出産前後の痔にはご注意!

これ、そろそろヤバイですかね?
かれこれ5~6年くらい使ってる外付けHDD

「Cristal Diskinfoアプリで」の質問画像

A 回答 (2件)

どのように判断するかは、あなた次第です。



代替処理済セクタが増えなければ問題はないとも言える。
代替処理保留中のセクタは、代替処理済みセクタに今後置き換わります。
処理発生回数は、発生すると出てきます。
回復不可能セクタが発生すると、個人的には今後増える場合もあるので、買い換える。
人によっては、保留中のセクタが発生しても買い換えるって人はいますね。
代替処理済セクタが増えていくことがあれば、壊れる前とかですから、買い換えている方がよい。
個人的には3桁に近い二桁以上になると買い換えるけども。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バックアップ取って、いつ壊れてもいいように準備しておきます。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2019/01/07 07:08

C5エラーは、保留を解除すれば、問題ないですが、


C6エラーは、致命的。

5年以上ほぼ24時間稼動させていて、誤った使い方なので、
寿命をまっとうしたともいえます。

同じような使い方をするなら、今後は、レッドを選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2019/01/07 07:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows7 Ultimate 64bit版で4TBのHDDを使おうとしたら容量が1.63TB

Windows7 Ultimate 64bit版で4TBのHDDを使おうとしたら容量が1.63TBと表示されます。
MB(ASUS P8B75-V)はUEFI対応ですので、何故なのか分かりません。
気になるのが、Windows7で4TBに対応出来ない場合のパッチをインストールしようとしたところ
「システムが要件に対応していません」みたいなメッセージが出てインストールが強制終了しました。
詳しい方、教えて下さい。
希に、4TBのHDDが中身違いという可能性もありますが。

Aベストアンサー

データドライブとして使うなら、4TB の HDD を GPT フォーマットすれば、全域が認識可能です。また、起動ドライブとして使う場合は、マザーボードが UEFI 対応だけでは駄目で、OS 自体を UEFI モードでインストールしなければなりません。まぁ、その為にはマザーボードが UEFI 対応でなくてはならないのですが。

3TB以上のHDDを使う~2.2TBまでの壁問題
http://www.pasonisan.com/pc-storage/hdd-3tb.html

その他、ドライバ関係の問題
https://www.nishishi.com/blog/2016/07/3tb_hdd_746gb.html

データドライブで GPT フォーマットをすれば、4TB(実際は 3724GB) は認識できるはずです。そうでない場合は、IRST や AHCI のドライバが古い可能性があります。さもなくば下記の方法。正しい手順かどうかは不明ですが ・・・
https://blogs.yahoo.co.jp/reuta0405/64168859.html

C:ドライブとして使う場合は、OS が UEFI モードでインストールされている必要があります。マザーボードが UEFI 対応なら可能です。

UEFIブート・AHCI(BIOSブート) 違い!GPT・MBR 違い!OSインストールの際に「UEFIだとGPTに!」「AHCIだとMBRに!」パーティションスタイルがブート方式で変わる!
http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-985.html

データドライブとして使うなら、4TB の HDD を GPT フォーマットすれば、全域が認識可能です。また、起動ドライブとして使う場合は、マザーボードが UEFI 対応だけでは駄目で、OS 自体を UEFI モードでインストールしなければなりません。まぁ、その為にはマザーボードが UEFI 対応でなくてはならないのですが。

3TB以上のHDDを使う~2.2TBまでの壁問題
http://www.pasonisan.com/pc-storage/hdd-3tb.html

その他、ドライバ関係の問題
https://www.nishishi.com/blog/2016/07/3tb_hdd_746gb.html

データドライ...続きを読む

Qパソコンがこのような状態です。どの部分が悪いのでしょうか? デスクトップパソコンがこの画像のような状

パソコンがこのような状態です。どの部分が悪いのでしょうか?
デスクトップパソコンがこの画像のような状態になります。
モニターと、モニターの端子やコードが壊れたのを予想して、正常なものと交換してみましたが、だめでした。
起動するのはいい方で、今はbiosから起動しようとしても、
20回に1回くらいしか起動しません。
2012年に作られたパソコンです。もう寿命なのでしょうか…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここが、グラフィックカードを挿す場所ですが、差し込んで再起動して自動認識して、切り替わってくれればいいのですが
そうじゃない場合は、BIOS画面で、内蔵グラボを使わない設定にして増設グラボを使う設定にしなければいけません

