これからの季節に親子でハイキング! >>

イージークローザーは電磁ロックだそうですが、磁石の力でドアが閉まっている状態なのですか?

めいいっぱい引っ張ると開くってことですか?

昔の車のドアがフックで引っかかってる状態をロックと言っていましたよね?

電磁ロックは強い磁石同士でロックしてるってことですよね?

人間の力でも引き離せない強力な磁石なのに機械だとボタン1つで簡単に磁石を外せるのはなぜですか?

A 回答 (6件)

イージークローザーは電磁ロックではありません。



電磁ロックなのはドアロックです。モーター式のものもあります。といってもロック自体は機械式なのでフックで引っかかった状態です。ロックの作動は電磁式とかモーター式です。つまり、常に通電しているのではなく、施錠時と解錠時に電磁力を使います。錠が動いていない状態では通電しません。

イージークローザーはモーター式です。電磁式だと作動が早すぎて、はさみ込みの際に危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2018/12/08 11:28

よくはわかりませんが、


アクチュエーターのことかなあ~ と想像しました。

自動車では、”人の操作する行動を代行してくれるような機能” のことを一般的に
”アクチュエーター” という呼び名をしており、複数のパーツが組みこまれた1つの
パーツをアッセンブリーと呼んでいたりします。

電動スライドドアとかが、人の代わりに閉まる。 という意味では、それはアクチュエーター
が作動してという感じになると思いますが、たぶん、”電磁ドアロック” というのは、一瞬
電気を流し電磁石を作動させて、機械のフックをかける作業をしているのではないかなあ~
と想像しました。

私の場合は、昨年福岡トヨタでTバリュー認定中古車で、30プリウスを買いました。
たぶん、リアハッチドアパネルは、電磁ロック式だと思います。

トランクの荷物を買い物とか帰ったときに出して、手で閉める。その後自宅とかに歩いて
帰る際にドアロックすると、ドンとドアのロックが作動する。アクチュエーターが
ロックする時にリアハッチドアパネルもロックし、その際電磁ロックでフックなどを
機械がかけている。

たぶん、走行中にトランクが開くと危ないので、電磁石の力でドンと何かフックをかけてあり
リリースの解除ボタンをドアの外からアンロック中に押した時にだけ、そのフックが外れて
開くしくみかなあ~ と思います。

良くネットでブログとかで、バッテリー交換の記事とか読んだりしますと、「バッテリーを
外すとリアトランクが開かなくなるので、開けたままリアトランク内のバッテリーを交換
します~ とか書いてあったりします。

磁石は、基本高温に弱いので、泥棒とかが熱すれば磁石の力は弱まるので、開くことになると
思うので、セキュリティ上メーカーはそのような構造の商品は販売しないような気がします。

>人間の力でも引き離せない強力な磁石なのに機械だとボタン1つで簡単に磁石を外せるのはなぜですか?

ドアロックのアクチュエーターという1つのアッセンブリーパーツ内に、作動させるときだけ動く
電磁石があり、電気を流してロックしなさい~、アンロックしなさい~ と動かしているだけでは
ないかと思います。
    • good
    • 0

電磁ロックといっても電磁石といったイメージのものではありません。


電磁ドアロックと同じで電気モーターと歯車とカムの組み合わせになります。
パワーショベルのアームの様なものがボディ側の金具を引き寄せる
動作といった感じです。

決して磁石のS極とN極の組合わせによってロックしているものではありません。
    • good
    • 0

№2の回答通りだと思いますが、ドアロックも最初はソレノイド式だったのがモータ式に変わりました。

ですから機械式ロックはモータでフックを動かしているかも・・・・。本田のエリシオンはパーキングブレーキを電気式(モータ)で動かしていていて、今は軽自動車のNシリーズもモータを用いてパーキングブレーキを作動させているそうでパーキングブレーキの戻し忘れなんかも無いですし、もしかしたら坂道発進時も自動的にパーキングブレーキを作動させているのかもしれません。
    • good
    • 0

電磁の力で引っ張り締め込み 機械式のロックで固定です。

電磁の力は切れます。
開く際は、機械式ロックを電気仕掛けで開にして モーターで開く(開ける)方向へ移動させる
    • good
    • 1

フックを電磁石で動かしているのかも。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。 説明を読んで見ると、「スーパーチ

中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。
説明を読んで見ると、「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありましたが、
これはどういうことですか?

