乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

子どもの頃から疑問に思っていることなんですが、
「九分九厘」というのは「ほとんど全て」という意味ですよね。
ところで小数点以下第一位は「割」ですよね。
0.99ならほとんど全てですが、
0.099というのは一割にも満たないことになるんですが…。
どうしてこういう言い方をするんでしょうか?
「九割九分」と言うべきなんじゃないかと思うんですけど…。
いつも細かいことに拘ってすみません!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#3さんが正解です。

(#1さんも間違いではないですが)

「分」は
歩合の単位としては、「割」の下で"1/100"の意味
になりますが、それとは別に
"1/10" の意味もあるためです。
これは尺貫法が元になってます。

「分」を1/10の意味で使っている言葉としては
質問の「九分九厘」、#3さんが例に挙げられた「五分五分」のほか、「腹八分目」とかがありますね。
“条件を満たして、不足がないさま”を「十分(じゅうぶん)」というのも、
十分=(1/10)×10=1
ということから来ています。(そういう意味で#1さんも正解な訳です)

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%D6 …
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
あ、そういえば五分五分とか腹八分目と言いますよね。
そーかあ、つまり、私が疑問を抱いたことはスタートからしてズレていることなんですね。
納得しました。
でも、どうして同じ言葉を当てはめたんでしょうねぇ。
日本語を習得しようとする外国人だけでなく、
後世の人間(もしかして私だけ?)が混乱してしまうのに…。

お礼日時:2004/11/01 22:11

五分五分で5割です。


4分六分とかも使います。

何割とかとは別の言葉です。(パーセント論)
これに対し、これは何対何と言う確立論です。

9分9厘とは99%では無く、ほとんど間違い無い。こう言う使い方をしますね。^^
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
はい、私が疑問を抱いていたことは、元々別物だったということなんですね。
よく分かりました。

お礼日時:2004/11/01 22:21

江戸時代の数学書、


『塵劫記』吉田光由著 を見てみて下さい。
岩波文庫でも出ています。

とてもおもしろいです。
小数の単位から、大数の単位まで色々のってますよ。 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答というか、面白そうな本のご紹介をありがとうございました。
そういう本にはとても興味があるので探してみようと思います。

お礼日時:2004/11/01 22:18

#1です。


#4さんのフォロー通りです(^^;
     
「九分九厘」で使われているのは、
数の単位で『小数の数詞』です。
    
分 = 10の-1乗
厘 = 10の-2乗
毛 = 10の-3乗
     
つまり九分九厘は99%という意味になります。
            

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=1744330 …
    • good
    • 5

自分の考えですが…


確立が半々のことを五分五分というように本来「分」も小数点第一位を表し、
2割3分4厘だと2割 + 「1割」の3分4厘 = 2.34割 = 0.234
になるのだと思っています。
    • good
    • 8

自分の理解では



 「9割九分九厘」= 99.9% 
   を縮めて言っているのが 通常の言い方に変化したと理解してきます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
なるほど、本来というか正確には「9割9部9厘」と言うべきところ、
最初の「9割」が脱落してしまったのではないかということですね。
そうかもしれませんね。長ったらしく言うのは面倒ですから、
長い歴史の中で省略されたかもしれないというのは納得できます。

お礼日時:2004/11/01 22:01

『十分』に一厘だけ足りない


 
この状況を表した言葉だからです。
       

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=0516230 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカオスな曲とはどういう意味ですか?

カオスな歌詞、カオスな歌、カオスな曲・・・

カオスって何ですかー?

(´・д・`;)

Aベストアンサー

どちらかといえば混沌という意味で使われます。
なんか凄いのはわかるけど理解できない
凄く面白いけど常人には作りあげることのできない境地
などの意味です。

カオスな歌詞は…「秀逸だけど確実に作詞者は病人」じゃないでしょうか。
カオスな曲はメドレー系などで複数の曲が同時に演奏されハーモニーが凄いんだけど何が起きてるのかよくわからない、という時に使う気がします。

Q「ところで」と「ことでも」

日本語を勉強している外国のものです。
質問があります。

今さらどんなに後悔した__、失敗を元に戻すことはできない。
1.ところで
2.ことでも
「~たところで=でも」を勉強したことがあります、なぜここで1がだめでしょうか?

今の彼は若いころと打って変わって__。
1.きっとまじめになるだろう
2.ずっとまじめである
1を使うと変になるのがわかりますが、なぜですか?

