【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

お酒を飲んで、顔色が青くなったり、白くなったりする人は、酒乱が多いと聞きますが、本当でしょうか?
実際に顔色が青くなる人で怒りやすくなる人と会ったことはあるのですが、それがたまたまだったのか、、、と思ったりもして、ご存じの方教えて下さい。

宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

酒乱が多いかどうかは不確かですが、お酒を呑むにつれて顔が青白くなる人はいます。



お酒が体内に取り込まれるとアセトアルデヒトという物質に変わります。これは血流を促進させるか逆に抑制する神経に働きかけます。もし血流を促進させれば顔が赤くなりますが、抑制させれば血管が収縮して血流が悪くなり顔が青白くなります。

顔が赤くならない(青白くなる)人はアセトアルデヒド分解能力が高く、お酒に強くて二日酔いにもなりにくい体質の持ち主です。酒乱とは限りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報