BIOS画面の表示に内蔵グラボを使ってるわけだから、画面を見ながらの設定ができないわけで(T_T)

勘で、BIOS画面を立ち上げたつもりで、矢印キーの右を2回、enterキーを1回、下矢印を三回、スペースキーを1回押して
と、目を閉じた状態での手順を踏めば、画面があのような状態になっていても、設定が変えられるかもしれません

なお、BIOS画面は機種によって少しずつ違うので、詳細な機種が判らないと、ここでは順番などは教えられません(^_^;

Q元号が変わりますが、自分のパソコンにはどんな対応が必要でしょうか?

4月には、新しく元号が発表されると決まっています。
今の平成はパソコン購入時には元号として既にインストールされていましたが、新しい元号は自分で入力などしなければならないと思います。
ネットに繋がっていれば、マイクロソフトが何らかの処理をしてくれるとは思いますがそれすらも公表されていないのではないかと心配になってきました、
ネットに繋がっていない場合 或いはつなげることが出来ない古いパソコンにはどんな手段で新元号を登録するのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Windows10に関しては、WindowsUpdateで対応されます。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1106146.html

>2000年問題のように騒がないことが不思議で
新元号問題は「新しい元号が表示できない」だけで、「平成31年・平成32年~」のように旧元号表示のままシステムを使い続けることは可能です。
これに対し2000年問題は「西暦は19xx年しかないことが前提のシステム設計なので、1999年の次を1900年と誤認識してしまい、日付や時刻を伴う計算処理に不具合が生じ、システムの利用継続ができなくなる」という問題でした。
また2000年問題は全世界的な問題だったのに対し、新元号問題は日本ローカルです。

Qパソコンの電源ユニットの状態をCrystalDiskInfoみたいに確認するソフトはないですか?

Windows10のデスクトップパソコンで、パソコンの電源ユニットの状態をCrystalDiskInfoみたいに確認するソフトはないですか?
電源ユニットが正常かどうかはソフトウェアでは判断できないのでしょうか?

Aベストアンサー

電圧系でモニターできるのは、限られますけれど下記があります。
https://denno-sekai.com/hwmonitor/ ← HWMonitor

+12V が出てきませんし、他の電圧もちょっと変です。これは、CPU 内部の電圧を見ているためです。ただ、表示がされていると言うことで、3.3V/5V/12V は正常に出ている訳ですが ・・・・・

他にはストレステストがあります。

ストレステストのフリーソフト『OCCT』ダウンロードとインストール手順
https://www.satallax.com/news/occt/

これは、疑似的に負荷を与えて各要素の変動をグラフで見るものです。

「13. OCCTが起動します。以下のような画面になりますので、確認してください。」
→ この画面に 3.3V/5V/12V のモニターが出ています。テストを実施しなくてもモニターは可能です。

POWER SUPPLY(電源) の項目もあります。結構過酷なテストを行いますので、弱っている部分があるとダメージを受けます。テストを行う場合は注意が必要ですね。

ハードウェアでは下記のようなテスターがあります。勿論、普通のテスターで各電圧を測定しても良いです。
http://amazon.co.jp/dp/B00HO2HUP0 ← ¥1,399 MacLab. PC 電源 テスター パソコン 電源用 電圧 チェッカー PCI-EXPRESS/S-ATA 対応 簡易使用説明書付き

これは、電源を単体でチェックするものです。無負荷より何か負荷を与えて測定すると正確な電圧表示になるようです。

電圧系でモニターできるのは、限られますけれど下記があります。
https://denno-sekai.com/hwmonitor/ ← HWMonitor

+12V が出てきませんし、他の電圧もちょっと変です。これは、CPU 内部の電圧を見ているためです。ただ、表示がされていると言うことで、3.3V/5V/12V は正常に出ている訳ですが ・・・・・

