ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

{危険なダイエットでも構いません}
163センチ 53キロです。
ダイエットをしても、上半身だけ痩せて下半身が全然痩せません。上半身に骨が浮き出てきました。
下半身を細くするためにも5キロ痩せたいです。
もう何でもいいです。
痩せ方教えてください。

A 回答 (5件)

捕捉です。


「別に危険な方法などする必要はないけど、手間と時間とカネは多少かかります。」と書きましたが、手間と時間というのは、週2~3日1時間程度のトレーニング、カネというのは、ジムの会費7000円~1万前後という意味です。

メニューやフォームなど勉強する気があれば、ダンベルやマニュアルなどを買って自宅でやることもできます。

ただ、やはり短期間で効果を出すにはゴールドジムやコナミスポーツやメガロス等、スタッフやトレーナーが教えてくれるところが無難です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございます。
たしかに、家族はどちらかというと下半身の方が太っています。遺伝も関係あると勉強になりました。

この2週間平日のみになりますが、30分間ジョギングをしていました。そこで上半身がガリガリになってしまいました。

これからは食事制限と筋トレに目を向けたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/12/23 09:31

おそらく、下半身のはセルライトでしょう。

セルライトとは、老廃物で硬くなった脂肪です。落ちにくいです。これ以上減量はしなくていいので、脚をよく動かすようにしてください。
https://bikyaku-ashiyase.com/futomomo-katai1-756
https://www.healthy-pass.co.jp/blog/?s=%E3%82%80 …

あなたは、おそらく無理な食事制限をして痩せたように感じます。無理な食事制限をやると体脂肪率が増えます。そうすると痩せにくい&太りやすい体質になります。また、代謝が悪いので、セルライトが落ちにくいです。タンパク質と脂質をしっかり取りましょう。
    • good
    • 0

有酸素運動ばかりやっているとスタイル良くなりませんし、リバウンドしやすいというのも科学的に明らかになっています。

「脂肪を燃やすなら有酸素運動」というのをみんな信じていますが、デタラメですからね。脂肪は無酸素運動で落ちます。有酸素運動では筋肉が落ちます。特に、負荷があまりかかっていない上半身がみっともなくなってしまいます。

有酸素運動で減量した人が“リバウンドしやすい”のは科学的な理由があった!
https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/15/04020 …


↓以下は、あるサイトのコピーです。

12年間にわたって10,500人の被験者を追跡した2015年のハーバード大学の研究では、ウエイトトレーニングを行った人々が有酸素運動のみを行った人々の2倍の腹部脂肪を落とす結果となった (胴囲マイナス0.3cm対0.67cm)。
解決策:結果を出すためにクレイトンが勧めるのは、週1~2回の高負荷ウエイトリフティングに、スクワット、ランジ、プッシュアップといった全身運動を中心としたエクササイズをミックスすること。出来るだけ重たいウエイトを使い、8~12回を2~3セット、疲れ果てるまでやってみよう。



質問者さん場合、脚のほうがやや太いというバランス自体はそう簡単には改善できないと思います。しかし、ウェイトトレーニング等で、体脂肪率自体を下げることはできます。体脂肪率が下がるというのは、脂肪が多いところほど目に見えて痩せるという事です。
最近はやりの韓流アイドルなどはみんなジムでウェイトトレーニングしています。ふとももがムチっとしている人もいますが、決して日本人のようなボッテリした脚ではないのがわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます( ;ᯅ; )

お礼日時:2018/12/23 09:55

必死なのはよくわかります。


しかし、最初にあまり聞きたくない話をしなければいけません。
次に、少しでも下半身を捕捉する方法を説明します。

まず、脚や下半身が太い人は遺伝なのでダイエットしても細くはなりません。
女性ホルモンには脂肪を付ける働きがあるのですが、日本人の女性の大半は、女性ホルモンのを活性させるレセプターが下半身に集中しています。人によっては上半身の6倍だというデータもあります。そのため、脚には脂肪が付きやすくて落ちにくいし、ダイエットしても、上半身ばかり痩せていきます。

無理にダイエットしても、上半身ばかり痩せるので脚のほうが太いというバランスは変わりませんし、余計アンバランスな体型になっていくだけです。あと5kg痩せたとしても、上半身がホネになっていくだけです。

ですから、生まれつき脚が細い人たちと同じ体型にはなれないのだと理解してください。
危険な目にあっても無意味です。マッサージや、脚痩せエクササイズなんて世の中には無責任にあふれていますが、基本的にはおまじない程度だと思ってください。胸の大きさや脚の長さを努力で変えられないのと同じです。胸が大きいとか脚が短いなどと同じで、そういう体質なんです。同じアジア人でも、タイや中国の人は違う体質なので脚は細いです。太っても日本人のように下半身ばかり太くなったりしません。

しかし、筋トレ、特にジムでウェイトトレーニングをしながら痩せれば、自分の慣れる範囲で綺麗にバランスの取れた体型を目指すことはできます。質問者さんは上半身ガリガリになってきたということなので、運動しないで痩せましたよね?