信用できますか?走行距離8kmです。

Aベストアンサー

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ、エンジンオイルで軸を少し浮かせて回転が
スムーズになるように浮かせてある。

エンジンオイルが通る管とかメチャメチャ細いので、オイルが劣化したままですと、
その影響を回転軸とかが受けたりします。軸には、ベアリングも採用してあるので、常に
高速で回転するとベアリングも劣化したりします。

この為、「ターボ付きの中古車を買ったので、まず1番最初にターボチャージャーをリビルト品
と交換した」 なんて感じで、車種によっては、「ターボ付きの中古車買ったのでオーバーホール
キットを買って、自分で組み直した」 とか言ったりします。

経年劣化でダメになりやすいのは、ベアリングだったりしてこれを新品と組み直す。あるいは
軸が高速で曲がるとか、羽の箇所がターボチャージャー本体に接触して音がしているとか、
いろいろなパターンがあります。

アクセル踏んだ時に、エンジン周りからガチャガチャ異音出ていると、羽が本体に接触している
可能性がありますので、最悪の場合、エンジンオイルとか引火して車両火災とかになる危険性
もあります。

たぶん、1番多いのは、リビルト品のターボチャージャーで、1度分解して、劣化するパーツを
新しく組み直した完成品で、これをネット通販とか業者から買い、自分で、または修理工場
で古いのを取り外して取り付けることが安くあがるかなあ~ と思います。

世界的にどこの国でも、「ターボチャージャーリビルト業者」 みたいな専門業者は存在して
います。新品買うと20万円とか高いので、筐体(きょうたいという本体のケース)を再利用して
そこに新しいパーツを組み込み済みのリビルト品というのを売って、「ガチャポンと取り換えるだけ」
として、取り外した古いのは、業者に送り返すと業者がそれにまた組み直して売るというしくみで
その為リビルト品は安い。

スーパーチャージャーというのは、「ターボチャージャーは、排ガスがある程度流れたらタービン
の回転が上昇していき、圧縮空気がエンジン内に流れてパワーがアップする」 という構造ですので、
アクセルを踏み込み、少し間があってから加速するというタイムラグの時間差があり、人によっては
レスポンスが悪いと感じます。

そのデメリットのウィークポイントを改良した感じで、スーパーチャージャーはエンジンにベルトで
連結し、アクセル踏んでエンジン回転数が上がると連動して即過給を開始する。そういう構造になって
います。

ターボチャージャーは、エンジンオイルがタービンの羽にも細い管を通り循環するしくみで、羽が
焼き付かないようにしてありますが、細い管ですので、エンジンオイルの管理が悪いとそこが詰まる
とかあります。

スーパーチャージャーは、その点が違い、本体2カ所とかに専用の“スーパーチャージャーオイル”
が入っている。エンジンオイルとは分離されたまったく別のものですので、「俺様の車はターボ搭載
しているので、エンジンオイル交換をマメにしないといけないし、アフターアイドリングもしないと
いけない」 とか、ターボタイマー搭載していたりする感じと違っている。

たぶん、町のどこにでもあるような個人がやっているような小さな修理工場でも、スーパーチャージャー
をエンジン本体から外して、手で回転させてベアリングとか羽の接触具合とか見て、問題ないとかです
とスーパーチャージャーオイルの量を抜いてチェックし、新しいのを入れておくというメンテナンスは
出来るのかと考えられます。構造自体は、ターボより少し簡略化されていますし。

