グラフィックサブシステムで使用するためにWindowsのグラフィックサブシステムがあらかじめ確保して自分自身のために使用するメモリ領域のことを指しています。

また「mallocが使用するヒープ領域」という場合の「ヒープ」という用語は、ライブラリ関数mallocがWindows APIを使用して確保するメモリ領域のことを指しています。

ですので、「デスクトップ ヒープ」と「mallocが使用するヒープ領域」は違うものです。


「mallocが使用するヒープ領域」がどこから来るのかは、コンパイルに使用した言語環境のライブラリ関数mallocの動作内容に依存します。

仮にMicrosoft Visual C++(VC++ Version 6.0以降)を使用してコンパイルし、ライブラリ関数は標準添付のものを使用したとすると、mallocはWindows APIのHeapAllocで取得したメモリ領域をライブラリ内で細分(サブアロケート)して返します。またこの場合、HeapAllocで取得できるメモリ領域の量に固定の上限はなく、PCのメモリ実装量、Windowsのスワップ領域の大きさ、それとアプリケーションプロセスのメモリマップが許す限り、いくらでもHeapAllocはメモリを割り当てて返すことができます。

ですので上記の場合、mallocも同様に「PCのメモリ実装量、Windowsのスワップ領域の大きさ、それとアプリケーションプロセスのメモリマップが許す限りいくらでも」メモリを割り当てて返すことができます。

なお、上記動作はライブラリのソースコードを見て確認したものですので、使用しているコンパイラがVC++ではない、あるいはVC++でもVersion 6.0より古い場合、mallocが「いくらでもメモリを割り当てて返すことができる」かどうかは分かりません。(しかし、返すメモリ領域が「デスクトップ ヒープ」と違うものであることだけは変わりません。)

回答No.1に挙げた「デスクトップ ヒープ」で用いている「ヒープ」という用語は、グラフィックサブシステムで使用するためにWindowsのグラフィックサブシステムがあらかじめ確保して自分自身のために使用するメモリ領域のことを指しています。

また「mallocが使用するヒープ領域」という場合の「ヒープ」という用語は、ライブラリ関数mallocがWindows APIを使用して確保するメモリ領域のことを指しています。

ですので、「デスクトップ ヒープ」と「mallocが使用するヒープ領域」は違うものです。


「mal...続きを読む

QメモリーのPC100とPC133

メモリーのPC100とPC133これって、基本的にそんなに、ちがうものでしょうか?あと、CL2と、CL3とか、何が違うんでしょう?もしあれば、その辺詳しく書いた、hpとか、教えて下さい。
マザーボードに、PC133は乗るようですが、PC100はのるのかなっと、思いまして、質問してみました。

Aベストアンサー

FSB(フロントサイドバス)の転送速度に応じていくつか規格が決められており、PC66>PC100>PC133と進んできたという経緯があります。
互換性があるのでPC133のメモリをPC100対応のマザーに取り付けることができます。ただし、この場合はPC100のメモリとしてしか動きません。
逆も取り付け自体は可能ですが、やらないでください。

CL(キャッシュレイテンシ)は、メモリへのアクセスタイミングの速さであり、数値が小さい方が速いとされています。CL=3とCL=2のメモリなら、後者の方が性能が高い(値段も高い)ということです。

Qメモリをたくさん使うテストプログラム

Linuxで、メモリをたくさん使うようなテストプログラムを作りたいのです。
メモリといっても、プログラムコードの入っているテキスト領域、データの入っているデータ領域、ヒープ領域などがあると思いますが、
これらのいずれかのみをたくさん使うようなプログラムを作りたいのです。
例えば、サイズの大きなプログラムであれば、テキスト領域が大きくなったり、
大容量の文字列を扱ったりすると、データ領域が大きくなったりするんでしょうか?
関数とメモリ使用量の関係があまり分かっていません。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
>テキスト領域を大量に確保するには、無駄に長いプログラムを書けばいいのでしょうか?
はい、その通りです。
>mallocした領域にデータを書き込むと、今度はデータ領域がたくさん使われるのでしょうか?
いいえ、mallocした領域は、ヒープ領域であり、ヒープ領域にデータを書き込んだからといって、データ領域が増える訳ではありません。

コーディングでは、以下のようになります。
-----------------
#include ....ヘッダファイル
char data1[256];  ・・・・データ領域
main()
{
data data2[256];  ・・・・スタック領域
if (・・・){    ・・・・テキスト領域
・・・
}
malloc(3000)    ・・・ヒープ領域へ確保
}

main等の関数の外側で確保した領域は、データ領域に取られます。
main等の関数の内側で確保した領域は、スタック領域に取られます。(static指定を除く)
実際に命令(if文など)は、テキスト領域にとられます。
mallocで確保したメモリはヒープ領域に取られます。
(但し、テキスト領域の言葉は正しいかどうか不明です。参考URLを参照下さい)
ところで、どうして、メモリをたくさん使うようなテストプログラムを作りたいのですか、よかったら教えて下さい。そのほうに興味があります。

参考URL:http://www1.cts.ne.jp/~clab/hsample/Point/Point19.html

#1です。
>テキスト領域を大量に確保するには、無駄に長いプログラムを書けばいいのでしょうか?
はい、その通りです。
>mallocした領域にデータを書き込むと、今度はデータ領域がたくさん使われるのでしょうか?
いいえ、mallocした領域は、ヒープ領域であり、ヒープ領域にデータを書き込んだからといって、データ領域が増える訳ではありません。

コーディングでは、以下のようになります。
-----------------
#include ....ヘッダファイル
char data1[256];  ・・・・データ領域
main()
{
data...続きを読む