筋トレしないで食事制限や有酸素運動ばかりで痩せると、筋肉がどんどん減って脂肪が残ります。特に、あまり筋力を使う事の少ない上半身からたくさん筋肉を失います。筋トレしていると脂肪が燃えて体脂肪率が下がるので、頑固な下半身の脂肪も落ちていきます。

ただ、私の言う筋トレというのは、ジムなどに行ってちゃんとダンベルやバーベルやマシンなどを使って行うトレーニングです。家で腕立てとか腹筋とか軽くやっても、たぶんほとんど効果など見えてこないと思います。

別に危険な方法などする必要はないけど、手間と時間とカネは多少かかります。
こういう動画のような筋トレです。



菜々緒のような細い脚は生まれつきなのでなれないかもしれませんが、週2~3ぐらいで全身をちゃんと鍛えてれば自分の慣れる範囲で一番綺麗なスタイルにはなれるはずです。

もう一度言いますが、ダイエットして体重落としても無意味です。
下半身の脂肪は落ちませんので。
    • good
    • 1

危険なダイエットってダイエットに危険な物は有りません。


多くの人がダイエットとは痩せる事だと大きく勘違いしていますが、そもそもダイエットとは食事療法・食事改善であって、それによって
痩せて居る人太っている人共に適正体重に近づけようとする事です。
質問者さんの場合、適正体重は58.45kgであり、標準体重範囲の下限値もも50kg以上は必用。
バランス良い体型にしたいのであれば、バランスの良い食事と専門知識のあるトレーナーの下でフィットネスでもシェイプアップでも
行う事です。
自己流で行うからバランスの悪い体型にしてしまい、それでもっと痩せないとと言う間違った方向へ進みたがる。
繰り替えしますが、本当のダイエットに危険な物は有りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただき、本当にありがとうございます。
今までダイエットは体重を減らすことと考えてきたので、もっとダイエットについて勉強したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/12/23 09:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォーキングは疲れないと効果がないでしょうか?

今年の9月頭から週に2〜4回、1回1〜4時間ほど、日によって違いますが大体週3の2時間程度ウォーキングしてます。
普段あまり運動はしませんが、もともと健脚なので?、どれだけ歩いても歩いた〜という実感とか疲労は感じず、生来筋肉痛にもあまりなりません。

ウォーキング中、体温が上がって身体がじわじわ熱くなる感じはあり、
ウォーキング始めてから(普段の体温)低体温が平熱まで上がり、寝付きの悪さが治ったくらいしか体感はありません。

でも、こういう運動って疲れないと(あまり普段使わない筋肉を動かしてないということで)効果ないんでしょうか?
いつもより早歩き大股を心がけてウォーキングしてましたが、もう少しペースを上げるべきでしょうか?

Aベストアンサー

効果というのはダイエット効果のことでしょうか? それとも一般的な健康効果でしょうか? いずれにしても、それだけ歩けば効果がありますよ。実際、体温が上がるのを感じているんでしょう? それが代謝の上がった証拠です。それとも、何か他にも期待しているんですか? もし、ダイエットをしているということなら、身長と体重を教えてください。

ウォーキングで満足できないなら、階段昇降を勧めます。近所に神社仏閣などの長い階段があれば、それを何回か往復するといいです。全身の筋肉がバランスよく鍛えられます。

Q毎年マラソンを走っているおっちゃんです。年のせいか?代謝が悪くお腹回りの脂肪が落ちません。代謝を上げ

毎年マラソンを走っているおっちゃんです。年のせいか?代謝が悪くお腹回りの脂肪が落ちません。代謝を上げる方法があれば誰か教えてください。

Aベストアンサー

年のせいもあると思いますが、マラソンをずっと続けているのもありますね。

マラソンを走るには、エネルギーを節約して走れる燃費の良いカラダが好都合です。がんがん脂肪が燃える体ではすぐエネルギーが枯渇してしまい、長時間の持久運動は大変です。そのためジョギングやマラソンなどを日課にしている人は、代謝が下がり、脂肪が落ちにくくてため込みやすい省エネな体へと適応していきます。

↓有酸素運動で代謝が低下していく事ついて、こちらに詳しい解説があります。

●有酸素運動で減量した人が“リバウンドしやすい”のは科学的な理由があった
https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/15/040200001/072700033/

●有酸素運動は筋肉減らす、筋肉の常識
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO81101440Z11C14A2000000?channel=DF260120166503

↓質問者さんと同じような体験談のブログを見つけたので併せて紹介しておきます。

●走れば走るほど痩せにくくなる!! 〜「ランニングでダイエット」の罠
https://www.ttcbn.net/bodynmental/83318

マラソンでは強い筋力は不要ですし、筋肉は重くて持久運動の妨げになります。そのため、軽くてエネルギー源になる脂肪はよく溜め、重くて邪魔な筋肉は減っていき、付きにくくなるわけです。特に、毎日走っていたり、1時間以上有酸素運動を続けていたりすると、その影響は顕著です。マラソンが趣味であればしかたのないことですが、上記は頭の隅にでも入れておいてください。


一方、強度の高い無酸素運動いわゆる筋トレでは脂肪の代謝が上がります。

GH(成長ホルモン)と言って脂肪を強力に分解するホルモンがあります。これは脳下垂体前葉から分泌されるのですが、20代半ばからどんどん分泌量が低下します。そのため30歳ぐらいから、生活習慣を変えなくても脂肪の分解が進まず、どんどん脂肪は付きやすくなっていきます。しかし、筋肉に強い負荷をかけるトレーニングをすると、トレーニング直後から成長ホルモンの分泌量が亢進し、安静時の脂質代謝が飛躍的に上がります。10代以上に成長ホルモンの分泌量は上がりますし、数時間、長くて48時間後まで脂質の代謝が上がったという話もあります。