>「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありました

たぶん説明でうそを書くと、”不実の告知” という、うそで人をだまして車両売買契約を結んだ詐欺罪
成立すると考えられますので、本当にエンジンから取り外して、スーパーチャージャー本体を分解して
ベアリングとか交換し、スーパーチャージャーオイルを交換して、適量入っているとかのチェックを
して、「問題ない」 という目視確認とかやったりして、エンジンに組み直したのかなあ~ と想像
します。

①ターボチャージャー、
②スーパーチャージャー
③ブレーキ
この辺は、オーバーホールといって、劣化しやすいパーツを1つのアッセンブリーパーツとして、
1つの袋とかにシール材とかを入れてメーカーとかでも純正パーツとして売っていたりするので、
オーバーホールはそれ程珍しくはないので、よくやっています。

可変吸気バルブ系のエンジンもありますが、エンジンが4千回転とかの高回転になると、2本あるカムシャフト
が高速回転ように切り替わるという構造ですので、オーバーホールというより、切替ができない場合は
ソレノイド系パーツの故障で取り換えしたりするので、これはオーバーホールとならない交換です。

オーバーホールというのは、本体のケースとかを活かし、中身の劣化しやすいパーツのみを取り換えて
組み直すので、新品使うより安いということで、オルタネーターとかでもよくリビルト品使ったり
します。

要は「金目の問題」 で同じ結果であれば、安い方を使うというだけです。

オルタネーターという交流発電機でも悪くなると多くは、ディーラーでもリビルト品を勧めます。
完成してあるのでそれとガチャポンと取り換えるだけです。

でも、人によってはオルターネーターは古いのを取り出し、ブラシとかベアリングを自分で交換する
人はいるのはいます。それはオーバーホールした~ と言い、ベアリングにもメーカーとか呼び番号とか
のパーツコード記載されていたりするので、可能なケースがよくあります。

でも、わざわざ素人が手間ひまかけて分解して組み直しても、最初からリビルト品買えば手間暇は
掛からないので、やる人は少ない感じ。

スーパーチャージャーや、ターボチャージャー、可変吸気バルブ系エンジンとかって、最初にそれを
新車で買った人は、「俺様のスーパーチャージャーきちんと動いているかな?」 とわざわざエンジン
から取り外して動作確認しない傾向にあります。外すだけで工賃かかるから、組み戻す時にもかかり
ます。

そんな感じなので、スーパーチャージャーとか、ターボチャージャーの中古車を買う人は、試乗
してみて、その時のフィーリングとかで判断するしかない。

人によっては過給機の調子が判断できないとも考えられるので、よく「中古車はターボ車買うな~
修理代かかるぞ~」 といわれていたりします。

そんな感じですので、売る側は、「スーパーチャージャーはオーバーホールしてありますよ~」
とメンテナンスした後にそのことを説明し、商品価値をあげて売る方が、買う人も買ってすぐに
スーパーチャージャーに修理代とかかからないという予想ができるので、あんしんして買える
かなあ~ と考えられます。

ただ普段とかスーパーチャージャーの車とかに乗っていない場合は、エニカとかでそういう
似た車を1度くらい借りて乗る方が良いかなあ~ とは思います。

■参考資料:個人オーナーの車をカーシェアリングするエニカ
https://anyca.net/

スーパーチャージャーは近所でなくても、ターボ車とかはあると思います。

あるいは、中古車ですと、そのお店の保証とかもよく見ておくと良いかもしれません。

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ...続きを読む

Q車の疑問 トヨタ2000GTがヤマハ製DOHC2バルブエンジン 初代スカイラインGT-Rが、DOHC

車の疑問
トヨタ2000GTがヤマハ製DOHC2バルブエンジン
初代スカイラインGT-Rが、DOHC4バルブエンジンな訳は?

Aベストアンサー

4輪の市販車としてはホンダのT360が初でしたね。(S360用のDOHCエンジンをデ・チューン)

Q例えば、自分の気に入った車があるとします。 ですが、燃費が悪いです。 オーダーメイドで燃費のいい車に

例えば、自分の気に入った車があるとします。

ですが、燃費が悪いです。

オーダーメイドで燃費のいい車にすることって、できないのでしょうか?