QPC100とPC133の違いについて

 皆様、こんにちは。今回、自作PCのメモリーを増設しようと思いまして、日本橋のお店でメモリーを購入してきました。ここまではいいのですが、自分が今使っているメモリーはPC100でして、今回、私が購入してきたのは、PC133でした。
 当初は分らず、そのまま差し替えをして、PCを立ち上げました。案の定、さまざまなバックプログラムのアドレス違反が多発し、最初は原因がわからなかったのですが、なんとか、メモリーに問題がある事が分りました。
 PC100なら、問題なくPCは作動し、PC133なら起動すらままならない。MBの説明書を読み、BIOS設定の所から、外部周波数変更をかけました。

 FSB:SDRAM:PCI Freq.Ratio 133:133:33
FSB:SDRAM:PCI Freq.(mhz) 133:133:33
 マザー : ASUS CUSL2
 CPU : Pen3 933Mhz
 メモリー: N/B 256MB PC133 2枚差し

 これで、なんとか動くかなと思い、PCを再起動しましたが、やはりアドレス違反が多発します。。。。そこで、思ったのが、CPUのタイプごとで、上記のFBSの設定値があるのかな?いろんなサイトを見て回ったんですが、どうも、それに関連するようなページに出会わず、ここにたどり着きました。
 まあ、最近はメモリーも安くなっていますので、PC100の分に買い換えようかなと思っているのですが、それもなんか悔しくて(笑)質問させて頂きました。
 どなたか、お詳しい方、いらっしゃいましたら、宜しくご指導の程、御願い致します。

 皆様、こんにちは。今回、自作PCのメモリーを増設しようと思いまして、日本橋のお店でメモリーを購入してきました。ここまではいいのですが、自分が今使っているメモリーはPC100でして、今回、私が購入してきたのは、PC133でした。
 当初は分らず、そのまま差し替えをして、PCを立ち上げました。案の定、さまざまなバックプログラムのアドレス違反が多発し、最初は原因がわからなかったのですが、なんとか、メモリーに問題がある事が分りました。
 PC100なら、問題なくPCは作動し、PC133なら起動すらままな...続きを読む

Aベストアンサー

PC133のメモリはCL2でしょうか?CL3でしょうか?
PC133 CL3のメモリを使うときBIOSでCL2の設定をしていたら動かないときがあります。 動いてもメモリを規格外で動かすことになりますが。
BIOSの初期設定ではだいたいメモリのSPD情報を使って自動的に設定するようになってますが一度確認してみてはどうでしょうか?
あとPC133二枚ざしのようですがメモリ間の相性なども考えられますので
一枚で動作させたら動く場合も考えられます。
それと「PC100の分に買い換えようかなと思っているのですが」と書いてますが
FSBは133MhzなのですからメモリはPC133でないとメモリに規格外の動作をさせることになります。 もし買い換えるとすれば相性が少ないメジャーメーカーのPC133のメモリがいいと思いますよ。 できればCL2で。 そしてメモリは一枚ざしが相性が少なくていいと思うので容量の大きいものがいいのではないでしょうか。 あまり容量が大きいとMBでサポートされてないときもありますが。 

Qjava string 配列の使用メモリ

String[][][] arg = = new String[x][x][x];
でxが638の時にjava.lang.OutOfMemoryErrorになってしまいます。
VM起動時のヒープ最大値は1GBまで試しましたがダメでした。

このときargオブジェクトはどれだけのメモリを必要とするのでしょうか?

Aベストアンサー

このnewで作られるオブジェクトは、配列オブジェクトだけです。Stringオブジェクト自体は作られません。
なので、オブジェクトのサイズとしては、配列オブジェクトのサイズだけを考えればよいことになります。
(ちなみに、メソッド本体はクラスに1つあるだけで、作成したオブジェクトの数だけできるわけではないですから、オブジェクトを作ると、新たにメソッドの分のメモリが必要になるわけではありません)

さて、argオブジェクトのサイズですが、1つのオブジェクトへの参照を保持するのにまず何バイトが必要か考える必要があります。
32bitのJavaだったら、たぶん32bit=4バイトでしょう。
この配列の要素数はx^3個ですので、1つあたりが4バイトとなると、x^3 * 4 バイトのメモリが最低限必要ということになります。
もちろん、他にも多少メモリが必要でしょうが、xが大きいときのことを考えるわけですし、無視しても問題ないでしょう。

x=638の場合を計算してみると、638^3 * 4 = 1038776288 となります。
これは約990MB で、だいたい1GBです。
ヒープの最大値を1GBで試したということですので、計算と合っているのではないでしょうか。

このnewで作られるオブジェクトは、配列オブジェクトだけです。Stringオブジェクト自体は作られません。
なので、オブジェクトのサイズとしては、配列オブジェクトのサイズだけを考えればよいことになります。
(ちなみに、メソッド本体はクラスに1つあるだけで、作成したオブジェクトの数だけできるわけではないですから、オブジェクトを作ると、新たにメソッドの分のメモリが必要になるわけではありません)

さて、argオブジェクトのサイズですが、1つのオブジェクトへの参照を保持するのにまず何バイト...続きを読む

Qメモリー「Green House SC1631002」は、PC100とPC133のどちらでしょうか?

自分の手元に、基板は「Green House SC1631002」、
チップは「V54C365804VCT8PC」と記載された物が16枚付いた、
SDRAM 128MBのメモリーがあります。
このメモリーは、PC100とPC133のどちらでしょうか?
「Green House」のホームページ見てもよく判りません。(泣)
知ってる方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

モセルのメモリーチップを使ったメモリーで「PC100(CL2.0)」規格です。
余談ですが、このメモリーチップはオーバークロック耐性が非常に高かったため、一時、大人気で品薄になった製品です。


人気Q&Aランキング