また、成長ホルモンだけでなく、強度の高い運動にはEPOCという反応もあります。
EPOCというのは、運動を終えた後もエネルギー消費が高い状態が持続する効果のことで、ウェイトトレや激しいHIITなどをおこなったあとは、運動後16時間にわたってエネルギー消費が高い状態が続いたというデータもあるそうです。

筋トレをすると、この2つの効果で脂肪が燃えていきます。
ただし、筋トレと言ってもある程度の決まりがあります。

1.10RM(約10回程度しか反復できない負荷で)3セット以上。
2.セット間のインターバルは短めにする。30秒~1分。セット間3分以上休むと代謝を上げる効果は著しく低下する。
3.下半身、胸、背中等の大筋群の種目を中心に行う。

単純にウェイトトレーニングのことです。一般的に筋トレと言われている、自重での腕立て伏せや腹筋やスクワットでは、とくに1の条件を満たせないため、あまり効果がありません。

12年間にわたって10,500人の被験者を追跡した2015年のハーバード大学の研究でも、ウエイトトレーニングを行った人々が有酸素運動のみを行った人々の2倍の腹部脂肪を落とす結果となったと紹介されています。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/oby.20949

残念なのは、この記事を日本で紹介しているサイトはどこもウェイトトレーニングを「筋トレ」と訳してしまっていること。たしかに筋トレですが、筋トレの要件は筋肉に重い負荷をかけることなのに、「簡単なスクワットを毎日やりましょう」なんて効果の無さそうな結論で終わっているサイトが多いです。
自重でも多少の効果はありますが、適切に荷重した場合とそうでない場合では、効果にだいぶ大きな差があるので注意してください。ジム行ってマシンやバーベルを活用したほうが脂肪が落ちる効果は劇的です。


筋トレ以外に、HIITでも脂肪は良く落ちます。

WORKOUT.SCIENCE
https://workout-science.com/hiit/

HIITとは、強度の高い有酸素運動です。ランニングでもHIITはできますので、マラソンをしていたのであればスムーズに挑戦できると思います。ジムで筋トレする時間が無いようなら、まずはこちらから試してみると良いと思います。特に決まったやり方が明らかになっていないため、いくつかサイトを参考にして自分に合ったペースを見つけると良いと思います。

HIITのやり方 | 全力ダッシュで持久力・ダイエットに効果あり!
https://eageful.com/hiit/

NAVER 1回20分でジョギング4時間相当!?HIITトレーニングとは?
https://matome.naver.jp/odai/2141044085380680601

ランナーズNEXT インターバルトレーニングで得られる効果
https://goo.gl/kyehb8

ただ、たくさんマラソンのみをやってきたとしたら、特に上半身の筋肉量が低下していると思われますので、ジムに行くか自宅にダンベル等を調達して筋トレも行なうことをお勧めします。

ちなみに食事制限も脂肪を落とす基本ですが、どんな方法であれ、痩せると脂肪だけでなく、筋肉も分解されて減っていきます。体重がたくさん落ちても、大部分が筋肉の減少で脂肪は僅かしか減っていないのが普通です。普通はそれほど体脂肪率は下がりません。お腹もあまり引っ込みません。唯一、ウェイトトレなどの強度の高いトレーニングをダイエットと並行して行った場合は、筋肉から分解されたアミノ酸を再度筋肉に同化させる作用が生まれるため、筋肉を落とさず脂肪だけを優位に落としていく事ができます。


筋トレ、インターバルトレーニング、いずれにしても脂肪は「短時間しかできない強度の高い激しい」運動ほどよく落ちます。30年ぐらい前までは、軽い有酸素運動を長時間行うことが脂肪燃焼に効果的だと言われていましたが、現在はそれは全く逆効果であることが科学的にも明らかになっています。散歩やウォーキングで代謝が上がったりなどしません。

年のせいもあると思いますが、マラソンをずっと続けているのもありますね。

マラソンを走るには、エネルギーを節約して走れる燃費の良いカラダが好都合です。がんがん脂肪が燃える体ではすぐエネルギーが枯渇してしまい、長時間の持久運動は大変です。そのためジョギングやマラソンなどを日課にしている人は、代謝が下がり、脂肪が落ちにくくてため込みやすい省エネな体へと適応していきます。