燃費が悪い以外は、言うことないほど大好きな車に出会ってしまったので。

Aベストアンサー

なぜ燃費が悪いのか?

小さいエンジンにでも載せ替えたり、電動化すれば改善はするのだろう

もう少しおとなしめだと、タイヤを扁平率80%にするとか、車内の運転席以外のシートや内装を剥がすとか
それでも、ある程度は改善する

でもその時点で、気に入った車では無くなるのでは?

QルーフBOX 取り付けたまま洗車機に入れて洗車機が故障することは

ルーフBOXをつけたまま洗車できる洗車機を探していたところ

高さ2300㎜までならば 入れる という洗車機がありました(GS)

ただ、 自己責任で万一 洗車機がルーフBOXに引っかかり、故障した際には
200万~300万の賠償がかかるとの事でした

ルーフBOXをつけている方は 洗車機に入れないで手洗いをされているのでしょうか?

車内を広くするため、ルーフBOXは必須なので 手洗いしかできないのならば
我慢するしかないのですが・・・・・

ルーフBOX取り付けている方、洗車はどうされていますか?

ちなみに私はルーフボックスを取り付けた後の車高は2000㎜です

Aベストアンサー

ルーフボックスを付けて2300mmの中に入っていたら洗車機は使えるが、ただしルーフの洗車(上のブラシ)は機能しませんので、ルーフは手洗になります、最近の洗車機は賢く出来てます

Q運転席のドアを開けるとエンジンがかかるのは何故ですか

ホンダのハイブリッドは皆そうかわかりませんがメインバッテリーの充電が足りないときにドアを開けると必ずエンジンがかかります。
何か理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

他の掲示板での結論は、Powerスイッチの切り忘れ防止のためにエンジンがかかる、
でした。
あ、ホンダ車です。

Qトヨタとホンダは大企業なのにブガッティシェロン(1500Ps以上)最高速度440km以上 エンジンは

トヨタとホンダは大企業なのにブガッティシェロン(1500Ps以上)最高速度440km以上
エンジンはW型16気筒。このようなスーパースポーツカーを作らないのですか、構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

Aベストアンサー

>構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

 日本のメーカーがやっても、恐らく利益出ませんね~。LFAも、結局北米に送った分は売り切れなかった様だし。

※例えばトヨタがスーパーカーを作ったら、ブガッティとはケタ違いの開発費がかかります。
 ブガッティって、12か月点検もロクに受けずに、車検時の整備だけで10万km壊れないと思います?フィアット500やBMWミニ、どころかVWやメルセデスさえ『壊れ過ぎる』と呆れられているのに、殆んど一発勝負で開発されたブガッティやランボルギーニが日本車の様に壊れないとでも?
 
※日本の自動車メーカーの殆どでは、2つの段階の研究試作モデルを経て量産に移行しますが、研究試作モデルはそれぞれ100台単位で製造します。(勿論まだ量産ラインが無いので、試作部門の手作りです。)
 この『大量生産』された試作車を使い、性能や耐久性の実験を繰り返し、その結果を量産モデルにフィードバックします。
 耐久試験では、各部品の負荷試験(ベンチテスト)を行い、また実走行ではテストコースを全開で何百周も走ったり、デスバレー(気温が50℃を越えます)やアラスカ(-30℃に達します)に行ったり、空気が薄く急勾配のアルプスや砂塵がひどいアフリカの砂漠を越えたりして、結果、『世界一壊れない』メイドインジャパンのクルマが完成します。

※1台¥数千万~¥数億に達するスーパーカーでは、一体メーカーは何台の試作車を作り、どのくらいの種類の試験を行うのでしょう?衝突実験では、1回の実験で全損になりますが、スーパーカーメーカーが衝突実験など真面目にやってるとはとても思えません。
 また、たった1台の耐久実験を行い、それで仮に10万kmOKの判断が下ったとしても、その後作られる量産モデルの全てが同じ耐久性を維持していると、どうして言えるのでしょう?ある車型の最低限の性能を知るには、複数台の試作車で同じ試験を行い、バラつきを抽出しなければなりません。