ちなみに「~に~できない」と「~ようにも~できない」の区別も教えていただけませんか?
たとえば「やめるにやめられない」と「やめようにもやめられない」。
以上です。よろしくお願いいたします。
p.s.正直に言えば、外国人にとっての日本語の問題を「国語」か「外国語」かのどちらへ投稿すればよいのかわかりません。。。

Aベストアンサー

今さら~の答えは1でしょう??1だと思いますが
なぜ1がだめなのですか?解答の聞き違いとか見間違いではないですか?
「今さらどんなに後悔したところで、失敗を元に戻すことはできない」
=「今さらどんなに後悔しても、失敗を元に戻すことはできない」

今の彼は~の文ですが、1が誤りである理由は
「打って変って」が「前とくらべて」というニュアンスを含むので
「今は前とくらべて」とくると、後に続くのは「である」がふつうで、
もし「だろう」が続くと矛盾するからです。

「今ごろ、彼は学校にいるだろう」という文章もふつうなので
「今」と「だろう」は矛盾しません。
「今」に加え「打って変って」があるので「だろう」は不可なのです。

「やめようにもやめられない」は「やめようと思っても
やめられない」と解釈でき
「やめるにやめられない」よりも意志を含んでいるとおもいます。

Qカオスの言葉の意味は?

題名の通りです。
日本語になったネット用語になるのか?それとも英語になるのか分らないので、ココで質問しました。
意味が分るに教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

カオスChaos, Khaos)とは混沌を意味する言葉です。
ギリシャ神話の原初神の名前が由来で、英語ではケイオスというような発音になります。
プロレスラーの軍団にCHAOS(ケイオスがありますが、ここから名づけたのでしょう。

カオスの対義語はコスモス。
宇宙は調和と秩序により成立しているという概念です。

Q「九分九厘」の由来

ほぼ間違いないことを「九分九厘間違いない」と言いますね。辞書で調べてみると、「十分のうち一厘を残して九分九厘」というようなことが説明されていました。

一部のサイトで、「九部九厘なら一割にも満たない、9.9% のことである。すなわち『九分九厘間違いない』とは、『ほぼ間違い』の意味である」というような解釈がつけられています。それはまったくの勘違いであろうと思うのですが、ではなぜ「全体を十分」とみなしているのか、その由来を知りたくなりました。

ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

1未満の単位を分や厘で表します。
99%に値しますよね。

下記を参考に。

参考URL:http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/~fuyuki/worry/lang/ratio.shtml

Q言葉の意味

「カオス」について、
(1)日本語では「カオス」とは何ですか?
(2)ゲームでいう「カオス」とは何ですか?
(3)「彼の頭はカオス」ってどういう意味ですか?
(4)「彼の顔はカオス」ってどういう意味ですか?
(5)「彼の体はカオス」ってどういう意味ですか?

「カオス」の意味が分かりません。
誰か教えてください。

Aベストアンサー

今晩です。
私なりの解釈ですが、
(1)混沌-こんとん
(2)敵側 闇、悪魔に近い者?
(3)何を考えているかわからない、カリスマ性のひらめきの頭
(4)他者に当てはまらない個性な面差し
(5)意外な身体的能力&特徴
語り尽くせない事がカオスですね… 始まりがあっても終わりがないような。変な回答で申し訳ないです。

Qn割弱ってn割より多いの?少ないの?

ニュースサイトなんかを見ると、
例えば5割弱(49.8%)などといった使い方をされています。
どこかで、n割弱ってのはn割よりもちょこっと多いことを指すんだよと(例えば50.3%とか)教わった気がするんですが、これは俺の勘違いなのでしょうか・・・
また、他の単位でも共通なのでしょうか。
n分弱とか。nKm弱とか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その数値より少し少ないのが「弱」、少し多いのが「強」です。

三省堂の辞書で確認しましたが
「弱」→…足らず(1000円弱なら、1000円足らず。1000円より少ない。)
「強」→端数を切り捨てたことを表す(1km強なら、1.05kmなどの端数を切り捨てた、ということ。)

だそうです。

参考URL:http://www.sanseido.net/

Qカオスって…?

ネットで時々「テラカオス」みたいな文面を見るんですが
カオスって、(よくわからないですが)天と地を作ったもの?
みたいな神様ですよね?
ネットで使われているカオスとは意味が違う気がするんですよ。
「テラカオス」って何のネタなんですか?

Aベストアンサー

意味を考える時は「テラ」と「カオス」で区切ってくださいね。

テラは単位です。
HDD容量等で使われてるのを見たことないですか?
100MB、100GB、1TB、とか。(右に行くほど大きい)

って事で、テラってのは、凄く大きい感じを表してます。

なので、物凄くカオス、って意味だと思ってください。

カオスも考えるなら、物凄くぐちゃぐちゃになってる、って感じでしょうかね。
もう、収集が付かなくなっててどうしようも無い感じだと思えば良いです。

Q「花子は皿を割った」と「花子が皿を割った」の違い

タイトルそのままですが「花子は皿を割った」と「花子が皿を割った」の意味の違いを教えてください

Aベストアンサー

1.「花子は皿を割った」
「は」は、基本的に「主題提示」という用法の係助詞です。
「花子について述べれば、彼女は皿を割った」という意味。
「花子が何をしたのか?」に着目している表現。

2.「花子が皿を割った」
「が」は、「主格(または対象格)の特定」という用法の格助詞。
「皿を割ったのは花子です」という意図の文。
「誰が皿を割ったのか?」に着目している表現。

Qカオス

具体的に「カオス」ってどういう意味ですか?
(「彼の頭はカオス」を分かりやすく言うとどういう意味ですか?)

Aベストアンサー

カオスって、混沌とした状態を指す言葉ですよね。
彼の頭がカオスというのは、頭の中が混乱していて無秩序な感じ、
もっといえば頭の中がめちゃくちゃで、まともに物を考えられない
様子のことを言っているのだと思います。

Q囚拘偏の語源???

元の薬師寺管長 高田好胤先生の般若心経の説話の最後に
囚われない心、拘らない心、偏らない心 これが般若心経 空の教えなり
とあります

(1) 囚 は人間が囲い込まれているので トラワレル ← 独断です
(2) 拘 の寄って来たるところが全く分かりません
(3) 偏 は人偏ですから人間が関係しているのでしょう でも扁とは何ですか?

高田好胤先生の説話は40年ほど昔、銀座の三越ホールで拝聴致しました
でも今だに分かりません

いい加減に理解しておかないと、近々往くであろうあの世とやらで高田先生に叱られます
是非このボンクラでも理解出来るようにご指導をお願い申し上げます

Aベストアンサー

高田管長さんのご法話はお聞きしたことがないのですが、そのご法話では、「囚」「拘」「偏」の漢字の字義の説明をなさったのですか。

字義の説明ならば、

「囚」=「囗」(=かこい)+「人」。人をかこいの中に閉じこめる意。
「拘」=「手」+音符「句」(=ひっかけてとめる)。手でさえぎりとめる意。
「偏」=「人」+音符「扁」(=薄くて平ら)。薄く平らに引き延ばしたはしの方、中心から離れかたよったところの意。

になります(『広辞苑』第6版DVD-ROM版附属の漢字辞典より)。

ご法話では、分かりやすくするために、このような漢字の字義にからめたお話をされることもありますが、『般若心経』自体に、漢字の字義を説いている箇所はありません。

そんなややこしいことを考えずとも、単純に、《何事にも「とらわれず」「こだわらず」「かたよらず」、心を自由に(「空」に)することを、『般若心経』は説いているのだ》ということをおっしゃったのではないでしょうか。

漢字の字義をあれやこれやと穿鑿することこそ、「漢字」というものに「とらわれ」「こだわり」「かたよる」ことになってしまいます。

管長のご法話を聞いたこともない人間があまり偉そうなことは言えませんが……。
管長のご法話を纏めた書籍は何種類も出ています。図書館にもたいていは置いてあると思いますので、お読みになってみては如何でしょうか。

http://www.honyaclub.com/shop/goods/search.aspx?sort=kw&search=%8c%9f%8d%f5&cat_p=00&image.y=0&image.x=0&keyw=%8d%82%93c+%8dD%88%fb#g_list

高田管長さんのご法話はお聞きしたことがないのですが、そのご法話では、「囚」「拘」「偏」の漢字の字義の説明をなさったのですか。

字義の説明ならば、

「囚」=「囗」(=かこい)+「人」。人をかこいの中に閉じこめる意。
「拘」=「手」+音符「句」(=ひっかけてとめる)。手でさえぎりとめる意。
「偏」=「人」+音符「扁」(=薄くて平ら)。薄く平らに引き延ばしたはしの方、中心から離れかたよったところの意。

になります(『広辞苑』第6版DVD-ROM版附属の漢字辞典より)。

ご法話では、分かり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報