↓有酸素運動で代謝が低下していく事ついて、こちらに詳しい解説があります。

●有酸素運動で減量した人が“リバウンド...続きを読む

Q43歳 身長157センチ 67キロです デブすぎます。 本気で痩せたいです。 長続きするダイエット方

43歳
身長157センチ
67キロです
デブすぎます。

本気で痩せたいです。
長続きするダイエット方法を教えてください

Aベストアンサー

貴女の身長からすると51kgから52kgが適正体重ですね。

この体重に30を掛けたのが、貴女の1日の摂取Calです。

51×30Cal=1530cal

この1530Calが貴女の1日に取るべきCalです。

この1530を3食で割ると一食で510calになります。

マヨネーズ大さじ一杯のCalは100calです。

カップラーメンとかには、Calが記載してありますから、、、。

私の知人は、身長158cmで85kgありました。

ご主人が1年の海外出張の間に、なんと52kgに変身しました。

空港に出迎えに行った時、ご主人は奥さんに気がつかなかったそうです。笑

その減量方法は、運動。

自転車で痩せたそうです。

どこに行くにも自転車。車には一切、乗らなかったそうです。

1年経った頃には、50kmも自転車で行動してたそうです。

自転車だとガソリン代も掛からず節約にもなったとか。

買い物、子供の学校、舅姑への顔見せ等々。

とにかく、すべて自転車。

やはり、痩せるには「運動」ですね。

Q真面目に質問です。マラソンをして7キロ痩せました。そこから痩せません。でも後7キロ痩せたいです。仮に

真面目に質問です。マラソンをして7キロ痩せました。そこから痩せません。でも後7キロ痩せたいです。仮に痩せなくても、体内は変化しますか?プロからの助言を頂きたく。お願いします!

Aベストアンサー

今、起きている痩せないという現実は、減量途中に誰もが起きる一種のデカイ壁なんですよねぇ。
そう!途中だからこそ、起きる壁ですので、ここまではうまい順調に進んできたという事です。
つまりもぅ7割~8割以上は成功の減量なんですよ(^_-)-☆
自信を持ってくださいな。

そうだなぁ!これは何て言ったらいいのかなぁ!
【神の最後のイタズラかなぁ!】
この神のイタズラを、簡単に空振りさせる事に力を貸しますね(^○^)

文中に(仮に痩せなくても、体内で変化しますか?)とあります。
マラソンを、ゆっくりジョギング並みにやっていれば有酸素運動といいまして、
生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、動脈硬化...)の一番の予防役を努めてくれますよ。
でもやり過ぎは禁物です。
それは活性酸素が溜まりに溜まり高速老化とか、ある恐ろしい病気の発病もありますからね。
疲れた日は、身体をゆっくり休めてあげて下さい。

マラソンとは、細かくいいますと、悪までもゆっくりの走っているジョギングですかねぇ!?
ですので周りの風景とかを観賞しながら「あ!ここに綺麗な花が咲いていたんだぁ>^_^<」と、時には止まって干渉しながら、言葉で言えばジョギングの形で走ってもらいたいですね。
それが酸素を使って脂質・糖質を燃焼する有酸素性エネルギー代謝なんですよ。

しかしそこでオリンピック選手並みで走っていますと、脂質・糖質を原料とする無酸素性エネルギー代謝なりますとパワーとスピードを付けるトレーニング変貌してしまいます。
そうなりますと痩せるには不向きになります。
でも走っている距離が7キロなのでジョギングの走りだと思います。ゆっくり楽しみながら走って下さい。

そしてマラソン(ジョギング)で走っているとなりますと、確かに酸素を使って脂肪を燃焼してくれていますけど、
体脂肪を分解をして、次に燃焼するサイクルですので、今は自然に少しづつ分解されている体脂肪を、マラソンでイッパイ燃焼しようとします。
そうしますと、極端な話し分解成分が全くなくなり、ジョギングで燃焼しようとしても、その燃焼が空回りしてしまう訳なんですよねぇ。
それが今の状態だと思います。

ですので今の自然的に分解している状況を、活発な分解に変えればいいと思います(^_-)-☆
その分解を強めるには、【筋力トレーニング(呼称‐筋トレ)】をして下さい。

ですので筋トレをして、体脂肪を分解して、次にジョギングで体脂肪を燃焼するサイクルですね。
ジョギングといいましたけど、飽きて来ましたら他の有酸素運動でもいいですよ。
他の有酸素運動は後で、紹介しますね(^○^)

筋トレでは、このような筋トレもあります。
自分のやりやすい筋トレがあれば、そちらをやって下さいな。

【筋トレ】自体重でのトレーニングです。
●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●腹筋…仰向けになり、膝は立てて置き、胸の裏側の背中から頭を上に上げ、目線はおへそです。そして胸から頭を上下させます(ゆっくりや、早くや、時たま止まって下さい)
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足も上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
●カカトの上げ下ろし…壁に手を置き足の親指に力を7割入れて、他の指に3割力を入れてカカトを上下します。(慣れて来たら片足づつやりますと効果的です)
 (このカカト上げの筋トレは、ねんざの予防にも役立ちますよ)
この日は疲れていて、やる気は少しあるが、でも...の時は、 今日はこれと!これと!にしようという自由な具合でいいですよ。
臨機応変に楽な気持ちで楽しみながらやる事が、
長続きさせるコツですね(^_-)-☆

そして分解した体脂肪を、次に燃焼します。
それが【有酸素運動類】です。
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の参考書があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。

筋トレも、有酸素運動も、毎日はやらないで下さいね。
運動の成果は、休んでいる時に現れます。
疲れた日は、ゆっくり休んで下さい。

※運動する前は、ウォーミングアップの体操とストレッチなどなど。運動した後は、クールダウンの体操・ストレッチなどなどを、
無理して伸ばして、決して痛みがないように体操をして下さい。
クールダウンで、疲労物質の乳酸を洗い流す事ができます。
身体をより健康的に維持する事が一番の得ですよヽ(^o^)丿

今、起きている痩せないという現実は、減量途中に誰もが起きる一種のデカイ壁なんですよねぇ。
そう!途中だからこそ、起きる壁ですので、ここまではうまい順調に進んできたという事です。
つまりもぅ7割~8割以上は成功の減量なんですよ(^_-)-☆
自信を持ってくださいな。