※トヨタに限らずホンダに限らず、日本のメーカーには社内基準という『法律』が存在し、それをパスしなければ市販出来ないことになっています。ブガッティが1000馬力のクルマを1台開発するよりも、遥かにおカネと人員がかかります。
 まさかスーパーカーで毎日子供の塾の送り迎えをしたり、ショッピングモールに買い出しに出かけて缶ビールや米を大量に積みこんだりすることもないでしょうし、それならスーパーカーメーカーの様にある種の『手抜き』で作ったら?・・・例えばトヨタがヴェイロンの様なスーパーカーを作っても、トヨタ製ならユーザーは当然クラウンやカローラの様な耐久性を要求するでしょう。そして壊れたら、仮に同じ様にフェラーリが壊れたとしても比較にならないほどの強い風当りを受け、メーカーのブランドイメージは確実に失墜します。
 そんな危ない橋は渡れません。トヨタの様な超巨大量産メーカーにとっては、400km/h出たり100km/hまでの加速で3秒を切るのと同じぐらい、『壊れない』性能が重要です。スピードが出るから、馬力が大きいから、¥1億もするクルマなのに毎年どこかが壊れてもかまわない、などと言うのは、『壊れない』事で世界征服を果たした日本の自動車メーカーにとっては、単に『ユーザーに甘えている』に過ぎません。

・・・莫大な開発費をかけて作った結果がLFAの販売状況では、トヨタは当分スーパーカーなど作らないでしょう。日産も、GTRは既に設計的には『太古車』といえる古いクルマですが、今までモデルチェンジが出来ないでいました。
 ホンダは、初代で懲りたはずなのにNSXを作り、勝てる見込みのないF1をダラダラ続けています。またやらかしてしまいました。こういうことをやめないから、販売実績でトヨタやVWにいつまでたっても追いつけないと言えそうです。

 もし日本のメーカーが本気を出し、例えばヴィッツの30倍の価格で性能も耐久性も30倍のスーパーカーを作ったら、世界中のスーパーカーメーカーを駆逐出来る可能性がありますが、一方日本のメーカーブランドには、スーパーカーメーカーに必要なカリスマ性が致命的に不足しています。世界中のあらゆるスーパーカーを性能と価格で凌駕するクルマを開発しても、商売で大敗する可能性もあります。
 下請け・孫受けまで勘案すると何十万人もの生活を担っている日本の自動車メーカーに於いて、莫大な開発費を使ってどれほど儲かるか判らない『ハイリスクだがリターン不明』なバクチを打つ=スーパーカーを開発する事は出来ないでしょう。

>構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

 日本のメーカーがやっても、恐らく利益出ませんね~。LFAも、結局北米に送った分は売り切れなかった様だし。

※例えばトヨタがスーパーカーを作ったら、ブガッティとはケタ違いの開発費がかかります。
 ブガッティって、12か月点検もロクに受けずに、車検時の整備だけで10万km壊れないと思います?フィアット500やBMWミニ、どころかVWやメルセデスさえ『壊れ過ぎる』と呆れられているのに、殆んど一発勝負で開発されたブガッティやランボルギーニが日本...続きを読む

Qトヨタアルファード等の自動車の電動スライドドアについて質問です。 弱く締めて電気の力?でウィーンガチ

トヨタアルファード等の自動車の電動スライドドアについて質問です。

弱く締めて電気の力?でウィーンガチャと言わせて閉めるのが正しい電動ドアの締め方ですか?