他にはストレステストがあります。

ストレステストのフリーソフト『OCCT』ダウンロードとインストール手順
https://www.satallax.com/news/occt/

これは、疑似的に負荷を与えて各要素の変動をグラフで見るも...続きを読む

QSSDに起動ドライブをコピーしたが立ち上がらない、なにが原因なのか教えてください。

DLL のデスクトップパソコン(Windows7から10にアップグレード済)で、サムスンのSSDに同社の専用ソフトを使って起動ドライブ(HDD)のコピー(クローン)を作成しました。
コピーは完全に出来ているのに、HDDを取り外しSSDに差し替えて立ち上げると「起動可能なデバイスが見つかりませんでした。」と表示されてしまいます。

差替えの方法は、HDDの電源ケーブルとデータケーブルをそれぞれSSDに付け直しただけですが、このほかになにか必要なのでしょうか? 

最初はSSDに問題があるのではないかとサムスン相談しましたが、現物を送って点検し初期状態にして戻してくれました。それでも同じ状況なので困っています。
もちろん、クローンは完全に出来ていて「ディスクの管理」でもSSDは「正常」と表示されています。

BIOSでなにかすれば良いのかなとも思いますが、知識が無いので恐くてさわれません。Dellに相談すると「BIOSの操作はサポート外」と断られました。
もしBIOSで出来ることなら、BIOSの操作を具体的に教えていただければありがたいです。

私と全く同じサムスンのSSD・同社専用ソフトでクローンを作り、差し替えるだけで起動し「驚く程簡単にできた」というブログもあったので挑戦しました。ブログではBIOSは関係ないようですから、私の場合はなにが原因で出来ないのか見当がつきません。

どなたか、良いアドバイスをお願いします。

DLL のデスクトップパソコン(Windows7から10にアップグレード済)で、サムスンのSSDに同社の専用ソフトを使って起動ドライブ(HDD)のコピー(クローン)を作成しました。
コピーは完全に出来ているのに、HDDを取り外しSSDに差し替えて立ち上げると「起動可能なデバイスが見つかりませんでした。」と表示されてしまいます。

差替えの方法は、HDDの電源ケーブルとデータケーブルをそれぞれSSDに付け直しただけですが、このほかになにか必要なのでしょうか? 

最初はSSDに問題があるのではないかとサムスン...続きを読む

Aベストアンサー

サムスンの専用ソフトでクローンしたなら失敗はないので。
BIOSを起動(電源を入れてF2連打)してBOOTの項目を見る。
EFIシステムを読み込まない限り起動しません。
現在取り付けてあるHDDを全部外してSSDだけで起動してみると起動するかもしれません。

基本的にサムスンのクローンソフトを使う場合、SSDのフォーマットは必要ない。
DISKの管理でSSDにCドライブとドライブ文字のないパーティションが有るはずです。
そこにEFIシステムパーテーションが無いなら起動しない。

QSSDの容量が正しく表示されません。

SSD256GB(WIN7、Cドライブ。デバイスマネージャーではadata sp600 ata deviceと表示。)のプロパティを見ると、使用容量230GBと出ますが、Cドライブを開いてそこにあるフォルダやデータの容量を合計しても100GBくらいです(隠しファイルも表示)。

正しく表示され、空き容量を使えるようにしたいのですが、ネットでしらべても分かりませんでした。
どなたか原因や対策をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

256GB の SSD をフォーマットすると、238.4GB になります。

使用量が 230GB だとすると、空き容量は殆ど無い状態だと思います。隠しファイル以外にも、Windows 上では容量を "0" バイトと表示されるシステム系のファイルもあります。

これらのファイルで使用していないものを削除すれば、空き容量は増えるでしょう。

http://biglibox.hatenablog.jp/entry/2016/09/29/132006

QSSDの種類や接続方法について

現在HDDタイプのデスクトップパソコンを使っています。
SSDの事について知りたいので教えてください。

アマゾンで内蔵型SSDを見ていると
https://www.amazon.co.jp/Crucial-MX500%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-9-5mm%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BB%98-CT500MX500SSD1-JP/dp/B077PPN5NN?pd_rd_wg=A8fzx&pd_rd_r=749473c2-3ec9-45f6-a8b4-4d9c389e8f20&pd_rd_w=9ULKd&ref_=pd_gw_simh&pf_rd_r=66PXHHBFZ6V5MXJGFZ37&pf_rd_p=883cf4ac-f95e-5135-9807-87776daf290f

500GBで8000円台のものと500GBでも2万円ぐらいするものがありますがどういったところが違うのでしょうか?

また同じメーカーのSSDでも見た目が結構違うのですがどういった違いがあるのでしょうか?
https://www.amazon.co.jp/Crucial-MX500%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-SATA3-0-CT500MX500SSD4-JP/dp/B077PNJTZ7?pd_rd_wg=A8fzx&pd_rd_r=749473c2-3ec9-45f6-a8b4-4d9c389e8f20&pd_rd_w=9ULKd&ref_=pd_gw_simh&pf_rd_r=66PXHHBFZ6V5MXJGFZ37&pf_rd_p=883cf4ac-f95e-5135-9807-87776daf290f

またSATAやM2など見かけるのですがどういった違いがあるのでしょうか?
ごく普通のパソコンの使用方法の場合で値段やグレード、接続方法などどういったところに注意していけばいいでしょうか?

現在HDDタイプのデスクトップパソコンを使っています。
SSDの事について知りたいので教えてください。

アマゾンで内蔵型SSDを見ていると
https://www.amazon.co.jp/Crucial-MX500%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-9-5mm%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BB%98-CT500MX500SSD1-JP/dp/B077PPN5NN?pd_rd_wg=A8fzx&pd_rd_r=749473c2-3ec9-45f6-a8b4-4d9c389e8f20&pd_rd_w=9ULKd&ref_=pd_gw_simh&pf_rd_r=66PXHHBFZ6V5MXJGFZ37&pf_rd_p=883cf4ac-f95e-5135-9807-87776daf290f

500GBで800...続きを読む

Aベストアンサー

SATA3.0 対応の 2.5インチ SSD は、理論的にシーケンシャル(連続)の最大転送速度は大体 600MB/sec 程度になります。
http://amzn.asia/d/aVdtGai ← Crucial SSD 500GB 7mm/2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付 CT500MX500SSD1/JP

下記は、SATA3.0 対応の M.2 SSD で転送速度は 2.5インチタイプと変わりません。インターフェースは M.2 ですが、転送速度は SATA3.0 と同一です。
http://amzn.asia/d/3oPgBmV ← Crucial SSD M.2 500GB MX500シリーズ SATA3.0 Type 2280SS CT500MX500SSD4/JP

M.2 SSD について。
https://btopc.jp/repair/m2-ssd-2016.html

下記が、PCI-Express×4 NVMe M.2 SSD で、SATA3.0 の SSD に比べると 2 倍近い値段になります。
http://amzn.asia/d/epySk9A ← ¥15,800 WD 内蔵SSD M.2-2280/500GB/WD NVMe Black/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/WDS500G2X0C
<性能>
・シーケンシャルRead:3,400MB/s
・シーケンシャルWrite:2,500MB/s
・ランダムRead:410,000 IOPS
・ランダムWrite:330,000 IOPS

SATA3.0 との違いは、インターフェースが PCI-Express×4 を使っていて、高速転送が可能です。そのうえ、NVMe で複数のアクセスリクエストに対応可能です。
https://www.pcrecommend.com/storage/ssd_nvme_ahci_m2_pcie_sata.html

「4レーンあるため32Gbit/s、すなわち4GB/sが理論的な最大転送速度である。」
→ 理論的には最大転送速度は、4,000MB/sec となります。

"またSATAやM2など見かけるのですがどういった違いがあるのでしょうか?"
→ 2.5インチタイプは SATA3.0 しかありません。M.2 SSD は、SATA3.0 はキーが 2 か所、PCI-Express×4 NVMe は 1 か所なので区別できるでしょう。

値段が 2.5インチに近ければ SATA3.0 で、倍近いものが PCT-Express×4 NVMe M.2 SSD となりますが、価格は時間と共に変化しますので、近づく可能性があります。価格が高いというのは間違いはないですけれど。

SATA3.0 対応の 2.5インチ SSD は、理論的にシーケンシャル(連続)の最大転送速度は大体 600MB/sec 程度になります。
http://amzn.asia/d/aVdtGai ← Crucial SSD 500GB 7mm/2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付 CT500MX500SSD1/JP

下記は、SATA3.0 対応の M.2 SSD で転送速度は 2.5インチタイプと変わりません。インターフェースは M.2 ですが、転送速度は SATA3.0 と同一です。
http://amzn.asia/d/3oPgBmV ← Crucial SSD M.2 500GB MX500シリーズ SATA3.0 Type 2280SS CT500MX500SSD4/JP

M....続きを読む

QSSDに換装ソフトが消えた

ノートPCのHDDをSSDに換装しました。
SSDをクローン化しPCを立ちあげたところ、劇的に早くなり
インターネット・office等の開示も早くなり満足していましたが
インストールしていた「筆王」本体が消滅し、再インストール
するはめとなりました。他のインストールソフトも同様な状況
で、困っています・・・office等はそのまま使えています。
ただ、クローン化前のHDDはそのまま残っていますので心配は
有りませんが、なぜこのようになったのかお教え願います。

Aベストアンサー

ANo.2 です。

クローンは、オリジナルと同一のものを作成するのが特徴です。東芝 HDD 320GB を 512GB の SSD にクローンされたと言うことですから、より大きな容量ですからクローンには問題が無かったとおもいます。

その際、SSD の後半には 512GB - 320GB = 192GB の未割当領域ができたのでしょうか、それとも、容量の差を自動で処理されたのでしょうか? それが、ちょっと気になります。

"立ち上げ後、ブラウザ接続・office2016立ち上げまで、確認し問題なくPCは動いているのを確認、後日年賀状を
作成しようとディスクトップの「筆王」ショートカットから、立ち上げたら、全く反応がなく困りはて質問させていただきました。"
→ これだと換装してから筆王を立ち上げるまでの時間がありますので、その間に何かあった可能性がありますが、下記のことでクローン自体は問題がなかったのは明らかですね。

"その後インストしていた他ソフトも立ち上げテストをしました結果、ソースネクスト社のソフトだけが、再アクチベーション要求されたり、ソフトの再インストが必要だったりしなければならないことが判明しました。"
→ これは、ソースネクスト社のソフトがインストールされた HDD や SSD をチェックしている可能性があります。これは、違法コピー防止機能の一つで、HDD や SSD のシリアル番号を記録してインストールしているようです。クローンで移行した場合は、当然デバイスが違いますので、コピー品とみなされたのでしょう。

インストールメディアがある場合は、一旦アンインストールして再度インストールすれば大丈夫ではないかと思いますが、再アクティベーションで済めば、作成済のデータに関しては問題が無いでしょう。

と言う訳で、セキュリティが OS レベルになっているのは若干大袈裟のような気もしますが、ソースネクストがそういう仕組みを作ったとしても、再アクティベーションができれば問題ないので、それを理由に責める訳には行かないでしょう。どこかに、これについての説明はありませんでしょうか。こう言うことは事前に告知していないとまずいので、取扱説明書の隅っこやヘルプの奥に小さく書いてあるかも知れません(笑)。

ANo.2 です。

クローンは、オリジナルと同一のものを作成するのが特徴です。東芝 HDD 320GB を 512GB の SSD にクローンされたと言うことですから、より大きな容量ですからクローンには問題が無かったとおもいます。

その際、SSD の後半には 512GB - 320GB = 192GB の未割当領域ができたのでしょうか、それとも、容量の差を自動で処理されたのでしょうか? それが、ちょっと気になります。

"立ち上げ後、ブラウザ接続・office2016立ち上げまで、確認し問題なくPCは動いているのを確認、後日年賀状を
作成しよう...続きを読む

Qデスクトップパソコンの起動時に、メーカーロゴ画面表示が、フリーズかと思うぐらい長い時がある理由は?

<質問>
・デスクトップパソコンの起動時に、メーカーロゴ画面表示が、フリーズかと思うぐらい長い時があるのですが、考えられる理由としては何がありますか?
・フリーズしているかそうでないかは、どうやって判断するのですか?

<質問背景>
・富士通のデスクトップパソコンを毎日起動しています
・通常であれば、メーカーロゴ画面表示され、windowのログに移り、すぐに起動します
・ところが、(発生要件は不明なのですが)メーカーロゴ画面表示がフリーズかと思うぐらい長い時があります
・同現象はこれまで2回あり、何れもフリーズしたと思っていたので、強制終了後、起動していました
・今日も、またメーカーロゴ画面表示がフリーズしていた(と思っていた)のですが、他の作業をしていたところ、いつの間にか無事に起動していました

Aベストアンサー

ANo.9 です。

富士通 ESPRIMO DH77/C FMVD77C は下記が仕様です。
http://www.fmworld.net/fmv/pcpm1101/dh/spec/

Core i7-2600、メモリ 4GB、HDD 1TB とスペックは中々良いですね。下記の取扱説明書を見ましたが、電源ユニットに関しての記述は、消費電力以外は特にありませんでした。
http://www.fmworld.net/download/DD004062/DD004062.pdf ← PDF です。

"新品が販売されている理由"
→ 互換品なので純正ではないかも知れません。富士通のように企業向けに沢山のパソコンを出荷しているメーカーの部品は、修理する機会も多く部品もそれだけ求められます。そこで、純正と全く同じ互換品を用意してそれで置き換えることは良くあります。これは、マイナーな機種ではできないことです。おそらく、下記などもその一種ではないかと思います。
http://amazon.co.jp/dp/B075VM66QX ← ¥3,198 修理交換用新品 電源ユニット/パワーサプライ 適用する 富士通 ESPRIMO D3290 D551/D FMVDH2A0E1 DH52/D FMV-D5290/D530A D5360 DPS-230LB

型式に DPS-230LB-A、CP273280-05、DPS-250AB-26 A の互換とありますので、これらを置き換えることができるのでしょう。電源ユニットでこれらの型番が確認出来たら、交換可能です。

"修理交換用新品ということは、修理受付期間のみ販売もされているということですか? 一定期間経過後は販売されなくなる類の物?"
→ 純正ではないので、市場がある限り販売されて行くと思います。メーカー側は、製造中止になってからある年月が経過すると、保守部品の保持はしなくなります(サポート終了)が、サードパーティの部品供給は需要があれば必要なだけ継続販売されるでしょう。

"「互換性のある電源ユニット」 が出回っているパソコン"
→ このようなメーカー製の場合、独自の電源を製作しています。これは、パソコンに電気的・物理的に最適な仕様で作れるからです。自社の製品に大量に使えばコストダウンになりますし、無駄なものを省けばそれだけ会社の利益になります。スリム型のパソコンにはよくある独自電源なのです。

TFX・SFX と言った規格の電源もありますが、滅多に使われませんね。
https://www.dospara.co.jp/5pc_parts/shopping/br83/sbr755/list50/type_default/page1/

"またいつか中古パソコン購入することになると思うのですが、もし電源ユニットが交換しやすいパソコンがあれば選択肢の一つにしたいと思います"
→ デスクトップで ATX 電源を採用しているパソコンですね。ATX 電源は規格化されている標準的な電源ユニットで、タワー型のデスクトップパソコンに使われています。これは、コネクタ関係が規格で決まっていて、市販のものなら共通に使えるようになっています。質問者さんが購入したスリム型もデスクトップの一種なのですが、筐体が小型なので電源を共通に使うのがかなり難しい類になります。タワー型は、幅や高さなどがかなりありますので、楽に ATX 電源が設置できます。
https://glasssailer.jp/828

"市販パソコンの電源ユニット交換は基本的には難しいのでしょうか?"
→ 電源ユニットの交換は、ATX電源であれば比較的容易です。各コネクタは共通なので、長さだけ注意すれば交換することは可能です。パソコンには必要とする電力があり、CPU、グラフィックボードの種類によって、大きく変わります。CPU 内蔵のグラフィックスを使う場合は 300W 以下で済みますが、グラフィックボードを使う場合はその種類によって 400W~800W と幅が広がります。性能の高いグラフィックボードを搭載すると、電力がかなり必要となります。

"交換しやすいパソコンメーカーとかありますか?"
→ これは、タワー型で ATX 電源を採用しているパソコンになります。メーカーは問いませんね。メーカーではありませんが、パソコンショップ系の BTO(Build To Order) のパソコンでは、ATX 電源が採用されていますので、どれを選んでも大丈夫でしょう。
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&ft=&mc=8504&sn=0&tb=2

ANo.9 です。

富士通 ESPRIMO DH77/C FMVD77C は下記が仕様です。
http://www.fmworld.net/fmv/pcpm1101/dh/spec/