そうだなぁ!これは何て言ったらいいのかなぁ!
【神の最後のイタズラかなぁ!】
この神のイタズラを、簡単に空振りさせる事に力を貸しますね(^○^)

文中に(仮に痩せなくても、体内で変化しますか?)とあります。
マラソンを、ゆっくりジ...続きを読む

Q35歳男性体重が約76キロぐらいでジムで少し筋トレを 15分してからランニングマシンで一時間中30か

35歳男性体重が約76キロぐらいでジムで少し筋トレを
15分してからランニングマシンで一時間中30から40分ぐらい走ります。たまに50分ですが、8.3キロぐらいのスピードで毎日は足の筋肉に疲労が溜まるので
週に2日走ったらウォーキングしながら少し30分走ります。
これで痩せれますか?
ジム以外体を動かしたりしない生活です。

Aベストアンサー

回答は、痩せると思いますけどね。
後は、時間の問題ですよ。
怪我には気を付けて、継続して下さい。

でも強いて言えば、ジムでの筋トレは、自分の筋肉ギリギリの力でフルにやる筋トレはしない方がいいと思います。
その筋トレは無酸素性代謝の状態です。
大変です。
その分、筋肉も硬くなってしまって、のちのち怪我の要因の可能性が高いですね。
全ては、何しろ継続にかかっています。
つまり適度な重みで筋トレして下さい(^◇^)

ランニングマシーンでもかなり走っているみたいです。
8.3キロぐらいのスピードで走っているみたいですが、
その8.3キロぐらいというのは、ponQさんにとって単語でいいますと、
マラソンではなく、楽な走り方のジョギング程度ですかねぇ。
ジョギングが糖質・脂質の燃焼につながります。

逆に、ponQさんにとって速いスピードのマラソンですと燃焼ではなく、
糖質・脂質を原料としてスピードとパワーの筋肉を作りだしてしまいます。
燃焼にはつながりません。
痩せるには向かなくなりますね。
これはLT領域(乳酸性作業閾値)を超える事になりますので痩せる事にはネガティブです。

つまり今日、例えば仕事で良かったことを想像しならが含み笑いしながら、ゆっくり走るという楽な気持ちで走って下さい。
そうしますと、この50分のジョギングの時間帯が、いつも楽しい時間帯になりますしね。
継続が楽しくなります。
これが痩せる事に直接に関係してきます。

あと、自分が一通り読んで思った事が、ウォーミングアップ(運動前の体操ストレッチ)と、クールダウン(運動後の体操ストレッチ)は、やった方がいいですよ。
もしジムでできなければ、家で十分やった方がいいですね。

ponQさんは、たまに50分も走っています。
特に走っている時に、身体に乳酸(疲労物質の悪玉親分)が溜まりに溜まってきます。
そして筋肉を酸性化させて最悪「筋肉が動かないよ~(@_@;)」の状態になってしまって、もぅ運動どころの騒ぎではなくなってしまいます。
クールダウンを十分やって下さい。

そうすれば乳酸の悪玉親分は、遅筋線維という筋肉に洗い流されます。
すると、その悪玉親分の乳酸が、今度は善玉親分に成り代わり遅筋線維のエネルギー源となりますよ。
ウォーミングアップ(続けていると怪我をしやすくなりますので怪我の防止です)と、クールダウンの体操とかストレッチは、図書館とか本屋によくあります。
いつか暇ができた時などに、冒険心で、チョッと行ってみるのもいい発見があるはずです。

ジム以外身体を動かさない生活みたいですね。
例えば椅子に座っている時が多い時は、お尻を(ピクピク!ピクピク!...)と、動かしたり、力を入れならが止まっているだけで、お尻の筋トレになりますよ。
後は、座ったまま足の親指を動かしながら、前に移動する事も、足の筋トレです。
すると成長ホルモンが分泌が、盛んになります。
その成長ホルモンは、まずはお腹からの体脂肪の分解から、少しづつ始めると立証されています。
筋肉もついて、使っている足の筋肉が締りますので、効果はてき面です。
これは自分がやっている事ですけど、鉄アレーを足首に何とか密着させて、椅子に座りながら膝から下を上下したり、止めたりしていますね。

後は顔の体操ですね。
顔が締って、嫌な所が改善される体操です。
顔の体操は、よく本屋でも図書館でもありますね。
下の4種類の顔の体操のやり方を持っていますから、興味が湧きましたら【この回答へのお礼!】で言って下さい。送ります。
1【頬の位置を上げ、顔の輪郭をハッキリさせる】
2【ほうれい線を目立たなくする】
3【目元に張りを与える】
4【目の下のくすみ、しわ、たるみを改善】のそれぞれの体操です。
これらが椅子に座っている時にできる筋トレや体操です(まだまだいろいろあります)
でも筋トレの効果が表れるのは、2~3ヶ月後くらいですから、楽な気持ちで冒険心でトライして行ってみて下さい。

以外と痩せるための筋トレなどなどの体操は、ジムだけではなく他にもイッパイあるんですよねぇ!
でも、何もやらないリラックスした日も、たまには必要です(^。^)y-.。o○

回答は、痩せると思いますけどね。
後は、時間の問題ですよ。
怪我には気を付けて、継続して下さい。

でも強いて言えば、ジムでの筋トレは、自分の筋肉ギリギリの力でフルにやる筋トレはしない方がいいと思います。
その筋トレは無酸素性代謝の状態です。
大変です。
その分、筋肉も硬くなってしまって、のちのち怪我の要因の可能性が高いですね。
全ては、何しろ継続にかかっています。
つまり適度な重みで筋トレして下さい(^◇^)

ランニングマシーンでもかなり走っているみたいです。
8.3キロぐらいのスピー...続きを読む

Qダイエットを始めようと思うんですが、何をすればいいのかわかりません。 筋トレ?有酸素運動?無酸素運動

ダイエットを始めようと思うんですが、何をすればいいのかわかりません。

筋トレ?有酸素運動?無酸素運動?
間食しなければいいんですか?

詳しく教えて頂けると幸いです。

あと、やる気が出るように一言ください。

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

まず、はじめにやる気がでる一言は、
【悪運は、その人から富を奪う事はできても、勇気を奪う事はできない】(byセネカ)という言葉があります。
そう!
童顔の女の子のさんの勇気は、誰も奪う事はできません。
ダイエットは誰もが大変です。
挫折感もあり過ぎるかも知れません。

でもそれは、数年後いい思い出になっているんですよねぇ。
なぜならば、そこには童顔の女の子のさん自身の勇気があるからです。
ですから、あなたは自分の持っているその勇気を信じて下さい>^_^<

まずダイエットに有効なトレーニング方法があります(科学的にも証明されています)
それが【筋トレ】→【ジョギングなどなど(有酸素運動)】ですね。

じゃぁ、なぜこの筋トレ→有酸素運動が有効かどうかをいいますと、
①体脂肪を分解すると、脂肪酸とグリセロールに分解します。
             ↓
②その分解には、成長ホルモンとアドレナリンが重要な役割を果たしています。
             ↓
③その成長ホルモンとアドレナリンが筋トレによって分泌を強めます。
             ↓
④つまり筋トレによって分泌を強めた成長ホルモンとアドレナリンが、分解に重要な働きを持ち、より分解を強めます。
 そして有酸素運動によって、より燃焼してくれます。
 ですので、そこでダイエットのスムーズさが、初めて生まれるんですよねぇ。
 それを逆に、つまり有酸素運動→筋トレはダイエットには、それほど向かないという形になりますね。
 ダイエットではなくて、筋肉をつける時には、有酸素運動→筋トレがいいですね。

つまり大ざっぱに運動メニューを言ってみると、
《ウォーミングアップ(運動前の準備体操)→筋トレ→有酸素運動→クールダウン(運動後のストレッチ体操)》ですね。

では、その内容としては...
【ウォーミングアップ(運動前の準備体操)】
これは怪我の予防の為にやります。
それと、これから運動をするよ!と(心と身体)のやる気の一致させる場面とも思っていて下さい。

ウォーミングアップをしながら
「今からダイエットの為に、運動しようね!頑張ったら後で、温かいお風呂に入ろうね(^O^)/」と。やる気を一致させる場面ですね。
ウォーミングアップの内容はいろいろありますけど、そうですね。
まずはラジオ体操みたいなものから始まって、次にストレッチ体操に入ります。

この体操が、色いろありまして全て言いたいのですが、ここがネットの限界です。
初めは持っているラジオ体操の知識とストレッチの知識でやってもいいと思います。

でもそのうち、図書館とか本屋にも写真付きで専門書がありますので、それを見ると体操の新しいものが発見できますよ(^_-)-☆
これはクールダウン(運動後のストレッチ体操)も同じです。

でも2つとも大切な共通点がありますね。
それは決して痛いのに...無理して伸ばさないで下さいね。

【筋トレ】
筋トレは自分の体重のみの負担の筋トレでいいですよ。
例えば代表的なものとしです。
もしも筋トレで自分のやりやすい筋トレがあるなら、そっちを有効に使って下さいね(^_-)

●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●腹筋…仰向けになり、膝は立てて置き、胸の裏側の背中から頭を上に上げ、目線はおへそです。そして胸から頭を上下させます(ゆっくりや、早くや、時たま止まって下さい)
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足も上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
●カカトの上げ下ろし…壁に手を置き足の親指に力を7割入れて、他の指に3割力を入れてカカトを上下します。(慣れて来たら片足づつやりますと効果的です)
 (このカカト上げの筋トレは、ねんざの予防にも役立ちますよ)
この日は疲れていて、やる気は少しあるが、でも...の時は、 今日はこれと!これと!にしようという自由な具合でいいですよ。
臨機応変に楽な気持ちで楽しみながらやる事が、
長続きさせるコツですよ(^_-)-☆

それに毎日はやらなく、疲れた日は休養日にして下さい。
その休養日に、身体の中で筋肉がつくられるんですよねぇ。
自分の身体ギリギリの限界までやる筋トレでしたら、3日に1度の筋トレの程度でいいですね。
そこは難しいですけど、とにかく体力的に疲れたら休養日にして下さい。
回数と時間は、自由に決めて下さい。

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の参考書があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。
「・・・ハァハァハァ(息)チョッと大変だなぁ」という気持ちで、軽く汗が流れる位がいいですけど、今は冬ですので無理しないで、
 身体が温まって来たなぁ!くらいでいいと思います。
 急がないで、のんびりやっていって下さい(^O^)/