勢いよく締めたらウィーンガチャとは言いません。

どちらが正しい締め方なのか教えてください。

Aベストアンサー

ウィーンガチャと言う言い方だと
オートクローザーだと思いますが
オートクローザーはなるべく半ドア状態まで人力でドアをゆっくり閉めて後はオートクローザーに任せた方が良いです、ひと昔前だとオートクローザーが付い無かったから力任せで勢い良く閉めていましたがオートクローザーが付いた頃は勢い良く閉めてクローザーその物が感知する部分が壊れる事がありましたので、ドアに補助機能が付いあれば機械に任せた方が良いと思います

Q車の暖機について。

特に冬季に限ってなのですが、車のエンジンを始動させてからメーター内の水温の青いマークが消えるまで(約10分程度)暖機をしてから運転しているのですが、今の車は暖機運転というのは必要でしょうか?いきなりエンジンを高回転までまわしたりしなければ、始動直後、すぐに走り出しても問題ないでしょうか?

また、暖機については、やる必要はないが、やらないよりは良いという感じなのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガソリンが無駄になるので10分ものアイドリングはしません。
エンジン始動、シートベルト装着、発進、その短時間で十分です。
というか、反論的回答をもらうために意図して{約10分程度}としたよね?
17もの回答がもらえらえたので満足ですか?

エンジン始動直後は有害成分が排気ガスに含まれている云々は嘘ですね。
触媒で基準値以下に抑えています。

油膜切れ状態からエンジンを回す。
冷間でオイル粘度が高いのでポンプで吸い上げきれず
油膜切れの状態からエンジンを回すのでトラブルが云々も嘘。
最近の低粘度オイルは冷間時でも低粘度なので十分に循環する。
油膜保持性も高いので油膜切れも起きにくい。

AT、ハブ、軸受など駆動系が冷えているのでエンジンの暖機が必要なんて迷解答も出たけど
君へのミスリード回答だって理解できてる?
君が妙竹林な質問を繰り返すからからかい半分の回答が出ることは覚悟しておこうね。

QAT車でやたらギアチェンジをするのは何か意味がありますか?

仕事で、酷くナルシストな同僚と一緒に車に乗って出掛けることがありました。

ずっとギアに手をかけていて、平地を走っているにも関わらず、やたらとギアを2やLにかえます。
AT車なのだから、そこまでギアチェンジは必要ないと思うし、変なタイミングで変えるので、エンジンブレーキが強くかかって前のめりになりました。

私は、ただカッコつけてるだけにしか見えず、前から嫌いでしたがもっと嫌いになりました。

AT車はそんなにギアチェンジが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

60の自動車整備士です。
頻繁にギアチェンジするのは、故障のもと。
A/T車の、L・2は、長い下り坂や、長くて急な下り坂等、フートブレーキを多用すると、ベーパロック現象やフェード現象でブレーキがそれ以降効かなくなり、事故るのを防ぐために、エンジンブレーキが必要なので設けられている。
今度、乗る機会が有れば、教えてあげましょう。

Q4月頃に新車でスバルのフォレスターを購入しました。 もともと車に詳しくもなく好きなわけでもなかったの

4月頃に新車でスバルのフォレスターを購入しました。
もともと車に詳しくもなく好きなわけでもなかったのですが、通勤に使ってたバイクが故障し、手放すことになり、急遽買うことになりました。
近くにスバルのディーラーがあったこと。
その中でフォレスターが素敵だったことから初めての車購入になりました。
やはり実際乗ってみると、良さがわかりません。
燃費悪いな〜。とだけ思ってしまいます。
300万円で購入し頭金100万、毎月5万円程払っていますが、売ってしまいたい。とさえ思っています。

同じような経験ある方いらっしゃいますか?
こんなにすぐですが、売ることは可能ですか?
できれば燃費のいい車に乗り換えたいです。

Aベストアンサー

車の事がよく分からず好きでもないのに300万の車を買った?
乗っても良さが分からない?
試乗もしなかったのですか?

よく分からないなら、
とりあえず通勤の足なので、安い軽自動車で良かったと思います。

今すぐ買い替えても借金が増えるだけなので、私なら1回目の車検まで乗って下取りに出して買い替えるかな。

その間にもしかしたら気に入るかも知れないし。
知人が『売ってくれ!』と言うかも知れないし。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング