ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

酢酸カルシウム・一水和物を熱分解し酸化カルシウムにする反応について。水やアセトン、酸素が脱離するときの反応は吸熱ですか?発熱ですか?

A 回答 (1件)

水は吸熱、アセトン(?)も吸熱、酸素は脱離しませんよ。

最後に酸化カルシウムになるときは燃焼になるので発熱でしょう。熱分析をやらないと分からないだろうな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

また解答していただき、ありがとうございます。
脱離ではなく燃焼ですか、やはり機器に繋がないと詳しくは分からないのですね。ですが大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2018/07/31 07:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酢酸カルシウムの乾留からアセトン

ふと思ったのですが、
1)酢酸ナトリウムを加熱するとメタンが出来ますが、酢酸カルシウムを乾留するとアセトンができるのは何故なのでしょう。
2)メタンが出来るのは脱炭酸を経て進みますが、アセトンができるのはどのような機構で進むのでしょう。
3)酢酸アルミニウムのような3価の金属塩の場合は何が出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

詳しいことはわかりません。
メタンは酢酸ナトリウムだけの加熱では出来ないと思います。

メタン:CH3COONa+NaOH→CH4+Na2CO3
アセトン:(CH3COO)2Ca→(CH3)2CO+CaCO3