【クールダウン(運動後のストレッチ体操)】
クールダウンは、運動をした後に、心臓と気分を落ち着かせる事のつもりでやって下さい。
これもウォーミングアップと同じように、自分の身体に話しかけて下さい。
「今日もよく頑張ったね!今からゆっくりお風呂入って温まろうね!」と心臓も、筋肉も落ち着かせてください。
ここでも無理に、痛いのを我慢してストレッチ体操はしないで下さい。怪我の元ですからね(._.)
ゆっくり伸ばしていって、痛みが出る一歩手前まででいいですよ。

クールダウンは、運動中に発生する乳酸という疲労物質(悪玉親分)を洗い流す事も目的化しています。
その疲労物質の乳酸は、どこに洗い流されるかといいますと、遅筋線維という筋肉群に洗い流されます。
そして、そこで悪玉親分の乳酸が善玉親分に更生してくれます。そして遅筋線維のエネルギー源になってくれるんですよ。
有効ですね。

【食事】
食事に関しては、ダイエットに必要不可欠な成分として、
・ビタミンB群(ビタミンB¹・²・⁶・¹²・パントテン酸、ナイアシン、ビオチン、葉酸の8種と、
・マグネシウムと、
・コエンゼイムQ10が有効です。

これらの成分は脂質・糖質の体脂肪を分解してくれる成分です。
このビタミンB群が、そっくりそのまま含まれている食事があります。
それは何かといいますと、
今は白米を食べる人が多いのですが、白米にする前の精米時に捨てているヌカに、ビタミンB群が、そっくりそのまま含まれています。
ですので、そのヌカが含まれている玄米とか麦米などが有効ですよ。
お母さんに言って作ってもらうといいですね。お米屋さんに売ってます。
それは食べるだけで、体脂肪を分解してくれる成分です。
他のビタミンB群が含まれている食事も下に添付しときますよ。

後は野菜とフルーツとかも、いろいろなビタミン群とミネラルがありまして、”むくみ”を解消してくれるのでダイエットには有効です。
でもフルーツは、炭水化物(糖類)もありますので、運動すればその分消費できますが、摂り過ぎには注意して下さいね(◞‸◟)

徐々にダイエットに慣れて行って下さい。
これらの事は、今まで勉強した本からの受け売りですが、だからこそ有効ですよ(^◇^)
ですから無理は禁物です。無理しますと怪我や病気の恐れがありますからね。

まず、はじめにやる気がでる一言は、
【悪運は、その人から富を奪う事はできても、勇気を奪う事はできない】(byセネカ)という言葉があります。
そう!
童顔の女の子のさんの勇気は、誰も奪う事はできません。
ダイエットは誰もが大変です。
挫折感もあり過ぎるかも知れません。

でもそれは、数年後いい思い出になっているんですよねぇ。
なぜならば、そこには童顔の女の子のさん自身の勇気があるからです。
ですから、あなたは自分の持っているその勇気を信じて下さい>^_^<

まずダイエットに有効なトレーニン...続きを読む

Q走ることが好きな人はどこが好きなんですか?純粋な疑問です。私は走ることが運動の中で一番嫌いです。けど

走ることが好きな人はどこが好きなんですか?純粋な疑問です。私は走ることが運動の中で一番嫌いです。けど、毎学期1000mの測定があり冬には持久走もあるので走るのを好きになりたいです。どうして好きになったんですか?どうしたら好きになれますか??

Aベストアンサー

走る事は、もちろんの事、他の運動でも続けている事によって体内でいろいろな変化があります。
その変化によって、心が気持ちよくなり走る事が好きになるんですよ。
つまりよく走る事で、それが一日の習慣になり、
そして習慣になればなっただけ、その変化が大きく起こりやすいですね。

じゃぁその変化というのはどういうのかといいますと、
【マラソンなどなどの筋肉を激しく動かす運動をしていますと...↓】
・体内の内分泌器官から、さまざまなホルモンが分泌されます。
 それが成長ホルモン・副腎皮質ホルモン・性ホルモン...などなどのホルモンです。
 そのホルモンが生理学的年齢を活性化します。つまり全身が若返るんですよ。若返ればフレッシュな気持ちでいい気持ですよね。
 (ですので走るって気持ちがいいなぁ!)という情報が脳に行き走るのが好きになります。
 そしてまた、そのマラソンの繰り返しで気持ちよくなるというサイクルですね。

・脳や心にいい影響を与え、基礎代謝が大きくなり痩せやすい、太りにくい身体づくりをしてくれますので、誰でも自分のスタイルは気にします。
 そこでマラソンで走る事でスタイルが良くなれるという心が脳に、インプットされる訳ですよね。
 ですので自然と習慣化して好きになれます。

・さまざまなホルモンが分泌する事により脳の神経細胞保護にも努めてくれます。
 ですから誰でも、いつかは気にしなければならない痴呆症や、うつ病の予防にも役立ちます。つまり脳を新鮮にしてくれます。
 ですのでマラソンをした後は気持ちがいいというイメージが付きますね。ですから走る事が好きになりますね。
まだまだいろいろあります。
これが体内でのホルモンの変化です。
誰でもこういう変化は起こります。