Core i7-2600、メモリ 4GB、HDD 1TB とスペックは中々良いですね。下記の取扱説明書を見ましたが、電源ユニットに関しての記述は、消費電力以外は特にありませんでした。
http://www.fmworld.net/download/DD004062/DD004062.pdf ← PDF です。

"新品が販売されている理由"
→ 互換品なので純正ではないかも知れません。富士通のように企業向けに沢山のパソコンを出荷しているメーカーの部品は...続きを読む

QWD M.2 SSD の不良品続き

2017年08月にパソコン工房WEBでWD M.2 SSD 256GBを購入しました。
ところが、2018年12月の10日と2018年12月の20日に2度目のに急死。
2度の交換をしてもらいましたが、半年しか店保証をしなく以降はメーカーで保証をしてもらって欲しいとの事。
真夏には、70度近く温度が上がっていました。
3度目に2018年12月27日にメーカー(WD)で交換(WD M.2 SSD 512GB)をしてもらいましたが、良品という再生品が2019年01月04日に再即死。
4回目の保証では、メール連絡をするもエラーメッセージで、電話ではWDのシステムを言いますがサポートは無責任です。
3度目・4度目は良品と言っているだけで、新品では無く良品との事。
すべてが中国製で品位がありません。
電話をしても、ベトナムや北京でやはり対応の悪さに悲痛です。
いづれも10日くらいかかって、送ってきた商品には、取説も入っていません。
コピーの取説も同封してもらえません
WD M.2 SSD 512GBは、集積回路のデバイスで修理が可能でしょうか?。

Western Digital WD Black M.2 SSDはひ弱な商品です。
何とか交渉の知恵を貸してください。

2017年08月にパソコン工房WEBでWD M.2 SSD 256GBを購入しました。
ところが、2018年12月の10日と2018年12月の20日に2度目のに急死。
2度の交換をしてもらいましたが、半年しか店保証をしなく以降はメーカーで保証をしてもらって欲しいとの事。
真夏には、70度近く温度が上がっていました。
3度目に2018年12月27日にメーカー(WD)で交換(WD M.2 SSD 512GB)をしてもらいましたが、良品という再生品が2019年01月04日に再即死。
4回目の保証では、メール連絡をするもエラーメッセージで、電話ではWDのシステムを...続きを読む

Aベストアンサー

ICって人が半田付け出来ないと思っている人は多いけども、人でも半田付け出来る。ただ人がやると、非常に時間がかかるので、コスト的に高くなる場合があるけどね。
私はICの半田付けは苦手だね。

HDDもRMAって、再生品ですからね。SSDも修理再生品ってことでしょう。
WDは、新品交換ではなく、修理再生品を代わりに送っている。よって、修理であり、取説なりも入れる必要はないと言うことでしょう。たぶん入れると面倒だったりコストがかかるから行わないと思いますよ。たぶん、箱付けなりラベルを人が貼るとしたなら、それは、日本語が出来ない人がやっていると思いますので。

SeagateのHDDもRMAを行うと、HDDの二回り以上も大きい箱が航空便で届きますからね。もちろんバルクのHDDで、静電袋に入っているものだけです。回りはスポンジで埋もれているけどね。

HDDだと、非常に神経質の人は、新品よりも品質が低下しているってことでリフレッシュ品とかでヤフオクとかに出品している人はいるみたいですけどね。
SSDも神経質になるとしたなら、やはりリフレッシュ品の良品ってことで称してヤフオクなりで売りさばき、自身で新しいものを購入するのが安心でしょう。

ICって人が半田付け出来ないと思っている人は多いけども、人でも半田付け出来る。ただ人がやると、非常に時間がかかるので、コスト的に高くなる場合があるけどね。
私はICの半田付けは苦手だね。

HDDもRMAって、再生品ですからね。SSDも修理再生品ってことでしょう。
WDは、新品交換ではなく、修理再生品を代わりに送っている。よって、修理であり、取説なりも入れる必要はないと言うことでしょう。たぶん入れると面倒だったりコストがかかるから行わないと思いますよ。たぶん、箱付けなりラベルを人が貼るとした...続きを読む


人気Q&Aランキング