でもこれら嬉しい気持は、そういったホルモンが分泌しやすい状況にならなければならないです。
その状況というのは、ただ単によく走っている事が大切なんですよ。
初めは苦しくても...徐々に苦しさが、楽しさに代わるようにする事です。

ですから走る事が好きな人は、ただ単純によく走っている人だと思います。
そして走る事で、上のような利益を得た人なんですよねぇ。

【どうして好きになったか?という回答としては...】
走る事で、上に書いたような気持ち良さを体験しているからこそ好きになっている人です。

【どうしたら好きになれるか?という回答としては...】
初めはよくウォーキングをして、上に書いたような気持ち良さを感じて、
「それじゃぁ、次は走るそ(^○^)」とまた上に書いた気持ち良さを感じる事ですね。
走る事が好きになれますよ。
これぞ体験です。そしてその人それぞれのこれが進化です。

でも毎日はやらないで下さい。
疲れたら休養日にして下さい。
休養日があるからこそ生活が充実するんですよねぇ(^。^)y-.。o○

走る事は、もちろんの事、他の運動でも続けている事によって体内でいろいろな変化があります。
その変化によって、心が気持ちよくなり走る事が好きになるんですよ。
つまりよく走る事で、それが一日の習慣になり、
そして習慣になればなっただけ、その変化が大きく起こりやすいですね。

じゃぁその変化というのはどういうのかといいますと、
【マラソンなどなどの筋肉を激しく動かす運動をしていますと...↓】
・体内の内分泌器官から、さまざまなホルモンが分泌されます。
 それが成長ホルモン・副腎皮質ホルモ...続きを読む

Q運動をする時、(ダイエット含め) 早歩きで30分2キロ歩くのと 遅く歩いて2キロ満たなくても1時間み

運動をする時、(ダイエット含め)
早歩きで30分2キロ歩くのと
遅く歩いて2キロ満たなくても1時間みっちり
歩くのでは、どちらが効果的でしょうか?

Aベストアンサー

有酸素運動のウォーキングは、酸素を使って体脂肪を燃焼してくれる利点があります。
そのウォーキングというのは、【ウォーキング】と、カタカナでカッコ良いように聞こえたりしますけど...

要は、例えば隣近所の友達と、家の近くの道をリラックスしながらペチャクチャしゃべりながら、
楽しみながら歩いている時の方が脂肪は燃焼しやすいんですよね。
ですので楽な気持ちで、遅くあるきながら2キロ満たさなくても1時間みっちり歩く方が体脂肪の燃焼には効果的です。

そこを逆に早歩きで30分2キロですと、
この早歩きというのは、筋肉を使おうと力みます。
筋肉を使おうとしますと、有酸素性運動ではなく無酸素性運動に早変わりしますね。
つまり糖質・脂質を原料にしてスピードとパワーの筋肉を作ろうとします。
そうしますと体重を減らすダイエットには不向きです。
でも足腰は筋肉で締まりますけどね。

ジョギングも有酸素運動で遅筋線維という筋肉群を活用です。
そのジョギングは、ゆっ~くり外の景色を楽しみながらの走り方です。

でも競い合うマラソンになりますと、筋肉をフルに活用ですので無酸素性運動で速筋線維という筋肉群の活用です。
(マラソンですから遅筋線維の持久性の筋肉群も活用してます)
そうしますと、筋肉が作られスピード・パワーの走りに適用です。
ですので女性のオリンピックの選手は、細いではなく足が筋肉で締っているんですよ(^_-)

ですので回答は...
・筋肉を多少なりともつけて締った足にしたいというなら早歩きで30分2キロですね。
・痩せたいという事だけを考えるなら遅く歩いて2キロ満たなくても1時間みっちり
歩くのがいいですね。

またその日の気分で、どっちかにするのもいいですよ。
無酸素性運動(筋肉が白色)+有酸素性運動(筋肉が赤色)が合わさった筋肉のピンク筋(白色+赤色のフィフティ・フィフティ)の活用です。
つまり水陸両用ですね(^。^)y-.。o○ 
でも疲れた日は、必ず休養日にして下さいな。

有酸素運動のウォーキングは、酸素を使って体脂肪を燃焼してくれる利点があります。
そのウォーキングというのは、【ウォーキング】と、カタカナでカッコ良いように聞こえたりしますけど...

要は、例えば隣近所の友達と、家の近くの道をリラックスしながらペチャクチャしゃべりながら、
楽しみながら歩いている時の方が脂肪は燃焼しやすいんですよね。
ですので楽な気持ちで、遅くあるきながら2キロ満たさなくても1時間みっちり歩く方が体脂肪の燃焼には効果的です。

そこを逆に早歩きで30分2キロですと、
この...続きを読む

Q運動してるのに痩せません、どうしたらいいですか?

1月から毎日ウォーキングするようにし1日あたり6000歩歩いてます。なのに逆に太ってきました。どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

運動することも大事ですが食生活がダイエットの基本です。
3食、腹7、8分目を基本に夜は寝るだけですから特に少な目に、間食は太りますから腹が減れば飲みものを。
便秘は太りますね。
頑張って

Q白米食べることってやっぱり太る? お菓子は食べないようにするし、 パンも週一にするし、でも食べないと

白米食べることってやっぱり太る?
お菓子は食べないようにするし、
パンも週一にするし、でも食べないと過食発動するからさ、どうしようかなって

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。白米を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら太りません。


人気Q&Aランキング